【写真レポート】切腹ピストルズが瀬戸内の島々に参上! – Seppuku Pistols

男木島・高松・櫃石島と「切腹ピストルズ」が瀬戸内の島々に参上。のぼり旗を作るワークショップをし、参加者みんなで島の石積みの細い路地を練り歩きました。太鼓と鐘の音が響き渡る!

Seppuku Pistols will come to islands of Seto Inland Sea and Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. They are the Japanese anti-modernism punk band which uses Japanese traditional instrumentals and costumes. 続きを読む 【写真レポート】切腹ピストルズが瀬戸内の島々に参上! – Seppuku Pistols

暗闇を泳ぐタコ・タイ・アナゴ!瀬戸内国際芸術祭2019メインビジュアルが発表! – Setouchi Triennale 2019 Main Visual

瀬戸内国際芸術祭2019のメインビジュアルが発表されました!暗闇を泳ぐ蛸(タコ)、鯛(タイ)、穴子(アナゴ)が印象的でかっこいい。テーマは「海中の生物」、デザインは、原研哉さん

せっかくなので、瀬戸内の海の幸としては欠かせない、飯蛸(イイダコ)、海老(エビ)、ハマチ、鰆(サワラ)、イカナゴ、マナガツオ、牡蠣、海苔も追加シリーズで撮影してほしいところです。

The Main Visuals of Setouchi Triennale 2019 were announced. Octopus, sea bream and conger swim in the dark sea. 続きを読む 暗闇を泳ぐタコ・タイ・アナゴ!瀬戸内国際芸術祭2019メインビジュアルが発表! – Setouchi Triennale 2019 Main Visual

20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – shomyoji temple

雨でも楽しめる香川県高松市のスポットを紹介します。香川県高松市の南部に、紫陽花(あじさい)をはじめとして花を楽しむことができるお寺「勝名寺(しょうみょうじ)」があります。20種、約1500株の紫陽花(あじさい)のほか、萩(はぎ)、菖蒲(しょうぶ)、睡蓮(すいれん)が植えられているので、四季折々の花を楽しむことができるので「花の寺」としても知られています。駐車場も整備されているので、ぜひ雨の多いこの季節にドライブで香川県内を巡られる予定の方は足を運んでみてください。

The hydrangea garden in which about 1,500 of the flowers can be seen is open in June and July at Shomyoji temple, Kagawa pref., Japan. It is famous for its some kinds of flowers (hydrangeas / lotus / sweet-flags) and is also known as ‘Hana no tera’ (The Temple of flowers). 続きを読む 20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – shomyoji temple

【東京・6/23(土) 】好評につき今年も開催!香川県高松市移住イベント

昨年、東京で開催した香川県高松市の移住イベント。四国若者会議さんや司会の徳倉さんのおかげもありとても温かい雰囲気の交流会となりました。いつか瀬戸内に移住したいという方や、しばらくは東京にいるけど高松ってどんなところかもっと深く知りたいという方まで、とても熱のある様々な方とつながることができました。

昨年の好評を受けて、今年も開催されます。「<高松 首都圏交流会>高松での働き方、仕事のつくり方、地域での関係のつくり方」
しかも今年は大西秀人高松市長も参加です。ぜひこの機会に、高松市の仕事や暮らしについて興味のある方ぜひ気軽にお越しください。

私は香川県高松市の「たかまつ移住応援隊」リーダーとして、桑村美奈子さん(Spinto代表/まるっと四国キュレーター)と徳倉康之さん(株式会社ファミーリエ 代表取締役社長)と登壇させていただきます。 続きを読む 【東京・6/23(土) 】好評につき今年も開催!香川県高松市移住イベント

【香川6/22(金)まで】親子ときどき同級生「高松私立おやこ小学校」 – OYAKO School

あの人気企画が帰ってきました!香川県高松市仏生山(ぶっしょうざん)で行われていた大人気企画「おやこ小学校」の展覧会が行われています。

高松私立おやこ小学校 おやこ小展示
日程:2018年6月2日(土)〜22日(金)
時間:平日15:00〜20:00、土日祝13:00〜18:00 木曜定休
料金:入場無料
会場:THE SHOWER GALLERY
(香川県高松市 塩上町1丁目2-7-5F) [Google Maps] 続きを読む 【香川6/22(金)まで】親子ときどき同級生「高松私立おやこ小学校」 – OYAKO School

【写真レポート】オリンピックパラリンピックフラッグ公開パレード

2020年の東京五輪とパラリンピックの旗が全国を巡回しており、5月29日〜6月26日まで香川県内5箇所で展示されております。それにあわせて、香川県高松市の丸亀町商店街にてパレードやトークショー、公開デモンストレーションが開催されました。ゲストはオリンピアンの山口衛里さん、パラリンピアンの陸上競技の鈴木徹さん、車いす陸上競技の永尾嘉章さんです。

Olympic and Paralympic Flag tour parede was held at Marugamemachi Shopping Street, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. We could see the racing with wheelchair by Mr. Yoshifumi Nagao and running with an artificial leg by Mr. Toru Suzuki as demonstration by paralympians. It was so exciting!! 続きを読む 【写真レポート】オリンピックパラリンピックフラッグ公開パレード

いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

毎年この季節になると高松港に素敵なバラ園ができあがります。
心地いい港の風に乗っていい香りが漂います。
ぜひ、高松港によることがあれば足を運んでみてください。
There is a small little-known rose garden at Takamatsu port, Kagawa pref., Japan. I felt a good scent riding the pleasant breeze of the port. 続きを読む いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

【香川・2019年夏】高松港に10万トン超級の大型クルーズ船が初寄港

2019年夏、高松港に10万トン超級の大型クルーズ船が初めて寄港予定。これまで入港していた大きな客船でも中・小型船。貨物用岸壁を活用して初めて受け入れます。楽しみ。

まち歩き演劇「パラダイス仏生山」の映画上映会とトーク・イベント

2014年・2015年・2016年に開催されたまち歩き演劇「パラダイス仏生山」の映画上映会とトーク・イベント。お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。 続きを読む まち歩き演劇「パラダイス仏生山」の映画上映会とトーク・イベント

いい街にはいい本屋がある「本屋 ルヌガンガ」 – lunuganga books

「ここはいい街だな」と思うのは、いい本屋さんや映画館があることが多いです。おそらくそうしたお店が運んでくる文化的な香りが街の印象を強くつくっているのだと思います。香川県高松市の町中にある「本屋ルヌガンガ」は、取次による配本に頼らずに店主・中村勇亮さんの目利きで本を選んでいる小さな新刊書店です。 ドリンク片手にゆっくり本を選ぶことができ、イベントやワークショップも開催しています。

The “lunuganga books” is a new bookshop at Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. Events and workshops take place at the shop. You can select books slowly with drink. 続きを読む いい街にはいい本屋がある「本屋 ルヌガンガ」 – lunuganga books

【香川6/24まで】LOCAL STUDIES~郷土を愛した人が残したもの~

高松市歴史資料館で開催されている展示会がとてもいいのでメモ。 続きを読む 【香川6/24まで】LOCAL STUDIES~郷土を愛した人が残したもの~

アスパラの花って見たことありますか? – Flowers of Asparagus

今日は、香川県高松市の観光サイト「Experience Takamatsu」の取材で、同じU40のメンバーでもある河田薫さんのアスパラ農園を撮影させていただきました!

「さぬきのめざめ」は、四国に移住して来て出会い最も感激した食材のひとつです。高松に観光で来た外国人旅行客にこの感動を味わってほしい。記事は、地域おこし協力隊の小瀧さん、写真は南川カメラマンです。お楽しみに。

ユリ科のアスパガスはこんなに可愛らしい花を咲かせます。そしてこんな大きな木になります。実はアスパラ産地の香川県では、こんなハウスをみかけます。県内でも食べられるお店が増えてきているのでぜひ、香川県にきたら「さぬきのめざめ」を食べられるお店をチェックしてみてください。

The climate in Takamatsu City, Kawaga, is warm with long hours of sunlight throughout the year. Vegetables are grown in a great environment, some of which boast leading rich harvests, such as lettuce, onions, garlic, and broccoli. Original prefectural varieties have also been developed, such as asparagus “Sanuki no mezame” and field mustard “Seto no haru.” 続きを読む アスパラの花って見たことありますか? – Flowers of Asparagus

高松市創造都市推進懇談会U40公開プレゼンテーション

香川県高松市の40歳未満の市民等でつくっている「高松市創造都市推進懇談会U40」の公開プレゼンテーションが開催されました。今年度からU40メンバーによって実施される事業、「パラ陸上事業」「情報発信事業」「工芸ウィーク事業」「仕事PJ事業」について各プロジェクトのリーダーからプレゼンテーションを行いました。今後とも、高松で起こっている新しい動きをチェックしてください。 続きを読む 高松市創造都市推進懇談会U40公開プレゼンテーション

春のいい香り。いちご狩り スカイファーム – Strawberry Picking

ハウスに入るとする甘いいちごの香りは春の香り。この季節、いちごの産地でもある瀬戸内にて人気のアクティビティがいちご狩り。香川県高松市のスカイファームさんには世界中各地からいちご狩りに多くの人が訪れます。完全予約制なので、安心して旅の予定を組むことができます。いちご狩り体験だけではなく、摘みたてのいちごやクレープなども買うことができるのでふらっと寄りたい香川県の車旅の方にもオススメです。

Go strawberry picking to eat as many fully, ripe strawberries as you can. A popular activity during the winter and spring is strawberry picking, which allows you to pick and eat strawberries on your own. There are several strawberry farms in Takamatsu. From January to early June, these farms bustle with many people trying to enjoy the spring delicacy ahead of others. 続きを読む 春のいい香り。いちご狩り スカイファーム – Strawberry Picking

高松・中央卸売市場特別開放 – The Takamatsu City Central Wholesale Market

瀬戸内海でとれた魚があがり、新鮮な野菜や果物やお花が届く高松の中央卸売市場が毎月一回、一般の人向けに公開されています。 続きを読む 高松・中央卸売市場特別開放 – The Takamatsu City Central Wholesale Market

【香川・さぬき百景】手付かずの鎮守の森「藤尾八幡神社」の藤(フジ) – Fujio Hachiman Shrine

標高163.8m 藤尾山の頂に鎮座する藤尾八幡神社は、藤(フジ)や紅葉の名所として知られています。古くから神格化されてきた社叢(しゃそう)は手つかずの自然林が保たれており、1979年に香川県自然環境保全地域に指定されています。藤や樫の木・紅葉(モミジ)の古木、アラカシ、ウラジロガシ、ツブラジイ、クスノキなどの広葉樹の大木、ユズリハ、クロガネモチ、サカキ、香川県内では希少種のイチイガシやカギカズラなども見ることができ、さぬき百景選ばれています。 続きを読む 【香川・さぬき百景】手付かずの鎮守の森「藤尾八幡神社」の藤(フジ) – Fujio Hachiman Shrine

樹齢800年の孔雀藤。香川県高松市の岩田神社 – Peacock Wistaria at Iwata shrine

香川県高松市飯田町の岩田神社で藤(フジ)の花が見頃を迎えています。樹齢800年と言われている岩田神社の藤は「孔雀藤」と呼ばれており、1本の幹から左右に広がる見た目が豪華です。毎年恒例の「藤まつり」が開催されており、多くの人たちが訪れております。藤の見ごろは4月末、藤まつりは5月3日までコンサートやバザーなど開かれています。

There are a lot of wisteria flowers growing at Iwata shrine, Kagawa pref., Japan. And the wistaria is called Kujyaku Fuji (Peacock Wistaria), because the flowers are look like beautiful peacock plumes. 続きを読む 樹齢800年の孔雀藤。香川県高松市の岩田神社 – Peacock Wistaria at Iwata shrine

瀬戸内海の鬼ヶ島、女木島の桜 – Cherry blossoms of Megi island

高松港から20分の沖合に浮かぶ、女木島(めぎじま)。香川県高松市でも有数の白砂のビーチがあり、夏には多くの海水浴客で賑わいます。そんな女木島にはおよそ3,000本もの桜が植えられており、鬼ヶ島伝説のある洞窟に向かう途中に桜のトンネルがお出迎え、瀬戸内海を一望できる標高188mの鷲ヶ峰展望台からも綺麗な桜を楽しむことができます。春の陽気に包まれて、桜散策に島旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

It’s takes 20min from Takamatsu city to Megi island by ferry (360yen one way). The island is famous for beautiful beach and ogre cave from momotaro legend. This island is great to visit during full cherry blossoms. 3,000 cherry trees are planted along the street and observation tower of the island (Mt. Washigamine / Elevation 188m). 続きを読む 瀬戸内海の鬼ヶ島、女木島の桜 – Cherry blossoms of Megi island

大名庭園・栗林(りつりん)公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園「栗林(りつりん)公園」の桜のライトアップがあります。春の夜風に吹かれて、300本の桜の木の下を散歩してみてはいかがでしょうか。

In this season, the lighting-up event of cherry trees takes place in Ritsurin Garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. 350 cherry trees, many of which are found around the park’s main entrance and in the Western-style park section near the North entrance. 続きを読む 大名庭園・栗林(りつりん)公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

【4月8日(日)まで無料】高松城跡 玉藻公園で夜桜のライトアップ – Night cherry blossoms of Takamatsu Castle

香川県高松市の史跡高松城跡、玉藻公園の桜の馬場が桜の季節に期間限定で無料開放されており、多くの花見客で賑わいます。
In cherry‐blossom season, an admission-free event of Takamatsu Castle takes place annually. 続きを読む 【4月8日(日)まで無料】高松城跡 玉藻公園で夜桜のライトアップ – Night cherry blossoms of Takamatsu Castle

【今度はアニメーション!】ことちゃんのLineスタンプ第三弾

香川県高松市のローカル鉄道ことでんの駅員ことちゃんのLineスタンプ第三弾が発売されました!第一弾第二弾についで、第三弾 ことちゃん ことことすたんぷ 3rd -躍動-が発売になりました!第三弾は、アニメーションスタンプ。ことちゃんやことちゃんファミリーの躍動感溢れる動きを楽しむことができます。 続きを読む 【今度はアニメーション!】ことちゃんのLineスタンプ第三弾

【讃岐弁解説】「うどん県」は「ヤドン県」に改名しました

エイプリルフールに『「うどん県」は、「ヤドン県」に改名しました。』と発表していたうどん県観光部長「五謝勇太郎(ごじゃゆうたろう)」さん。

「ごじゃ」とは、讃岐弁で「めちゃくちゃ」「でたらめ」という意味。「ごじゃはげ」は最上級にでたらめな状態のことを指します。なので、五謝勇太郎さんは、「ごじゃ言うたろう(めちゃくちゃ言ってやろう)」が名前の由来と思われます。 続きを読む 【讃岐弁解説】「うどん県」は「ヤドン県」に改名しました

四国唯一現存、日本国内最古の水車場「高原製粉精米水車場」 Takahara water mill

高原水車の運転と見学者案内
日程:2018年3月31日(土)
時間:10:00〜15:00
場所:香川県高松市六条町672 [Google Maps]

水車解体の様子はこちら(2017年12月10日)
江戸末期につくられた水車が、香川県高松市六条町に残っています。驚いたのは、その水車を動力として精米や製粉をするための機構です。旧古川の水の流れを利用して直径約5.0mの木製水車の動力が建物中にめぐらされた歯車やベルトコンベアに伝わり、小麦の製粉やお米の精米を自動的に行う機構が施されています。

There is a mill that has machinery that is driven by water at Rokujo town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The architecture and tools were designated by the Government as tangible cultural properties. The water-wheel has about 500 years of history, and is used by the domain of Takamatsu. A water mill is a mill that uses moving water as its power source. It is thus a structure that uses a water wheel to drive a mechanical process such as milling , rolling, or hammering. Such processes are needed in the production of many material goods, including flour and rice. 続きを読む 四国唯一現存、日本国内最古の水車場「高原製粉精米水車場」 Takahara water mill

香川・桜のトンネル「竜桜(りゅうおう)公園」 – “Ryuo Park” Tunnel of cherry blossoms

香川県高松市香川町にある龍満池(りゅうまんいけ)の中央にある竜桜公園の桜が満開です。ため池の真ん中に伸びる参道を覆うように植えられた桜のトンネルが印象的です。

Ryuo Park is located in the center of Ryuman Ike (Ryuman Pond) at Kagawacho, Takamatsu City, Kagawa. The park features a long, straight path lined with stone lanterns. Be impressed by the cherry blossoms in the park, which bloom along the stone lanterns, as if coloring the sky.

住所:香川県高松市香川町川東上1865-13 [Google Maps]
Address : 1865-13 Kawahigashi kami, Kagawa town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]

The cherry blossom path floating on the pond signals the arrival of spring. The environment has been improved with cherry trees planted on the dike, an arbor and other elements. Now this park attracts people as a popular cherry blossom spot. Experience Takamatsu 続きを読む 香川・桜のトンネル「竜桜(りゅうおう)公園」 – “Ryuo Park” Tunnel of cherry blossoms

【BSフジ3月31日(土) 23:00~】美しき酒呑みたち香川編

BSフジの「美しき酒呑みたち」の香川編、俳優の新井浩文さん(@araihirofumi)、高橋努さんがこんぴらさんや讃岐うどんのお店を巡ります。事前にTwitterを通じて、香川県のオススメのお店や見どころを募集してロケ地を探されておりました。予告を見る限り、ひょっとしたら物語を届けるしごとでも紹介している大好きなお店「遊」が登場しそうな予感です。
3月31日(土)夜11時からBSフジにて放送! 続きを読む 【BSフジ3月31日(土) 23:00~】美しき酒呑みたち香川編

水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

香川県高松市太田下町、サンフラワー通りから少しはいったところに、町中の喧騒から逃れ、静かで趣きのある石積みの小川がながれています。偶然みつけた時、「こんなところに、こんなに静かな水辺があったのか!」と驚きました。

1122年(保安3年)に讃岐の国が大干ばつに見舞われた時に、居石(おりいし)神社に現れた一匹の鹿が、前足で土を掘った場所から清水が湧いたという伝説がつたわっています。

「鹿の井出水(しかのいですい)」は1998年度(平成10年度)に、魅力ある農村(むら)づくり事業の一貫でとして176mの区間を石積み護岸や親水空間を整備してあります。

I found a peaceful landscape in the urban area of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The place is called “Shikanoidesui”. It means deer well water.  According to the local legend of Takamatsu city, when it had terrible drought, a deer appeared at Oriishi shrine. And then the deer dig up the land, water gushed out from there. Therefore this space for water-lovers is called “Shikanoidesui” and it’s well-developed there.
続きを読む 水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

【入居者募集】仏生山駅前の老舗の喫茶店「銀嶺(ぎんれい)」 Old coffee shop “Ginrei” at Busshozan

香川県高松市仏生山(ぶっしょうざん)の駅前にあった老舗の喫茶店「銀嶺(ぎんれい)」。劇団ペピン結構設計のまち歩き演劇の会場としてもつかわれた昭和レトロなお店、その後、町の観光案内所「門前町のまどぐち」や、期間限定のコーヒースタンドをされていました。娘さんがオープンしたコーヒースタンドに足を運んだところ、次々に昔から仏生山に住まわれている方たちが覗いては、この場所の思い出に語っておられました。また、高松市内においても、若い移住者が増えているものの、ここ仏生山には夜遅くにやっているお店はそれほど多くないため、仕事帰りにふらっと駅前にあるこのコーヒースタンドに寄るのが毎日の楽しみという若い方もおられました。 続きを読む 【入居者募集】仏生山駅前の老舗の喫茶店「銀嶺(ぎんれい)」 Old coffee shop “Ginrei” at Busshozan

直島・新造船「あさひ」就航記念 船内内覧会

新造船「あさひ」就航記念 船内内覧会
日程:2018年3月10日(土)11:15~13:00
場所:直島宮浦港(香川県香川郡直島町宮ノ浦) [Google Maps]
料金:無料 続きを読む 直島・新造船「あさひ」就航記念 船内内覧会

くるりが高松のローカル鉄道ことでんの発車メロディを作曲!

香川県高松市民から愛されるローカル鉄道「ことでん(高松琴平電気鉄道)」瓦町駅の発車メロディに、くるりの楽曲「コトコト琴電」が採用されました!

Quruli (Kururi) is a Japanese music group formed in 1996. Mr. Shigeru Kishida who is a member of the group is train buff. His song “Koto Koto Kotoden” will become the departure song for Kawara-machi station of Kotoden (Takamatsu-Kotohira Electric Railroad). Kotoden is a transportation company in Kagawa Prefecture, which is on the island of Shikoku, Japan. 続きを読む くるりが高松のローカル鉄道ことでんの発車メロディを作曲!

【写真レポート】うどんでエネルギー補給!?6軒のうどん屋に立ち寄りながら約60kmを走るマラソン大会がうどん県で開催! – Ultra Udon‬ Marathon + Picnic‬

2018年3月3日 写真レポートはこちら

全てのエイドステーションが「うどん」というウルトラマラソンの大会が、個性的なうどん屋さんの全面協力のもと香川県高松市で開催されます。瀬戸内海などの景色をめでながらピクニック気分で約60kmを走り、道中でうどん店6軒に立ち寄る「ウルトラうどんマラニック」です。マラニックとは、マラソン(marathon)とピクニック(picnic)を組み合わせた造語で、順位やタイムを重視しない、娯楽性の高いマラソンのこと。海辺や野山の景色を楽しんだり、途中で食事をとったりしながら、決められたコースに沿って走ります。 続きを読む 【写真レポート】うどんでエネルギー補給!?6軒のうどん屋に立ち寄りながら約60kmを走るマラソン大会がうどん県で開催! – Ultra Udon‬ Marathon + Picnic‬

【3月3日(土)始発より】SuicaやICOCAでことでんに乗れるように!

香川県高松市のローカル鉄道、ことでん(高松琴平電気鉄道)に、JRのSuicaやICOCA、PASMOなどの交通系ICカードでことでんに乗れるようになります。
続きを読む 【3月3日(土)始発より】SuicaやICOCAでことでんに乗れるように!

香川県高松市の移住サイト『高松市移住ナビ』がリニューアルしました!

香川県高松市の移住サイト『高松市移住ナビ』がリニューアルしました!制作は株式会社ゴーフィールドさん。取材記事は四国若者会議の瑞田さん。私は、移住応援隊リーダーと広報アドバイザーを務めさせて頂きました。

高松市移住ナビ
https://www.takamatsu-iju.jp/ 続きを読む 香川県高松市の移住サイト『高松市移住ナビ』がリニューアルしました!

【香川2/24-25梅まつり】梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園、栗林公園(りつりんこうえん)には、約170本の梅が植わっておりこの季節、春らしい甘い香りに誘われて鳥がやってきます。毎年2月末には梅まつりが開催されるので、天気のいい日に足を運んでみてはいかがでしょうか。

The Ritsurin Garden Plum Festival held at Takamatsu city, Kagawa pref., Japan.

特別名勝栗林公園第11回梅まつり
日程:2018年2月24日(土)・25日(日)の2日間
場所:香川県高松市栗林町1-20-16 北梅林・南梅林 [Google Maps]

The Ritsurin Garden Plum Festival
Date : 24th, 25th February 2018
Address : 1-20-16 Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
続きを読む 【香川2/24-25梅まつり】梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

瀬戸内が育んだ香川の海苔 – “Nori(Seaweed laver)”, a specialty of Kagawa pref.

冬に瀬戸内を島旅するとフェリーから、海面上に浮かぶ四角い枠をよくみかけます。旅行者によく「あれは何ですか?」と聞かれるのですが、あれは、海苔養殖の網やハマチや牡蠣の養殖いかだです。ちなみに写真の船は、香川県で海苔の収穫に使われている通称「潜り船」。網の下に潜り込んで海苔を刈り取る仕組みになっており、県外でもみられる構造なのですが、発祥は直島なのだとか。 続きを読む 瀬戸内が育んだ香川の海苔 – “Nori(Seaweed laver)”, a specialty of Kagawa pref.

【写真レポート】香川県のローカル野菜、まんばを食べるイベント「まんばでマンボ」

写真レポートはこちら

「まんばのけんちゃん」という香川県を代表する郷土料理があり、家庭料理はもちろんのこと、多くの居酒屋でも登場するご当地メニューのひとつです。そんな、香川県で古くから愛されてきた高菜の仲間の「まんば」をいっぱい食べよう!というユニークなイベントが開催されます。会場は香川県高松市のコポリドーナツさんの隣で開催されます。駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用するか、自転車や公共交通で足を運ぶのがよいとおもいます。 続きを読む 【写真レポート】香川県のローカル野菜、まんばを食べるイベント「まんばでマンボ」

瀬戸大橋から多島美と朝日を眺める「寝台特急サンライズ瀬戸」 Sleeper train “The Sunrise Seto”

四国に旅をお考えの皆さま。飛行機や新幹線も便利ですが、寝台特急の旅もオススメです。22時に東京駅を出発し、06時30分岡山駅、07時に瀬戸大橋から日の出(Sunrise/サンライズ)を眺め、翌朝7時30分に四国の香川県高松駅に到着します。寝台列車から眺める瀬戸内の風景は格別です。

ちなみに、2018年3~9月の金・土・休前日は、寝台特急「サンライズ瀬戸」下り列車が、こんぴらさんのある琴平駅まで延長運転します。瀬戸大橋から瀬戸の朝焼けを見て、こんぴらさんの麓に着く旅って、すごく神秘的で外国人旅行客に評判が良いようです。

The Sunrise Seto is an overnight sleeping car train service in Japan. The Sunrise Seto runs daily between Tokyo and Takamatsu in Kagawa Prefecture on the island of Shikoku. You can see the beautiful sunrise at Great Seto Bridge. 続きを読む 瀬戸大橋から多島美と朝日を眺める「寝台特急サンライズ瀬戸」 Sleeper train “The Sunrise Seto”

【1月31日まで】香川県高松市のローカル鉄道ことでんにまつわる小説募集!「半空文学賞」

香川県高松市のブックカフェ・バー「半空(なかぞら)」さんが、詩や小説などジャンルを問わず誰でも応募できる「半空文学賞」を定期的に開催しています。第3回は、高松市のローカル鉄道「ことでん(高松琴平電気鉄道)」さんが協力し「ことでん」にまつわる小説を募集しています。採用された作品は、駅での配布や車内の中吊りで掲示される予定とのこと。

The 3rd “Nakazora’s Literary Prize” will be done in collaboration with Kotoden. Kotoden is the local train company of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. Selected stories will be distributed across the main Kotoden stations, and may be displayed inside trains as well. 続きを読む 【1月31日まで】香川県高松市のローカル鉄道ことでんにまつわる小説募集!「半空文学賞」

瀬戸内のものづくりと物語に出会える場「Kitahama blue stories」

香川県高松市の海辺の倉庫街、北浜アリーに『Kitahama blue stories』がオープンしました。光や香り、手触り、味わいなど五感に響く、瀬戸内の様々なものづくりをされている人々やその物語と出会える場所です。

New select shop “Kitahama blue stories” opened at Kitahama alley, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. Kitahama alley is new amusement area where used to be a warehouse town. Cafe & bar, restaurant, general store, and interior shop are gathered. 続きを読む 瀬戸内のものづくりと物語に出会える場「Kitahama blue stories」

分かち合うコミュニティの形。小豆島のわりご弁当

四国村でお弁当箱の展覧会が開催されています。高松市U40のメンバーでもある学芸員の西谷さんの企画です。今回はなんと、安藤忠雄さん設計の四国村ギャラリーにて、物語を届けるしごとの撮影した小豆島農村歌舞伎やわりご弁当の写真を印刷・展示していただいております。チラシやチケットにも写真を可愛らしく使って頂いております。ありがたい。

小豆島に江戸時代から伝わる農村歌舞伎の際に、家族や親戚同士で分け合いながら食べる「わりご弁当」というお弁当箱があります。みんなで分かち合う地域コミュニティの在り様が、お弁当箱のカタチに現れているところが、とても興味深いです。そんな、わりご弁当をはじめ、様々なお弁当箱を愛でることができる展覧会が、四国村で開催しています。ぜひ、紅葉狩りと合わせて足を運んでみてください。 続きを読む 分かち合うコミュニティの形。小豆島のわりご弁当

香川の郷土料理「まんばのけんちゃん」または「ひゃっかの雪花」


香川県の冬を代表する伝統野菜、万葉(まんば)。アブラナ科カラシナ類に属する高菜の一種。濃い紫色の混じった葉っぱを外側から採っても次々と生えてくることから、東讃では「万葉(まんば)」、西讃では「百貫(ひゃっか)」と呼ばれています。
郷土料理の「まんばのけんちゃん」は香川県内の居酒屋でもよくみかけるメニューなので、香川に来たらぜひ頼んでみてください。

Mamba no Kenchan
Mamba is a kind of leaf mustard. It grows large dark purple leaves during winter when not many colored vegetables are around. Even when the outer leaves are taken away, new leaves grow one after another. For this reason, it has various names such as mamba, semba, hyakkan, and in the Seisan (West Kagawa pref.) area it is called ‘hyakka’, a variation of hyakkan. In Tosan area (East Kagawa pref.) it is called ‘mamba’. The name Kenchan comes from kenchin, a shippoku dish where thinly cut vegetables and tofu are fried together. (kyoudo-ryouri.com) 続きを読む 香川の郷土料理「まんばのけんちゃん」または「ひゃっかの雪花」

香川の雑煮は、白味噌にあん餅が入った「あん餅雑煮」 “Anmochi zoni”, local food of Kagawa pref.

香川県の正月の味といえば、白味噌のあんもち雑煮。
文字通り、甘い白味噌に甘いあんこ餅が入っています。
ダシは讃岐うどんと同じいりこダシ、
具材は、地域や家によって異なり、
香川県産品の金時人参や、里芋や、青のりなどはいっています。

In Japan, we have rice cakes boiled with vegetables (Zouni) on New Year’s Day. Anmochi zouni, sweet rice-cake and white miso soup is Kagawa’s local food for new year. Rice cake (Mochi) covered in red bean jam, sweet carrot, taros, green dried seaweed are in the white sweet miso soup. 続きを読む 香川の雑煮は、白味噌にあん餅が入った「あん餅雑煮」 “Anmochi zoni”, local food of Kagawa pref.

香川県高松市の海外発信サイト「Experience Takamatsu」公開しました!

香川県高松市の訪日外国人向け観光情報サイト「Experience Takamatsu(エクスペリエンス高松)」が公開されました!高松市を「堪能する、体験する、五感で感じる」ことをコンセプトとしたサイトで、和三盆体験や、栗林公園(りつりんこうえん)の和船体験男木島女木島の散策など、高松市内で体験できることを中心に紹介しております。日本語、英語、中国語(簡体語・繁体語)、韓国語(ハングル)の5ヶ国語対応です。バスの乗り方やレンタサイクルやコインロッカーの使い方などの情報も充実させていきますので、ぜひ海外からのお客様がこられた際にはこちらのサイトをご活用いただければ幸いです。

私は、高松市役所様株式会社ゴーフィールド様と一緒に、サイトのコンセプトづくりや取材先の選定、メインビジュアルや記事の写真を担当させていただきました。文章は、高松市地域おこし協力隊の小瀧恵理さんと雑誌「IKUNAS(イクナス)」のチーム、動画は南川昌輝さん。高松市のゲストハウス若葉屋さんKinco.さんにも外国人旅行者に必要な情報などをアドバイスしていただきました。ありがとうございます!

Art City Takamatsu Reopens as Experience Takamatsu -Sense of Wonder-. Here, we deliver information on seasonal events and festivals, and other useful information for your trip. I
took photographs of main visual and articles of website. Experience Takamatsu opened its Official Instagram Account. 続きを読む 香川県高松市の海外発信サイト「Experience Takamatsu」公開しました!

これぞ一歩一景!大名庭園・栗林公園を景観の視点で歩いてみる

2016年1月19日
石積み学校で有名な、東京工業大学の真田純子先生と香川県高松市の大名庭園、栗林公園(りつりんこうえん)を歩いてきました。栗林公園は、「一歩一景を誇る大名庭園」を売りにしており、文字通り、一歩一歩あるくごとに様々な仕掛けが用意され、次々に展開する風景を楽しむことができます。ではこの「一歩一景」になぞって、作庭した人の目線に立って今一度、新しい栗林公園の楽しみ方を紐解こうという試みです。詳細は、マップやガイドブックなどでお知らせすることになりますのでお楽しみに。

During the Edo period, Shogun (Head of the lords) or Daimyos (feudal lords) often constructed a landscape garden in the go round style within their castles and residences in Edo where they could walk around (Daimyo gardens are typical in ponds and Tsukiyama (artificial hill in the garden) and promenades in the garden and they were called Chisen-Kaiyu-shiki-teien (go around the pond style garden). 続きを読む これぞ一歩一景!大名庭園・栗林公園を景観の視点で歩いてみる

【12/3(日)18時〜中四国8局ラジオ放送!】香川発さぬきの冬はあったか〜い

月に一度、西日本放送の波乗りラジオにゲストとしてお話させていただいております。今回は、中四国ライブネットにてメインパーソナリティを熊谷富由美さんと務めさせていただきます。特集テーマは、「香川発 さぬきの冬はあったか〜い☆」。東かがわの手袋や讃岐うどんなど、香川県のいろんなほっこり温まる話題を紹介したいと思います。ぜひ聴いてください! 続きを読む 【12/3(日)18時〜中四国8局ラジオ放送!】香川発さぬきの冬はあったか〜い

瀬戸内の旬の味、料理「遊」 Seasonal cuisine of Setouchi “Yū”

四国に移住してきてから何度このお店に通っただろうか。県外から友人が遊びに来た時にいつもお世話になってきたお店、「遊」のお母さんが今日、2017年11月末で引退されます。お店は板前さんが引き継ぎ12月以降に生まれ変わるとのこと。遊のお母さん、いつも美味しいごはんありがとうございました! 続きを読む 瀬戸内の旬の味、料理「遊」 Seasonal cuisine of Setouchi “Yū”

大名庭園 栗林公園 秋のライトアップ The autumn colors lighting-up at Ritsurin Garden

高松の大名庭園 栗林(りつりん)公園では紅葉シーズンライトアップがあり夜遅くまで開園しております。栗林公園は国指定特別名勝、ミシュランの観光版(ギード・ベール)で最高評価の三ツ星に選ばれた名園です。

Many tourists go to Ritsurin Garden to enjoy the autumn colors. The lighting-up event takes place until end of November. 続きを読む 大名庭園 栗林公園 秋のライトアップ The autumn colors lighting-up at Ritsurin Garden