四国の山里 「あじさいの里」 -The Hydrangea Village at Shikoku


愛媛県の四国中央市の新宮という山里にある「あじさいの里」 。
梅雨の終わり6月末頃になると2万株の紫陽花が咲き誇ります。

The Hydrangea Village at Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan. You can see twenty thousand hydrangeas there.

日程:2017年6月25日(日)10時~  ※雨天決行
場所:新宮中野あじさいの里 [Google Maps]
愛媛県四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)付近

Date : 25th June 2017 10:00- ※No postponement for rain
Address : The Hydrangea Village, Shingu [Google Maps]
3322 Ueyama, Shingu town, Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan

参考:物語を届けるしごと » 雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ
Reference : There are many must-see sights in spite of rainy season.


Photo : 物語を届けるしごと » 夏も近づく八十八夜。四国も茶摘みの季節
The 88th day of spring. Picking of the first tea of the season.

お茶処としても有名な愛媛県の新宮(しんぐう)は、
紫陽花の名所でもあります。
高所なので他の場所より少し開花が遅めで、
6月末頃から7月頭に山の斜面に植えられた紫陽花が見頃を迎えます。
「新宮あじさいまつり」 では、モノレールやライトアップもあります!

Shingu is one of the most famous tea-producing sites in Shikoku. And it is known as a notable site of hydrangeas. Because the place is located at altitude, the hydrangeas are late in blooming.

抹茶だいふくが全国的にも有名な、
新宮の道の駅「霧の森」では素敵なカフェや遊べる川などもあるので、
あわせて寄ると家族連れでも楽しめますよ。

On the way there is a very elegant tea shop, the roadside station “Kirinomori”, where you can enjoy green tea and Japanese cakes while listening to the murmur of the river.


枯れかけの紫陽花も美しいですね。
Decaying flowers are also beautiful.

あじさいの里 | 四国中央市観光協会

新宮あじさいまつり
日程:2013年6月30日(日) 雨天決行
ライトアップ:開花時期~7月10日 19:30~21:00
場所:四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)付近
問い合わせ:0896-28-6187 (四国中央市役所観光交流課)

The hydrangea festival
Date : 30th June 2013. (rain-or-shine event)
Place : 3322 Shingu town, Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan.
Contact : 0896-28-6187

2011年

愛媛県四国中央市新宮町は、あじさいの里という愛称がつくだけはあって
ここに植えられているあじさいの数はなんと2万株。


斜面が開花前のあじさいでモコモコしています。


東屋があります。


あじさい斜面の上には茶畑や民家が点在しています。


なんとモノレールであじさいの斜面をのぼることができるようです。


この日はまだ動いてなかったのですが、想像するとちょっと面白そうです。


草刈り作業などの管理運営を350人ほどのボランティアでおこなっているそう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です