【グッドデザイン金賞】広島県・福山市商店街アーケード「とおり町Street Garden」

広島県福山市の「福山本通」と「福山本通船町」のアーケード改修プロジェクトがグッドデザイン賞で金賞を受賞しました。JR福山駅の南東、南北に約450mの街路には、雑貨店や飲食店などが約100店あります。老朽化したアーケードを撤去し、屋根のあった雰囲気を残すためにステンレスワイヤ約7,000本をつるし、植栽豊かな通りに生まれ変わりました。

Arcade [FUKUYAMA CITY HONDORI / FUNAMACHI STREET ARCADE RENOVATION PROJECT -TORI-CHO STREET GARDEN-]
This is a renovation project of the arcade. The existing arcade was removed, and specifically, a beam and stainless wire were newly attached, leaving the existing pillar. A little wind also shakes by the product made from stainless steel, and the wire can visualize a wind, or its shade swings. By planting trees and flowers at feet of each pillar, the place which feels the four seasons, such as spring fresh green and autumnal leaves of autumn, is made. 440 m new and old good passage which is interdiurnal changed would attains center activation of Fukuyama. 続きを読む 【グッドデザイン金賞】広島県・福山市商店街アーケード「とおり町Street Garden」

アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

広島県尾道市の百島(ももしま)という島に、かつての学校の校舎をアートセンターとして再活用しているプロジェクトがあります。1999年に閉校した旧百島中学校を、2010年に現代美術家の柳幸典さんが中心となって改修を開始し、2012年に開館。毎年秋に企画展を開催しており、私が訪れた日も外国人観光客も訪れていました。

The former junior high school in Momoshima was closed down in 1999. In 2010, Yukinori Yanagi, an artist, began to renovate this abandoned school building with collaborators to transform it into a vibrant art center. Two years later, in November 2012, ART BASE MOMOSHIMA opened to public and since then it has attracted many visitors from the region and beyond . In addition to the display of works that change regularly, ART BASE MOMOSHIMA presents a special exhibition every fall. (ART BASE MOMOSHIMA) 続きを読む アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

広島県尾道市沖、瀬戸内海の百島(ももしま)のアートプロジェクトを撮影させていただきました。1961年(昭和36年)に建てられた映画館「百島東映劇場」は、4年間だけ営業し廃墟になっていたものを、2014に百島のアートプロジェクトの一環で改修・再生され「日章館」として生まれ変わりました。2014年の夏には、島民を招待し「モスラ対ゴジラ(1964年公開)」の上映会を開催。柳幸典さん「ヒノマル・イルミネーション」を常設展示されていて、100円玉をいれると点灯します。

This is a long-term project to renovate the abandoned movie theater built in 1961. The aim of this project is to reuse the building to present artworks while respecting the original architecture. The renovation started in 2013. In summer of 2014, local residents were invited to the screening of “ Mothra vs Godzilla,” one of Godzilla lm series released in 1964, who also enjoyed a rst glimpse inside the renovated theater. 続きを読む 昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

瀬戸内アーカイブメンバーで広島県尾道市の島、百島(ももしま)の『ART BASE 百島』をはじめ尾道や鞆の浦で開催されている現代美術のアートの祭典『海と山のアート回廊』へ行ってきました。人口573人(2012年)、桃の木が多かったことからこの名前がついて、そのうちに「百」の字が使われたというのが定説だそう。島の映画館や校舎をつかったアートスペースは、かつての賑わいし日の名残を感じることが出来て楽しかったです。
続きを読む 【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

【2018年春・広島】イオンモールの地域創生型商業施設「ジ アウトレット(THE OUTLETS)」

【2018年春・広島】イオンモールの地域創生型商業施設「ジ アウトレット(THE OUTLETS)」を広島にオープン予定。広島の食やライフスタイルを体験できるエリア用意し、地元のクリエイターによるイベントを開催予定。 続きを読む 【2018年春・広島】イオンモールの地域創生型商業施設「ジ アウトレット(THE OUTLETS)」

【瀬戸内海・因島出身】ポルノグラフィティが歌う「みんなのカープ」 PornoGraffitti

広島県尾道市、瀬戸内海の因島(いんのしま)出身のアーティスト「ポルノグラフティ」による
広島カープを応援する「みんなのカープ」という曲です。
続きを読む 【瀬戸内海・因島出身】ポルノグラフィティが歌う「みんなのカープ」 PornoGraffitti

舞台は瀬戸内!STU48のミュージックビデオが綺麗!

国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生した
『1つの海、7つの県(徳島・香川・愛媛・兵庫・岡山・広島・山口)』の瀬戸内エリアを本拠地とする
AKBグループ初の広域アイドルグループ『STU48』。その劇場は、なんと船上。
歌とダンス・トークから構成される公演を瀬戸内海に浮かぶ船の上で開催していくそうです。
続きを読む 舞台は瀬戸内!STU48のミュージックビデオが綺麗!

【2017年9月就航予定】瀬戸内の新しい旅を提案する新造船「ガンツウ(guntu)」

広島県尾道市にあるベラビスタマリーナを出発し、
瀬戸内海の景勝地を周遊する新造船「ガンツウ(guntu)」が2017年9月に就航予定です。
広島県の宮島、愛媛県の松山・しまなみ海道の大三島・香川県の丸亀などの寄港地により、
各地ならではのアクティビティが用意されるそうです。楽しみです。

guntu(ガンツウ) | まだ、どこにもない旅へ。

それは、せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿。

地産地消にこだわり、
瀬戸内海の旬の食材を
心ゆくまでご堪能いただく食事。
きめ細やかなおもてなしから、
インテリア、アメニティ、美術品にいたるまで。
隅々まで趣向を凝らした清謐(せいひつ)な空間で、
「ただ、過ぎゆく時を愉しむ」という贅沢。

船旅だからこそ味わうことのできる、
島の文化、景観の美しさ、
そして、その土地ならではのアクティビティ。

人、暮らし、自然と寄り添い、
変化する風景を心に焼き付けながら、
島々を巡る旅へ。

せとうち、漂泊

お問い合わせは、こちら

瀬戸内の新しい旅を提案する「ガンツウ」の船上クルー募集
ツネイシLR株式会社(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長 神原秀忠/以下、ツネイシLR)は、株式会社せとうちホールディングス(所在地:広島県尾道市浦崎町1364番地6、代表取締役会長 神原勝成)が、2017年9月に運航事業を開始する新造船「ガンツウ(*)」の乗客サービスを担うことにともない、接客サービスや、観光・アクティビティを提案するアクティビティコンシェルジュなど、船上クルーの募集を10月より開始します。

ツネイシLRは「ガンツウ」の乗客サービスの提案を通じて、瀬戸内を巡る新しい旅を提案する、せとうちホールディングスの新たな価値創造に貢献していきます。

瀬戸内海 家船(えぶね)

瀬戸内海には、家船(えぶね)と呼ばれる漁船で寝起きして、獲った魚を売り、浦で野菜や日用品を手に入れて海上生活をしている漁民がいました。

本民族圖録より宮本常一撮影。
本民族圖録より宮本常一撮影。

家船(えぶね)の食事の風景。家船の祖先は、漁業権を武士から与えられた漁師が住む加子浦(かこうら)に住めなかった代わりに税を納めず地域の役もない、自由を選んだ海の民。瀬戸内では、正月や盆には家船が一斉に帰ってくる浦がいくつかありました。

撮影 1965年 広島県因島市箱崎 中村由信
撮影 1965年 広島県因島市箱崎 中村由信

【2016年 今夏 運航開始予定】せとうち SEAPLANES

2016年 今夏 運航開始予定
広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を予定。

せとうち SEAPLANES

setouchi plane

株式会社せとうち SEAPLANES
2016年 今夏 運航開始予定
株式会社せとうちSEAPLANESは広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を予定しています。
また、お客様所有の水上機、水陸両用機に係る整備、運航の受託など、トータルサービスをおこなってまいります。
陸上機の操縦免許をお持ちの方向けに、水上機操縦に必要な知識とスキルをご提供するフライトスクールも開校予定です。