瀬戸内の絶景と極上のリゾート「ベラビスタ」 – Bella Vista

瀬戸内海の絶景を望み、極上の贅沢を愉しむことができる全室オーシャンビューの広島県尾道市にあるリゾートホテル『Bella Vista(ベラビスタ)』に行ってきました。

Bella Vista is located on a plateau overlooking the Seto Inland Sea. Bella Vista means “a beautiful view” in Italian. The ocean and mountains that surround Bella Vista, together with the landscapes that can be viewed from the hotel, all make for an unsurpassed feeling of luxury. The views this stunning scenery can have an outstanding, blissful experience. 続きを読む 瀬戸内の絶景と極上のリゾート「ベラビスタ」 – Bella Vista

瀬戸内の眺めが美しい港のカフェ「ネロリの島cafe」 – Neroli no Shima cafe

広島県呉市内から「安芸灘とびしま海道」を通って車で1時間、大長みかん・大長レモンという柑橘栽培が盛んな大崎下島(おおさきしもじま)の小長港(おちょうこう)に瀬戸内の眺めが綺麗なカフェ「ネロリの島cafe」があります。港に訪れる船を眺めながら、柑橘をつかったドリンクや食べ物を頂くことができます。壁一面の本棚に並んでいる本は、京都の誠光社・堀部篤史さんがセレクトしたもの。瀬戸内にちなんだ本をはじめ、随筆・ビジュアル本を中心に、他ではなかなか見ることのできない洋書や古書も並んでいます。ちなみに、名前の「ネロリ」(Neroli)というのは、橙(だいだい/ビターオレンジ)の花から水蒸気蒸留によって得られる精油のことです。

“Neroli no Shima cafe” is located at Osaki-shimojima island, Seto Inland Sea, Japan. You can enjoy beautiful view of sea and delicious drink and dishes with citrus fruit. 続きを読む 瀬戸内の眺めが美しい港のカフェ「ネロリの島cafe」 – Neroli no Shima cafe

音戸の舟唄が響く。江戸より音戸の瀬戸を繋いできた音戸の渡し船 – Ondo no Funauta (Boatman’s song at Ondo)

広島県呉市の本州と倉橋島の間にある音戸の瀬戸(おんどのせと)とよばれる海峡の渡船。その船頭のしんちゃんが、歌ってくださった舟唄。この音戸の舟唄は、全国的にも有名な舟唄の1つで、江戸時代には歌われていたそうです。いつまでも聞いていたい。 日本三大舟唄のひとつ。

“Ondo no Funauta (Boatman’s song at Ondo)” is a folk song which has been sung by fisherman at Kurahashi-jima island, Seto Inland Sea, Japan. I could hear the Japanese traditional song at small ferry boat at narrow waterway between the main island and Kurahashi-jima island, called “Ondo no Seto”. 続きを読む 音戸の舟唄が響く。江戸より音戸の瀬戸を繋いできた音戸の渡し船 – Ondo no Funauta (Boatman’s song at Ondo)

瀬戸の島々を紡ぐ。渡船を巡る旅

瀬戸内に潜む、さまざまな謎に挑み、物語を集める有志のチーム「瀬戸内アーカイヴ」のメンバーと瀬戸内の渡船の調査・撮影にいってきました。来春発行予定の瀬戸内国際芸術祭こえび隊が発行する「こえび新聞」をお楽しみに!特集はせとうちの渡船アーカイヴです。

広島県呉市にある本州と倉橋島の間に存在する海峡「音戸の瀬戸(おんどのせと)」の渡船。とってもチャーミングな船頭、しんちゃんの「音戸の舟唄」も聴くことができました。 続きを読む 瀬戸の島々を紡ぐ。渡船を巡る旅

【広島:牡蠣生産量日本一!】牡蠣の字だけ練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」

牡蠣(カキ)の生産量日本一の広島県が、「牡蠣」の字だけを練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」を制作しました。ドリルは、県内の小学校に配布され、地元の特産品の知識と愛着を深めてもらうことが目的です。広島県呉市の小学校ではドリルを冬休みの宿題とし、年明けに「牡蠣初め式」を行うそうです。 続きを読む 【広島:牡蠣生産量日本一!】牡蠣の字だけ練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」

【グッドデザイン金賞】広島県・福山市商店街アーケード「とおり町Street Garden」

広島県福山市の「福山本通」と「福山本通船町」のアーケード改修プロジェクトがグッドデザイン賞で金賞を受賞しました。JR福山駅の南東、南北に約450mの街路には、雑貨店や飲食店などが約100店あります。老朽化したアーケードを撤去し、屋根のあった雰囲気を残すためにステンレスワイヤ約7,000本をつるし、植栽豊かな通りに生まれ変わりました。

Arcade [FUKUYAMA CITY HONDORI / FUNAMACHI STREET ARCADE RENOVATION PROJECT -TORI-CHO STREET GARDEN-]
This is a renovation project of the arcade. The existing arcade was removed, and specifically, a beam and stainless wire were newly attached, leaving the existing pillar. A little wind also shakes by the product made from stainless steel, and the wire can visualize a wind, or its shade swings. By planting trees and flowers at feet of each pillar, the place which feels the four seasons, such as spring fresh green and autumnal leaves of autumn, is made. 440 m new and old good passage which is interdiurnal changed would attains center activation of Fukuyama. 続きを読む 【グッドデザイン金賞】広島県・福山市商店街アーケード「とおり町Street Garden」

アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

広島県尾道市の百島(ももしま)という島に、かつての学校の校舎をアートセンターとして再活用しているプロジェクトがあります。1999年に閉校した旧百島中学校を、2010年に現代美術家の柳幸典さんが中心となって改修を開始し、2012年に開館。毎年秋に企画展を開催しており、私が訪れた日も外国人観光客も訪れていました。

The former junior high school in Momoshima was closed down in 1999. In 2010, Yukinori Yanagi, an artist, began to renovate this abandoned school building with collaborators to transform it into a vibrant art center. Two years later, in November 2012, ART BASE MOMOSHIMA opened to public and since then it has attracted many visitors from the region and beyond . In addition to the display of works that change regularly, ART BASE MOMOSHIMA presents a special exhibition every fall. (ART BASE MOMOSHIMA) 続きを読む アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

広島県尾道市沖、瀬戸内海の百島(ももしま)のアートプロジェクトを撮影させていただきました。1961年(昭和36年)に建てられた映画館「百島東映劇場」は、4年間だけ営業し廃墟になっていたものを、2014に百島のアートプロジェクトの一環で改修・再生され「日章館」として生まれ変わりました。2014年の夏には、島民を招待し「モスラ対ゴジラ(1964年公開)」の上映会を開催。柳幸典さん「ヒノマル・イルミネーション」を常設展示されていて、100円玉をいれると点灯します。

This is a long-term project to renovate the abandoned movie theater built in 1961. The aim of this project is to reuse the building to present artworks while respecting the original architecture. The renovation started in 2013. In summer of 2014, local residents were invited to the screening of “ Mothra vs Godzilla,” one of Godzilla lm series released in 1964, who also enjoyed a rst glimpse inside the renovated theater. 続きを読む 昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

瀬戸内アーカイブメンバーで広島県尾道市の島、百島(ももしま)の『ART BASE 百島』をはじめ尾道や鞆の浦で開催されている現代美術のアートの祭典『海と山のアート回廊』へ行ってきました。人口573人(2012年)、桃の木が多かったことからこの名前がついて、そのうちに「百」の字が使われたというのが定説だそう。島の映画館や校舎をつかったアートスペースは、かつての賑わいし日の名残を感じることが出来て楽しかったです。
続きを読む 【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

【2018年春・広島】イオンモールの地域創生型商業施設「ジ アウトレット(THE OUTLETS)」

【2018年春・広島】イオンモールの地域創生型商業施設「ジ アウトレット(THE OUTLETS)」を広島にオープン予定。広島の食やライフスタイルを体験できるエリア用意し、地元のクリエイターによるイベントを開催予定。 続きを読む 【2018年春・広島】イオンモールの地域創生型商業施設「ジ アウトレット(THE OUTLETS)」

【瀬戸内海・因島出身】ポルノグラフィティが歌う「みんなのカープ」 PornoGraffitti

広島県尾道市、瀬戸内海の因島(いんのしま)出身のアーティスト「ポルノグラフティ」による
広島カープを応援する「みんなのカープ」という曲です。
続きを読む 【瀬戸内海・因島出身】ポルノグラフィティが歌う「みんなのカープ」 PornoGraffitti

舞台は瀬戸内!STU48のミュージックビデオが綺麗!

国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生した
『1つの海、7つの県(徳島・香川・愛媛・兵庫・岡山・広島・山口)』の瀬戸内エリアを本拠地とする
AKBグループ初の広域アイドルグループ『STU48』。その劇場は、なんと船上。
歌とダンス・トークから構成される公演を瀬戸内海に浮かぶ船の上で開催していくそうです。
続きを読む 舞台は瀬戸内!STU48のミュージックビデオが綺麗!

【3/2までイオンシネマ高松東・綾川・宇多津】広島県・呉を舞台にした映画『この世界の片隅に』

第二次世界大戦前後の広島県・呉を舞台にした映画『この世界の片隅に』。こんなご時世だから世界中すべての人に見てほしい映画。『二度とこんな戦争したくない。』『どうしたら、この戦争は避けることができたのだろうか』と考え込んでしまうのと同時に、普通の日常のちょっとした煌めきが愛おしくなるそんな映画です。特に主人公が描いた、ウサギの跳ねる瀬戸内海の風景の絵はとても印象的です。 続きを読む 【3/2までイオンシネマ高松東・綾川・宇多津】広島県・呉を舞台にした映画『この世界の片隅に』

【2017年9月就航予定】瀬戸内の新しい旅を提案する新造船「ガンツウ(guntu)」

広島県尾道市にあるベラビスタマリーナを出発し、
瀬戸内海の景勝地を周遊する新造船「ガンツウ(guntu)」が2017年9月に就航予定です。
広島県の宮島、愛媛県の松山・しまなみ海道の大三島・香川県の丸亀などの寄港地により、
各地ならではのアクティビティが用意されるそうです。楽しみです。

guntu(ガンツウ) | まだ、どこにもない旅へ。

それは、せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿。

地産地消にこだわり、
瀬戸内海の旬の食材を
心ゆくまでご堪能いただく食事。
きめ細やかなおもてなしから、
インテリア、アメニティ、美術品にいたるまで。
隅々まで趣向を凝らした清謐(せいひつ)な空間で、
「ただ、過ぎゆく時を愉しむ」という贅沢。

船旅だからこそ味わうことのできる、
島の文化、景観の美しさ、
そして、その土地ならではのアクティビティ。

人、暮らし、自然と寄り添い、
変化する風景を心に焼き付けながら、
島々を巡る旅へ。

せとうち、漂泊

お問い合わせは、こちら

瀬戸内の新しい旅を提案する「ガンツウ」の船上クルー募集
ツネイシLR株式会社(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長 神原秀忠/以下、ツネイシLR)は、株式会社せとうちホールディングス(所在地:広島県尾道市浦崎町1364番地6、代表取締役会長 神原勝成)が、2017年9月に運航事業を開始する新造船「ガンツウ(*)」の乗客サービスを担うことにともない、接客サービスや、観光・アクティビティを提案するアクティビティコンシェルジュなど、船上クルーの募集を10月より開始します。

ツネイシLRは「ガンツウ」の乗客サービスの提案を通じて、瀬戸内を巡る新しい旅を提案する、せとうちホールディングスの新たな価値創造に貢献していきます。

瀬戸内海 家船(えぶね)

瀬戸内海には、家船(えぶね)と呼ばれる漁船で寝起きして、獲った魚を売り、浦で野菜や日用品を手に入れて海上生活をしている漁民がいました。

本民族圖録より宮本常一撮影。
本民族圖録より宮本常一撮影。

家船(えぶね)の食事の風景。家船の祖先は、漁業権を武士から与えられた漁師が住む加子浦(かこうら)に住めなかった代わりに税を納めず地域の役もない、自由を選んだ海の民。瀬戸内では、正月や盆には家船が一斉に帰ってくる浦がいくつかありました。

撮影 1965年 広島県因島市箱崎 中村由信
撮影 1965年 広島県因島市箱崎 中村由信

【2016年 今夏 運航開始予定】せとうち SEAPLANES

2016年 今夏 運航開始予定
広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を予定。

せとうち SEAPLANES

setouchi plane

株式会社せとうち SEAPLANES
2016年 今夏 運航開始予定
株式会社せとうちSEAPLANESは広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を予定しています。
また、お客様所有の水上機、水陸両用機に係る整備、運航の受託など、トータルサービスをおこなってまいります。
陸上機の操縦免許をお持ちの方向けに、水上機操縦に必要な知識とスキルをご提供するフライトスクールも開校予定です。

オランジーナのTVCMに瀬戸内海の直島小学校や大崎下島が登場!「オランジーナ先生」Madame Orangina

サントリーの飲み物「オランジーナ」のテレビCMに
直島の小学校校舎や、大崎下島(広島県呉市)の豊町御手洗の風景が映っています。
ORANGINA(オランジーナ)が、フランスの国民的炭酸飲料ということで、
フランスから赴任してきた先生を中心に、瀬戸内海の島の風景のなかでストーリーが展開します。
続きを読む オランジーナのTVCMに瀬戸内海の直島小学校や大崎下島が登場!「オランジーナ先生」Madame Orangina

外国人観光客の見た日本 The view of foreign traveller

外国人観光客が3週間鉄道をつかって東京や大阪、広島、京都を旅したときに
撮影・編集した映像を見つけたのでメモしておきます。
宮島をはじめ瀬戸内海の風景も登場します。

In Japan – 2015 from Vincent Urban on Vimeo.

vimeo 2016-04-18 14.37.27

vimeo 2016-04-18 14.37.24

vimeo 2016-04-18 14.37.12

vimeo 2016-04-18 14.37.27

vimeo 2016-04-18 14.37.19

vimeo 2016-04-18 14.37.22

vimeo 2016-04-18 14.37.20

In Japan – 2015 on Vimeo

This film is a collection of audiovisual moments and memories of a 3-week railway journey through Japan in 2015. We were whizzing through the country with the Shinkansen visiting Tokyo, Osaka, Hiroshima and Kyoto as well as lots of wonderful little places along the way, meeting the most friendly people and experiencing a culture that somehow balances its rich tradition with a very futuristic present.
Filmed by: Vincent Urban, Alex Schiller, Alex Tank
Edit & Sounddesign by: Vincent Urban
Grading by: Alex Schiller
Thanks to:
Ryan Emond (thanks for Karaoke and filming some drone-stuff with us)), Oliver Würffell, Laia Gonzales, Diether Kerner, Hideyuki Yoshizawa
Filmed with Sony a7s and Canon 5D Mark III RAW
Music:
PORC #1
performed by MODERAT
Musik: Sascha Ring, Gernot Bronsert, Sebastian Szary
© Random Noize Musick, Monkeytown Music
Courtesy of Budde Music und der Sony/ATV Music Publishing (Germany) GmbH

PORC #2
performed by MODERAT
Musik & Text: Sascha Ring, Gernot Bronsert, Sebastian Szary
© Random Noize Musick, Monkeytown Music
Courtesy Of Budde Music und der Sony/ATV Music Publishing (Germany) GmbH

CNNの最も美しい日本の風景に厳島神社が選ばれました Japan’s 31 most beautiful places

beautiful-japan-miyajima-in-hiroshima

Japan’s 31 most beautiful places
December 29, 2015

Itsukushima Shrine (Hiroshima) – Believed to be the boundary between the spirit and human worlds, the Otorii’s vermilion color is said to keep evil spirits away. It’s possible to walk to it on the sand bar during low tide and enjoy the view of Mount Misen behind the gate. At high tide, the 16-meter-high Torii appears to float on the water.
Itsukushima Shrine, 1-1 Miyajimacho, Hatsukaichi, Hiroshima, Japan.

厳島神社(広島)
厳島(いつくしま)神社の大鳥居は、霊の世界と人間界の境界とされ、鳥居の朱色は悪霊を遠ざけると言われる。干潮時は、砂の上を鳥居まで歩き、鳥居の背後にそびえる弥山を拝むことができる。また満潮時は、高さ16メートルの鳥居がまるで海に浮いているように見える。

鞆(とも)冬の名物、サヨリの天日干し。Winter feature of Tomonoura, dried fish in the sun

古代より潮待ちの港として知られていた広島県福山市鞆(とも)。
冬になると港の近くでサヨリの天日干しがはじまります。
天日干しにすることで魚の旨味が増します。
キラキラと風に揺られている様子は、とても美しく。アートよりアートです。

Tomonoura has been a prosperous port since ancient times. When I went to Tomo of Hiroshima pref., I saw and took photographs of dried halfbeak. This is winter feature of Seto Inland Sea. Such method of drying fish produces richer taste and flavor. It was beautiful that fishes being swayed by the wind and had a good shine.


魚島(うおしま)六口島(むぐちじま)でも見かけた魚の天日干しは、
瀬戸内を代表する冬の光景です。


「でべら」(でべらかれい、でびら)も干しています。


ヒビ。鯛の養殖でしょうか?

名勝を探しに広島県福山市・鞆(とも)、仙酔島へ Sensuijima island

次号、春に発売予定の「せとうち暮らし」にむけて
考古学者乗松さんとデザイナーの大池くんと広島県福山市の鞆(とも)にある
仙酔島へ行ってきました。

今回の目的は、大正時代に残された石碑を探し。
この石碑、Webで検索してもほとんど情報がでてこないので、
次号のせとうち暮らしの考古学者乗松さんの記事をお楽しみに。

We went to Sensuijima island and Tomonoura port, Fukuyama city, Hiroshima pref., Japan to find and take photos of stone monument for the magazine “Setouchi kurashi”. Please check archaeologist Mr. Norimatsu’s article of the magazine on next spring 2016.


澤村船具店。お店のお母さんが素敵でした。


丘の上の洋風の建物は、崖の上のポニョに出てくる建物のモデルになった家。





鞆の浦


仙酔島の海岸にて


仙酔島の港


かわいい渡船。第二べんてん。臨時便でしょうか。


浸食作用によってつくられた自然のトンネル。


釣り人


穏やかな瀬戸内海

広島市営基町(もとまち)高層アパート Motomachi Apartments Hiroshima city

広島市営基町(もとまち)高層アパート。原爆スラム解消を目的に造成された集合住宅。
2013年度のDOCOMOMO JAPAN選定 日本におけるモダン・ムーブメントの建築に選出。
設計は、多摩ニュータウンのマスタープラン、横浜・みなとみらいの基本計画、
新宿副都心計画、香川・坂出人工土地などを手がけた大高正人さん

I went to Hiroshima Municipal Motomachi high-rise apartment. This is a collective housing made ​​in order to eliminate the slum that was called “Atomic bomb Slam”. This architecture has been election of the DOCOMOMO JAPAN 2013. Architect Masato Otaka who designed Sakaide population land has designed this housing complex.


この建築の特徴のひとつ「ピロティ」。
地上階を一般市民も通り抜けられる公共的空間として開放し、
歩行者路や子どもの遊び場、駐車スペース等として活用されてきました。


くの字型の住宅棟の配置により、
日照時間の確保、プライバシーの確保、構造的安定性の確保を実現しています。
北側から南側のほうが低くなる配置にすることで
南東方向に対して開いた形になっています。
写真:1988年10月10日(昭和63年) 国土地理院


写真:1947年04月14日(昭和22年) 国土地理院
戦後まもなく。いわゆる原爆スラムと呼ばれた木造密集市街地がよくみえます。
広島原爆投下が、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分ですから、
2年も立たないうちにこれだけ復興するということに驚き。


写真:1962年05月26日(昭和37年) 国土地理院
基町アパートの着工は1969年(昭和44年)、竣工は1978年(昭和53年)7月31日。


住居棟や学校、店舗、屋上庭園、屋上集会場が、歩道網やエレベーターによって繋げられています。


学校・幼稚園・保育所・商店・公衆浴場・診療所などが組み込まれています。


住居棟は鉄骨構造で、溶接による柱・梁接合の際には
造船業が盛んだった呉などから優秀な溶接技能者が参加していたそうです。


柱や梁の配置の工夫によって、4戸ぶんの住居空間を自由に組み替えることができる構造形式になっていて、
丈夫な構造と柔軟に変更できる内部設備をもつ、
現代のスケルトン・インフィルに繋がる仕組みが取り入れられています。

市営基町高層アパート
用途:集合住宅、店舗、小学校、集会所など
設計:大高建築設計事務所(大高正人)
構造:青木繁研究室
施工:熊谷組・増岡組・鴻池組・大之木建設・間組・鉄建建設・鹿島建設・安藤建設(建設担当)
建築主:広島市
面積:81,100m²
戸数:
 改良住宅 1,886戸
 公営住宅 1,059戸
着工:1969年(昭和44年)3月31日
竣工:1978年(昭和53年)7月31日
場所:〒730-0011広島県広島市中区基町 [Google Maps]

建築家 大高正人の仕事 (エクスナレッジムック)
箕原敬 松隈洋 中島直人
エクスナレッジ
売り上げランキング: 94,160

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)
こうの 史代
双葉社
売り上げランキング: 5,129

広島名物、汁なし担担麺 No Soup Dam Dam Noodles

広島で頂いた汁なし担担麺が美味しかったのでメモ。
参考:広島市にある「広島 汁なし担担麺」のお店マップ | うまい広島

When I went to Hiroshima city, I ate “Dam Dam Noodles” without soup. It was yummy!


ネギ盛り。盛りすぎ。


美味しい食べ方


食べる前に30回以上混ぜる。


ネギ・肉みそ・タレ全てに役割があり、よく混ざり合うことで初めて完成する食べ物です。


後かけ用の、毎朝挽きたて山椒。卓上のものは後かけ用に配合したものです。
軽くふりかけながら混ぜずに食べると、より山椒の香りが引き立ちます。
とっても香り高い山椒です。


シメは担担麺ライス。


麺がなくなりましたらご飯を投入し、


卓上のタレを一回し、お酢を一回し、最後に鷹の爪と卓上の山椒を少々加えると、
スパイスを余さず堪能できる担担麺ライスの出来上がり。

汁なし担担麺専門 キング軒
場所:広島県広島市中区大手町3-3-14 武本ビル 1F [Google Maps]
時間:
  [月~金] 11:00~15:00(L.O) 17:00~20:30(L.O.20:00)
  [土・祝] 11:00~15:00(L.O)
定休:日曜(祝日は営業)
TEL:082-249-3646

King-ken No Soup Dam Dam Noodles
Place : 1F 3-3-14 Otemachi, Nakaku, Hiroshima city, Hiroshima pref., Japan [Google Maps]
Time :
  [Mon-Fri] 11:00-15:00(L.O) 17:00-20:30(L.O.20:00)
  [Sat/Holyday] 11:00-15:00(L.O)
Close : Sunday
TEL : 082-249-3646

広島市、レトロビルにある本とうつわの小さな店「リーダンディート READAN DEAT」

広島のリーダンディートさんで、島の雑誌「せとうち暮らし」トークイベントに参加してきました。
雨の中足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!
広島の島の方ともご縁ができたのでまたお邪魔したいと思います。

I went to “READAN DEAT” at Hiroshima city to participated in the talk event of the island of magazine “Setouchi-kurashi”. Thank you for everyone coming in the rain! In this event, I could meet person who live in the island of Hiroshima, I want to come again.


READAN DEAT


せとうち暮らしの写真家でもある宮脇慎太郎写真展を開催中


花器


素敵な器


世界のはじまり。
バッジュ・シャームが、中央インドのゴンド民族に伝わる創造神話の世界に入り
人々の日々の暮らしに息づく数多の物語の本質を描いた絵本。


せとうち暮らし。最新号は、EATBEAT! in 女木島の撮影をさせていただきました。


キャンドル


トークイベントにご来場くださった皆様、ありがとうございました!

リーダンディート
時間:11:00〜19:00
場所:広島県広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203 [Google Maps]
アクセス:広島電鉄 本川町電停 徒歩1分
定休:火曜日
TEL / FAX:082-961-4545

READAN DEAT
Time : 11:00〜19:00
Place : 203 Wada building, 2-6-10 Honkawa-town, Nakaku, Hiroshima city, Hiroshima pref., Japan [Google Maps]
Close : Tuesday
TEL / FAX : 082-961-4545

瀬戸内海を望む礼拝堂「リボンチャペル(Ribbon Chapel)」

広島県尾道市の瀬戸内海を望む小高い丘の上にある礼拝堂「リボンチャペル(Ribbon Chapel)」が、
国際的な建築賞「リーフ賞(LEAF AWARDS 2015)の大賞(Overall Winner)」を受賞しました。
設計は、中村拓志さん(Hiroshi Nakamura&NAP Co.,Ltd.)。
単独では不安定な螺旋構造を二つ結びつけることで、
互いに支えあい自立するようにつくられています。
スパイラルを描きながら一つになる構造は、新郎新婦ひとつとなる結婚までの道のりを象徴しています。

This wedding chapel stands in a garden of a resort hotel, “Bella Vista Sakaigahama,” in Onomichi, Hiroshima. The site is midway on a hill enjoying a panoramic view of the Inland Sea of Japan. By entwining two spiral stairways, we realized a free-standing building of unprecedented composition and architecturally embodied the act of marriage in a pure form. A single spiral stairway would be unsteady in a horizontal direction and is prone to vibration in a vertical direction, hence, very unstable.(Ribbon Chapel by Hiroshi Nakamura & NAP Co

リボンチャペル(Ribbon Chapel)

場所:広島県尾道市浦崎町1376 [Google Maps]
設計:中村拓志さん(株式会社NAP建築設計事務所
運営:ベラビスタ スパ&マリーナ尾道
受賞:
 日本商環境設計家協会 JCDデザイン賞2014 大賞
 Wallpaper * Design Awards 2015 Best Chapel
 第10回日本構造デザイン賞
 LEAF AWARDS 2015 Overall Winner

敷地は造船業を営む企業が経営するリゾートホテルの一角。瀬戸内海を臨む結婚式用のチャペルである。我々はこの建物に美しい島々を眺望するための展望台を設けることを提案。木登りをした人が木の幹からそっと頭を出して外の景色を覗き込むように、建築も木々の隙間から控えめに頭を出そうと考えた。形状は二本の階段によるダブルスパイラル。2つの鉄骨階段が脚となって建物を支え、階段同士はダンパージョイントによって揺れを吸収した上で、基礎は免震構造とした。その結果わずか直径100ミリの繊細な柱で支持することが可能となり、スパイラルリボンが自律的に上昇気流を描く外観となった。バネに似た形状のため、支保工を外すと40ミリ沈み込むことが予想されたが、それを計算に入れた設計がなされた。このような複雑な鉄骨架構は、造船職人たちの高度な技術によって実現可能となった。
 別々にスタートした二本のリボンが、ゆったりと上昇スパイラルを描きながら一つになる様は、新郎新婦が晴れて一つになる結婚までの道のりを象徴している。実際、式の中で新郎新婦が別々のスパイラル階段を徐々に昇って最頂部で出会い、抱擁し、庭で見守る参列者から祝福されるという式典も想定している。我々は、このようなふるまいそのものをシンプルに建築化したのである。

日本人の最高賞は2012年の藤本壮介氏以来、二度目となります。「Ribbon Chapel」は広島県尾道市のリゾートホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」にある礼拝堂で、主に結婚式用の教会として使われています。
リーフ賞は、ヨーロッパ主要建築家フォーラム(Leading European Architects Forum)の運営で、次世代の基準となる作品を評価し、建築デザインの発展を目的とする国際建築賞。

■Ribbon Chapel
瀬戸内の島並みを360度見渡す小高い山の中腹に建つ礼拝堂です。単独の螺旋は左右にふらつき上下に振動する、きわめて不安定な存在ですが、二つの螺旋を結び付けることで、互いに支え合い自立する構造を生み出しています。二つの人生が紆余曲折を経てひとつになるように、二つの螺旋は頂部で滑らかに繋がり、一本のリボンとなります。

中村拓志
1974年東京生まれ。神奈川県鎌倉市、石川県金沢市で少年時代を過ごす。1999年明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。同年隈研吾建築都市設計事務所入所。2002年に株式会社NAP建築設計事務所を設立し、現在に至る。
建築をコミュニケーションデザインと考え、人が自然や建築と関わり、愛着を感じることをモットーに設計している。

参考:国際建築賞「リーフ賞」最高賞を日本人建築家 中村拓志が受賞~受賞作品は広島県尾道市のリゾートホテル内の礼拝堂~|プレスリリース

Hiroshi Nakamura&NAP Co.,Ltd.

Completion : 2013.12
Principal use : Chapel
Structure : S structure
Site area : 2500㎡
Total floor area : 80㎡
Building site : Hiroshima
Structure design : Ove Arup & Partners Ltd.
Contractor : P.S.Mitsubishi Construction Co.,Ltd.

中村拓志|微視的設計論 (現代建築家コンセプト・シリーズ)
中村 拓志
LIXIL出版
売り上げランキング: 361,707
恋する建築
恋する建築

posted with amazlet at 15.11.08
中村 拓志
アスキー
売り上げランキング: 252,855

広島の亥の子(いのこ)祭り Inoko Festival at Hiroshima pref.

広島市内で行われていた大イノコ祭りの様子。亥の子(いのこ)祭りは、旧暦10月の亥の日に行われる年中行事。主に西日本で見られます。亥の子餅を作って食べ万病除去・子孫繁栄を祈る、子供たちが地区の家の前で地面をついて回る、などがあります。1669年、1754年、1758年と江戸時代に大火の多かった広島では、亥の子の季節にこたつを出す習慣があったので、火の用心の意味を込めて亥の子祭りが行われていたそうです。

This is the Inoko festival in Hiroshima city. Inoko festival is annual event that takes place on the day of the Boar of the lunar calendar in October . It can be seen mainly in western Japan. You can pray for all kinds of diseases removal and descendant prosperity to eat by creating rice cakes, children around with the ground in front of the district of the house and so on. There are such as different content depending on the region.

亥の子石
旧暦10月の亥の日の夕方から翌朝早朝にかけて、地区の子供たち(男子のみの場合もある)が集まり一軒一軒を巡って、歌を歌いながら平たく丸いもしくは球形の石に繋いだ縄を引き、石を上下させて地面を搗く。石の重さも1kg~10kg程度と地方により異なる。地方によって歌の内容は異なるが、亥の子のための歌が使用される。歌詞は縁起をかつぐ内容が多いが例外もある。子供たちが石を搗くとその家では、餅や菓子、小遣いなどを振舞う。振る舞いの無い家では悪態をつく内容の歌を歌われることもある。石のほか藁鉄砲(藁束を硬く縛ったもの)を使う地方もある。藁鉄砲を使う事例により、東日本における旧暦10月10日に行われる同様の行事、十日夜(とおかんや)との類似性が指摘できる。
石を搗いた後は各家庭の庭先に石の形に半球の穴がのこり、大きいほど喜ばれた。またその風景が初冬の風物詩であったが、近年はコンクリートなどで舗装している場合がほとんどで、小さな畳を持ち運びその上で搗いたり、空中で搗く動作だけを行ったり、引き合うことでこすったりする地方もある。
なお、昭和40年代に、この時期になると準備や亥の子歌の練習に夢中になり、宿題や勉強がおろそかになることなどから、学校が亥の子行事を禁止し廃れてしまった地域もある。
また、「公民館行事」として保護奨励され未だ興隆している地域(愛媛県宇和島市吉田町など)もある。

亥の子の歌

広島県
【広島県福山市・新市町金名地区】
亥の子の宵(えー)に祝わんものは 鬼産め 蛇産め 角のはえた子産め (せんせんせんよ)
一つ 鵯は 栴檀の実を 祝え (せんせんせんよ)
二つ 鮒子は 水の底 祝え (せんせんせんよ)
三つ 蚯蚓は 土の底 祝え (せんせんせんよ)
四つ 嫁御は 姑の髪 祝え (せんせんせんよ)
五つ 医者殿は 薬箱 祝え (せんせんせんよ)
六つ 娘は 化粧箱 祝え (せんせんせんよ)
七つ 泣き子は 親の乳 祝え (せんせんせんよ)
八つ 山伏は 法螺の貝 祝え (せんせんせんよ)
九つ 紺屋は 藍瓶(やがめ) 祝え (せんせんせんよ)
十で 豆腐屋は 豆腐籠 祝え (せんせんせんよ)
亥の子の宵(えー)に祝うた者は 四方へ蔵建て 繁盛せ 繁盛せ

【 広島県福山市 北吉津・吉津町地区 】
亥の子 亥の子
亥の子の宵に
餅付く衆は 福梅小梅
それもこれも お江弁須様に

 1つ 人より踏ん張って
 2で ニッコリ笑って
 3で 酒を造って
 4つ 世の中良いように
 5つ いつもの五徳なり
(※ 五徳=「仁・義・礼・智・信」の五徳にかけたともされ
     また「温・良・恭・倹・譲」にも通じるという。)
 6つ 無病息災に
 7つ 何事無きように
 8つ 屋敷を広めたり
 9つ ここらへ蔵を立て
10で 徳利納めたり
進穣祝え 進穣祝え !

【広島県安芸郡 海田地区】
亥の子 亥の子 亥の子餅ついて
祝わんものは 鬼産め 蛇産め
角のはえた子産め
やっさの尻を 
煮え湯で焚いて また湯で焚いて
これのこれの ~さん(亥の子餅をつく家の長男等)に嫁をとって(~さんが女性の場合は婿)
繁盛せえ 繁盛せえ 

愛媛県
【愛媛県宇和島市・高光地区】※地区毎に歌詞とメロディが微妙に変わる
とくのもり いのこのうた
いわいましょー  いわいましょー
おおだいこーくの のーにーは
いーちから ふんまいて
にーで にっこり わらいかけ
さーんで さ-けを つ-くって
よーっつ よのなか よいように
いーつつ いつもの ごうとくに
むーっつ むびょう そくさいに
なーなつ なにごと ないように
やーっつ やしきを ひろめたて
ここのつ こくらを たておいて
とーで とって お-さめた
ふね~ ふね~

いちでー いちがた あつもりさまよ
にではー おえどの かんのんさまよ
さんでー さぬきの こんぴらさまよ
しではー しなのの ぜんこうじさまよ
いつつー いずもの おやしろさまよ
むっつー むはなの ろくじぞうさまよ
ななつー なーらの だいぶつさまよ
やっつー やはたの はちまんさまよ
ここでー ここのつ こうぼうだいし
とではー ところの うじがみさまよ
あ~よほい よほい よいやな
あれわいな これわいな
よいやっせ ふね~ ふね~

【愛媛県伊予市・旧南山崎村地区】
亥の子 亥の子 小鬼さんの亥の子
亥の子餅搗いて 祝わん者は
鬼か蛇(じゃ)か 角の生えた子産め
お亥の子さんという人は
一から ふりまいて
二で にっこり笑ろて
三で 酒造って
四で 世の中良いように
五つ いつものごとくなり
六つ 無病息災に
七つ 何事ないように
八つ 屋敷を広げ建て
九つ 小倉を建て並べ
十で とうとう収まった

【愛媛県伊予市・大平武領地区】
(昭和一ケタ生まれの人から聞きましたが現在の歌詞は少し変わっているようです)
亥の子 亥の子 こいさんの亥の子
亥の子餅ついて 祝おうじゃないか
お亥の子さんという人は
一で 俵ふまえて
二で にっこり笑ろて
三で 酒造って
四つ 世の中良いように
五つ いつものごとくなり
六つ 無病息災に
七つ 何事ないように
八つ 屋敷を広げ建て
九つ 小倉を建て並べ
十で とうとうおさまった
エットー エットー エットーヤー

【愛媛県宇和島市・白浜地区】
祝い申す

ひとつどんどん祝いましょ御大黒のお庭では
一つ俵ふん撒いて
二でにっこり笑ろて
三で酒を造って
四つ世の中良いように
五ついつもの如くに
六つ無病息災に
七つ何事ないように
八つ屋敷を広め建て
九つ小倉を建て並べ
十で盗って治めた

一は一ノ谷敦盛(あつもり)様よな
二はにわかの観音様よな
三は讃岐の金比羅様よな
四は信濃の善光寺様よな
五つ出雲の大社(おおやしろ)様よな
六つむはかのお地蔵様よな
七つ浪速の天神様よな
八つ八幡の八幡様よな
九(ここ)で高野の弘法大師な
十でところの氏神様よな

一つ拾た豆得(徳)のいかんことがない
二つ踏んだ豆・・・がない
三つ味噌豆・・・がない
四つ選った豆傷があったことがない
五つ煎った豆片平焦げんことがない
六つ蒸した豆・・・がない
七つ成った豆・・・がない
八つ焼いた豆・・・がない
九(ここ)で買うた豆・・・がない
十で飛んだ豆そこらの近所おられんぞ

弁慶が弁慶が鎧の麓に登りたて麓の道で日が暮れて
火を灯せ火を灯せ灯せど灯せど真っ赤な明かりはないけれど
わしの弟の千松(せんまつ)はまだまだ十三ならんけど
弓の矢を肩に掛け黄金(こがね)の太刀を腰に差し
斬っちゃれ斬っちゃれ斬り斬り口はどこどこぞ
兜のめっこうゆいだれ口まで斬りつけた
よう斬ったよう斬ったおうかんどうに誉められて
おうかんどうの魚には切ってしもて
皿に盛って冷ましてさあさあおうがいやのごとごと
殿様の殿様の殿様お山の楠木を
お船に造って押し出して海の中で櫓(ろ)が折れて
櫂(かい)で押すにも櫂がなし根太(ねだ)で押すにも根太がなし
子牛の一頭引き抜いて艫(とも)から二番に漕ぎ着けたの押し付けた
千秋楽だ萬歳楽だ
千秋楽だ萬歳楽だ
上手(かみて)の人が下手(しもて)に下がって
下手の人が上手に上がって
恵比寿来い大黒来い福の神が舞い込んだ
ぼうほんいえ

【愛媛県西予市三瓶町・下泊地区の一部】
祝います
ごーざった ごーざった
おお大黒という人は
天竺の人なれど
一が俵ふんまいて
二でにっこり笑て
三で作つくって
四つ世の中よいよいに
五ついつものごとくなれ
六つ無病息災に
七つなにごとないように
八つ屋敷を広めたて
九つここらに蔵を建て
十でところを治めたて
えーんえーんえんしこな
をーほいえーえんとこなやえんとこな

をーほいえ
おいでたな おいでたな
おいべっさんがおいでたな
大黒様をひきつれて
錦の袋を肩にかけ
金銀しょうせんばーらばら
ここらのお家は繁盛する
をーほいえ

【愛媛県今治市伯方町・木浦地区】
おいのこさんという人は
一からふんばって
二でにっこり笑ろーて
三でさかずき指し王手
四つ世の中良いように
五ついつもの如くなり
六つ無病息災に
七つ何事ないように
八つ屋敷を広げて
九つここらで倉を建て
十でとうとうむーにゃーげー

このいや(家は)ぐうべんしゃ(金持ち)
はんじょうせ はんじょうせ
もっとはんじょうするように
もっとはんじょうするように

【愛媛県松野町松丸地区】

祝いましょう 祝いましょう

お亥の子さんのお庭
一に 俵ふんまいて
二で にっこり笑ろて
三で 酒造って
四で 世の中良いように
五つ いつものごとくに
六つ 無病息災に
七つ 何事ないように
八つ 屋敷を広げ建て
九つ 小倉を打ち建てて
十で とっておさめた
あら よーいよい

鶯は 鶯は
初めて都へ上る時
一夜の宿も借りかねて
梅の木小枝に昼寝した 昼寝した
※梅の木小枝※に何を見た
春咲く花を夢に見た
あら よーいよい

【愛媛県松山市城北地区の一部】

おいべっさんという人は、
一で 俵(を)踏んばって
二で にっこり笑ろて
三で 酒造って
四つ 世の中良いように
五つ いつものごとくなり
六つ 無病の息災に
七つ 何事ないように
八つ 屋敷を建て広げ
九つ 小倉を建て並べ
十で とうとう納まった
この家 繁盛せぃ! この家 繁盛せぃ!!

補足
・田んぼの「稲わら」を集めて、紐やロープで縛り「こん棒」のようにした物を子供たち(小学生から中学生の男子)各人が持ち、「この家 繁盛せぃ!」の部分を繰り返し唄い玄関前の地面に「こん棒」をたたきつけ、来訪を受けた家から小遣い銭をもらう。
・おいべっさんとは、恵比寿さんのこと
・こん棒の稲わらが散乱するのは、吉兆ともいわれ、翌朝まで残しておく
・夜6時ぐらいから9時ぐらいにかけて子供たちは町内を巡回する
・俵を踏むとは、足の指の横皺(よこさび、しわのこと)が3本入っていることをいい、食べ物に困らない意

亥の子 – Wikipedia

鞆の浦の玄関先でみられる風習「茅草(ちがや)」

鞆の浦(広島県福山市)の玄関先に飾られた輪っか。これは、しめ縄というより、茅の輪くぐりで使われた「茅草(ちがや)」。神事で使われた大きなものをばらし、それを各家に持ち帰ったものを、また小さな茅の輪に組み直すのだそうです。スサノオの故事にならって鞆の浦の人々はこれを玄関先に飾る風習があるのだとか。

鞆の浦の旅へ
鞆の浦の旅へ

posted with amazlet at 17.11.04
藤井 敬子
栄光ブックス
売り上げランキング: 214,089
崖の上のポニョ [Blu-ray]
崖の上のポニョ [Blu-ray]

posted with amazlet at 17.11.04
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2011-11-16)
売り上げランキング: 3,742

世界初!猫目線のストリートビューが広島・尾道で開始!

広島県が、世界初の猫の目線によるストリートビューサービス
「広島 CAT STREET VIEW(キャットストリートビュー)尾道編」
を公開しました。尾道の町中の路地裏や商店街をネコ目線で紹介することにより
普段気が付かなかった、新しい発見があるかもしれません。

広島CAT STREET VIEW尾道編


商店街を猫目線であるけます。


いつもと違う目線で風景を眺めたら新しい発見があるかも。


人気のゲストハウス&カフェ「あなごのねどこ」


もちろんいろんな猫に遭遇します。


猫マークをクリックすると猫のプロフィールが表示されます。


お店でであえる看板猫も紹介。

日本初!自転車に乗ったままチェックインできるサイクリスト専用ホテル「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」

世界の自転車乗りの聖地となっているしまなみ海道。その本州側の起点、広島県尾道市に「ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)」という自転車乗りのための複合施設があります。自転車に乗ったままチェックインできる宿「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」や自転車でドライブスルーできるカフェ「Yard Cafe(ヤードカフェ)」など瀬戸内海の魅力を堪能するための新しい拠点となっています。

The Shimanami Kaido is a 60 kilometer long toll road that connects Japan’s main island of Honshu to the island of Shikoku, passing over six small islands in the Seto Inland Sea. It is also known as the holy place for cyclists. The new hotel where you can check in with your bicycle opened. 続きを読む 日本初!自転車に乗ったままチェックインできるサイクリスト専用ホテル「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」