【グッドデザイン金賞】広島県・福山市商店街アーケード「とおり町Street Garden」


広島県福山市の「福山本通」と「福山本通船町」のアーケード改修プロジェクトがグッドデザイン賞で金賞を受賞しました。JR福山駅の南東、南北に約450mの街路には、雑貨店や飲食店などが約100店あります。老朽化したアーケードを撤去し、屋根のあった雰囲気を残すためにステンレスワイヤ約7,000本をつるし、植栽豊かな通りに生まれ変わりました。

Arcade [FUKUYAMA CITY HONDORI / FUNAMACHI STREET ARCADE RENOVATION PROJECT -TORI-CHO STREET GARDEN-]
This is a renovation project of the arcade. The existing arcade was removed, and specifically, a beam and stainless wire were newly attached, leaving the existing pillar. A little wind also shakes by the product made from stainless steel, and the wire can visualize a wind, or its shade swings. By planting trees and flowers at feet of each pillar, the place which feels the four seasons, such as spring fresh green and autumnal leaves of autumn, is made. 440 m new and old good passage which is interdiurnal changed would attains center activation of Fukuyama.

[Google Maps]

商店街アーケード [福山市本通・船町商店街アーケード改修プロジェクト -とおり町Street Garden-] | Good Design Award

江戸時代から400年以上続く本通・船町商店街に30年前につくられたアーケードの改修プロジェクトである。単に改修するのではなく、かつての商店主たちの希望が込められたアーケードの記憶を継承しながら、商店街ならではの風景を新たに再創造させた。 軒を連ねる商店街の連帯感を新たな形式で生み出すため、既存柱を残しながら天蓋部分は撤去。既存の柱を活かしながらステンレスワイヤーを架け渡し、自然あふれる樹木の下で“歩く喜び”を感じられる公園的なストリートスケープへ生まれ変わらせた。パブリックに働きかけながら、商店街ならではの風景と歴史を受け継ぎ、新たに次代への希望が込められた建築的実践である。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です