アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

広島県尾道市の百島(ももしま)という島に、かつての学校の校舎をアートセンターとして再活用しているプロジェクトがあります。1999年に閉校した旧百島中学校を、2010年に現代美術家の柳幸典さんが中心となって改修を開始し、2012年に開館。毎年秋に企画展を開催しており、私が訪れた日も外国人観光客も訪れていました。

The former junior high school in Momoshima was closed down in 1999. In 2010, Yukinori Yanagi, an artist, began to renovate this abandoned school building with collaborators to transform it into a vibrant art center. Two years later, in November 2012, ART BASE MOMOSHIMA opened to public and since then it has attracted many visitors from the region and beyond . In addition to the display of works that change regularly, ART BASE MOMOSHIMA presents a special exhibition every fall. (ART BASE MOMOSHIMA) 続きを読む アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

広島県尾道市沖、瀬戸内海の百島(ももしま)のアートプロジェクトを撮影させていただきました。1961年(昭和36年)に建てられた映画館「百島東映劇場」は、4年間だけ営業し廃墟になっていたものを、2014に百島のアートプロジェクトの一環で改修・再生され「日章館」として生まれ変わりました。2014年の夏には、島民を招待し「モスラ対ゴジラ(1964年公開)」の上映会を開催。柳幸典さん「ヒノマル・イルミネーション」を常設展示されていて、100円玉をいれると点灯します。

This is a long-term project to renovate the abandoned movie theater built in 1961. The aim of this project is to reuse the building to present artworks while respecting the original architecture. The renovation started in 2013. In summer of 2014, local residents were invited to the screening of “ Mothra vs Godzilla,” one of Godzilla lm series released in 1964, who also enjoyed a rst glimpse inside the renovated theater. 続きを読む 昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

瀬戸内アーカイブメンバーで広島県尾道市の島、百島(ももしま)の『ART BASE 百島』をはじめ尾道や鞆の浦で開催されている現代美術のアートの祭典『海と山のアート回廊』へ行ってきました。人口573人(2012年)、桃の木が多かったことからこの名前がついて、そのうちに「百」の字が使われたというのが定説だそう。島の映画館や校舎をつかったアートスペースは、かつての賑わいし日の名残を感じることが出来て楽しかったです。
続きを読む 【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

舞台は瀬戸内!STU48のミュージックビデオが綺麗!

国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生した
『1つの海、7つの県(徳島・香川・愛媛・兵庫・岡山・広島・山口)』の瀬戸内エリアを本拠地とする
AKBグループ初の広域アイドルグループ『STU48』。その劇場は、なんと船上。
歌とダンス・トークから構成される公演を瀬戸内海に浮かぶ船の上で開催していくそうです。
続きを読む 舞台は瀬戸内!STU48のミュージックビデオが綺麗!

【2016年 今夏 運航開始予定】せとうち SEAPLANES

2016年 今夏 運航開始予定
広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を予定。

せとうち SEAPLANES

setouchi plane

株式会社せとうち SEAPLANES
2016年 今夏 運航開始予定
株式会社せとうちSEAPLANESは広島県尾道市境ガ浜を拠点に、日本ではおよそ半世紀ぶりとなる水陸両用機を使用した遊覧飛行やチャーター便の運航を予定しています。
また、お客様所有の水上機、水陸両用機に係る整備、運航の受託など、トータルサービスをおこなってまいります。
陸上機の操縦免許をお持ちの方向けに、水上機操縦に必要な知識とスキルをご提供するフライトスクールも開校予定です。

瀬戸内海を望む礼拝堂「リボンチャペル(Ribbon Chapel)」

広島県尾道市の瀬戸内海を望む小高い丘の上にある礼拝堂「リボンチャペル(Ribbon Chapel)」が、
国際的な建築賞「リーフ賞(LEAF AWARDS 2015)の大賞(Overall Winner)」を受賞しました。
設計は、中村拓志さん(Hiroshi Nakamura&NAP Co.,Ltd.)。
単独では不安定な螺旋構造を二つ結びつけることで、
互いに支えあい自立するようにつくられています。
スパイラルを描きながら一つになる構造は、新郎新婦ひとつとなる結婚までの道のりを象徴しています。

This wedding chapel stands in a garden of a resort hotel, “Bella Vista Sakaigahama,” in Onomichi, Hiroshima. The site is midway on a hill enjoying a panoramic view of the Inland Sea of Japan. By entwining two spiral stairways, we realized a free-standing building of unprecedented composition and architecturally embodied the act of marriage in a pure form. A single spiral stairway would be unsteady in a horizontal direction and is prone to vibration in a vertical direction, hence, very unstable.(Ribbon Chapel by Hiroshi Nakamura & NAP Co

リボンチャペル(Ribbon Chapel)

場所:広島県尾道市浦崎町1376 [Google Maps]
設計:中村拓志さん(株式会社NAP建築設計事務所
運営:ベラビスタ スパ&マリーナ尾道
受賞:
 日本商環境設計家協会 JCDデザイン賞2014 大賞
 Wallpaper * Design Awards 2015 Best Chapel
 第10回日本構造デザイン賞
 LEAF AWARDS 2015 Overall Winner

敷地は造船業を営む企業が経営するリゾートホテルの一角。瀬戸内海を臨む結婚式用のチャペルである。我々はこの建物に美しい島々を眺望するための展望台を設けることを提案。木登りをした人が木の幹からそっと頭を出して外の景色を覗き込むように、建築も木々の隙間から控えめに頭を出そうと考えた。形状は二本の階段によるダブルスパイラル。2つの鉄骨階段が脚となって建物を支え、階段同士はダンパージョイントによって揺れを吸収した上で、基礎は免震構造とした。その結果わずか直径100ミリの繊細な柱で支持することが可能となり、スパイラルリボンが自律的に上昇気流を描く外観となった。バネに似た形状のため、支保工を外すと40ミリ沈み込むことが予想されたが、それを計算に入れた設計がなされた。このような複雑な鉄骨架構は、造船職人たちの高度な技術によって実現可能となった。
 別々にスタートした二本のリボンが、ゆったりと上昇スパイラルを描きながら一つになる様は、新郎新婦が晴れて一つになる結婚までの道のりを象徴している。実際、式の中で新郎新婦が別々のスパイラル階段を徐々に昇って最頂部で出会い、抱擁し、庭で見守る参列者から祝福されるという式典も想定している。我々は、このようなふるまいそのものをシンプルに建築化したのである。

日本人の最高賞は2012年の藤本壮介氏以来、二度目となります。「Ribbon Chapel」は広島県尾道市のリゾートホテル「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」にある礼拝堂で、主に結婚式用の教会として使われています。
リーフ賞は、ヨーロッパ主要建築家フォーラム(Leading European Architects Forum)の運営で、次世代の基準となる作品を評価し、建築デザインの発展を目的とする国際建築賞。

■Ribbon Chapel
瀬戸内の島並みを360度見渡す小高い山の中腹に建つ礼拝堂です。単独の螺旋は左右にふらつき上下に振動する、きわめて不安定な存在ですが、二つの螺旋を結び付けることで、互いに支え合い自立する構造を生み出しています。二つの人生が紆余曲折を経てひとつになるように、二つの螺旋は頂部で滑らかに繋がり、一本のリボンとなります。

中村拓志
1974年東京生まれ。神奈川県鎌倉市、石川県金沢市で少年時代を過ごす。1999年明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。同年隈研吾建築都市設計事務所入所。2002年に株式会社NAP建築設計事務所を設立し、現在に至る。
建築をコミュニケーションデザインと考え、人が自然や建築と関わり、愛着を感じることをモットーに設計している。

参考:国際建築賞「リーフ賞」最高賞を日本人建築家 中村拓志が受賞~受賞作品は広島県尾道市のリゾートホテル内の礼拝堂~|プレスリリース

Hiroshi Nakamura&NAP Co.,Ltd.

Completion : 2013.12
Principal use : Chapel
Structure : S structure
Site area : 2500㎡
Total floor area : 80㎡
Building site : Hiroshima
Structure design : Ove Arup & Partners Ltd.
Contractor : P.S.Mitsubishi Construction Co.,Ltd.

中村拓志|微視的設計論 (現代建築家コンセプト・シリーズ)
中村 拓志
LIXIL出版
売り上げランキング: 361,707
恋する建築
恋する建築

posted with amazlet at 15.11.08
中村 拓志
アスキー
売り上げランキング: 252,855

島のチョコレート工場 ウシオチョコラトル USHIO CHOCOLATL at Mukaishima island

広島県尾道市からすぐ目の前みえる向島(むかいしま)という島に
チョコレート工場「ウシオチョコラトル(USHIO CHOCOLATL)」があります。
カカオ豆と砂糖だけでつくる新鮮なチョコレートは、
シンプルなのに製法やカカオ豆を変えるだけでいろんな味や香りを楽しめます。
カフェで飲める、カカオソーダやカカオミルクも初めての味。
尾道からしまなみ海道を通って車でわたり向島へ。
島の南側の山の中にあるカフェからの眺めが最高です。
ひっきりなしにお客さんが来られていました。

At Mukaeshima island that looks in front from Onomichi, Hiroshima Pref., because I heard that there is a chocolate factory , I went to “USHIO CHOCOLATL“. You can eat fresh chocolate to make only cocoa beans and sugar. Simple but you can enjoy a lot of taste and flavor by simply changing the preparation and cacao beans. And the cafe, I could enjoy cacao soda and cocoa milk. The view from the cafe is splendid. It is a very popular shop.


USHIO CHOCOLATL


カカオ豆と砂糖だけでつくる新鮮なチョコレートです。


向島の山の中にぽつんとある大きな建物。
「立花自然活用村管理センター」


階段をのぼると


この眺め。


店内も素敵な雰囲気


店内からの景色も最高です!


ここでつくっているチョコレート。全て、カカオ豆と砂糖だけでつくられています。
パッケージも素敵です。


左:ホンジュラス
浅焙きならリンゴ、深焙きなら1人オランジェット。様々な顔を覗かせる果実味のニュアンスと、発酵食品然とした態度で食べる者を翻弄!

右:ガーナ
オーソドックススタイルビター。ナッツの香味とスッキリした後味。ありとあらゆるタイプのコーヒーに合わせる事の出来るマルチプレイヤー。


さっそくチョコレートを試食。
店員さんがひとつひとつ丁寧に説明してくださいました。


豆や作り方が違うだけでこんなにも味が違うことに驚き。


カカオソーダ。昔のコーラのようななんとも懐かしい味


ホットチョコレート


彼らがこの素敵なチョコレートをつくっています。

工場長シンヤ(1983年生まれ福岡出身、趣味・ラップ)
やっさん(1983年生まれ広島県出身、趣味・トラックメイク)
A2C(1981年生まれ兵庫県出身、趣味・心の旅)


ソックリ


いい眺め。

USHIO CHOCOLATL
定休:火曜・水曜
時間:9:00〜17:00
場所:広島県尾道市向島町立花2200 立花自然活用村管理センター [Google Maps]
電話:0848-36-6408
メール:ushiochocolate@gmail.com

USHIO CHOCOLATL
Close : Tuesday / Wednesday
Time : 9:00-17:00
Place : 2200 Tachibana Mukaeshima island, Onomichi city, Hiroshima pref., Japan [Google Maps]
Tel : 0848-36-6408
Mail : ushiochocolate@gmail.com

ウシオチョコラトル USHIO CHOCOLATLでは

悪ふざけのように集まった3人が”美味しい”と”愉しい”を発信すべく珍道中を繰り広げています。カカオ豆の仕入れから板チョコレートの整形、販売までを手掛けています。カカオ豆と砂糖だけでつくる”新鮮なチョコレート”を知っていますか?僕たちがつくっているチョコレートが、それです。シンプルだからこそ、素材の味が大事になってきます。農園さんが1番のアーティストだ。そう言いながら取り組んでいます。現在、パプアニューギニアのワーウィク農園とダイレクトトレードが成立し、そのカカオ豆を柱とし、そのほかの豆もダイレクトトレードを目指し、奮闘中です。(グアテマラと交渉中、ベトナムに渡航計画中)四国中央市ロハス農園とのご縁もあり、そちらで精製される特別な砂糖も、僕らの自慢です。(希少なため、味わえる人はラッキーです。)

1Fにある郷土資料館にもお邪魔しました。


ご入場のみなさんへ


向島(むかいしま)は塩田で栄えた島。
沼井(ぬい)模型。方8間(14.55m)に一台ずつ作られ、塩分の付着した砂をこの中に入れ、海水を汲み、砂を洗い、濃い潅水を採る装置。昭和14〜15年ころまでの沼井の内部構造で、粘土をはった上に松丸木を数本並置し、その上に小割竹を並列し、その上に菰(こも)を敷いた。


単語集


神明様。昭和12年頃(推定)


八幡宮前で勢揃いし各区へ帰る前にこの2台だけ記念撮影。昭和13年(推定)


縄文時代後期(4〜5000年前)の石斧(入川の上遺跡)
縄文時代から向島には人が住んでいたことがわかります。


たこつぼ


住吉祭り曳き船。五島神社に合祀してある住吉神社の夏祭りに津部田の氏子中による。曳き船の行事で、遅くとも室町期までは五島神社の前の蒲田前まで入海であったとおもわれ、昔は海上を往復していたと思われる。

世界初!猫目線のストリートビューが広島・尾道で開始!

広島県が、世界初の猫の目線によるストリートビューサービス
「広島 CAT STREET VIEW(キャットストリートビュー)尾道編」
を公開しました。尾道の町中の路地裏や商店街をネコ目線で紹介することにより
普段気が付かなかった、新しい発見があるかもしれません。

広島CAT STREET VIEW尾道編


商店街を猫目線であるけます。


いつもと違う目線で風景を眺めたら新しい発見があるかも。


人気のゲストハウス&カフェ「あなごのねどこ」


もちろんいろんな猫に遭遇します。


猫マークをクリックすると猫のプロフィールが表示されます。


お店でであえる看板猫も紹介。

日本初!自転車に乗ったままチェックインできるサイクリスト専用ホテル「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」

世界の自転車乗りの聖地となっているしまなみ海道。その本州側の起点、広島県尾道市に「ONOMICHI U2(オノミチ ユーツー)」という自転車乗りのための複合施設があります。自転車に乗ったままチェックインできる宿「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」や自転車でドライブスルーできるカフェ「Yard Cafe(ヤードカフェ)」など瀬戸内海の魅力を堪能するための新しい拠点となっています。

The Shimanami Kaido is a 60 kilometer long toll road that connects Japan’s main island of Honshu to the island of Shikoku, passing over six small islands in the Seto Inland Sea. It is also known as the holy place for cyclists. The new hotel where you can check in with your bicycle opened. 続きを読む 日本初!自転車に乗ったままチェックインできるサイクリスト専用ホテル「HOTEL CYCLE(ホテル サイクル)」