国の特別名勝に指定されている香川県高松市の大名庭園「栗林公園(りつりんこうえん)」の秋の夜間ライトアップはいつも紹介していましたが、紅葉の季節の昼間の栗林公園はまだでしたので、ご紹介します。ライトアップ期間が終わってもしばらくは、日中の紅葉を楽しむことができるのでぜひ足を運んでみてください。栗林公園は西側に山があるので、日が東側から射し込む午前中が散策にはおすすめです。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(Michelin Green Guide Japon)」「わざわざ旅行する価値がある」を意味する3つ星を獲得した名園です。

Ritsurin Garden is a daimyo (feudal lord) garden, which was completed in 1745 over a period of one hundred years. Designated as a Special Place of Scenic Beauty, this spacious garden features 6 ponds and 13 landscaped hills. Although in the autumn season the night illumination is popular for sightseeing of Ritsurin Garden, I strongly recommend walk and see autumn leaves in the daytime. You can find so many colors under trees. The daimyo garden given 3-star status by the “Michelin Green Guide Japan”.

特別名勝 栗林公園
料金:大人410円、小人(小中学生)170円
場所:栗林公園(香川県高松市栗林町)[Google Maps]

Ritsurin Garden
Place : Ritsurin Garden (Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]


借景の山、紫雲山。山の上には古墳があります。


山の紅葉。いろんな色が混ざっていて綺麗です。


光が葉を透過するので、木の裏側からみる紅葉が個人的にはオススメスポットです。


木下から見上げる紅葉。葉が透けて綺麗です。


カエデの木


子どもたちもピクニックにきていました。


水面に反射する景色



冬のために梅の木を選定する職人さん


石の塔


黄色い葉も綺麗


船も人気です。


ススキ、紅葉、和船、掬月亭(きくげつてい)


茅葺屋根の修復が完了して綺麗に。


蓮の花托(かたく)


橋と和船と紅葉