【広島:牡蠣生産量日本一!】牡蠣の字だけ練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」

牡蠣(カキ)の生産量日本一の広島県が、「牡蠣」の字だけを練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」を制作しました。ドリルは、県内の小学校に配布され、地元の特産品の知識と愛着を深めてもらうことが目的です。広島県呉市の小学校ではドリルを冬休みの宿題とし、年明けに「牡蠣初め式」を行うそうです。 続きを読む 【広島:牡蠣生産量日本一!】牡蠣の字だけ練習する漢字ドリル「牡蠣とり帳」

これぞ一歩一景!大名庭園・栗林公園を景観の視点で歩いてみる

国の特別名勝である栗林公園は、江戸時代初期の作庭様式を色濃く残した、我が国を代表する池泉回遊式庭園です。栗林公園は「一歩一景」の庭園といわれますが、景色の変化や、なぜ限られた庭園内でそのように風景が変化していくのか、その仕掛けを読み解き、栗林公園の造形美を景観の観点から解説します。この機会に公園の造形美のひみつにふれてみませんか。

栗林碩学セミナー「栗林公園 一歩一景のひみつ」|香川県観光協会公式サイト
日時:2017年12月16日(土) 13:30~15:00
場所:栗林公園 商工奨励館北館
講師:東京工業大学大学院 准教授 真田純子氏
費用:無料 (入園料は別途必要) 続きを読む これぞ一歩一景!大名庭園・栗林公園を景観の視点で歩いてみる

四国唯一現存、日本国内最古の水車場「高原製粉精米水車場」 Takahara water mill

水車解体の様子はこちら(2017年12月10日)
江戸末期につくられた水車が、香川県高松市六条町に残っています。驚いたのは、その水車を動力として精米や製粉をするための機構です。旧古川の水の流れを利用して直径約5.0mの木製水車の動力が建物中にめぐらされた歯車やベルトコンベアに伝わり、小麦の製粉やお米の精米を自動的に行う機構が施されています。

There is a mill that has machinery that is driven by water at Rokujo town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The architecture and tools were designated by the Government as tangible cultural properties. The water-wheel has about 500 years of history, and is used by the domain of Takamatsu. A water mill is a mill that uses moving water as its power source. It is thus a structure that uses a water wheel to drive a mechanical process such as milling , rolling, or hammering. Such processes are needed in the production of many material goods, including flour and rice. 続きを読む 四国唯一現存、日本国内最古の水車場「高原製粉精米水車場」 Takahara water mill

星や月を眺めるなら四国の山奥の宿や島の展望台がオススメ。四国・瀬戸内の天体観測スポットまとめ

全国的に見ても森林率の高い四国には星を見るのに適した観測所や宿がたくさんあります。また、瀬戸内海の島々も明かりが少なく、展望台のある島も多いので、島に泊まったら、夕暮れ時から散歩に出るのがオススメです。

満月の日には、西の水平線に夕日が沈む頃、東の水平線から月が昇るのがみられますよ。瀬戸内の島の展望台や、四国の山奥にある宿など、月見にぴったりの場所で観月してみてはいかがでしょうか。 続きを読む 星や月を眺めるなら四国の山奥の宿や島の展望台がオススメ。四国・瀬戸内の天体観測スポットまとめ

【写真レポート/満員御礼】醤油ソムリエールによる『発酵ワークショップ』村の学校 vol.02

2017年12月9日 イベント写真レポートはこちら。

醤油の島、小豆島で生まれ育ち日本各地の発酵調味料の現場を訪ね歩いている醤油ソムリエールの黒島慶子さんを講師にお迎えして、村や四国の柑橘をつかったポン酢づくりのワークショップを開催します。

美味しい醤油の選び方や、様々な醤油の使い分けなど、知っておくと普段のお料理が一段と美味しくなる豆知識。黒島さんが醤油旅で出会った美味しい醤油や素晴らしい蔵人の物語など日本の発酵食品の最前線を知る機会にもなります。椎茸や日本一のお豆腐など、村の豊かな食材の魅力を引き立てるワークショップも開催いたします。日本食に欠かせない発酵食品についてより深く知りたいという方や、家の食事をちょっとした工夫でより豊かにしたいという方はぜひご参加ください。 続きを読む 【写真レポート/満員御礼】醤油ソムリエールによる『発酵ワークショップ』村の学校 vol.02

雑誌ソトコトに佐那河内村の季刊誌『さなのごちそう便り』が掲載されました

雑誌ソトコト『2018年1月号[特集]全日本リトルプレス図鑑』にて、徳島県最後の村、佐那河内村(さなごうちそん)の季刊誌『さなのごちそう便り』を紹介していただきました。村内全戸配布している村人による村人のための季節のお便りです。 続きを読む 雑誌ソトコトに佐那河内村の季刊誌『さなのごちそう便り』が掲載されました

【審査員絶賛!】テレビ朝日「音楽チャンプ」で徳島の高校生、丸山純奈さん優勝!

テレビ朝日の次世代スター発掘バラエティー「音楽チャンプ」にて徳島県出身の高校生、丸山純奈(まるやますみな @suuuuumina1114)さんが優勝!審査員の杉山勝彦さんに「今までの女性シンガーで一番。曲を作りたい」と絶賛の歌声。特に最後に歌ったクリス・ハートさんの「I LOVE YOU」にとても感動しました!おめでとうございます!!これからの丸山さんのさらなる活躍に期待です。 続きを読む 【審査員絶賛!】テレビ朝日「音楽チャンプ」で徳島の高校生、丸山純奈さん優勝!

【12/3(日)18時〜中四国8局ラジオ放送!】香川発さぬきの冬はあったか〜い

月に一度、西日本放送の波乗りラジオにゲストとしてお話させていただいております。今回は、中四国ライブネットにてメインパーソナリティを熊谷富由美さんと務めさせていただきます。特集テーマは、「香川発 さぬきの冬はあったか〜い☆」。東かがわの手袋や讃岐うどんなど、香川県のいろんなほっこり温まる話題を紹介したいと思います。ぜひ聴いてください! 続きを読む 【12/3(日)18時〜中四国8局ラジオ放送!】香川発さぬきの冬はあったか〜い

瀬戸内の旬の味、料理「遊」 Seasonal cuisine of Setouchi “Yū”

四国に移住してきてから何度このお店に通っただろうか。県外から友人が遊びに来た時にいつもお世話になってきたお店、「遊」のお母さんが今日、2017年11月末で引退されます。お店は板前さんが引き継ぎ12月以降に生まれ変わるとのこと。遊のお母さん、いつも美味しいごはんありがとうございました! 続きを読む 瀬戸内の旬の味、料理「遊」 Seasonal cuisine of Setouchi “Yū”

苔むす森の喫茶店「苔筵(こけむしろ)」 Tea house covered with moss “Kokemushiro”

愛媛県宇和町の山の中を車で進んでいくと、美しい苔に覆われた杉林が姿を表します。ここは「苔筵(こけむしろ)」という名前の喫茶とギャラリーで、オーナーの村上さんがお父さまが使われていた棚田を5年かけてこの空間をつくりあげました。地下50mから組み上げた美味しい水でいれたコーヒーやお茶、地域のお母さんがつくったお饅頭などを頂くことが出来ます。

Be Healed by the Delicious Air & the Forest Floor Covered in Moss. In Seiyo, Ehime prefecture, there is a place that gives some healing to all those who visit. The name of that place is Gallery Tea House Kokemushiro.
After years of patient maintenance, such as planting moss daily and giving it water, Kokemushiro gives healing back to all who visit.Cultivated by the father of Mr. Murakami, the owner, the area used to be a terraced rice field. After taking over the field, it took him 5 years to create this environment. (Setouchi Finder) 続きを読む 苔むす森の喫茶店「苔筵(こけむしろ)」 Tea house covered with moss “Kokemushiro”