20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – Flowery Shōmyōji temple

雨でも楽しめる香川県高松市のスポットを紹介します。香川県高松市の南部に、紫陽花(あじさい)をはじめとして花を楽しむことができるお寺「勝名寺(しょうみょうじ)」があります。20種、約1500株の紫陽花(あじさい)のほか、萩(はぎ)、菖蒲(しょうぶ)、睡蓮(すいれん)が植えられているので、四季折々の花を楽しむことができるので「花の寺」としても知られています。駐車場も整備されているので、ぜひ雨の多いこの季節にドライブで香川県内を巡られる予定の方は足を運んでみてください。

The hydrangea garden in which about 1,500 of the flowers can be seen is open in June and July at Shomyoji temple, Kagawa pref., Japan. It is famous for its some kinds of flowers (hydrangeas / lotus / sweet-flags) and is also known as ‘Hana no tera’ (The Temple of flowers).

不動山 勝名寺(ふどうざん・しょうみょうじ)
宗派:真宗 興正派
電話:087-849-0344
住所:香川県高松市西植田町4068 [Google Maps]
紫陽花の見頃:6月中~下旬頃
紫陽花祭り:6月第2土曜日
駐車場・休憩所・トイレあり

Fudozan Shomyoji temple
Tel : 087-849-0344
Address : 4068 Nishi-Ueta town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
Season of hydrangea garden : From middle to end of June


境内の南側が紫陽花の庭園になっています。撮影したのは6月頭、まだ見頃までは時間がかかりそうです。


高松空港も比較的近い場所に位置しているので、うまく撮れば紫陽花と飛行機を同時に撮れるかも。


境内


不動産 勝名寺


鐘楼



龍の彫り物


蓮華堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.