お手植え、田植え、さなごうちそん


今日の農村。阿波藩のお殿様へ献上していたお米の産地、佐那河内村(さなごうちそん)の棚田で田植えがはじまっています。機械をいれるのが難しい田んぼでは、いまでも手でひとつひとつ丁寧に植えられています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です