佐那河内村、柚子のいい香り


今日は、徳島県 佐那河内村(さなごうちそん)の柚子農家さんの収穫作業を撮影させていただきました。山の上にこんなに美しい果樹園があるなんてびっくり!とってもいい香りが漂っていました。幸せ。
昔は亥の子さんが残っていた頃には柚酢でいのこ寿司をつくって食べていたそうです。他にも、柚子味噌を魚や鶏に塗ってオーブンで焼くと美味しいとオススメの食べ方を教えて頂きました。

I love good fragrance of Yuzu (aromatic citron). I went and take photographs orchard of Yuzu at Sanagochi village, Tokushima pref., Japan.



いのこ寿司:徳島市

具の下ごしらえ
ゆず
1.黄色い皮の一部を薄くむく。(すまし汁に使用)
2.半分に切り、絞って種を除く。
干ししいたけ
ぬるま湯で30分位戻し、硬いところを除いてせん切りにする。

こんにゃく
鍋にお湯をわかして茹で、せん切りにする。
にんじん、大根
皮を剥き、せん切りにする。
さといも
皮を剥いて角切りにする。塩をふり、もんで水洗いしてぬめりをとる。
サンド豆
ななめ切りにして、塩ゆでする。
かまぼこ
せん切りにする。

卵と調味料Bを混ぜて、薄焼き卵を作り、せん切りにする。
作り方
1.けずりぶしでだしをとる。
2.だし汁に調味料Cを加え、大根、にんじん、干し椎茸、こんにゃくを煮る。ひと煮立ちしたら里芋、かまぼこを加えてさらに煮る。味がしみたら汁気をとって冷ましておく。
3.炊きあがったごはんに調味料Aとちりめんを入れ、手早く混ぜ合わせる。
4.3の酢飯に2を混ぜ合わせる。
5.最後に寿司を盛りつけ、上に卵とサンド豆を飾る。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です