神山の食と農を次世代に繋ぐ『かま屋 』『かまパン&ストア』

徳島県神山町で『フード・ハブ・プロジェクト(Food Hub Project)』という
神山の農業と食文化を次の世代に繋いでいく活動を軸にした食堂に行ってきました。
地元の食材たっぷりのとっても美味しいランチ、ごちそうさまでした。

I went to local restaurant “Kamaya” at Kamiyama town, Tokushima pref., Japan. I ate delicious lunch dishes with local food. The restaurant, Kamaya, offers an abundant variety of seasonal dishes using Kamiyama’s local fare. The rice grown on the Food Hub Project Farm is exceptional, thanks to Kamiyama’s climate with its drastic temperature differences. This rice is cooked with spring water from the local mountains on our kamado (traditional Japanese-style earthen stove), the centerpiece of the Kamaya. We aim to serve the community as their local respite. (Food Hub Project | Farm Local, Eat Local)
続きを読む 神山の食と農を次世代に繋ぐ『かま屋 』『かまパン&ストア』

徳島・神山、大久保さんの梅収穫

四国食べる通信でもお世話になった神山の梅農家、大久保さんの農園にて
梅の収穫をお手伝いさせていただきました!いい汗かいて全身筋肉痛。農家さんって凄いなぁ!


家でヘタを取って、氷砂糖と一緒に瓶につけて、梅シロップを仕込んでいます。

完熟梅の梅干し、ひとつひとつ丁寧に。徳島県神山町、大久保定一さん・由圭理さん

徳島県神山町の梅農家 大久保定一さんとその孫の由圭理さんを訪ねました。
お昼から7時間ほど梅の選別の作業をしながら戦争の時のお話や、
梅のお話、お孫さんのお話を伺いました。50年以上、梅農家をされていても、
まだまだ毎年発見があるそうです。

樹上で完熟した梅を収穫して、
丁寧に選別・量り、漬けた桶にはその時の想いや記録が綴られています。

天日干しした梅も綺麗に並べて、ひとつひとつ丁寧にひっくり返すそうです。
本当にテマヒマをかけて美味しい梅干しをつくられています。
早く皆さんのもとに、大久保さんの梅干しをお届けしたい!

トンネルを抜けるとそこは村でした。

徳島県神山町と佐那河内村(さなごうちそん)をつなぐトンネル。新しいトンネルができてこちらの古いトンネルはあまり使われなくなりましたが、農村の風景を眺めに私はよく使っています。この季節は、棚田の代掻きをしている様子を見ることができます。
府能隧道。煉瓦トンネル、近代土木遺産Cランク、1922年(大正11年)竣工、手掘り、四国内の現役国道では唯一の大正時代竣工。

山里を彩る5000本のツツジ「神山町上分花の隠里」

徳島県神山町の山奥、山の斜面に5,000本のツツジが植えられおり、
ゴールデンウィークには毎年見頃を迎えます。
徳島を車でドライブを計画している方はぜひ足を運んでみてください。

日程:2017年4月23日(日)~5月7日(日)
時間:10:00~16:00
場所:徳島県名西郡神山町上分字川又南 [Google Maps]
電話:088-677-0010(上分公民館)

Date : 23rd April – 7th May 2017
Time : 10:00-16:00
Address : South of Kawamata, Kamibun, Kamiyama town, Tokushima pref., Japan [Google Maps]
Time : 088-677-0010

DSC_0196.JPG

写真レポートを掲載しました。

神山町上分花の隠里

場所:徳島県神山町上分字川又南
おすすめの月:4月下旬~5月上旬
約1haの山里には約5000本のツツジがあり、ゴールデンウィーク中には咲き乱れます。

ゴールデンウイークに是非!とくしま花のある風景、お勧め観光スポットパート1

○ 徳島県神山町上分川又:上分花の隠里
神山町役場から土須峠に向けて車で約15分。
「花の隠れ里」と書かれた看板を目印に脇道を1km上ると、「上分花の隠里」に到着。
小西弘さん、信子さん夫妻が約1haの敷地に5000本以上のキリシマツツジを植えた名園。
※土、日、祝日は大変混雑します、駐車スペースがあまりありませんので、迷惑駐車に要注意の程。

写真レポート

ゴールデンウィークにツツジが満開になると聞いて行ってきました。
場所は、徳島県神山町の山奥

DSC_0110.JPG
隠れ里といういうだけあって周りは山に囲まれています。

DSC_0126.JPG
「花の隠れ里」と書かれた看板を目印に山道を進んでいくと、

DSC_0196.JPG
突然、「上分 花の隠里」の看板。急な山道にも関わらず結構な台数の車が見に来ていました。

DSC_0148.JPG


斜面には、5,000本以上のキリシマツツジが植わっています。お見事!
以下、言葉にならないので、写真のみでお送りいたします。

DSC_0128.JPG

DSC_0129.JPG

DSC_0131.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0135.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG

DSC_0179.JPG



今年、見逃してしまったという方はぜひ、また来年徳島県神山町まで足を運んでみてください。
オススメです!

Forbesの選ぶ日本を面白くする「イノベーティブシティ」で徳島県神山町が2位!

『Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)2016年06月号』にて、
独創的なまちづくり、革新的な挑戦を続ける都市『イノベーティブシティ』の
ベスト10が発表され、創造的過疎を掲げサテライトオフィスFood Hub Project(フード・ハブ・プロジェクト)』など
様々な活動が立ち上がっている徳島県神山町が2位に選ばれました。

1位はあの街 日本を面白くする「イノベーティブシティ」ベスト10 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

独創的なまちづくり、持続可能なビジネス─未来を見据え、革新的な挑戦を続ける都市はどこか。”地方特集”のフォーブス ジャパン6月号(4月25日発売)でアドバイザリー・ボードを務めた17人が投票を行い、ベスト10を決定した。

1位 福岡県福岡市

2位 徳島県神山町
「“地方創生×働き方改革”に先鞭をつけたモデル。自然に囲まれ、古い民家でPCを開いて仕事をしている映像から発せられるギャップが、田舎でもIT事業やクリエイティブな仕事が可能だというメッセージを鮮烈に発信した。新しい働き方、企業のサテライトオフィスのあり方、ソーシャルワークなどを考えるモデルになったと思う」(川崎篤之/GI政策研究所)。田舎でもエコシステムが創出されている点は特筆すべきだろう。
[人口:5610人、人口密度:34.8人/km2、人口増加率:-9.28%、創業比率:4.47%、主な産業:農業,林業]

3位 山形県鶴岡市
4位 福井県鯖江市
5位 神奈川県鎌倉市

ForbesJapan (フォーブスジャパン) 2017年 05月号 [雑誌]
アトミックスメディア (2017-03-25)
神山プロジェクト
神山プロジェクト

posted with amazlet at 17.04.24
日経BP社 (2014-04-18)
売り上げランキング: 94,558

旬の恵みを生地にのせて「ユサンピザ」 Yusan Pizza

徳島県神山町、神領(じんりょう)の山の中に建つ築100年の古民家で
地元の有機野菜等を使い、石窯で焼き上げるピザを頂くことが出来ます。
店名の由来にもなっている『遊山(ゆさん)』とは、徳島に古くから残る文化で、
遊山箱(ゆさんばこ)というお重の弁当箱を持って、
桃の節句や菖蒲の節句の時に子どもたちは山や海へ遊びに出かける風習があります。
人気のお店なうえに、手づくりの生地なので予約して訪れることをオススメします。

Yusan Pizza is located at a century-old house of Kamiyama town, Tokushima pref., Japaan. You can eat pizzas with local and organic vegetables. The shop’s name “Yusan” comes from the cultural activity of Tokushima pref.. In the custom, children go for a walk with lunch box which is called “Yusan bako”.

ユサンピザ
電話:050-2024-4927
住所:徳島県名西郡神山町神領字西青井夫359-1 [Google Maps] 
時間:11:30~売切次第終了
定休:日曜日(加えて不定休あり)
*予約がオススメです。

Yusan Pizza
TEL : 050-2024-4927
Address : 徳島県名西郡神山町神領字西青井夫359-1 [Google Maps]
Time : 11:30-
Closed : Sunday (irregular holidays)

【写真レポート徳島・神山】インターローカル・ミーティング〝地域を伝える〟

栃木県益子町の人と暮らしを伝えるフリーマガジン『ミチカケ』の編集者、簑田理香さんや
徳島県の『あおあお』の中尾弘美さんなど、
地域の物語を届けている情報誌の編集者の話を聞くことができるイベントが徳島県神山町で開催されます。
私も、徳島県最後の村『佐那河内村(さなごうちそん)』
『さなのごちそう便り』の話をできればと思います。


日程:2017年4月7日(金) 14:00〜17:30
開場:13:40
場所:里山みらい(徳島県名西郡神山町神領本上角99−7) [Google Maps]
費用:500円 +自分用の椅子

ゲスト:
  ・簑田理香さん(栃木県 益子町、『ミチカケ』編集者)
  ・中尾弘美さん(徳島県『あおあお』編集者)
  ・坂口 祐(徳島県 佐那河内村『さなのごちそう便り』編集者)

インターローカル・ミーティング〝地域を伝える〟 | イン神山

異なる地域でいい仕事をしている人が集い、
互いの成果や状況を紹介し、互いに学び合う。
そんなプレゼン大会系イベントを開催しようと思います。

今回のゲストは3つの地域の「PR誌編集者」。
どんな媒体を、どんなことを考えながらつくっているのか。
その地域はいまどんな感じなのか。
つくり手の視点から聞かせて欲しいな、と。

レポート 2017年4月7日
徳島県神山町にて、『インターローカル・ミーティング〝地域を伝える』というイベントにて、徳島県の文化情報誌『あおあお』と、栃木県益子町の人と暮らしを伝えるフリーマガジン『ミチカケ』の編集者のお話を伺いました。とても参考になる視点や言葉がたくさんあったので、佐那河内村の季節の広報誌でも活用できたらうれしいです。お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。

神山プロジェクトという可能性 (~地方創生、循環の未来について~)
NPO法人グリーンバレー 信時正人
廣済堂出版 (2016-08-15)
売り上げランキング: 47,359