琵琶湖を巡る発信拠点が日本橋にオープンここ滋賀 -COCOSHIGA-


東京・日本橋滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」がオープンしました。

1階は、物販と日本酒の飲み比べができるカウンターBAR
2階は、近江牛や発酵料理を頂ける本格的なレストラン
3階は、イベントなども催せるフリー・テラス

そして、『滋賀食べる通信』を発刊することで、鮒ずしなどの滋賀の発行食文化など、滋賀の魅力の掘り起こしや発信を行っていくそうです。ご飯や日本酒、とっても美味しかったです!大学の先輩でもあり、設計と運営を委託しているUDSの鈴木 衣津子 (Itsuko Matsuda Suzuki)さんにご案内いただきました。お忙しい中、ありがとうございました!

ここ滋賀
東京都中央区日本橋2-7-1 [Google Maps]

COCOSHIGA
2-7-1 Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo [Google Maps]


私にとって日本橋は、大学4年間の研究地なので、思い出深い土地です。そして、江戸時代に近江商人が活躍し物流の拠点であった日本橋に、こうした滋賀のヒト・モノ・コトが集まる拠点ができたというストーリーは意義深いなと感じます。

滋賀の本 (えるまがMOOK)
滋賀の本 (えるまがMOOK)

posted with amazlet at 17.11.19
京阪神エルマガジン社 (2017-07-13)
売り上げランキング: 55,224


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です