特別名勝の大名庭園『栗林公園』で和船に乗船! Japanese Wooden Boat Ride at Ritsurin Garden

香川県高松市のローカル鉄道ことでんのイルカの駅員ことちゃんと、
特別名勝栗林公園(りつりんこうえん)の和船体験をしてきました。

I rode Japanese style wooden boat with Kotochan who is dolphin staff of local train at Ritsurin Garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan.
Like a feudal lord of the past, one can enjoy views of the garden that can only be seen from aboard the relaxing Japanese-style wasen boat ride, led by one of the garden’s boat guides.(VISIT KAGAWA – Official Tourism Website)
続きを読む 特別名勝の大名庭園『栗林公園』で和船に乗船! Japanese Wooden Boat Ride at Ritsurin Garden

【写真レポート】栗林公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園「栗林(りつりん)公園」の
桜のライトアップがあります。
春の夜風に吹かれて、300本の桜の木の下を散歩してみてはいかがでしょうか。

In this season, the lighting-up event of cherry trees takes place in Ritsurin Garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. 350 cherry trees, many of which are found around the park’s main entrance and in the Western-style park section near the North entrance.

栗林公園 春のライトアップ 2017

日程:2017年3月31日(金)~4月11日(火)
時間:18:00~21:00 (入園は20:30まで)
場所:栗林公園 (香川県高松市栗林町 1-20-16) [Google Maps]
Instagramハッシュタグ:「#リツリンハルゴコチ」

The light-up event
Date : 31st March – 11th April 2017
Time : 18:00-21:00
Place : Ritsurin Garden (1-20-16 Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]

20120407210106.jpg

2012年春の写真レポート

満月・夜桜・栗林公園 – Full moonlit cherry blossoms in Ritsurin Garden, Kagawa pref.

満月の日に夜桜をみに栗林公園に行ってきました。
I went night viewing of illuminated trees in Ritsurin Garden.

20120407205745.jpg

20120407210337.jpg

20120407210347.jpg

20120407210400.jpg

20120407210409.jpg

20120407210429.jpg

20120407210443.jpg

20120407210458.jpg


20120407210556.jpg

20120407205527.jpg

20120407205533.jpg

20120407205553.jpg

20120407203231.jpg

20120407204059.jpg

20120407204220.jpg

20120407204243.jpg

20120407204425.jpg

20120407205828.jpg

20120407210256.jpg

20120407210319.jpg

sector1301312.jpg

20120407203559.jpg

20120407211302.jpg


大きな地図で見る

夜桜 [Blu-ray]
夜桜 [Blu-ray]

posted with amazlet at 12.04.11
フジテレビ (2008-04-16)
売り上げランキング: 38857


virtual trip さくら reprise【Blu-ray Disc】
ポニーキャニオン (2010-03-03)
売り上げランキング: 8321


梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

香川県高松市の大名庭園「栗林(りつりん)公園」の梅の香りに誘われてメジロがやってきました。
Mejiro (a bird of the silvereye group) came to ume(plum) trees at the Ritshrin Garden, Takamatsu city, Kagwa pref., Japan. Allured by the pleasant‐smelling aroma of ume (plum) blossoms, birds came to the garden.

MEJIRO Ritsurin Garden a bird of the silvereye group from you sakana film on Vimeo.


梅林の園に、野点の席がつくられています。


風情があります。

ガーデンカフェ栗林 Garden Cafe Ritsurin

栗林公園の商工奨励館にオープンした「ガーデンカフェ栗林」
梅まつりにあわせた期間限定メニューを頂きました。

I went to Garden Cafe Ritsurin at Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. I ate limited-time dishes for Ume festival the garden.

ガーデンカフェ栗林
場所:香川県高松市栗林町1-20-16 [Google Maps]
時間:10:00〜16:00
定休:月曜日
電話:087-813-0870

栗林公園 商工奨励館
場所:香川県高松市栗林町1-20-16 [Google Maps]
時間:8:30~17:00
定休:年中無休
電話:087-833-7411(栗林公園観光事務所)
料金:見学無料

※栗林公園に入るには、入園料が必要です(大人410円・小人170円)

Grden Cafe Ritsurin
Address : 1-20-16 Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
Time : 10:00〜16:00
Closed : Monday
Tel : 087-813-0870
* You need to pay the admission fee to enter the Ritsurin Garden (Adult410yen / Children170yen)


春の瀬戸内の魚介類に梅肉ソースを和えたイタリアン前菜


讃岐金時芋のクリームスープ


讃岐夢豚のコトレッタ(イタリアンカツレツ)


とっても美味しかったです。


栗林公園の梅林でとれた梅100%の梅酒をつかった和三盆デザート


コーヒー


看板


扉もレトロなものを新しくつくりかえています。


柱と天井も昔のまま。とても格好いいしつらえです。


内装


カリフラワー


椿


卓上カレンダー


素敵なお庭を囲むように建物が配置されています。


漆や団扇の職人さんが実演をみせながら解説してくれます。


せとうち暮らしも置いてくださっています。ありがとうございます!

“讃岐の迎賓館”へようこそ。
“お庭の国宝”と称される国の特別名勝 栗林公園。その名園の一角に佇む「栗林公園 商工奨励館(正式名称 香川県商工奨励館)」。起源は、明治32年、県立公園として一般公開された栗林公園の中央部、旧藩主の別荘・桧御殿跡に建てられた「香川県博物館」。帝室技芸員・伊藤平左衛門による左右対称の近代建築様式の設えで、まさに「第3次香川県」の幕開けの象徴であったと、往時を振り返ることができます。館内には美術品とともに、香川県の特産品が陳列され、また旧藩時代の図書数千巻が所蔵される図書室も併設されていました。大正時代には「香川県商品陳列所」、昭和に入ってから「香川県商工奨励館」と改称。香川県の文化・芸術・産業の情報発信の拠点として、明治・大正・昭和・平成と100年以上の時を刻んできました。平成27年、”ひと” ”食” ”時間” の粋を集めた「讃岐の迎賓館」として未来にその価値を引き継ぐべく、新たな出発をいたしました。

アート県・香川の足跡を見守り続ける空間。
特別名勝 栗林公園は、文化財庭園では日本最大の広さを誇り、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では最高評価三ツ星に格付けされるなど、その芸術性は国内外で高く評価されています。また、江戸時代、歴代高松藩主が賓客を“おもてなし”する場所として、百年余りをかけて完成された大名庭園。今風に言えば、“おもてなし庭園”と言っても過言ではないでしょう。世界の一流の文化施設には、芸術・文化の価値に相応する洗練された雰囲気のカフェが併設される例が見られます。国宝級の文化財庭園を誇る栗林公園でもそうした空間をお楽しみいただければと、「ガーデンカフェ栗林」は、平成27年の栗林公園 商工奨励館リニューアルオープンとともに、西館にオープンいたしました。名園の中央に佇む商工奨励館は、明治の開館以来100年以上、香川県の文化・芸術・産業の足跡を見守ってきました。“緑の寛ぎ”、“庭園の芸術”、“文化の歴史”に浸る空間「ガーデンカフェ栗林」で、讃岐のお接待文化で培われた“おもてなし”の心とともに、瀬戸内の新鮮な旬食材をご満喫ください。

香川の旬を、“おもてなしイタリアン”で味わう。
瀬戸内の温暖で豊かな気候のもと、多彩な海の幸・山の幸に恵まれている香川県。瀬戸内海の新鮮な魚介類は、毎日100種類以上が水揚げされています。降水量が少なく日照時間の長い香川県の気候は、四季折々の野菜や果物を育みます。また、オリーブオイルや、しょうゆ、塩、和三盆など、讃岐の食文化を支える調味料も豊富です。中でも、地中海原産のオリーブは、日本ではなかなか根付きませんでしたが、明治43年、穏やかな瀬戸内気候に恵まれた小豆島の木だけが実を結び、以来、小豆島は“オリーブアイランド”と呼ばれ、オリーブの農業・加工業は全国有数です。
「ガーデンカフェ栗林」では、地元のこだわり生産者と連携し、安心安全な旬の食材や、素材を厳選、“おもてなしイタリアン”にアレンジさせていただきました。メインのお料理はもちろん、ドレッシング、ソース、デザートに至る細部まで、“讃岐の迎賓館”のキッチンにて手作りにこだわっています。

ハレの日を、至高のおもてなしで。
栗林公園 商工奨励館 北館(多目的ホールRITSURIN)は、結婚式をはじめとする各種パーティーや式典、MICE(Meeting・Incentive travel・Convention・Exhibition/Event)の開催やインバウンドの誘致にも対応できる、レセプション機能を備えた“讃岐の迎賓館”のメインホールです。商工奨励館内にキッチンを備える「ガーデンカフェ栗林」では、日常のカフェとしてのご利用はもちろん、カフェに隣接する北館(多目的ホールRITSURIN)での結婚式や各種パーティーでも“讃岐のおもてなし料理”をご用意させていただきます。結婚式のご相談から、式典・レセプションの会場設営や運営、各種設備の手配等は、専門スタッフが対応いたします。栗林公園内に位置する“讃岐の迎賓館”という由緒ある場所で迎えるハレの日のご準備は、お気軽に「ガーデンカフェ栗林」のパーティークルーにご相談ください。

栗林公園の梅が見頃です。江戸時代から百花園として親しまれてきた美しい梅園です。


栗林公園は早朝、日の出の時間(3月は6時30分から)から開園しているので、
早起きして出勤前に栗林公園の梅林の写真を撮影してきました。

I went to see ume blossoms at Ritsurin garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan.

DSC_0002.JPG
北門からはいって永代橋を渡った先に鮮やかな色が見えてきました。

DSC_0008.JPG
森のトンネルをくぐると梅の爽やかな香りが漂います。
ここからはグラビア写真のみで、梅の香りをご堪能下さい。

DSC_0024.JPG

DSC_0019.JPG

DSC_0027.JPG

DSC_0030.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0031.JPG

DSC_0060.JPG

DSC_0066.JPG

DSC_0071.JPG

DSC_0074.JPG

DSC_0076.JPG

DSC_0089.JPG

DSC_0101.JPG

DSC_0102.JPG

DSC_0103.JPG

DSC_0104.JPG

DSC_0105.JPG

DSC_0108.JPG

DSC_0109.JPG

DSC_0123.JPG

DSC_0097.JPG

DSC_0070.JPG

DSC_0099.JPG

DSC_0095.JPG

DSC_0100.JPG

DSC_0129.JPG

DSC_0127.JPG

DSC_0130.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0137.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0142.JPG

DSC_0144.JPG

DSC_0141.JPG

DSC_0135.JPG

栗林公園の梅園
園内には約170本の梅があり、このうち南梅林・北梅林にそれぞれ約80本が植えられています。南梅林は、江戸時代は「百花園」と呼ばれていた場所で、当時から梅が植えられていました。北梅林は明治以降につくられたものですが、高松地方気象台で観測している梅の標本木があります。
現在ある梅の木はほとんど昭和20年(1945年)以降に植えられたもので、樹齢は推定50~60年程度の木が多く見られます。梅の花期は、1月下旬から3月中旬で長く楽しめます。

Ritsurin Garden Japanese Apricot Trees
There are about 170 Japanese apricot trees within the gardens; about 80 trees are planted in the north grove and about 80 trees in the south grove. The south grove was called “hyakkaen (garden of a hundred kinds of flowers)” during the Edo period, and the Japanese apricot trees were planted there since then. The north grove has been planted since the Meiji period and it contains a sample tree that is being observed by the local Takamatsu meteorological observatory.
Because most of the current trees have been planted since 1945, many trees estimated to be 50 – 60 years old can be observed here. The Japanese apricot blossom season is from the end of January to the middle of March, which means they can be enjoyed for a long time.

栗林公園 | 特別名勝、ミシュラン三つ星の日本を代表する大名庭園

開園日:年中無休
開園時間:ほぼ日の出から日没まで
※月ごとの開園時間は次のとおりです。
1月 7:00~17:00
2月 7:00~17:30
3月 6:30~18:00
4月 5:30~18:30
5月 5:30~18:30
6月 5:30~19:00
7月 5:30~19:00
8月 5:30~19:00
9月 5:30~18:30
10月 6:00~17:30
11月 6:30~17:00
12月 7:00~17:00
入園料金:一般 大人400円 / 小人170円

梅の里から―粟津清純写真集
粟津 清純
文芸社
売り上げランキング: 647260

参考:
栗林公園 | 特別名勝、ミシュラン三つ星の日本を代表する大名庭園
栗林公園 – Wikipedia
@ritsuringarden – Twitter

これぞ一歩一景!大名庭園・栗林公園を景観の視点で歩いてみる

石積み学校で有名な、東京工業大学の真田純子先生と
香川県高松市の大名庭園、栗林公園(りつりんこうえん)を歩いてきました。
栗林公園は、「一歩一景を誇る大名庭園」を売りにしており、
文字通り、一歩一歩あるくごとに様々な仕掛けが用意され、
次々に展開する風景を楽しむことができます。
ではこの「一歩一景」になぞって、作庭した人の目線に立って
今一度、新しい栗林公園の楽しみ方を紐解こうという試みです。
詳細は、マップやガイドブックなどでお知らせすることになりますのでお楽しみに。


前もってフィールドワークをした真田先生たちが作成したマップ。
様々な栗林公園の視点が描かれています。


この日はなんと朝から雪。とびっきり美しい栗林公園を堪能できました。


楽しむポイントは、「どう隠しているか」。


ひとつの世界観を作りこむために他のエリアの風景が見え過ぎないように隠しています。
絶妙な木々の高さによって自然に背景の山から連続する緑地のようにみせています。


緩急をつけるために、ぱっと開ける場所の手前には、
視野を一旦閉じるための松の樹がさり気なく植わっていて
切り替えスイッチの役割を担っています。


渚山(しょざん)。右には掬月亭、左には飛来峰
山の上から里や島々を眺めるよう。手前にある松の木が雲海のような効果を演出しています。


意識して歩くと、地面の素材も様々に切り替えが行われています。


例えば、里に向かう時の峠を表現したような道。

【11月19日(土)~28日(月)】 大名庭園 栗林公園 秋のライトアップ The autumn colors lighting-up at Ritsurin Garden

高松の大名庭園 栗林公園では紅葉シーズン
ライトアップがあり夜遅くまで開園しております。
栗林公園は国指定特別名勝、
ミシュランの観光版(ギード・ベール)で
最高評価の三ツ星に選ばれた名園です。

Many tourists go to Ritsurin Garden to enjoy the autumn colors. The lighting-up event takes place until end of November.

特別名勝 栗林公園 秋のライトアップ
日程:2016年11月19日(土)~28日(月)
料金:大人410円、小人(小中学生)170円
時間:17:00~21:00 (入園は20:30まで)
場所:栗林公園(香川県高松市栗林町)[Google Maps]

Ritsurin Garden lighting-up
Date : 19th – 28th November 2016
Time : 17:00~21:00 (entrance -20:30)
Place : Ritsurin Garden (Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]

香川県は、松盆栽の生産量が日本一です。
この季節、栗林公園で開催されているライトアップの主役は赤や黄色に染まった木々ですが、
松にも目を向けてみてください。
美しく剪定された伝統の技術が息づいています。


庭園全体の空間構成や一歩一景の仕掛けの多様さなど
日本各地にある大名庭園に引けを取らない素晴らしい庭園です。

日本三名園というと、水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園ですが、
1910年(明治43年)に文部省から発行された『高等小学読本』には、

「木石の雅趣、三名園より優れり」

と、栗林公園は日本三名園より優れていると記載されております。
ぜひ、香川県にお越しの際には、うどん巡りの合間にでも足を運んでみてください。

イベントレポート 2013年11月

栗林公園の秋のライトアップに行ってきました。
この季節、夜21時までライトアップしていて(最終入場は20:30)
うどんや焼き芋など、体が温まる屋台もでているので仕事帰りによってみてはいかがでしょうか。

I went to see the changing colors of autumn leaves at Ritsurin Garden, Takamatsu city, Japan. You can see the light-up of the garden at night. And you can eat hot food like Udon (wheat noodle) and stone-roasted sweet potato there.

DSC_0376.JPG

DSC_0384.JPG

DSC_0411.JPG

DSC_0418.JPG

DSC_0423.JPG

DSC_0427.JPG

DSC_0438.JPG

写真レポート – 2012年11月


着物でこられている人たちもいました。
江戸時代にも提灯片手に紅葉散策とかしていたのでしょうか。


カップルや家族連れで賑やかです。


掬月亭で水面に映る紅葉を眺めながら、音楽会やお抹茶を楽しめます。


うどんの屋台に行列ができていたので並んでみると、


揚げたての天ぷらをいれて


温かいうどんをいただきました。

写真レポート – 2012年11月

栗林公園の秋のライトアップに行ってきました。
この季節、12月頭まで夜21時までライトアップしていて(最終入場は20:30)
うどんや焼き芋など、体が温まる屋台もでているので仕事帰りによってみてはいかがでしょうか。

I went to see the changing colors of autumn leaves at Ritsurin Garden, Takamatsu city, Japan. You can see the light-up of the garden at night. And you can eat hot food like Udon (wheat noodle) and stone-roasted sweet potato there.


着物でこられている人たちもいました。
江戸時代にも提灯片手に紅葉散策とかしていたのでしょうか。


カップルや家族連れで賑やかです。


掬月亭で水面に映る紅葉を眺めながら、音楽会やお抹茶を楽しめます。


うどんの屋台に行列ができていたので並んでみると、


揚げたての天ぷらをいれて


温かいうどんをいただきました。


約75万平方メートルの広大な庭園。


池泉回遊式大名庭園


南庭は讃岐領主生駒家の別荘を1642年に
初代高松藩主の松平頼重が庭園整備に着手。
松平家5代、100年余の歳月を費やして完成したそうです。


偃月橋(えんげつきょう)。園内にある14の橋の内でも最も大きい橋。

写真レポート – 2012年11月

栗林公園の秋のライトアップに行ってきました。
この季節、12月頭まで夜21時までライトアップしていて(最終入場は20:30)
うどんや焼き芋など、体が温まる屋台もでているので仕事帰りによってみてはいかがでしょうか。

I went to see the changing colors of autumn leaves at Ritsurin Garden, Takamatsu city, Japan. You can see the light-up of the garden at night. And you can eat hot food like Udon (wheat noodle) and stone-roasted sweet potato there.


着物でこられている人たちもいました。
江戸時代にも提灯片手に紅葉散策とかしていたのでしょうか。


カップルや家族連れで賑やかです。


掬月亭で水面に映る紅葉を眺めながら、音楽会やお抹茶を楽しめます。


うどんの屋台に行列ができていたので並んでみると、


揚げたての天ぷらをいれて


温かいうどんをいただきました。

栗林公園秋のライトアップを開催します!! – うどん県旅ネット

今年は秋のライトアップを11月19日(土)~28日(月)の10日間開催します。
昼間とはまた違った趣のある幻想の世界をお楽しみいただけます!!
●開園時間 6:30~21:00
 ※入園は20:30まで
●商工奨励館イベント
 11/19(土)かがわオリーブ少年少女合唱団
 11/20(日)ジャズ&ブルース「Sticky Lues Band」
 11/23(水)演劇パフォーマンス「La プラス」
 11/26(土)ブルースハープ&ピアノ「中村俊哉×梅田玲奈」
 11/27(日)和楽器ユニット「和三梵」
 ※ 掬月亭でも催しを行います。
●和船の夜間運航
 ・夜間特別乗船券は、乗船当日の8:30から東門券売所で販売します。
 ・運航時間/17:30~20:00発を30分おきに運航
 ・乗船料/大人610円、小人(小・中学生)300円
  ※乳幼児は乗船できません。
   小学生は、保護者同伴の場合のみ乗船できます。
●その他
 ・県営東門駐車場と県営北門駐車場は、22:00まで営業します。
 ・園内売店のほか、商工奨励館前にうどん、団子、焼き芋、ドリンクの夜店が出ます。

栗林公園Wikipedia

紫雲山を借景として6つの池と13の築山を巧妙に配した大名庭園で、回遊式庭園の南庭と近代的に整備された準洋式の北庭からなっている。面積は約75ヘクタールと特別名勝に指定されている庭園の中では最大の広さである。
1625年頃、讃岐領主生駒高俊によって、南湖一帯が造営され、1642年入封した松平頼重に引き継がれ以後松平氏5代約100年をかけて完成した。明治新政府の管理下におかれた後、1875年に県立公園になり一般に公開された。1953年には特別名勝に指定された。
園内には、茶亭や香川県の民芸品を展示している讃岐民芸館や特産品を展示即売する商工奨励館もある。
名は栗林であるが当初から松を中心とした庭園である。名の由来となった栗林はかつては北門付近に存在していたが伐採された(鴨猟の邪魔になるためとも言われる)。

Ritsurin Garden – Wikipedia, the free encyclopedia

Ritsurin Garden is one of the most famous and most beautiful historical gardens in Japan. The garden is situated in the city of Takamatsu and is considered one of its main attractions. The garden contains a tea house, various folk art and craft exhibits (including the Sanuki Folk Craft Museum), as well as various folk art and craft items for sale.
A tour through the garden generally takes one to two hours. There are various bridges, footpaths and small hills which offer a beautiful view of the garden and the surrounding scenery, most notably Mt. Shiun at the western border of the garden.

The buildings in the Garden date back to the early 17th century. In 1625, the feudal lord of Takamatsu in Sanuki Province, Ikoma Takatoshi, began construction of Ritsurin, specifically the building of a garden around the South Pond using the beautiful greenery of Mt. Shiun as a backdrop. Beginning in 1642, Matsudaira Yorishige took over the area and continued its construction. The work was completed by the Fifth Lord Yoritaka in 1745 after 100 years of improvements and extensions made by the successive lords. After the new Meiji government took control, the garden was designated a prefectural garden and opened to the public on 16 March 1875. In 1953, the garden was designated a Special Place of Scenic Beauty. The many ponds and streams are full of koi and the pond at the Tea House has benches where visitors may sit and feed the fish from breadsticks purchased at the Tea House.


大きな地図で見る

よくわかる日本庭園の見方 (楽学ブックス―古寺巡礼)

闇夜に浮かぶ金色の大銀杏。栗林公園の銀杏が美しい The beautiful large gingko tree at Ritsurin Garden

栗林公園の秋の夜長におこなわれるライトアップで
意外と知られていないのが、この大銀杏。
東門からはいって右側の鴨場のあたりにあるのですが、
紅葉は直進方向にあるのでこの銀杏の存在に気づかない人もいるようです。

ぜひ、栗林公園の夜間ライトアップに訪れたら、
この立派な黄色い大銀杏をお見逃しなく!

Little is known about this beautiful gingko tree at Riturin Garden. The tree is located at right side from east gate. Because people go straight to see autumn color of leaves, they are less likely to notice the gingko tree. If you go there, don’t miss it!

DSC_0363.JPG

DSC_0366.JPG

2012年撮影


大きな地図で見る

秋の夜長は紅葉の下を散歩しよう。栗林公園 Ritsurin Garden" one of the most beautiful historical gardens in Japan

写真レポート – 2012年11月

栗林公園の秋のライトアップに行ってきました。
この季節、12月頭まで夜21時までライトアップしていて(最終入場は20:30)
うどんや焼き芋など、体が温まる屋台もでているので仕事帰りによってみてはいかがでしょうか。

I went to see the changing colors of autumn leaves at Ritsurin Garden, Takamatsu city, Japan. You can see the light-up of the garden at night. And you can eat hot food like Udon (wheat noodle) and stone-roasted sweet potato there.


着物でこられている人たちもいました。
江戸時代にも提灯片手に紅葉散策とかしていたのでしょうか。


カップルや家族連れで賑やかです。


掬月亭で水面に映る紅葉を眺めながら、音楽会やお抹茶を楽しめます。


うどんの屋台に行列ができていたので並んでみると、


揚げたての天ぷらをいれて


温かいうどんをいただきました。

 

特別名勝 栗林公園 秋のライトアップ

日程:2013年11月22日(金)~12月1日(日)の10日間
時間:17:00~21:00 (入園は20:30まで)
場所:栗林公園(香川県高松市栗林町)

Ritsurin Garden lighting-up

Date : 22nd November – 1st December
Time : 17:00~21:00 (entrance -20:30)
Place : Ritsurin Garden (Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan)

 


大きな地図で見る

【11月2日(土)~11日(月)】 栗林公園 盆栽フェア。産地価格の展示販売会&生産者による相談会も! – BONSAI at Ritsurin Garden

香川県の特別名勝の大名庭園「栗林公園(りつりんこうえん)」の中でもとりわけ美しいのがこの松。
園内の約1000本の松を14人の職人さんが手入れをしているそうです。

そんな栗林公園で
11月2日(土)~11日(月)に盆栽フェアが開催されます。
約500点の盆栽展示販売(しかも産地価格!)、生産者さんによる相談指導もあります。
この機会に是非、松の美しい大名庭園 栗林公園へ。

お庭の国宝 特別名勝 栗林公園 盆栽フェア

日程:2013年11月2日(土)~11月11日(月)
時間:9:00~16:30(最終日は15時まで)
場所:栗林公園内 商工奨励館前(香川県高松市栗林町1-20-16)

盆栽生産者が、丹精込めて育てた黒松、錦松、五葉松の盆栽や雑木盆栽、ミニ盆栽、山野草など約500点を産地価格で展示即売します。期間中、盆栽生産者が盆栽の相談指導を行います。

松 Pine栗林公園
園内(平庭部分)にある松1,400本は栗林公園ならではの景観を形作っている主役ともいえます。この内、手入を行っている松は約1,000本。これだけの松を14人の職員が1年(夏の間は一時休止)かけて手入れします。 現在、南庭・北庭ともに松の手入れを休止し、カシなど雑木類の剪定作業を行っています。お待たせしました。気温もだいぶ落ち着き、そろそろ秋からの松の手入れが始まります。

参考:
松がなぜこんなに? | 栗林公園物語
特別名勝栗林公園
栗林公園
高松産業観光 – 産業観光モデルコース:松を極める
特別名勝 栗林公園