【徳島 3月下旬~5月末迄】鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ – [Tokushima March-May]The carp streamers of Iya valley

TAG : /   CATEGORY : あるく・みる・きく

徳島県三好市の景勝地、大歩危峡の上を166匹のこいのぼりが泳いでいる。新型コロナウイルスの影響で観光客は例年より少なめだが、ひと足早い端午の節句の雰囲気を楽しんでいる。5月末まで。
 同市山城町の観光施設「大歩危峡まんなか」運営会社会長の大平克之さんが、現社長の長男修司さんの誕生を記念して始めた。修司さんの誕生日にちなみ、設置は毎年3月の大安と決めており、今年は22日だった。この日、「まんなか」の職員らが、全国から集まったマゴイやヒゴイをロープに結び、吉野川の上に渡した6本のワイヤに沿わせるように渓谷に送り出した。(朝日新聞 – YouTube)

吉野川中流域に位置する渓谷、秘境大歩危峡にて鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

The carp streamers were flying in the wind in the blue sky at Iya valley, Oboke and Koboke, Tokushima pref., Japan.

The Oboke Ravine Pleasure Boat travels down and then back the Yoshino River in about 30 minutes, offering the passengers scenic vistas of the grandeur of nature’s handiwork as they glide through the ravine. Crystalline schist resembling marble sculptures rises above the boat on both sides, giving tourists an awesome sight. You will enjoy the changing season through fresh green in summer, coloured leaves in autumn and even snow in winter.

日程:3月末~5月末
連絡:0883-84-1211 (レストラン大歩危峡まんなか)

Date : the end of March – end of May
Tel : 0883-84-1211 (Restaurant Oboke Gorge Mannaka)

2014年5月5日撮影



鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ阿波ナビ

毎年この時期に「レストランまんなか」にて吉野川の対岸沿いと国道側にワイヤーを張り、全国から送られてきている「鯉のぼり」をこの期間中のみご覧頂けます。童心に返って川面を泳ぐ鯉のぼりをご覧下さい。また、ご自宅で眠っている鯉のぼりを譲ってくださる方を募集しています。この機会に是非、秘境大歩危峡の吉野川へ鯉のぼりを泳がせてみませんか?


大きな地図で見る

← Previous post

Next post →

1 Comment

  1. 鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ:物語を届けるしごと | yousakana blog  http://t.co/V2TYFcX via @yousakana

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Twitter
Visit Us
Follow Me
PINTEREST
INSTAGRAM