瀬戸内のものづくりと物語に出会える場「Kitahama blue stories」

タグ: ,

香川県高松市の海辺の倉庫街、北浜アリーに『Kitahama blue stories』がオープンしました。光や香り、手触り、味わいなど五感に響く、瀬戸内の様々なものづくりをされている人々やその物語と出会える場所です。

New select shop “Kitahama blue stories” opened at Kitahama alley, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. Kitahama alley is new amusement area where used to be a warehouse town. Cafe & bar, restaurant, general store, and interior shop are gathered.

Kitahama blue stories
住所:香川県高松市北浜町4-10 [Google Maps]
電話:087-823-5220
Facebook / Twitter / Instagram

Address : 4-10 Kitahama town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
Tel : 087-823-5220


高松駅や高松港から徒歩10分ほどのところにある海辺の倉庫街北浜アリー。


倉庫を改装してつくられた空間。


灯台のガチャガチャ。鉄のアーティスト、Steel Factory 槇塚登さんの作品


海辺の台所 blue kitchen
四国中央市のまなべ商店さんの商品が並んでいます。


高知フルヤジオーガニックスの「フルヤジ畑のラー油」


香川の食やものづくりを扱う雑誌やオリジナル商品を手がけるデザイン事務所IKUNASさんのセレクトルーム。
香川のライフスタイルルーム IKUNAS room。


漆のスプーン


漆のカップ


保多織のストール une


讃岐かがりてまり


畳の縁(へり)でつくるリボンアクセサリーHERIBBON


てぶくろ屋・フクシンさんの5本指のくつした


鉄のアーティスト、槇塚登さんの作品。灯台やイカリのピンバッジ


灯台のオブジェ


フライパンなどの食の道具


イラストレーター、オビカカズミさんの新聞バック。
高知県四万十町のしまんと新聞ばっぐのインストラクターもされています。


ヨットのセイル(帆)をリユースしたバッグ、GRAPH


イラストレーター、イワサトミキさんのハタの家


イラストレーター、クラフト作家、井上陽子さん
古紙や写真を使ったコラージュを中心としたクラフト作品。


岡山で古書と洋書とZINEリトルプレスなどを扱う451ブックス


全国的に有名なマスキングテープ「mt」
岡山県倉敷市のカモ井加工紙株式会社が製造しています。

みる、ふれる、つくる。
生活を愉しむ場。

風、光、香り、手ざわり、味わいなど
五感に響く、日々の生活を愉しむもの、コト。

作り手に出会うわくわく感。
素敵なものを見たり、ふれることの喜び。
自分でつくる感動。

瀬戸内を望む小さな港町から
もっと生活を愉しむための
ここで生まれた新しい物語をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です