瀬戸内の旬の味、料理「遊」 Seasonal cuisine of Setouchi “Yū”


四国に移住してきてから何度このお店に通っただろうか。県外から友人が遊びに来た時にいつもお世話になってきたお店、「遊」のお母さんが今日、2017年11月末で引退されます。お店は板前さんが引き継ぎ12月以降に生まれ変わるとのこと。遊のお母さん、いつも美味しいごはんありがとうございました!


タコ、カボチャ、ナス、こんにゃく、金時人参の煮付け


ブロッコリー


揚げ出し豆腐


お刺身。秋鰆(さわら)、オリーブハマチ、タコ、ヒラメ


まんばのけんちゃん


鰆の味噌焼き


みそ汁。山椒の香り


シメはおむすびとお新香。いつも本当に美味しいごはん。ご馳走様です。
40年間ありがとうございました!


「四国でオススメのお店をひとつ教えて下さい」と聞かれたら、素敵なお店がたくさんありすぎて選びきれないと前置きしたうえで、あえて選ぶならこのお店をオススメします。たぶん、四国に移住してきてから一番訪れているお店かもしれません。このお店に通っていると、瀬戸内の新鮮な野菜や魚によって、移り変わっているのがよくわかります。

料理 遊
時間:17:00~23:00
場所:香川県高松市内町6-3 辻第一ビル1F [Google Maps]
電話:087-823-0377


Time : 17:00-23:00
Place : 6-3 Uchimachi, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
TEL : 087-823-0377

If someone ask “Please tell me one somewhere recommended shop in Shikoku”, I recommend this shop “Yū” at Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. You can eat dishes of seasonal vegetables and fresh fishes of the Seto Inland Sea. You can realize how to change season of the Seto Inland Sea, if you come often.


入り口


南瓜、蛸、蒟蒻


椎茸、ワタリガニの茶碗蒸し。
瀬戸内海でカニといえばワタリガニ(ガザミ)のこと。


柚子がいい香り


海老


鰆(さわら)の味噌焼き
「魚」へんに「春」で「鰆(さわら)」と書くように
瀬戸内海の春の風物詩ですが、春に産卵しに瀬戸内海にやってくる時は
産卵にエネルギーを使っているため、特別に美味しいのは
秋から冬にかけての「寒鰆(かんざわら)」とも言われています。
身が引き締まって、脂がのっています。


湯豆腐。生姜が温まります。


苺。「女峰」という品種は、赤色が鮮やかで形もいいので、
スイーツによく使われるのですが、全国の女峰の約9割が香川県でつくられています。


春は筍(たけのこ)



蛸とワカメ

2016年1月27日撮影

DSC_9120

DSC_9122

DSC_9129

DSC_9130

DSC_9132

本当に美味しいお店というのは
こった料理をだしてくれるお店ではなく、
普通の「美味しい」を届けてくれるお店だと思います。
この店はその中でも最高に美味しい、讃岐の普通がある素晴らしいお店です。
いつまでもやっていてほしいですが、
お店のお母さんとはなしていると、
「もういつやめるかわからない、次の瀬戸芸くらいかな」
ってお話しておりました。本当にこうした心あたたまるお店が続いてほしいと心から願っております。

せとうち暮らしvol.14

せとうち暮らしvol.14

posted with amazlet at 15.12.06
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です