豊かな島、豊島をあるくみるきく

船舶免許合宿のつづいて今週も豊島。14年かけて無害化処理が完了した日本最大の産業廃棄物事件に関わった島民の皆さんの声を聞いて歩いております。一つの事件ですが、関わった人の視点によって見え方が様々なので、できるだけ多くの人の立場から話を聞くようにしております。
多くの心に残る言葉を豊島の皆さんから頂きましたが、特に印象的だったのは、「これまで日本中の多くの人のお世話になった。そういう方々への感謝の気持ちを忘れてはいけない。それが一番大切。」という豊島住民会議の元議長・砂川三男さんの言葉でした。
川廷 昌弘 (Masahiro Kawatei)さんがさっそく記事にしてくださいました。

学びの島、豊島へ: 松韻写真日記

瀬戸内海の豊島で船舶免許を取りました!

豊島のウサギニンゲン夫妻の呼びかけで、全国から集まったおじさん5人。3泊4日の合宿を経て、無事に全員『二級小型船舶操縦士』の資格を取得できました!
20t未満の船で、平水区域(湖、川、港湾など)と、沿岸から5海里(9.26km)を航行することができます。瀬戸内海ならほぼ全域カバー。
瀬戸内海や四国各地の食にまつわる風景を撮影•記録しているのですが、これからさらに物語を届ける旅の幅が広がります!

I got SMALL VESSEL OPERATOR LICENSE at Teshima island, Seto Inland Sea, Japan.

アートの島、豊島(てしま)のウサギニンゲン劇場 Teshima Usaginingen Theater

2017年4月1日から土・日・月曜。11:00と13:00の一日二回公演が開催されます。
The Usaginingen theater open 11am-13pm Saturday Sunday and Monday from 1st April.

今年の冬、ベルリンから帰国した香川県丸亀市出身のアーティスト、
ウサギニンゲンの平井夫妻が、瀬戸内海の豊島に移住しました。
どの島に移住するか探し歩き、住めそうな空き家を探し歩く、
どうやったら移住できるかまったくの手探りの状態から取材させていただいています。
そして、豊島の方のご好意があって、唐櫃の清水近くの倉庫を借りることができ、
香川県の島、豊島にウサギニンゲン劇場がオープンしました!
豊島美術館とあわせて、ぜひ足を運んでみることをオススメします!

ウサギニンゲン劇場
場所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃 1285 [Google Maps]
電話:090-5769-9010
メール:info@usaginingen.com
会館情報は、Facebookページをご覧ください。

Usaginingen Theater at Teshima island
Address : 1285 Karato, Teshima island, Shozu-gun, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
Tel : 090-5769-9010
Mail : info@usaginingen.com
Information : Facebook page

2016年4月30日
ベルリンから瀬戸内海の豊島(てしま)に移住したアーティスト夫婦ウサギニンゲンさんの島くらしを取材させていただきました。畑をする合間に「ウサギニンゲン劇場」に通いパフォーマンスをする日々。そこで出会った濃い島民のみなさんとのエピソードを、ご飯を食べながらたくさん伺いました。この島での暮らし、二人の生き方そのものが等身大のアートと言えます。


受付は、ウサギニンゲンの奥さん、平井絵美さん。
島のお母さんに遭遇したら「あれなんとまあ。可愛いこと」と撫で回されてました笑。
島に移住してきて数ヶ月ですが、すでに有名人のようです。


さっそくお客さんがたくさんこられていました。


チェコの人形。
ヨーロッパ滞在中に各地で買ったランプや人形が
不思議なウサギニンゲン空間を演出しています。


ランプ


オリジナルの楽器


普段のライブよりお客さんとの距離が近く、
島での暮らしなどいろんなお話を聞くことができるのも
ウサギニンゲン劇場の醍醐味です。


こちらはオリジナルの映像装置


この日は、奥さん、絵美さんの誕生日だったので
壇山の岡崎公園にて記念撮影。最高の眺めです。


東洋オリーブさんのオリーブ園。その向こうに屋島と大島


豊島の南側にある甲生(こう)の集落がみえます。
スプツニ子さんや、大竹伸朗さんの作品はこの集落にあります。


男木島の灯台も見えています。


畑のある暮らし。海のある暮らし


ライブの合間に、家に泊めてもらい
島での暮らしを撮影させていただきました。
畑ではハーブや野菜を育てています。


楽しそう


庭に生えてきたイタドリ。豊島では「ハイタ」とか「スカンポ」と呼ばれています。


台所からみえる景色


キッチンからみえる照葉樹林の山も初夏らしい色になってきました。


焼きたてのパン


キッチンの窓の向こうがすぐに畑になっているので、
旦那さんが採った野菜を、キッチンの奥さんに渡して朝ごはんをつくっていました。
田舎ならではの光景。


採れたての野菜でサラダを作って庭で朝ごはん


絵美さんのつくるご飯。どれもとっても美味しかった!


たけのこご飯


ニンジンと柑橘のサラダ


大根と鶏肉。
島に来てから奥さんの料理が和食中心になったそう。
豊島の雰囲気から湧くインスピレーションが和食なのでしょう。


山椒は庭から


神棚の神様にご飯をあげて頂きます。


夕方になったら焼き芋を放り込んだ
焚き火囲んで談笑

自作の映像機と楽器を使った、映像と音楽のライブパフォーマンスユニット、usaginingen (ウサギニンゲン)です。主な活動場所は芸術祭、映画祭、音楽祭や学校教育機関などで、Fusion Festival[ドイツ], Vision’R Festival[フランス], roBOt07 Festival[イタリア], Flatpack Film Festival[イギリス], Antimatter Media Art[カナダ], Barents Spektakel[ロシア]等で公演しています。 2014年に, アイスランドで行われた、Reykjavik Visual Music Punto y Raya Festival のライブシネマ部門でグランプリを受賞。これまでに17カ国45都市で公演。 (2016/2現在)
2010年より6年間ドイツ・ベルリンを拠点として活動。2016年から瀬戸内海の香川県豊島に拠点を移す。

Hello! we are usaginingen is a duo of artists, Shinichi Hirai and Emi Hirai. “Usagi” means “rabbit” and “Ningen” means “human” in Japanese, so “Usagi+Ningen” together makes “rabbit human”. We perform as an audio/visual artist duo, with visual and music equipment we have invented. The aim of our production is to surprise and capture the world through our own filter.
We have performed at international music, art, Film festivals and educational institutions, including Fusion Festival[DE], Vision’R Festival[FR], roBOt07 Festival[IT], Flatpack Film Festival[UK], Antimatter Media Art[CA] and Barents Spektakel[NO,RU]. In 2014, We are awarded the Iceland Reykjavik Visual Music Punto y Raya Festival in the Live Cinema category. We have performed 17 countries 45 cities (as of February 2016)

小豆島・豊島 秋祭りまとめ The autumn shrine festival at Shodoshima and Teshima island

この季節、瀬戸内の島々では豊作に感謝するお祭りが各地で行われます。
小豆島の葦田八幡では太鼓の前で清めの獅子舞が舞い、
内海八幡では「幟さし」と呼ばれる8mののぼりを使った技が披露され、
池田八幡では、海から太鼓台を舟で運び入れる「オシコミ」が行われます。

The festival in which messengers tell of the arrival of autumn in Shodoshima and Teshima island. It is for thanksgiving for a plentiful harvest at this time of the year.

秋祭り太鼓台奉納日程 – 小豆島旅ナビ

2016年10月
09日 中山春日神社奉納農村歌舞伎 小豆島町中山 春日神社
11日 秋祭り太鼓台奉納 [福田地区] 葺田八幡神社
13日 秋祭り太鼓台奉納 [四海地区] 伊喜末八幡神社
14日 秋祭り太鼓台奉納 [土庄地区] 土庄八幡神社
15日 秋祭り太鼓台奉納 [渕崎地区] 富丘八幡神社
15日 秋祭り太鼓台奉納 [内海地区] 内海八幡神社
16日 秋祭り太鼓台奉納 [池田地区] 池田亀山八幡宮
18日 秋祭り太鼓台奉納 [家浦地区] 家浦八幡神社
21日 秋祭り太鼓台奉納 [唐櫃地区] 唐櫃八幡神社
22-23日 オリーブ大収穫祭 道の駅 小豆島オリーブ公園
30日 豊島棚田の収穫祭 唐櫃 棚田

Schedule of autumn shrine festival at Shodoshima and Teshima island – Shodoshima navi

October 2016
09th Nakayama Rural Kabuki, Kasuga shrine
11st Autumn Festival [Fukuda area] Fukuda hachiman shrine
13rd Autumn Festival [Shikai area] Igisue hachiman shrine
14th Autumn Festival [Tonosho area] Tonosho hachiman shrine
15th Autumn Festival [Fuchizaki area ] Tomioka hachiman shrine
15th Autumn Festival [Uchinomi area] Uchinomi hachiman shrine
16th Autumn Festival [Ikeda area] Ikeda kameyama hachiman shrine
18th Autumn Festival [Ieura area] Teshima island, Ieura hachiman shrine
21st Autumn Festival [karato area] Teshima island, Karato hachiman shrine
22-23rd Olive Festival Shodoshima island Olive park


太鼓台を手こぎの和舟で宮入させる神事のことを「オシコミ」と言います。
写真は太鼓台を和舟にのせて帰るところ。


このオシコミ、約200年前から行われている神事だそうで、
木造六丁艪(ろ)の和舟「皇子丸」に太鼓台を乗せて亀山八幡宮の馬場先の浜辺まで運び、宮入します。
小豆島町の無形民俗文化財に指定。


祭りの会場、亀山八幡宮に向かう人達。
お祭りのはじまる前と、終わった後の路地の風景が結構好きです。


神社付近の路地裏にはいると、亀山八幡宮に向かう太鼓台でいっぱい。


太鼓台には龍神が掘られています。この地域でも雨乞いの神具としての意味があるようです。


亀山八幡宮までの道、各地から集まった太鼓台が列をなしています。


亀山八幡宮の鳥居。この先が上り坂になっています。


坂の上からみるとこんな感じ。1トン以上ある太鼓台をひっぱりあげるのは大変そう。


もうすぐ坂の頂上。よく見ると担ぎ手以外にも指示をだしたり塩をまいたりいろんな役割があるようです。


亀山八幡宮入り口。太鼓台はこの右側脇を通って本殿へ向かいます。
派手な首輪をした狛犬がお出迎え。


本殿前にも見物客がいっぱい。太鼓台奉納の儀式を見守っています。

豊島を歩く Walking in Teshima island

豊島を歩いてみた風景をいくつか貼り付けておきます。

I took photographs, when I walk in Teshima island, Seto Inland Sea, Japan.


この下り坂はいつも人気。世界一美しい坂
「速度落とせ」がまるで人生の教訓のようです。


豊島の日常。島のお母さんたちが集まって談笑してます。
猫も参加


玉葱を干す光景。
淡路島で有名な玉葱の品種は「淡路島フルーツ玉ねぎ」といって、
4月〜6月が旬です。


瀬戸内の夏の果物。
無花果(いちじく)も実がなりはじめていました。
「花が無い果物」と書く無花果。正確には花が実の内側にあるので見えません。
実のなかにあるつぶつぶひとつひとつが花です。

豊島・直島の休島日 Naoshima and Teshima island is closed on Mondays and Tuesdays

瀬戸内国際芸術祭で瀬戸内海の島にこられるみなさまへ。瀬戸内にこられる月曜日は直島が休島日、火曜日は豊島が休島日。美術館などの施設の多くがお休みです。島旅の予定を組まれる方はご注意ください。

When you go to islands of Seto Inland Sea, Japan. Please check the schedule of the island. Especially, Naoshima island is closed on Mondays and Teshima island is closed on Tuesdays. Museums and other facilities are closed.


高松港


豊島の棚田の風景


豊島美術館

美しい庭、豊島「食堂101号室」 Beautiful Japanese garden and cafe ”Dining Room 101”

豊島の食堂101号室
大阪でケータリングの仕事をされていた長屋諒子さんが、
豊島に移住されて開いたお店です。
カフェの食事や飲み物、とても美味しかったです。
豊島に訪れたら、「島キッチン」「てしまのまど」とあわせてぜひよってほしいお店。
メールで予約して行かれるのがオススメ。

美術館がオープンしていない休島日の火曜日には
豊島内のほとんどのお店が閉店している中、
この食堂101号室は開いていることが多いので
せっかく島に来たのに美術館が閉まっていて絶望に打ちひしがれている旅行客にとって
とても貴重なの希望の星でもあります。

“Dining Room 101” is a shop at Karato district of Teshima island. Ms. Ryoko Nagaya emigrated from Osaka to Teshima island and opened the shop. Food and drink is very delicious. Please go to ”Room 101 Dining Room” in addition to “Shima kitchen” and “Teshima no mado”. Before going the shop, please reserve by e-mail. When the Teshima Art Museum are closed, “Dining Room 101” often open.


縁側


シフォンケーキ


日替わりのお菓子。シュークリーム


カルダモン・チャイ


スープ


ランチプレート


豊島の棚田でつくられたお米。美味しい。


コーヒー


入り口


シーサー


神棚


ポット



玄関の灯り


メニュー


鹿


ソファー


本棚


フクロウ

食堂101号室
時間:
 昼 11:30~16:00(ラストオーダー15:30)
 夜 18:00~20:00(ラストオーダー19:30)
予約:shokudou101@gmail.com
定休:木曜日+不定休
場所:香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1053 [Google Maps]
(唐櫃岡集会所前バス停より徒歩3分)

Dining Room 101
Time :
 Lunch 11:30-16:00(last order 15:30)
 Dinner 18:00-20:00(last order 19:30)
Contact : shokudou101@gmail.com
Close : Thursday
Place : 1053 Karato, Teshima island, Kagawa pref., Japan [Google Maps]

食堂101号室は、どこか懐かしくて新しいそんな所にして行きたいと思っております。新鮮なお野菜と、旬な物たまには変わったものを取り入れて楽しくてほっこり出来るお料理を目標に日々作らせて頂いております。

食べる事は、ほとんどの生き物に共通する事ですなわち生きる事に繋がる事。その大切な、お時間とエネルギーを共有し何かしらプラスになってくれればそしてお手伝いできればこんなに嬉しい事は無いと思っております。

勉強不足で、まだまだ知らない事だらけですがこれから新しい出会いと深まって行く繋がりが楽しみです。食べたり飲んだりだけで無く、色んな事を見たり聞いたり話したり皆様とともに体験していきたくイベントもしていきたいなと考えております。形を定めず、水の様に風の様に皆様とともにいれるような食堂101号室をめざして・・・・・

最後まで、読んでくださりありがとうございました。そして、お会い出来るのを楽しみにお待ち致しております。
食堂101号室 長屋 諒子

ウサギニンゲンライブ at 豊島・食堂101号室 usaginingen live at Teshima island

ベルリンから香川県に帰国したアーティスト「ウサギニンゲン」の平井夫婦と
豊島を歩き、食堂101号室のライブに参加してきました。
お会いできた豊島のみなさんありがとうございました!!
来年は瀬戸内国際芸術祭2016
アーティストさんも島に来ていて、お会いしました。
これからますます楽しみです。

I walked the Teshima island with artists “usaginingen” who are returned to Kagawa Pref. from Berlin, see the live of the cafe “room 101”. Thank you for everyone meet you! Next year, Setouchi International Art Festival 2016 will be held. I met some artists who will make art work at Teshima island. I’m looking forward to more and more from now.


オリジナルの映像装置(左)と楽器(右)をつかったパフォーマンス。


糸を巻き付けたり、レイヤーになっている板の上にコマを置いたりして
リアルタイムで映像をつくっていきます。


映像装置のロールに貼り付けられた素材が独特な光をつくりだします。


ペダルを漕いで一番下のロールが回転します。


吊るされた球体


様々な素材


こちらはオリジナルの楽器。オルゴールや弦楽器など
デジタルプロセッシングとアナログプロセッシングが融合しています。


これらオリジナルの映像装置と楽器は、
こうしてバラバラにしてスーツケースに詰め込むことができ、
世界中それを持ち運びして旅をしながらパフォーマンスすることができるのです。
そうして世界各地で見てきたものから
インスピレーションをうけて作品に取り入れています。


部屋の欄間(らんま)から漏れる光


今年の10月に豊島を訪れた際に、食堂101号室のりょうこさんと知り合い、
快くライブをさせていただくことに。
ウサギニンゲン夫妻は、瀬戸内海で暮らしたいと家を探しております。


ライブの後は島の皆さんと食卓を囲んでご飯会。
島の移住者の方をはじめ、次回の瀬戸芸出展アーティストさんも来られていました。


写真はデザートのりんごのケーキ。美味しかった!


The end

usaginingen公演 食堂101号室
日時:2015年12月1日(火) 18:00~開場 18:30~開演
場所:豊島・食堂101号室(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1053)
アクセス:豊島・唐櫃岡集会所前バス停より徒歩3分
費用:お食事付き ご予約2000円 / 当日2300円
連絡:shokudou101@gmail.com まで

ウサギニンゲン夫妻と豊島へ Walk at Teshima island with usaginingen

先日の牛島散策に続き、ベルリンから香川に帰ってきたウサギニンゲン夫妻と豊島へいってきました。
二人はベルリンから帰ってきて、瀬戸内海の島で暮らしたいと住む家を探しております。
これは二人のせとうち暮らしがはじまるまでのリアルなドキュメントです。

I went to Teshima island with artist “usaginingen” who back to Kagawa pref. from Berlin. They are looking for a house to live in the island of Seto Inland Sea. This is a realistic document how to begging the life of Setouchi.


食堂101号室のライブの前後に豊島に移住したいウサギニンゲンさんをつれて島散策。
まずは壇山の展望台。


360度、瀬戸内海を見渡すことができます。


ウサギニンゲン奥さん、平井絵美さん。


ウサギニンゲン旦那さん、平井伸一さん。


豊島と言えば、豊島美術館
世界中からこの美術館を目指して、冬の平日でも外国人観光客がこの小さな島に訪れます。


先日歩いた牛島と同じく
朽ちた空き家もたくさんありますが、
住むことができる家はそう多くありません。
これが日本の過疎地の現状です。
「住みたい」という需要はあるのに貸し出すことができない。


民家の庭先に柑橘がなっています。


天井の高い木造の建物。蔵でしょうか。


こちらも蔵。かっこいい建築。


豊島の二宮金次郎像
よくみると目線が本ではなくてその先の未来を見つめています。
ちょっと笑っているようにも見えます。


豊島の石積み。


板状の石をくの字型に組んでいます。



藁を収納する室(むろ)


崩れかけた空き家。
さすがに住むことはできませんが、
手を入れたらアート・インスタレーションを展開することはできそうです。
プロジェクション・マッピングとかしたら迫力でそう。


Merry Christmas


豊島の地図


島の方にご案内いただきいくつか
空き家などを見学させていただきました。
公会堂。


砂浜に向かう道


海沿いに立つ素敵な別荘。


豊島でよくみかける石像。参り墓かなとも思ったのですが、
どうやら、「蘭搭(らんとう)さん」と呼ばれる小さな祠(ほこら)だそう。
詳しいことがわかる方はご連絡ください。
参考:加賀百万石異聞・高山右近(21)


棚田の下草を燃やしています。


海苔養殖の船。
これで養殖場の網の下をくぐり、収穫します。


底引き網漁船。


島に来た観光客に入り口調査と出口調査をしているというお父さん。


そのお店の看板のセンスが光る。


いろいろお話していたら島のことを盆踊りの歌にしたと、
歌詞をいただきました。これを聞けばだいたい島のことは全部わかると。
聞いてみたい。


今回、本当におせわになった食堂101号室。
とっても素敵なお店です。ありがとうございました。

豊島の胡麻づくり風景 Sesame seeds at Tehima island

豊島を歩いていたら家の玄関の軒先にゴマを干している光景に遭遇しました。
ゴマってこうやってつくるのかと驚いたのでメモ。
「日照りゴマに不作なし」という格言があるくらいゴマは乾燥につよいので
雨の少ない香川県や瀬戸内の離島ではゴマ栽培はむいているのかもしれません。

I saw the scene somebody dried sesame at the entrance of house, Teshima island. I was surprised how to make sesame seeds and took photographs. Sesame is strong in the dry whether. Perhaps Kagawa pref. and islands of Seto Inland Sea is suitable for the cultivation of sesame.

ゴマ – Wikipedia

歴史
アフリカのサバンナに約30種の野生種が生育しており、ゴマの起源地はサバンナ地帯、スーダン東部であろうというのが有力である。ナイル川流域では5000年以上前から栽培された記録がある。古代エジプトでは、ゴマは体に良い食べ物とされ、薬用利用などしていたことが、医薬書に象形文字で紹介されている。
日本では縄文時代の遺跡からゴマ種子の出土事例がある。奈良時代には畑で栽培し、ゴマを圧搾しゴマ油を作り食用油として調理したり、燈油として用いた。平安時代の『延喜式』では、ゴマの菓子や薬用利用について記されている。

Japan is the world’s largest sesame importer. Sesame oil, particularly from roasted seed, is an important component of Japanese cooking and traditionally the principal use of the seed. China is the second-largest importer of sesame, mostly oil-grade.