【9月22日13:05〜】吉高由里子さんが瀬戸内の島々を歩く

女優・吉高由里子さんが瀬戸内の島々をめぐる旅の特集番組が放送されます。

yoshitaka

yoshitaka01

吉高由里子in瀬戸内 アート×絶景×島めぐり
番組:NHK総合
日程:2016年9月22日(木・祝)
時間:13:05〜

女優・吉高由里子が、瀬戸内の島々をめぐる旅に出る。旅の目的、それは、里海とアートが織りなす、<一生に一度は体感したい絶景>を、瀬戸内で見つけることだ。

折しも、今年は世界的に注目される現代アートの祭典、「瀬戸内国際芸術祭2016」が開催されている。3年に一度しか行われないこのアート祭は、瀬戸内の12の島々が舞台。珠玉の現代アートの作品を、船で島をめぐりながら楽しむ芸術祭として、100万人もの観客が訪れる。

そして、アートは里海の風景と溶け合って、これまで見たこともない美しい<絶景>を生みだす。それは、「一生に一度は必ず体感したい、稀有な絶景」だ。感性の鋭い吉高由里子さんが、そうした絶景を島旅の中で見出した時、吉高さんの気持ちにいったいどんな変化が起こるのか。瀬戸内の島々をめぐりながら、吉高さんがアートと絶景に向き合い、自分を見つめていく。

里海とアートが紡ぎ出す、絶景探しの旅が、いま始まる。

豊島・直島の休島日 Naoshima and Teshima island is closed on Mondays and Tuesdays

瀬戸内国際芸術祭で瀬戸内海の島にこられるみなさまへ。瀬戸内にこられる月曜日は直島が休島日、火曜日は豊島が休島日。美術館などの施設の多くがお休みです。島旅の予定を組まれる方はご注意ください。

When you go to islands of Seto Inland Sea, Japan. Please check the schedule of the island. Especially, Naoshima island is closed on Mondays and Teshima island is closed on Tuesdays. Museums and other facilities are closed.
続きを読む 豊島・直島の休島日 Naoshima and Teshima island is closed on Mondays and Tuesdays

島に行く前にみておきたい瀬戸内が舞台の映画まとめ

映画

八日目の蝉 [Blu-ray]
八日目の蝉 [Blu-ray]

posted with amazlet at 16.03.22
アミューズソフトエンタテインメント (2011-10-28)
売り上げランキング: 17,463
松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎の縁談 [DVD]
松竹 (2014-07-25)
売り上げランキング: 11,624
青春デンデケデケデケ デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2001-04-25)
売り上げランキング: 31,832
木下惠介生誕100年 二十四の瞳 Blu-ray(1987年度版)
TCエンタテインメント (2012-08-29)
売り上げランキング: 26,159
新・喜びも悲しみも幾歳月 [DVD]
松竹 (2013-12-05)
売り上げランキング: 43,347
世界の中心で、愛をさけぶ (完全版) Blu-ray BOX
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-10-23)
売り上げランキング: 23,929
「書道ガールズ!!私たちの甲子園」BD [Blu-ray]
バップ (2010-09-17)
売り上げランキング: 5,995
獄門島【リマスター版】 [DVD]
キングレコード (2005-05-11)
売り上げランキング: 34,561
カンゾー先生 [DVD]
カンゾー先生 [DVD]

posted with amazlet at 16.03.22
東映ビデオ (2004-05-21)
売り上げランキング: 43,413
なつかしき笛や太鼓
なつかしき笛や太鼓

posted with amazlet at 16.03.22
(2013-11-26)
売り上げランキング: 34,426
日本映画傑作全集 豊田四郎監督作品「小島の春」 (キネマ倶楽部)
豊田四郎
東宝
売り上げランキング: 2,002,901
海賊八幡船 [VHS]
海賊八幡船 [VHS]

posted with amazlet at 16.03.22
東映ビデオ (1995-10-21)
売り上げランキング: 4,918
瀬戸内少年野球団 [VHS]
瀬戸内少年野球団 [VHS]

posted with amazlet at 16.03.22
ポニーキャニオン (1987-03-21)
売り上げランキング: 1,363
瀬戸内三部作メモリアルDVDBOX
ポニーキャニオン (2007-09-05)
売り上げランキング: 47,079
犬死せしもの [DVD]
犬死せしもの [DVD]

posted with amazlet at 16.03.22
KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-28)
売り上げランキング: 71,199
釣りバカ日誌 [DVD]
釣りバカ日誌 [DVD]

posted with amazlet at 16.03.22
松竹 (2013-08-28)
売り上げランキング: 22,718
機関車先生 スペシャル・エディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2004-12-21)
売り上げランキング: 69,759
魔女の宅急便 [Blu-ray]
魔女の宅急便 [Blu-ray]

posted with amazlet at 16.03.22
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014-09-19)
売り上げランキング: 4,066
瀬戸内海賊物語 【DVD】
瀬戸内海賊物語 【DVD】

posted with amazlet at 16.03.22
キングレコード (2014-10-22)
売り上げランキング: 88,984
Naked Island 裸の島 [Blu-ray] [Import]
売り上げランキング: 149,847

映画 尾道三部作、新尾道三部作 大林宣彦監督

転校生 [DVD]
転校生 [DVD]

posted with amazlet at 16.03.22
バップ (2001-04-21)
売り上げランキング: 6,329
時をかける少女  ブルーレイ [Blu-ray]
角川書店 (2012-09-28)
売り上げランキング: 3,639
さびしんぼう[東宝DVD名作セレクション]
東宝 (2015-02-18)
売り上げランキング: 6,781
ふたり デラックス版 [DVD]
パイオニアLDC (2002-02-22)
売り上げランキング: 29,274
あした デラックス版 [DVD]
パイオニアLDC (2001-07-25)
売り上げランキング: 28,651

アニメ

ももへの手紙 [DVD]
ももへの手紙 [DVD]

posted with amazlet at 16.03.23
バンダイビジュアル (2012-10-26)
売り上げランキング: 6,402
崖の上のポニョ [DVD]
崖の上のポニョ [DVD]

posted with amazlet at 16.03.23
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 1,014
「たまゆら~卒業写真~」第4部 朝-あした- [Blu-ray]
松竹 (2016-05-12)
売り上げランキング: 1,721
かみちゅ! Blu-ray BOX
かみちゅ! Blu-ray BOX

posted with amazlet at 16.03.23
アニプレックス (2010-06-02)
売り上げランキング: 40,497
時をかける少女 [Blu-ray]
時をかける少女 [Blu-ray]

posted with amazlet at 16.03.23
角川エンタテインメント (2008-07-25)
売り上げランキング: 17,064
天地無用! 魎皇鬼 OVA DVD_SET
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-21)
売り上げランキング: 33,449
イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2008-08-06)
売り上げランキング: 6,031

テレビ/ドラマ

Nのために Blu-ray BOX
Nのために Blu-ray BOX

posted with amazlet at 16.03.22
TCエンタテインメント (2015-03-25)
売り上げランキング: 24,415
ラブレター DVD-BOX1
ラブレター DVD-BOX1

posted with amazlet at 16.03.22
TCエンタテインメント (2009-02-18)
売り上げランキング: 11,437

うどん

麺通団と週刊!超うどんランキング 第1巻 讃岐うどん・珠玉の名店篇 [DVD]
ポニーキャニオン (2012-04-18)
売り上げランキング: 44,768
うどん脳~イリコ出汁の涙~ [DVD]
ポニーキャニオン (2013-12-18)
売り上げランキング: 104,162

鉄道・船

宇高連絡船 ~昭和63年・宇高航路最後の日の記録~ [DVD]
ビコム株式会社 (2013-11-21)
売り上げランキング: 68,763
ビコム ブルーレイ展望 快速マリンライナー HD版 高松~岡山(Blu-ray Disc)
ビコム株式会社 (2011-12-21)
売り上げランキング: 116,346
特急うずしお&鳴門線 高徳線・高松~徳島/鳴門線・徳島~鳴門 [DVD]
ビコム株式会社 (2010-09-21)
売り上げランキング: 157,589
快速 瀬戸内マリンビュー 広島~三原間(Blu-ray Disc)
ビコム株式会社 (2013-08-21)
売り上げランキング: 134,340

その他

離島に行こう〜日本の島の原風景・歴史・文化を辿る〜 [DVD]
竹緒 (2008-06-26)
売り上げランキング: 128,087
岩合光昭の世界ネコ歩き 瀬戸内海【NHKスクエア限定商品】
NHKエンタープライズ
売り上げランキング: 43,752
日本の秘境~知られざる秘境と原風景をたどる旅~ [DVD]
竹緒 (2007-03-22)
売り上げランキング: 74,351

瀬戸内の島に訪れる前に手にしておきたい本まとめ

瀬戸内国際芸術祭のガイドブックや特集されている雑誌をまとめておきます。

瀬戸内国際芸術祭2016

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック
現代企画室 (2016-03-12)
売り上げランキング: 74

アート

豊島美術館 写真集
豊島美術館 写真集

posted with amazlet at 16.03.19
内藤 礼 西沢 立衛 鈴木 研一
millegraph
売り上げランキング: 616,067
内藤礼|1985-2015 祝福
内藤礼|1985-2015 祝福

posted with amazlet at 16.03.19
内藤 礼
millegraph
売り上げランキング: 218,880
犬島「家プロジェクト」
妹島和世
millegraph (2014-10-01)
売り上げランキング: 564,148
直島 瀬戸内アートの楽園 (とんぼの本)
福武 總一郎 安藤 忠雄
新潮社
売り上げランキング: 96,622
Naoshima Insight Guide 直島を知る50のキーワード (Insight Guide 3)
直島インサイトガイド制作委員会
講談社
売り上げランキング: 124,533
犬島ものがたり (福武教育文化叢書)
在本 桂子
吉備人出版
売り上げランキング: 675,281
Yanagi Yukinori Inujima Note / 柳 幸典 犬島ノート
柳 幸典 富井 玲子 出原 均 福武 總一郎
MIYAKE FINE ART / ミヤケファインアート
売り上げランキング: 616,436
KOHEI NAWA | SANDWICH: CREATIVE PLATFORM FOR CONTEMPORARY ART
名和 晃平 SANDWICH
学芸出版社
売り上げランキング: 204,661
ひらく美術: 地域と人間のつながりを取り戻す (ちくま新書)
北川 フラム
筑摩書房
売り上げランキング: 155,298
はみだす力
はみだす力

posted with amazlet at 16.03.19
スプツニ子!
宝島社
売り上げランキング: 65,805
リアル・アノニマスデザイン: ネットワーク時代の建築・デザイン・メディア
柳原 照弘 貝島 桃代 スプツニ子! 難波 和彦 乾久 美子 みかんぐみ 太刀川 英輔 メジロスタジオ
学芸出版社
売り上げランキング: 351,268

建築

丹下健三 伝統と創造 –瀬戸内から世界へ
美術出版社
売り上げランキング: 207,809
建築家 安藤忠雄
建築家 安藤忠雄

posted with amazlet at 16.03.19
安藤 忠雄
新潮社
売り上げランキング: 97,628
三分一博志 瀬戸内の建築
三分一博志
TOTO出版
売り上げランキング: 22,904

旅行

瀬戸の島あるき―地図で旅する香川沖26島
ROOTS BOOKS
西日本出版社
売り上げランキング: 140,807
瀬戸の島旅―小豆島・豊島・直島+22島の歩き方
西日本出版社
売り上げランキング: 180,520
Discover Japan TRAVEL いまめぐりたい瀬戸内トラベル (エイムック 2812)
エイ出版社 (2014-03-18)
売り上げランキング: 303,069

歴史

瀬戸内海の発見―意味の風景から視覚の風景へ (中公新書)
西田 正憲
中央公論新社
売り上げランキング: 173,469
瀬戸内海事典
瀬戸内海事典

posted with amazlet at 16.03.19
南々社
売り上げランキング: 588,652
瀬戸内海モダニズム周遊
橋爪紳也
芸術新聞社
売り上げランキング: 453,846

暮らし

おいでよ、小豆島。
おいでよ、小豆島。

posted with amazlet at 16.03.19
平野 公子 島民のみなさん
晶文社
売り上げランキング: 65,039
あたらしい離島旅行 (NEW TRIP)
セソコマサユキ
WAVE出版
売り上げランキング: 23,649
せとうち暮らし Vol.18
せとうち暮らし Vol.18

posted with amazlet at 16.03.19
せとうち暮らし編集部
空海舎 (2016-03-31)
せとうち暮らし Vol.17 (Winter 2015)
せとうち暮らし編集部
空海舎 (2015-11-25)
せとうち暮らしvol.10
せとうち暮らしvol.10

posted with amazlet at 16.03.19
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS
せとうち暮らしvol.14
せとうち暮らしvol.14

posted with amazlet at 16.03.19
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS
せとうち暮らしvol.15
せとうち暮らしvol.15

posted with amazlet at 16.03.19
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS (2015-04-15)
せとうち暮らしvol.12
せとうち暮らしvol.12

posted with amazlet at 16.03.19
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS

その他

BRUTUS (ブルータス) 2011年 9/1号 [雑誌]
マガジンハウス (2011-08-16)
忘れられた日本人 (岩波文庫)
宮本 常一
岩波書店
売り上げランキング: 3,617
海に生きる人びと (河出文庫)
宮本 常一
河出書房新社
売り上げランキング: 15,044
塩の道 (講談社学術文庫)
宮本 常一
講談社
売り上げランキング: 30,161
里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
藻谷 浩介 NHK広島取材班
KADOKAWA/角川書店 (2013-07-10)
売り上げランキング: 1,671
地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減 (中公新書)
増田 寛也
中央公論新社
売り上げランキング: 5,232
秘島図鑑
秘島図鑑

posted with amazlet at 16.03.19
清水 浩史
河出書房新社
売り上げランキング: 33,899
離島発 生き残るための10の戦略 (生活人新書)
山内 道雄
日本放送出版協会
売り上げランキング: 85,890

瀬戸内国際芸術祭2016年のテーマは「食」!開催概要が発表されました。

次回の瀬戸内国際芸術祭の開催概要が発表されました。
テーマは「食」だそうです!ついにきました。

私、今年の春から「四国食べる通信」という
食材が届く情報誌を四国の仲間とはじめまして
四国や瀬戸内の島々の食文化をリサーチしております。
ますます、地域の食文化にスポットがあたりそうですね。楽しみです。

news

第3回瀬戸芸、食のプロジェクトに注目 – RNC西日本放送

3回目は「食」プロジェクトに注目です。
2016年に開催予定の瀬戸内国際芸術祭の概要がきょう発表され、会期や方向性など、基本計画が示されました。
基本計画は、浜田知事や総合ディレクターの北川フラムさんなどが出席した総会で示されたもので、開催期間は春、夏、秋の3シーズンで、会場は瀬戸内の12の島と、高松港・宇野港周辺で前回と同じです。
しかし、今回は芸術祭の開催エリアだけでなく、県内や瀬戸内の他の地域で開催されるアートイベントなどと積極的な連携を図って、1人でも多くの県民が関われる芸術祭を目指す考えです。
また、地域の日常の食文化に注目したプロジェクトを特に重視していると言う事です。
実行委員会では、年内から年明けにかけて実施計画を策定し、来年5月頃にキックオフ・イベントを開催するなど、2016年3月20日の開幕日に向けて盛り上げていきたいとしています。

瀬戸内国際芸術祭2013 Setouchi Triennale 2013

せとうち暮らしvol.10

Discover Japan TRAVEL いまめぐりたい瀬戸内トラベル (エイムック 2812)

大島のカフェ・シヨル cafe SHIYORU Art for the Hospital Project

大島でとれた野菜や果物が食べられるカフェ・シヨル。
一時期、お休みされていましたが、
瀬戸内国際芸術祭のボランティアサポーター
こえび隊の皆さんの協力のもと復活しました。
季節の飲み物は、文旦ヨーグルトと文旦サワードリンク。
島で採れた野菜や果物を使ったスイーツなどを頂くことができます。

この島でたくさんの笑顔をつくってきたやさしいお店。
ぜひ、この機会に足を運んで、島の美味しい食、温かい空気に触れてみてください。


カラメル・ミルク


ろっぽう焼き


栗まんじゅう


さつまいもとドライフルーツの蒸しようかん


シュトーレン


クリームサンドメロンパン
大島でとれたメロンの果汁が入ってます。


アーモンドシフォンすだちクリームサンド
いちごは豊島産

【大 島】12月のカフェ・シヨル | 瀬戸内国際芸術祭サポーターこえび隊

日程:2013年12月14日(土)、15日(日)
場所:大島 カフェ・シヨル(香川県) 
時間:10:00~15:00(L.O. 14:30) ランチ/11:00-なくなり次第終了
船便:高松発 09:10 / 11:00 / 13:55 大島発 10:30 / 13:25 / 16:15
乗場:高松港第1浮桟橋 大島行き船乗り場

【Lunch】1,000円(ドリンク付)
 Aランチ:「彩り野菜のミートローフ春菊ソースのマッシュポテトのせ+自家製フォカッチャ」
 Bランチ:「トマトパンケーキのカリフラワーソースがけ」
 つけあわせ:「冬野菜のグリーンサラダ/カブのポタージュ」

【Sweets】
 ・シヨル風シュトーレン
 ・クリームサンドメロンパン
 ・さつまいもとドライフルーツの蒸しようかん(カリン酒風味)
 ・アーモンドシフォンケーキすだちクリームサンド
 ・くりまんじゅう
 ・ろっぽうやきなど

【写真レポート】 カフェ・シヨル cafe SHIYORU Art for the Hospital Project

全国に13箇所にある国立療養所のうち唯一、
離島にある国立ハンセン病療養所「大島青松園」
ここが瀬戸内国際芸術祭の会場になっているということは、
大きな意義があることだと思います。
瀬戸内国際芸術祭で会場になっている島の中でも
ひときわ特別な意味をもっているので、ぜひ足を運んでほしい島です。

Floating about 8 kilometers northeast of Takamatsu, Oshima is a small island with an area of 0.62 km2 and a coastline of 7.2 km. Once two separate islands, it was connected by a sandbar to become one. A long time ago it was the stage of a battle during the Genpei War, and it is said that an old forest filled with pine trees that served as grave markers of the Taira Clan heroes, who lost at the Battle of Yashima, still exists on the island’s west coast.


大島の綺麗な海を知ってほしくてGIFアニメーションにしてみました。
動画にしてもやっぱり現地に行かないと伝わらないけど、それくらいがちょうどいいなと思っています。

{つながりの家}カフェ・シヨル – 瀬戸内国際芸術祭 | 大島

時間:10:00~15:00(LO14:30)
日程:2013年11月2-4日。
*土・日は、ドリンク・お菓子のみの営業
*会期中、大島に渡るには高松港総合インフォメーションセンターで発行される乗船整理券が必要

{Tsunagari no Ie}cafe SHIYORU Art for the Hospital Project ,Yasashii Bijutsu – Setouchi Triennale | Artworks | Ooshima

Setouchi Triennale 2013 Spring, Summer and Autumn Seasons
Viewing Hours: 10:00-16:00
Holidays: August 6-8
Exceptions: [087]* Tsunagari no Ie Café SHIYORU hours: Sat. & Sun. 10:00-15:00 (last order 14:30). Lunch available only on Mar. 30-Apr. 1, Apr. 20-21, Jul. 27-29, Aug. 17-19, Oct. 12-14, Nov. 2-4. On other weekends, only beverages and sweets will be served.

DSC_0453a.jpg

ハンセン病は感染力が極めて弱く、いまでは治療法も確立されているのですが、
誤った知識から差別の対象となり「らい予防法」という国の法律により
この島に隔離され、子孫を残すことも禁止されました。

In 1909, a sanitarium was established for people suffering from Hansen’s Disease (leprosy), and in 1946 it was given the new name of The National Oshima Sanitarium Green Pine Garden. For a long time, the patients of the sanitarium were forced into quarantine on the island due to the government’s wrong policies stemming from social biases and prejudices against Hansen’s Disease. The Precautionary Measures Act, which called for this forced quarantine, was repealed in 1996, and the Basic Law Concerning the Hansen’s Disease Problem was established in 2008.

DSC_0087.JPG

その後、この法律は廃止され
ようやく1996年になってこの療養所が外に向けてオープンになり、
現在では、平均年齢は80歳以上、80人の入所者が暮らしています。

そんな、香川県の大島にて、11月2日(土)~4日(月)には「カフェ・シヨル」がオープンしているそうです。
カフェ・シヨルでは、大島で採れた新鮮な野菜や果物をふんだんに使ったケーキや料理が、
大島の土で焼いた器で味わうことができます。
少しでも多くの人にこの島の存在を知ってほしいと思ったのでメモしておきます。

Currently, support for the treatment and assistance of the patients as well as educational activities for proper understanding of Hansen’s Disease are being conducted at the Green Pine Garden.

{Tsunagari no Ie}cafe SHIYORU
The Art for Hospital Project is implementing a variety of activities to deepen interactions with residents of this former sanatorium for Hansen’s disease. Café Shioru serves dishes made with plenty of island-grown ingredients and the food is served on Oshima-clay pottery fired on the island.

大島あおぞら市 2013

下記は、2013年10月27日(日)に行われたあおぞら市の様子です。
大島には、島の皆さんによる陶芸クラブやアクセサリーをつくる七宝クラブがあり、
ここで作られた創作活動を通じて交流がしたいという島の方からの声ではじまったお祭りです。

DSC_0268.JPG

DSC_0269.JPG

DSC_0282.JPG

DSC_0278.JPG

DSC_0275.JPG

DSC_0276.JPG

DSC_0286.JPG

DSC_0288.JPG

DSC_0290.JPG

DSC_0292.JPG

DSC_0297.JPG

DSC_0298.JPG

DSC_0300.JPGDSC_0305.JPG

DSC_0311.JPG

DSC_0314.JPG

DSC_0319.JPG

DSC_0320.JPG

DSC_0321.JPG

DSC_0326.JPG

DSC_0330.JPG

DSC_0332.JPG

DSC_0318.JPG

DSC_0331.JPG

DSC_0336.JPG

DSC_0338.JPG

DSC_0340.JPG

DSC_0335.JPGDSC_0343.JPG

DSC_0342.JPG

DSC_0346.JPG

DSC_0349.JPG

DSC_0351.JPG

DSC_0352.JPG

DSC_0354.JPG

DSC_0357.JPG

DSC_0366.JPGDSC_0410.JPG

DSC_0367.JPG

DSC_0355.JPG

DSC_0371.JPG

DSC_0372.JPG

DSC_0369.JPG

DSC_0374.JPG

DSC_0375.JPG

DSC_0377.JPG

DSC_0381.JPG

DSC_0382.JPG

DSC_0390.JPG

DSC_0392.JPG

DSC_0394.JPG

DSC_0407.JPG

DSC_0412.JPG

DSC_0417.JPG

DSC_0420.JPG

DSC_0422.JPG

DSC_0424.JPG

DSC_0425.JPG

DSC_0432.JPG

DSC_0434.JPG

DSC_0442.JPG

DSC_0445.JPG

DSC_0446.JPG

DSC_0453.JPG

DSC_0459.JPG

DSC_0462.JPG

DSC_0464.JPG

DSC_0465.JPG

DSC_0467.JPG

DSC_0470.JPG

DSC_0473.JPG

DSC_0475.JPG

DSC_0477.JPG

DSC_0479.JPG

DSC_0480.JPG

DSC_0481.JPG

DSC_0482.JPG

DSC_0485.JPG

DSC_0486.JPG

DSC_0487.JPG

DSC_0490.JPG

DSC_0491.JPG

DSC_0494.JPG

DSC_0497.JPG

DSC_0498.JPG

DSC_0506.JPG

大島あおぞら市 *好評につき売り切れ

日程:2013年10月27日(日)
時間:
市場:11:30~15:00
コンサート:13:00~15:00
場所:大島会館内(コンサート)、大島会館前広場(市場)
出演者:田島征三 ロバの音楽座
定員:130名

大島あおぞら市 *ticket sold out

Date : 27th October 2013
Time : 11:30~15:00
Place : Oshima (Kagawa pref., Japan)
Capacity:130 persons

参考:瀬戸内国際芸術祭 2013 大島「やさしい美術プロジェクト」|香川県 高松市|「colocal コロカル」

大島あおぞら市 2012

DSC_0582.JPG

DSC_0583.JPG

DSC_0587.JPG

DSC_0593.JPG

DSC_0594.JPG

DSC_0596.JPG

DSC_0597.JPG

DSC_0600.JPG

DSC_0606.JPG

DSC_0601.JPG

DSC_0613.JPG

DSC_0611a.jpg

DSC_0617a.jpg

DSC_0619.JPG

DSC_0622.JPG

DSC_0620.JPG

DSC_0624.JPG

DSC_0627.JPG

DSC_0633.JPG

DSC_0636.JPG

DSC_0637.JPG

DSC_0640.JPG

DSC_0647.JPG

DSC_0650.JPG

DSC_0656.JPG

DSC_0689.JPG

DSC_0695.JPG

DSC_0697.JPG

DSC_0698.JPG

DSC_0700.JPG

DSC_0702.JPG

DSC_0704.JPG

DSC_0706.JPG

DSC_0071.JPG

DSC_0072.JPG

DSC_0078.JPG

DSC_0070.JPG

DSC_0089.JPG

DSC_0090.JPG

DSC_0092.JPG

DSC_0096.JPG

DSC_0097.JPG

DSC_0100.JPG

DSC_0101.JPG

DSC_0108.JPG

DSC_0110.JPG

DSC_0111.JPG

DSC_0127.JPG

DSC_0128.JPG

DSC_0126.JPG

DSC_0439.JPG

ぼくのこえがきこえますか (日・中・韓平和絵本)

海賊 (ポプラ社の絵本)

豊島に開かれた窓「てしまのまど」 Teshima no Mado, Teshima island

豊島にオープンしたカフェ&オルタナティブ・スペース「てしまのまど」
小豆島出身のアーティストの安岐理加さんが、
お祖父様・お祖母様がされていた海苔養殖のための小屋を改装して
美味しい珈琲が飲めるスペースをオープン。
島の古い写真の上映会やトークイベントなどさまざまな企画が催されています。

てしまのまどの
場所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2458-2 [Google Maps]
電話:080-4037-0410
定休:水曜 / 隔週木曜 (臨時休業あり、詳しくはサイトにてご確認ください
時間:月・金・土・日10:00~17:30 / 火・木 10:30~15:00

Teshima no Mado
Place : 2458-2 Ieura, Teshima island, Tonosho town, Shouzu-gun, kagawa pref., Japan [Google Maps]
TEL : 080-4037-0410
Close:Wednesday / Some Thursday (irregular holidays)
Time:Mon・Fri・Sat・Sun10:00-17:30 / Tue・Thu 10:30-15:00

DSC_0236.JPG

DSC_0238.JPG
個人的にツボだったのは、お祖母様が編んだというカゴや、羊毛をカットしていたハサミ等の道具の数々。
どれも見れば見るほど機能的によくできていて、背伸びしていない美しいデザインなのです。


DSC_0243.JPG

DSC_0245.JPG

DSC_0248.JPG

DSC_0247.JPG

DSC_0252.JPG

DSC_0256.JPG

DSC_0257.JPG

DSC_0260.JPG
こうした、「デザイン」なんて言葉がなかった時代に、
かつて当たり前に生活に寄り添うように存在していた機能美が
瀬戸内の島々にはまだたくさん残されています。
こうしたものを次の世代に受け継ぎ、
新しいものにつくりかえていくことも大切なことだと気が付かされました。

DSC_0262.JPG

DSC_0263.JPG

2013年10月11日(金) イベントレポート

「てしまのまど」のトークイベント終了しました。参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
島の皆さんとみた豊島の戦前・戦後を写した古い写真、
岡山県・宇野北海道・飛生でおきているワクワクするような動き、
小豆島・うらら~新聞の本気で楽しみながらつくっている裏側のお話、
加藤種男さんの温かい言葉。ご一緒できてとても嬉しかったです。

「地域が受け継いできた生きる知恵を活かして、次の世代に新しいカタチに受け継いでいく」
そんなヒントが見えました。
この秋、瀬戸内国際芸術祭にあわせて豊島にこられる予定の方は
ぜひ足を運んでみてください。

DSC_0345.JPG

DSC_0351.JPG

DSC_0362.JPG

DSC_0363.JPG

DSC_0364.JPG

DSC_0367.JPG

DSC_0366.JPG

DSC_0368.JPG

DSC_0369.JPG

DSC_0370.JPG

DSC_0373.JPG

DSC_0374.JPG

DSC_0376.JPG

DSC_0378.JPG

DSC_0379.JPG

DSC_0386.JPG

DSC_0391.JPG

DSC_0396.JPG

DSC_0400.JPG

DSC_0404.JPG

DSC_0407.JPG

DSC_0409.JPG

DSC_0410.JPG

DSC_0418.JPG

DSC_0422.JPG

DSC_0427.JPG

DSC_0426.JPG

DSC_0428.JPG

てしまのまどのアートプロジェクト2013 「観光 暮らしの光を観る」

 『地域を変えるソフトパワー』刊行記念全国縦断トークツアー 

日程:2013年10月11日(金)
場所:てしまのまど (〒761-4661香川県小豆郡土庄町豊島家浦)
時間:
 17:00- 豊島上映会 昔の写真の上映会
 豊島の昔の写真を集めてスライドショーにまとめた映像の上映です。
 18:30- 『地域を変えるソフトパワー』刊行記念全国縦断トークツアー 
 「暮らすことと地域」 加藤種男 × オクムラユッコ ×坂口祐 × 森美樹
料金:無料/要申し込み
お申し込み・お問い合わせ:teshimanomado@gmail.com

主催:てしまのまど
共催:AAFネットワーク実行委員会
助成:公益財団法人 福武財団/ 公益財団法人 中條文化振興財団/ アサヒグループ芸術文化財団
特別協賛:アサヒビール株式会社

Teshima no Mado Art Project 2013 “Sightseeing”

Date : 11th October 2013
Place : Teshima no Mado (Ieura Teshima, Tonosho town, Shouzugun, kagawa pref., Japan)
Time :
 17:00- Teshima movie
 18:30- Talk tour “community-dwelling”
 Guest : Taneo Kato × Yucco Okumura × you sakana × Miki Mori *Free
Contact : teshimanomado@gmail.com

ゲストプロフィール

加藤種男|Taneo KATO  
元アサヒグループ芸術文化財団顧問、企業メセナ協議会専務理事
1990年以来、アサヒ・アートフェスティバル(AAF)の立ち上げをはじめ、近年のアサヒビールの文化活動のすべてにかかわってきた。また、わが国の企業メセナ(芸術文化を通した社会創造)活動をリードし、現在企業メセナ協議会専務理事。NPO活動の推進にも取り組み、アートNPOフォーラムの創設に参加。文化芸術創造都市横浜などの「創造都市」の旗振り役として、横浜市芸術文化振興財団専務理事などを歴任し、現在は沖縄県、八戸市、洲本市、東京都などのアドバイザーも務める。2008年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

オクムラユッコ|Yucco OKUMURA  
1972年、小豆島生まれ 。
文化服装学院を卒業後(株)サンエー・インターナショナル、(株)サザビーにて勤務。2002年、服飾雑貨企画製造販売のThingsを起業。2010年より小豆島に暮らす仲間達と共に 部活動として「うららー新聞」を制作、4ヶ月に一度のペースで 発行している。

森美樹|Miki MORI  ガラス作家/うのずくり実行委員長広島県出身。
倉敷芸術科学大学でガラス工芸を学んだ後、2007年、共同アトリエ「駅東創庫」に出会い宇野へ移住。2011年から、若手クリエイターを呼び込もうとする移住プロジェクト「うのずくり」にて「職住遊」のサポートを行う。これまでに13組26名の移住をお手伝いする。

坂口 祐 You SAKAGUCHI  
香川県高松市/物語を届けるしごと/せとうち暮らし神奈川県出身
大学でランドスケープデザインを学び英国留学。帰国後2010年より四国・瀬戸内へ移住し、デザインの仕事を通じて地域の物語を届けている。島の雑誌「せとうち暮らし」の写真、地域の郷土誌やポータルサイトの仕事をする傍ら、自信のWebサイト(yousakana.jp)やSNSを通じて四国・瀬戸内の情報発信を都市圏や海外に向けて行なっている。

観光 暮らしの光を観る

人は土地に住まうとき、何らかの造形活動をおこなうのだと思います。 それは大げさな事ではなくとも、例えば、始めは荷物を降ろして、配置するだけのことかもしれない。 それが、ずっと同じ場所に居つづけると、やがては自分の外側の、つまり周囲の環境を整え、他者との関係性を築き始め、困難な事がおきれば力を合わせてそれに対応し、喜びを共に分かち合い、様々なことを共有し始める。 そういった事の、幾度もの繰り返しの過程で遺されてきた造形に他者が触れるとき、異郷に辿り着いた者は出会う事もなかった人の暮らしを知り、意志をうけとり、そのとき造形活動は此方と彼方を媒介する事物になる。此方と彼方は一方通行ではなく、互いに共鳴し、ゆるやかな道筋が走り始める。人の移動に伴って、造形活動も移動し、また何処かで此方と彼方の媒介が起こる。 やがて造形活動が人と土地と時間を介して文脈を孕み始めたとき、我々の日々の低層を奏でる。
私たちの日々の暮らしのなかにひっそり在る物語や神話。われわれはそれらの事物をどれだけ読み取り、感じて暮らしているのだろう。

てしまのまどのアートプロジェクト2013では「観光」に着目したプロジェクトを展開します。

近年、豊島はアートの島として観光を目的とする様々な人が訪れ、親しまれるようになりました。 観光の語源は「国の光を観る。用て王に賓たるに利し」の一文にあると言われています。 「国の光を観る」という一文を自分の足元を見つめ直すという意味に捉えた場合、私たちは島の生活からそのような光を見出していくことができるでしょう。
てしまのまどでは、島の自然や人の暮らしを、様々な手法によって訪ねることで再認識し、現代社会をいきる私たちの生活の現場から観光について、各専門家らを迎え、作品の展示、トークショー、ワークショップなどから考える試みをおこないます。 「アート」? 文化、芸術という大きなうねりを、豊島の暮らしを通して、多様な表現と対話を手がかりにし、人が土地に住まうときに自ずとおこなう造形的な行為から見つめてみたいと思います。

10月17日(木)    
18:30~ げこや食堂さんの島食材を使ったご飯とゲストを囲み食事会           1000円/要申し込み/定員15人

20:00~ 暮らしの光を観るトークショー 「住まうことと仕事」 岡昇平 ×蛇谷りえ × 宮城未来   参加無料/要申し込み

ゲストプロフィール

岡昇平|Syohei OKA  1973年香川県高松市生まれ。設計事務所岡昇平代表、仏生山温泉番台。
建築の設計を本業としながら、家業の温泉を運営。まち全体を旅館に見立てる「仏生山まちぐるみ旅館」を10年かがりで進めつつ、「仏生山まちいち」「ことでんおんせん」「50m書店」「おんせんマーケット」などをしたりしています。

蛇谷りえ|Rie JYATANI  1984年大阪生まれ。
自身を取り巻く社会環境の中で、表現やメディア媒体を用いた企画・マネジメント・制作を仕事とする。2012年に「うかぶLLC」を三宅航太郎と共同で設立し、鳥取県東伯郡湯梨浜町にて複合型の滞在スペース「たみ」を開業。その他、県内外でのアートプロジェクトの企画やマネジメントを務める。

宮城未来|Miki MIYAGI  1976年生まれ、香川県高松市出身、現在沖縄県那覇市在住。
2001年から5年間NPO法人前島アートセンターの事務局を担当。その後マングローブ植林活動を行うNGOでアルバイトをしたり沖縄県立美術館の開館前に学芸員補助の仕事を行う。2007年に美術工芸書の古書店『言事堂(ことことどう)』を開店。

——

10月20日(日)

18:30~ げこや食堂さんの島食材を使ったご飯とゲストを囲み食事会                  1000円/要申し込み/定員15人

20:00~ 暮らしの光を観るトークショー 豊島CAMP 「記憶と物語」藤井光 × 吉澤弥生× 杉田敦    参加無料/要申し込み

ゲストプロフィール

杉田敦|Atsushi Sugita  美術批評。オルタナティヴ・スペース art & river bankディレクタ。女子美術大学教授。
最近の著書に、『ナノ・ソート』(彩流社)、『アートで生きる』(美術出版社)、『アート・プラットフォーム』、 『inter-views』(共に美学出版)がある。作品に”critics coast”(越後妻有アートトリエンナーレ, 2009)など、キュレーションにポルトガルの現代美術展『極小航海時代』(JAM)などがある。また、アーティストの増本泰斗と、ディスカッション・プ ロジェクト、”Picnic”を行っている。

藤井光|Hikaru Fujii  1976年東京都生まれ。同地在住。パリ第8大学美学・芸術第三博士課程DEA卒。1995年渡仏。
2005年帰国以降、現代日本の社会政治 状況を直截的に扱う表現活動へと転換。  http://hikarufujii.com/

吉澤弥生|Yayoi Yoshizawa  大阪大学招聘研究員/法政大学ほか兼任講師/NPO法人recip代表理事・NPO法人アートNPOリンク理事。
労働、政策、運動、地域の視点から現代芸術を研究。近著に『芸術は社会を変えるか?』青弓社(2011)、『続・若い芸術家たちの労働』(2012)、『現代思想特集 大阪』青土社(共著、2012)等

CAMP|camp
CAMPは同時代のアートをさまざまな人たちと話し合い、考えることを目的としています。アーティストやキュレーター、ディレクター、批評家、研究者、学生と共に、トークイベントや展覧会、パーティーなどを主に東京で開催しています。http://ca-mp.blogspot.com/

——

10月26日(土)
9:00~17:00
暮らしの光を観る ワークショップ「土地と方法」       参加費2000円(昼食代込み)/要申し込み(定員15人)
午前 しまあるき 「豊島堂々めぐり」              ファシリテーター:乗松真也 × 安岐理加
午後 ワークショップ びおんオーケストラプロジェクト      ファシリテーター:吉濱翔

※豊島堂々めぐり
堂々めぐりは美術家安岐理加が実践する歩く見る聞くの活動です。内容はみんなできになるみちを歩き島の暮らしや歴史を感じたり、見つけたり、ひらめいたり、教え合ったり。歩いた後はみんなで地図を作ります。
これまでに東京、水戸、青森、大阪、沖縄など、さまざまなところで開催してきました。今回は とても古い時代の生業に詳しい乗松さんをお迎えして歩きます。

※ワークショップ びおんオーケストラプロジェクト
びおんオーケストラは美術家の吉濱さんによる日常にある様々な物を使って集団演奏を行うプロジェクトです。
これまでに沖縄、東京、青森などでライブイベントへの出演やワークショップなど様々な形態でプロジェクトを行ってきました。 普段あまり聴かれていないであろう小さな音や遠い音たちを意識するためのコンセプトを持っています。 http://syo-yoshihama.tumblr.com/post/47291215133

——

11月1日(金)

14:00~ 暮らしの光を観るトークショー「盆踊り~音楽と所作が紡ぐもの」大谷将 × 安岐理加

ゲストプロフィール

大谷将/中西レモン|Masalu Ohtani/Remon Nakanishi  ジムプリチウスもしくはぶらぶらしてる人。
近年は専ら盆踊りを足掛かりに人々が唄・踊りを楽しみ伝承した場を訪うている。展示『掛唄』(2002年秋田・県指定無形民俗文化財金澤八幡宮伝統掛唄行事での展示)、舞台企画『ちょっとした舞・踊の祭典 畳半畳』(2004年~東京他)など。

——

11月  4日(月・祝)

18:30~ げこや食堂さんの島食材を使ったご飯とゲストを囲み食事会        1000円/要申し込み/定員15人

20:00~  暮らしの光を観るトークショートークショー 「地域と経済」渡邊太×乗松真也×白川昌生 無料/要申し込み

ゲストプロフィール

渡邊太|Futoshi WATANABE  大阪国際大学講師。専門は文化研究・宗教社会学。
末期資本主義に抗して人が集まる場所をつくる運動に関心を持つ。主な著書に『愛とユーモアの社会運動論』(北大路書房、2012年)、『聖地再訪生駒の神々』(共著、創元社、2012年)、『よくわかる宗教社会学』(共著、ミネルヴァ書房、2007年)等。
白川昌生|Akio SHIRAKAWA  1948年北九州生まれ。美術作家。
近代問題や地域のアートの問題などをあつかい、著書に「美術館、動物園、精神科施設」(水声社2011年)「西洋美術史を解体する」(水声社2011年)ほか。2013年新潟の「水と土の芸術祭」では沼垂ラジオ活動をおこなうなど。

乗松真也|Shinya NORIMATSU  香川県埋蔵文化財センター1974年愛媛県生まれ 
専門は考古学、特に弥生~古墳時代の漁撈など。瀬戸内海の生業にかかわるモノを通して、過去の経済や社会のあり方を考えている。


大きな地図で見る

地域を変えるソフトパワー アートプロジェクトがつなぐ人の知恵、まちの経験

【写真レポート】 物語のある島スープを食べに本島へ – Island soup Honjima by Eat and Art Taro

せとうち暮らし11号で取材させて頂いた
EAT&ART TAROさんのつくる島スープを頂きに、
瀬戸内国際芸術祭2013秋会期で賑わう塩飽諸島・本島にいってきました。

We covered the story of island soup by Mr.Taro of EAT & ART in the magazine “setouchi kurashi”. Then, I took some photographs for the article. Last week we went to Honjima to meet Mr. Taro and eat the soup in Setouchi Art Festival.

TAROさんは、瀬戸内国際芸術祭の春・夏・秋とそれぞれ、沙弥島・伊吹島・本島と
その島の人たちと丁寧に話し調査し、島の食材をつかったスープを提案しており、
毎回、島では行列ができ朝一番にいかないとすぐに売り切れてしまうという人気の作品となっています。
ぜひ、島に到着したら最初に足を運んでみてください。
TAROさんによる島スープの解説を聞くとなおいっそう美味しくいただけます。

Through research and in consultation with local islanders, artists who continue to explore the fusion of food and art are developing soups that best reflect the totality of each of the following islands: Shamijima, Ibukijima and Honjima.

Because the soap is very popular, you have to go firstly when you arrive at the island. Please be sure to meet him and eat the soup.

2013年10月12日 写真レポート

DSC_0003.JPG
島に向かう船は雨の中。。 going to the island by shop. It’s rain today…

DSC_0015.JPG
でも大丈夫。。 But it OK…

DSC_0024.JPG
水不足の香川県では石をぶつけられるかもしれませんが、 Although People in Kagawa pref. suffer from water shortage,


晴れ男だから晴れるのです。 I become fine!! Because I am fair weather man..

DSC_0087.JPG
島スープのお店に到着。すでに行列ができています。 I arrived at the shop of island soup.

DSC_0091.JPG

DSC_0127-MOTION.gif
アーティストのTAROさんが丁寧に島スープのことを説明してくださっていました。
Mr.Taro of EAT&ART explained about island soup politely. It had a long line.

DSC_0109.JPG

DSC_0129.JPG

せとうち暮らし vol.07

秋会期食べられる本島の島スープの名前は「結びのスープ」。
実は、本島で食べられる島スープは、
「せとうち暮らし 07号」の特集「春の島旅にでかけよう」で
考古学者の乗松さんと取材させていただいた島の味噌が使われています。

「島の味噌」といっても本島でつくられているわけではなく、
岡山県の児島(こじま)でつくられている味噌で、
本島の人は、買い物は四国・丸亀までフェリーで行くのですが、
何故か味噌だけは昔から馴染みのあるこの児島の塩屋味噌をつかっているのです。

The name of the Honjima soup is “connecting soup”.
In reality, the miso which I and Mr. Norimatsu made check on “Setouchikurashi vol.07” are used for this soup.

DSC_0188.JPG

想像するに船での行き来がいまより主流だった時代は、
目と鼻の先にある児島とのほうが交流があったのかもしれません。
その時から使っていた味噌の味が体に染み付いているので、
いまでも、「味噌は児島の塩屋味噌!」という家が多いのかもしれません。
詳しくはぜひ、「せとうち暮らし 07号」をご覧ください。

The Miso named “Shioya Miso” is often used generally in Honjima. It’s not made in Honjima, Kagawa pref., but in Kojima, Okayama pref., Japan. Although The island’s residents usually go to Marugame city, Kagawa pref., in Shikoku, they use only the Miso of Kojima, Okayama pref.. Kojima is located near Honjima by ship. Thus, the Miso became familiar for island’s residents.

DSC_0139-MOTION.gif

DSC_0153.JPG
とっても味わい深く、美味しくいただきました。
It was so delicious. I really enjoyed the meal.

DSC_0159.JPG


せとうち暮らしのメンバーも大満足! The member of Setouchi kurashi also was greatly pleased!!

DSC_0162.JPG
ここからは島の散策。隠された郵便局。
We walk around the island. We found hidden post office in the past.

DSC_0164.JPG
これが今の郵便局。 This is current post office.

DSC_0167.JPG

DSC_0168.JPG

DSC_0172.JPG

DSC_0175.JPG

せとうち暮らしで過去にも紹介したことのある、本島の家壁に飾られている漆喰の恵比寿様。
漁業のある島では、「よべっさん」や「えべっさん」といって信仰されていることが多いです。

実は、この漆喰造形をつかったアートが瀬戸芸のアーティストさんによって
様々なバージョンがつくられています。
こういった土着の文化を、新しい視点で作り替えるアートってなんだか共感できます。

There was a plaster statue of Ebisu. Ebisu is a kind of god for fishermen. In this Setouchi Art Festibal, an artist made advertising displays of plaster. I like this kind of indigenous art.

DSC_0025.JPG
「漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト」 村尾かずこ
「A project of Shinghboards of “Shikkui” and “Kote”」 Kazuko Murao

DSC_0059.JPG

DSC_0077.JPG

DSC_0079.JPG

DSC_0084.JPG

DSC_0181.JPG
こちらは港の近くに祀られていた恵比寿様。珊瑚が一緒に置かれているのも塩飽諸島でよくみかけます。
This is other Ebisu god. There is a fossil coral at small Shinto shrine.

DSC_0193.JPG

DSC_0205.JPG
本島で必ずチェックしていただきたいのがここ。港にある無人販売所。
Why not going to the sales store at Honjima port.

DSC_0215.JPG
野菜が置かれています。一見、ただの無人販売所ですが。。
It looks only unwatched small vegetable shop. but

DSC_0209.JPG
なんと、「おそうざいコーナー」があるのです!!
You can also purchase some items for dinner.

DSC_0211.JPG
壁に掛けられた感想ノートも必見です。
You can read many testimonials in the note.

DSC_0213.JPG
煮込みハンバーグも置いてあるらしい 笑。すごいぞ。この無人販売所。
Sometimes you can eat stewing hamburg!! great!!

DSC_0214.JPG
ちなみに、この日は暑かったからか、はたまた瀬戸内国際芸術祭仕様なのか、
冬に訪れた際には、餃子とオムライスが置いてあったので購入して船で美味しく頂きました。
When I went there in the winter, I could eat dumpling and rice omelet.

DSC_0218.JPG
外見の看板に騙される事なかれ。勇気を出して入ってみてください。
Have courage to go in the shop!!


木烏神社(こがらすじんじゃ) Kogarasu Shrine

DSC_0035.JPG
象の彫り物。塩飽大工の仕事でしょうか。
Elephant wooden sculpture. It might be works by “Shiwaku carpenter”

DSC_0036.JPG
以下、珍しい古い狛犬をみつけたので紹介します。 “KOMAINU” a pair of stone-carved guardian dogs.

DSC_0038.JPG

DSC_0044.JPG

DSC_0046.JPG

DSC_0049.JPG

DSC_0052.JPG

DSC_0053.JPG

DSC_0054.JPG

DSC_0057.JPG
江戸時代築の常設芝居小屋である千歳座(ちとせざ)が現存しています。
“Chitoseza” was make shift playhouse built at Edo period.

DSC_0065.JPG

DSC_0067.JPG

DSC_0070.JPG

DSC_0082.JPG

DSC_0224.JPG


大きな地図で見る

せとうち暮らし vol.07

せとうち暮らしvol.11

島の暮らしに最も溶け込んでいるアート「男木島 オンバファクトリー」 – The best loved art work "Onba factory"

瀬戸内国際芸術祭の作品のなかで地元の島の人たちに最も愛されている作品が、
この男木島の「オンバファクトリー」さんの作品だと思います。
Although there are so many art work in Setocuhi Art Festival, the Onba Factory‘s art works are the best loved art work by everyone in Ogi island.

細い坂道が多い男木島では日常生活にオンバ(乳母車)と呼ばれる押し車が欠かせません。
男木島でお祭やイベントが行われる際にも、野菜や肉や道具を運ぶためにオンバが大活躍していました。
A buggy is called “Onba” in Ogi island.
When some events or festival takes place, The Onba play outstandingly to carry some foods or tools.

瀬戸内国際芸術祭のオンバファクトリーさんは、
そんなオンバを修理しペイントを施して作品にしているグループ。
ここまで島の暮らしに溶け込んでいるアート作品は他にみたことがありません。
今回は、男木島のオンバの勇姿をお届けしたいとおもいます。
Onba Factory is the team who make, paint and repair for island’s residents. I have never seen such a loved art works which become essential for local people and incorporate into daily life. I took some photograhs of Onba’s brave figure.

続きを読む 島の暮らしに最も溶け込んでいるアート「男木島 オンバファクトリー」 – The best loved art work "Onba factory"

【写真レポート】 mt ex 粟島展 at 瀬戸内国際芸術祭 2013

香川出身・ベルリン在住のアーティスト夫婦「ウサギニンゲン」さんのワークショップが、
瀬戸内国際芸術祭2013で盛り上がる粟島で開催されていたので、行ってきました。

I went to see the workshop by “Usaginingen” at Awashima in Setouchi Art Festival 2013.

mt ex展 at 粟島

日程:
 2013年7月12日~7月28日
 2013年8月9日~8月18日
 2013年10月5日~11月4日
時間:11:00~16:00
場所:粟島小学校(香川県三豊郡詫間町詫間1506-2)

mt ex Exhibition at Awashima

Date :
 2013.7.12~7.28
 2013.8.9~8.18
 2013.10.5~11.4
Time : 11:00~16:00
Place : Awashima School (1506-2 Takuma town, Mitoyo city, Kagawa pref., Seto Inland Sea, Japan)

DSC_0752.JPG

DSC_0759.JPG

DSC_0761.JPG

DSC_0764.JPG

DSC_0767.JPG

DSC_0771.JPG

DSC_0774.JPG

DSC_0776.JPG

DSC_0778.JPG

DSC_0784.JPG

DSC_0786.JPG

DSC_0789.JPG

DSC_0790.JPG

DSC_0791.JPG

DSC_0794.JPG

DSC_0795.JPG

DSC_0803.JPG

DSC_0808.JPG

DSC_0810.JPG

DSC_0812.JPG

DSC_0815.JPG

DSC_0819.JPG

DSC_0821.JPG

DSC_0835.JPG

DSC_0837.JPG

DSC_0840.JPG

DSC_0841.JPG

DSC_0844.JPG

DSC_0847.JPG

DSC_0849.JPG

DSC_0851.JPG

DSC_0852.JPG

DSC_0854.JPG

DSC_0857.JPG

DSC_0861.JPG

DSC_0863.JPG

 

DSC_0871.JPG

DSC_0877.JPG

DSC_0883.JPG

DSC_0885.JPG


大きな地図で見る