谷に咲く紫陽花。四国遍路最後の霊場、第88番札所の大窪寺


四国遍路の結願寺、第88番札所の大窪寺。
その門前で「八十八庵」といううどん屋さんを営んでいる井川義明さんが
裏山で育てているあじさい1500本が見頃だと聞いて見に行って来ました。

ここでは、
3~4月 しだれ桜29本、
4~5月 シャクナゲ2000本
6~7月 あじさい1500本
を楽しむことができます。


もうすっかり夏の空ですが、大窪寺の紫陽花は毎年少し遅めに咲くのでみてきました。
一眼レフを忘れてしまったので写真はiPhoneです。


四国遍路 最後の八十八番霊場、大窪寺。
このお寺の門前にあるうどん屋のご主人が趣味で植えたというあじさいを見に行きます。


お店の横の路地を抜け、山道を進むこと5分。斜面に青いあじさいが植えられています。


登ります。


青空をキャンバスに青いあじさいが咲いています。


ようやく頂上に到着。
八十八番霊場はこんな山深いところにあるんですね。振り返ると…


窪地の斜面にあじさいが植えられています。


この絶景!紫陽花の谷。
谷には爽やかな風が吹いています。
日陰だからか通常のあじさいの時期より遅くまで咲いている気がします。
まだご覧になっていないかたはぜひ。

大窪寺 – Wikipedia

大窪寺(おおくぼじ)は、香川県さぬき市にある寺院。医王山(いおうざん)遍照光院(へんじょうこういん)大窪寺と号する。本尊は薬師如来。宗派は真言宗大覚寺派。
四国八十八箇所霊場の第八十八番札所であり、納経印は「結願所」(けちがんしょ)となっている。本寺では結願証明書(賞状)を有料で書いてもらうことができる。
本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか
ご詠歌:南無薬師 諸病なかれと 願いつつ 詣れる人は おおくぼの寺

大きな地図で見る

ロード88 [出会い路、四国へ] [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2005-04-22)
売り上げランキング: 39354

参考:
さぬきうどん・そうめん・そばの八十八庵(やそばあん * 四国霊場八十八番結願所 大窪寺門前)
大窪寺 – Wikipedia
八十八庵 | 讃岐うどん遍路 | 四国新聞社


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です