雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

四国が梅雨入りしました。
オフシーズンと言われる梅雨にも、自然豊かな四国・瀬戸内には
いっぱい遊べる場所があります。
まずは、高松から日帰りでいけそうなところを自分用にまとめてみました。
Google Mapsにまとめたので地図をどうぞ。
少しづつ追加していきたいとおもいますので、オススメがあれば教えてください。
あじさい祭りなどのイベントはカレンダーをご覧ください。

In the rainy seasonw which is called “low season”, there are many places where you can enjoy in Shikoku and Seto Inland Sea. I put together Google Map and list of information. If you want to go some events, please check the event calendar.

P1011495.JPG

続きを読む 雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

あじさい神社として有名な観音寺市の粟井神社。
傘に当たる雨音を想像しながら静かな気持ちでご覧ください。
あじさいの見頃は6月中旬頃です。

Awai shrine has a reputation as a hydrangea shrine. Please see photos, imagining sound of rain. Their blooming season lasts from middle of June.

アジサイ祭り準備整う/観音寺、こいのぼり設置 – 四国新聞

アジサイ祭り
日程:2013年6月15日(土)・16日(日)
場所:粟井神社 (香川県観音寺市粟井町)

The hydrangea festival
Date : 16th / 15th June, 2013
Place : Awai shrine (Awai town, Kanonji city, Kagawa pref., Japan)

16日は大正琴や詩吟、地元保育園児の遊戯、小学生の鼓笛隊パレードがあります。
こいのぼりは、来シーズンに備えて花摘み作業を行う7月7日まで掲げられるとのこと。


粟井(あわい)神社は、別名「あじさいの宮」「アジサイ神社」と呼ばれ、
毎年、梅雨の季節になると多くの人の目を楽しませてくれます。

Awai shrine, otherwise known as ‘hydrangea shrine,’ is famous for hydrangeas in the grounds of shrine. In rainy season, a lot of people enjoy that every year.


神社が建てられた時期は不明で、讃岐忌部(さぬきいんべ)氏がこの地を開墾したとき、
氏神の天太玉命(あめのふとだまのみこと) を祀ったのがはじまりとされていることから、
かなり古い神社のようです。
It’s not known exactly when the shrine built at the place. It is said that Sanuki Inbe dedicated the god “Amano Futodama no Mikoto”. The shrine has long history.


そういえば、お隣三豊市の忌部神社のあたりに地元では「御本祖さん」と呼ばれる
「御本祖古墳」(三豊市豊中町大字笠田竹田974番地)があり、
この地域に最初に来た讃岐忌部の先祖が眠っていると考えられているので、
想像するにその時代でしょうか。
There is an ancient tomb of Sanuki Inbe’s ancestry at Mitoyo city, Kagawa pref..


神社の奥が遊歩道になっています。


多くの方が紫陽花鑑賞に来ていました。


大きな地図で見る

粟井神社Wikipedia
香川県観音寺市にある神社。讃岐国苅田郡(後の豊田郡、次いで三豊郡)の式内社(名神大社)。旧社格は県社。藤目山山麓、岩鍋池の畔にある。
境内には約3,000株のアジサイが植えられており、6月下旬にはあじさい祭が開催される。別名の「あじさいの宮」「アジサイ神社」はこのアジサイから呼ばれるようになったという。

参考:
粟井神社 – Wikipedia
アジサイ:梅雨に映える、3000株 観音寺・粟井神社境内で見ごろ /香川? – 毎日新聞
3000株のアジサイ鮮やか/粟井神社で祭り? – 四国新聞
18日から粟井あじわい祭り? – 山陽新聞
粟井神社のアジサイ – じゃらん観光ガイド
YouTube – 粟井神社あじさい祭り

80種類1万8千株の花菖蒲。かわつ花菖蒲園


駐車場からの眺め。向こうに見えているのは、角山(つのやま) 標高184m。


たくさんのカメラマン


舞子の浜


白雲


鸞鳳 (らんぽう)


播磨の乙女


白仙 (はくせん)


群山の雪


水無月の縁


初衣



水面に映り込む花菖蒲


讃岐富士の名前で知られる飯野山(いいのやま)がぼんやりみえます。


大きな地図で見る

かわつ花菖蒲園坂出市

 日程:2011年6月1日(水)~14日(火)
 時間:9:00~16:00
 場所:坂出市川津町3310 「かわつ花菖蒲園」(川津浄水場)
 見所:80種類の花菖蒲が1万8千株、6種類43本150mの藤棚

市民においしい水を届けるために整備された川津浄水場は、現存使用していない4つのろ過池に花菖蒲を植え、のどかな親水空間”かわつ花菖蒲園”に生まれ変わっています。1つの池の広さは,およそ330m2,80種類の花菖蒲が1万8千株が植えられており、花の季節の6月にはあでやかな美しさで訪れる人々を楽しませてくれます。また、池の周辺は6種類43本の藤が植えられ、150mにわたる藤棚になっていて、紫色の可憐な花々が咲く頃には、のどかな風情をかもしだしています。

参考:
かわつ花菖蒲園一般開放(坂出市)
懐かしの写真館・渡邊雅春:香川県坂出市のかわづ花菖蒲園
「かわつ花菖蒲園]もうすぐ見頃ですよ – ひまわりのみちくさ
坂出 川津 花菖蒲園みてきたよ~^^ – サッチのブログ
四国旅行 JR四国ツアー(坂出駅-イベント情報)

山里を彩る5000本のツツジ「神山町上分花の隠里」

徳島県神山町の山奥、山の斜面に5,000本のツツジが植えられおり、
ゴールデンウィークには毎年見頃を迎えます。
徳島を車でドライブを計画している方はぜひ足を運んでみてください。

日程:2017年4月23日(日)~5月7日(日)
時間:10:00~16:00
場所:徳島県名西郡神山町上分字川又南 [Google Maps]
電話:088-677-0010(上分公民館)

Date : 23rd April – 7th May 2017
Time : 10:00-16:00
Address : South of Kawamata, Kamibun, Kamiyama town, Tokushima pref., Japan [Google Maps]
Time : 088-677-0010

DSC_0196.JPG

写真レポートを掲載しました。

神山町上分花の隠里

場所:徳島県神山町上分字川又南
おすすめの月:4月下旬~5月上旬
約1haの山里には約5000本のツツジがあり、ゴールデンウィーク中には咲き乱れます。

ゴールデンウイークに是非!とくしま花のある風景、お勧め観光スポットパート1

○ 徳島県神山町上分川又:上分花の隠里
神山町役場から土須峠に向けて車で約15分。
「花の隠れ里」と書かれた看板を目印に脇道を1km上ると、「上分花の隠里」に到着。
小西弘さん、信子さん夫妻が約1haの敷地に5000本以上のキリシマツツジを植えた名園。
※土、日、祝日は大変混雑します、駐車スペースがあまりありませんので、迷惑駐車に要注意の程。

写真レポート

ゴールデンウィークにツツジが満開になると聞いて行ってきました。
場所は、徳島県神山町の山奥

DSC_0110.JPG
隠れ里といういうだけあって周りは山に囲まれています。

DSC_0126.JPG
「花の隠れ里」と書かれた看板を目印に山道を進んでいくと、

DSC_0196.JPG
突然、「上分 花の隠里」の看板。急な山道にも関わらず結構な台数の車が見に来ていました。

DSC_0148.JPG


斜面には、5,000本以上のキリシマツツジが植わっています。お見事!
以下、言葉にならないので、写真のみでお送りいたします。

DSC_0128.JPG

DSC_0129.JPG

DSC_0131.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0135.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG

DSC_0179.JPG



今年、見逃してしまったという方はぜひ、また来年徳島県神山町まで足を運んでみてください。
オススメです!

【写真レポート】栗林公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園「栗林(りつりん)公園」の
桜のライトアップがあります。
春の夜風に吹かれて、300本の桜の木の下を散歩してみてはいかがでしょうか。

In this season, the lighting-up event of cherry trees takes place in Ritsurin Garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. 350 cherry trees, many of which are found around the park’s main entrance and in the Western-style park section near the North entrance.

栗林公園 春のライトアップ 2017

日程:2017年3月31日(金)~4月11日(火)
時間:18:00~21:00 (入園は20:30まで)
場所:栗林公園 (香川県高松市栗林町 1-20-16) [Google Maps]
Instagramハッシュタグ:「#リツリンハルゴコチ」

The light-up event
Date : 31st March – 11th April 2017
Time : 18:00-21:00
Place : Ritsurin Garden (1-20-16 Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]

20120407210106.jpg

2012年春の写真レポート

満月・夜桜・栗林公園 – Full moonlit cherry blossoms in Ritsurin Garden, Kagawa pref.

満月の日に夜桜をみに栗林公園に行ってきました。
I went night viewing of illuminated trees in Ritsurin Garden.

20120407205745.jpg

20120407210337.jpg

20120407210347.jpg

20120407210400.jpg

20120407210409.jpg

20120407210429.jpg

20120407210443.jpg

20120407210458.jpg


20120407210556.jpg

20120407205527.jpg

20120407205533.jpg

20120407205553.jpg

20120407203231.jpg

20120407204059.jpg

20120407204220.jpg

20120407204243.jpg

20120407204425.jpg

20120407205828.jpg

20120407210256.jpg

20120407210319.jpg

sector1301312.jpg

20120407203559.jpg

20120407211302.jpg


大きな地図で見る

夜桜 [Blu-ray]
夜桜 [Blu-ray]

posted with amazlet at 12.04.11
フジテレビ (2008-04-16)
売り上げランキング: 38857


virtual trip さくら reprise【Blu-ray Disc】
ポニーキャニオン (2010-03-03)
売り上げランキング: 8321


樹齢500年、霧の中のひょうたん桜 Gourd‐shaped cherry blossoms

高知県仁淀川町の山の中に、樹齢500年余りの一本桜の古木が佇んでいます。
霧の中にうっすら見えるウバヒガンサクラの巨木のシルエットには、
長い年月を乗り越え、この土地の風景を眺めてきた古老の風格があります。
大崎玄蕃(おおさきげんば/武田勝頼)がここに祇園神社を祀ったという伝説があり
地元の人達からは「祇園さま」と呼ばれ大切にされています。

A 500 year-old cherry tree stand Niyodogawa town, Kochi pref., Japan. I found the tree in the fog. I saw the distinctive character in silhouette of the old tree.

ひょうたん桜|仁淀川町
場所:高知県吾川郡仁淀川町桜 [Google Maps]
電話:0889-35-1083 (仁淀川町産業建設課)

Hyotan(gourd‐shaped) cherry tree at Niyodo river town
Place : Sakura area, Niyodo river town, Kochi pref. [Google Maps]
Tel : 0889-35-1083 (Niyodo river town)


つぼみが瓢箪に似ていることから、「ひょうたん桜」と呼ばれています。


大崎玄蕃(おおさきげんば)がこの地に祇園神社を祀ったことから、
この地域の人たちは桜のことを「祇園さま」と呼んでいます。
名だたる戦国武将・武田信玄の四男「武田勝頼」が、
織田軍に敗走後、当時の土佐の武将・香宗我部氏を頼ってこの土佐に落ちのび、
名前を「大崎玄蕃(おおさきげんば)」と変名し、この地で25年ほど活躍した伝説が残っています。


桜の道路案内


お茶畑


川沿いでお仕事


花びらがひらりと舞い込んできます

香川県綾川町の堀池のしだれ桜 Weeping cherry of Horiike pond

香川県綾川町に見事なしだれ桜があり、
毎年多くの方が訪れています。
春の天気のいい日にご家族と足を運んでみてはいかがでしょうか。


見事な枝垂れ桜


車を近くの駐車場員停めて水仙ロードを歩いて登ります。


香川県に多く残されている葉たばこの乾燥小屋、ベーハ小屋


沈丁花がいい香り


桜の木下に到着


夕方ころお邪魔したら、月が昇っています。


夕焼け

堀池のしだれ桜
場所:香川県綾川町西分地区 [Google Maps]

Weeping cherry of Horiike pond
Place : Nishibun, Ayagawa town, Kagawa pref., japan [Google Maps]

にほんの里100選 「高開(たかがい)石積み」の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

徳島県吉野川市美郷まで車でいくと、急な斜面に小さな集落が点々とみえてきます。
このあたりは、昔から石垣が発達してしていて、
「高開(たかがい)の石積み」は、2009年に「にほんの里100選」に選ばれました。
日本の山村を代表する文化的・歴史的な風景がここにはあります。

Takagai’s stone wall is located Tokushima pref., Japan.
Takagai’s stone wall was selected as the 100 best villages in Japan.
There is cultural and historical landscape here where is one of Japan’s leading village.

第7回高開石積みシバザクラまつり
日程:2017年4月1日(土)~23日(日)
時間:9:00~16:30
場所:高開の石積み(徳島県吉野川市美郷字宗田82-1) [Google Maps]

7th Moss phlox Festival at Takagai stone masonry
Date : 1st – 23rd, April 2017
Time : 9:00-16:30
Place : Takagai Stone Masonry (82-1 Souda, Misato, Yoshino city, Tokushima pref., Japan) [Google Maps]


この石垣は観光のためにシバザクラが植えられていますが、
いまも畑として利用されています。いわば急な山間部で生き抜く智恵なのですね。

*花へんろ紀行*高開石積みシバザクラまつり♪開催中(4/21まで) | 阿波ナビ

徳島県吉野川市美郷は、急峻な山の斜面に位置しており、古くから段々畑や家を守るための石積みが発達してきました。
「高開の石積み」は“にほんの里100選”に選ばれた日本の山村を代表する伝統的な風景で、文化的・歴史的遺産として脚光を浴びています。


大きな地図で見る

吉野川沿いの菜の花畑

徳島県民にとっての母なる川、吉野川は季節ごとに様々な表情を楽しめます。
春になると岸辺が菜の花の黄色で覆われていてとても綺麗です。
潜水橋を渡るのがオススメ。

nanohana_yoshinoriver

nanohana

吉野川堤防沿いの菜の花 | 徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」

吉野川堤防沿いの菜の花(よしのがわていぼうぞいのなのはな)
「母なる川」吉野川は、場所ごとに様々な表情を見せながら悠々と流れています。菜の花の咲く春は特に表情豊かです。

佐那河内村、立夏の花 Rare flowers in Sanagochi village

役場の安冨さんのご案内で、神山の西村夫妻と一緒に
佐那河内村の植物を案内して頂きました。
忘れないようにいくつかメモしておきます。

I have taken photographs of season at Sanagochi village. I could meet rare species at the forest.


大川原高原からの眺め


雪餅草(ゆきもちそう)。
四国と近畿地方の一部にだけ野生種が自生している
環境省による絶滅危惧II類の稀少種です。


山椒(やまざんしょう)。ミカン科です。
山椒の中でもいくつもの種類があるのですが、
代表的なのは「山山椒(本山椒/ヤマザンショウ)」と「犬山椒(イヌザンショウ)」で
トゲトゲが対生(たいせい/対に生える)か、互生(ごせい/互い違いに生える)かで見分けることができます。


「ニワトコかな?」と話してたけど調べると違うようにも思います。
どなたかご存知でしたら教えて下さいませ。


小手毬(こでまり)。バラ科シモツケ属の落葉低木。


タデの仲間?
「蓼(たで)食う虫も好きずき」のタデ。
藍染めにつかうタデアイも、タデの仲間です。


ツツジ


三葉躑躅(みつばつつじ)


バードコール。撮影中、「カタカタカタカタ」と
キツツキ(もしくはゲラの仲間かな)が木をつつくドラミング音が聞こえていました。


タラの木。春の山菜の代表、先っぽを手でポキっと折ってタラの芽を採ります。
決して、高枝切りばさみで切ってはいけません。
枯れてしまって来年とれなくなってしまいます。


赤芽柏(あかめがしわ)。新芽が鮮やかな赤色なのでこの名前がついています。
典型的なパイオニア植物。
種子は高温にさらされると発芽しやすくなり、山焼きや森林火災の後、一気に繁殖します。


山瑠璃草(やまるりそう)。日本の固有種。
花が瑠璃色です。


紫鷺苔(むらさきさきごけ)。
名前の通り、花の形が鷺(さぎ)に似ています。


日当たりの良い湿ったあぜ道によく生えています。


酸い葉(すいば)?。別名、ギシギシ。
古代エジプト、古代ギリシャ、古代ローマでは薬草としてつかわれてきたそう。
シュウ酸が多いので大量に摂取すると中毒の危険。


姥百合(うばゆり)の葉?


アワマイマイ。日本最大の蝸牛(かたつむり)


日本の野生蘭、金蘭(きんらん)もしくは、銀襴(ぎんらん)。
菌根菌という菌類と共生する特殊な生育形態で、
移植しても家庭菜園することは不可能。


南海葵(なんかいあおい)。
四国の徳島県、高知県に生育している絶滅危惧II類。
地中をあるく昆虫に花粉を運んでもらうように花が地中に隠れています。


一輪草(いちりんそう)。


二輪草(にりんそう)。
若葉は山菜として食用とされ、アイヌ人は冬の保存食に利用していたそう。
トリカブトと似ているので注意が必要。


ヤエムグラ?


しおで?
日本のアスパラガス


木の上で寝ている蛇を発見


気持ちよさそうに寝ています。


岩桜(いわざくら)


片栗(かたくり)の花。
代表的な春植物、スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)。
地中深くに球根を持って越冬します。
春先に花を咲かせ、夏までの間に光合成を行って地下の栄養貯蔵器官や種子に栄養素を蓄え、その後は春まで地中の地下茎や球根の姿で過ごす、という生活史を持つ植物が、落葉樹林の林床にはいくつもあり、そのためそのような森林の林床は、春先にとてもにぎやかになる。このような一群の植物をスプリング・エフェメラルという。(Wikipediaより)


衝羽根草(つくばねそう)。ユリ科ツクバネソウ属の多年草。
秋に羽根突きの羽子(はご)に似た実がなります。


山芍薬(やましゃくやく)


シロモジ?


木五倍子(きぶし)。日本固有種。

平安時代の貴族から江戸時代の既婚婦人が歯を黒く染めるお歯黒には
五倍子(ふし)の虫こぶが使われるのですが、
木五倍子(きぶし)の果実にも多くのタンニンが含まれているので代用されていました。