20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – Flowery Shōmyōji temple

雨でも楽しめる香川県高松市のスポットを紹介します。香川県高松市の南部に、紫陽花(あじさい)をはじめとして花を楽しむことができるお寺「勝名寺(しょうみょうじ)」があります。20種、約1500株の紫陽花(あじさい)のほか、萩(はぎ)、菖蒲(しょうぶ)、睡蓮(すいれん)が植えられているので、四季折々の花を楽しむことができるので「花の寺」としても知られています。駐車場も整備されているので、ぜひ雨の多いこの季節にドライブで香川県内を巡られる予定の方は足を運んでみてください。

The hydrangea garden in which about 1,500 of the flowers can be seen is open in June and July at Shomyoji temple, Kagawa pref., Japan. It is famous for its some kinds of flowers (hydrangeas / lotus / sweet-flags) and is also known as ‘Hana no tera’ (The Temple of flowers). 続きを読む 20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – Flowery Shōmyōji temple

雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

四国が梅雨入りしました。オフシーズンと言われる梅雨にも、自然豊かな四国・瀬戸内にはいっぱい遊べる場所があります。まずは、高松から日帰りでいけそうなところを自分用にまとめてみました。Google Mapsにまとめたので地図をどうぞ。少しづつ追加していきたいとおもいますので、オススメがあれば教えてください。
あじさい祭りなどのイベントはカレンダーをご覧ください。

In the rainy seasonw which is called “low season”, there are many places where you can enjoy in Shikoku and Seto Inland Sea. I put together Google Map and list of information. If you want to go some events, please check the event calendar. 続きを読む 雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

あじさい神社として有名な観音寺市の粟井神社。傘に当たる雨音を想像しながら静かな気持ちでご覧ください。あじさいの見頃は6月中旬頃です。

Awai shrine has a reputation as a hydrangea shrine. Please see photos, imagining sound of rain. Their blooming season lasts from middle of June. 続きを読む あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

毎年この季節になると高松港に素敵なバラ園ができあがります。
心地いい港の風に乗っていい香りが漂います。
ぜひ、高松港によることがあれば足を運んでみてください。
There is a small little-known rose garden at Takamatsu port, Kagawa pref., Japan. I felt a good scent riding the pleasant breeze of the port. 続きを読む いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

春のいい香り。いちご狩り スカイファーム – Strawberry Picking

ハウスに入るとする甘いいちごの香りは春の香り。この季節、いちごの産地でもある瀬戸内にて人気のアクティビティがいちご狩り。香川県高松市のスカイファームさんには世界中各地からいちご狩りに多くの人が訪れます。完全予約制なので、安心して旅の予定を組むことができます。いちご狩り体験だけではなく、摘みたてのいちごやクレープなども買うことができるのでふらっと寄りたい香川県の車旅の方にもオススメです。

Go strawberry picking to eat as many fully, ripe strawberries as you can. A popular activity during the winter and spring is strawberry picking, which allows you to pick and eat strawberries on your own. There are several strawberry farms in Takamatsu. From January to early June, these farms bustle with many people trying to enjoy the spring delicacy ahead of others. 続きを読む 春のいい香り。いちご狩り スカイファーム – Strawberry Picking

【香川・さぬき百景】手付かずの鎮守の森「藤尾八幡神社」の藤(フジ) – Fujio Hachiman Shrine

標高163.8m 藤尾山の頂に鎮座する藤尾八幡神社は、藤(フジ)や紅葉の名所として知られています。古くから神格化されてきた社叢(しゃそう)は手つかずの自然林が保たれており、1979年に香川県自然環境保全地域に指定されています。藤や樫の木・紅葉(モミジ)の古木、アラカシ、ウラジロガシ、ツブラジイ、クスノキなどの広葉樹の大木、ユズリハ、クロガネモチ、サカキ、香川県内では希少種のイチイガシやカギカズラなども見ることができ、さぬき百景選ばれています。 続きを読む 【香川・さぬき百景】手付かずの鎮守の森「藤尾八幡神社」の藤(フジ) – Fujio Hachiman Shrine

樹齢800年の孔雀藤。香川県高松市の岩田神社 – Peacock Wistaria at Iwata shrine

香川県高松市飯田町の岩田神社で藤(フジ)の花が見頃を迎えています。樹齢800年と言われている岩田神社の藤は「孔雀藤」と呼ばれており、1本の幹から左右に広がる見た目が豪華です。毎年恒例の「藤まつり」が開催されており、多くの人たちが訪れております。藤の見ごろは4月末、藤まつりは5月3日までコンサートやバザーなど開かれています。

There are a lot of wisteria flowers growing at Iwata shrine, Kagawa pref., Japan. And the wistaria is called Kujyaku Fuji (Peacock Wistaria), because the flowers are look like beautiful peacock plumes. 続きを読む 樹齢800年の孔雀藤。香川県高松市の岩田神社 – Peacock Wistaria at Iwata shrine

【徳島・天空の石積み】にほんの里100選 高開(たかがい)の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

徳島県吉野川市美郷まで車でいくと、急な斜面に小さな集落が点々とみえてきます。このあたりは、昔から石垣が発達してしていて、「高開(たかがい)の石積み」は、2009年に「にほんの里100選」に選ばれました。日本の山村を代表する文化的・歴史的な風景がここにはあります。

Takagai’s stone wall is located Tokushima pref., Japan. Takagai’s stone wall was selected as the 100 best villages in Japan. There is cultural and historical landscape here where is one of Japan’s leading village. 続きを読む 【徳島・天空の石積み】にほんの里100選 高開(たかがい)の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

神山の三椏(ミツマタ) – Oriental paperbush

徳島県神山町の山奥でみかけた三椏(ミツマタ)の群生地。徳島県では、国立印刷局に納める「局納みつまた」の産地がありますが、これは栽培しているものではなく、スギ林に群生する三椏です。

I found oriental paperbushes at Kamiyama town, Tokushima pref., Japan. 続きを読む 神山の三椏(ミツマタ) – Oriental paperbush

瀬戸内海の鬼ヶ島、女木島の桜 – Cherry blossoms of Megi island

高松港から20分の沖合に浮かぶ、女木島(めぎじま)。香川県高松市でも有数の白砂のビーチがあり、夏には多くの海水浴客で賑わいます。そんな女木島にはおよそ3,000本もの桜が植えられており、鬼ヶ島伝説のある洞窟に向かう途中に桜のトンネルがお出迎え、瀬戸内海を一望できる標高188mの鷲ヶ峰展望台からも綺麗な桜を楽しむことができます。春の陽気に包まれて、桜散策に島旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

It’s takes 20min from Takamatsu city to Megi island by ferry (360yen one way). The island is famous for beautiful beach and ogre cave from momotaro legend. This island is great to visit during full cherry blossoms. 3,000 cherry trees are planted along the street and observation tower of the island (Mt. Washigamine / Elevation 188m). 続きを読む 瀬戸内海の鬼ヶ島、女木島の桜 – Cherry blossoms of Megi island

大名庭園・栗林(りつりん)公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園「栗林(りつりん)公園」の桜のライトアップがあります。春の夜風に吹かれて、300本の桜の木の下を散歩してみてはいかがでしょうか。

In this season, the lighting-up event of cherry trees takes place in Ritsurin Garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. 350 cherry trees, many of which are found around the park’s main entrance and in the Western-style park section near the North entrance. 続きを読む 大名庭園・栗林(りつりん)公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

早起きして栗林公園の桜をみるのがオススメ – Special Beauty Spot “Ritsurin Garden” in the morning

国指定の特別名勝でもある栗林公園のいいところは、早朝日の出の時刻から開園しているところです。4月~9月までは朝5:30にはオープンしています。ということで、週末の日中は混雑しているので、早起きして栗林公園の桜をみてきました。園内を散歩した後に、さか枝松下製麺所で朝うどんへ行くコースがオススメ!

In this season, the ritsurin garden is open from 5:30am in the morning. If you come to Takamatsu city in the spring and can wakeup early morning, please go to see cherry blossoms. After taking a walk around the garden, I recommend to go to eat Udon noodle. The early bird catches the worm. 続きを読む 早起きして栗林公園の桜をみるのがオススメ – Special Beauty Spot “Ritsurin Garden” in the morning

八千本、桜の山、八百萬神之御殿の桜 – 8,000 cherry trees “Yaoyorozu no Kamino Goten”

4月初旬頃、徳島県美馬市に山肌を8,000本の桜に覆われた「八百萬神之御殿(やおよろずのかみのごてん)」が多くの人で賑わいます。標高約400mの展望スポットからみられる桜色の山肌は圧巻!うだつのあがる町並みで有名な脇町からも近いのであわせて観光するのもオススメです。

“Yaoyorozu no Kamino Goten” is located at Mima city, Tokushima pref., Japan. In the beginning to part of April, you can see 8,000 cherry trees covered with mountain surface. It’s a marvelous view. 続きを読む 八千本、桜の山、八百萬神之御殿の桜 – 8,000 cherry trees “Yaoyorozu no Kamino Goten”

島の三千本桜。岩城島・積善山展望台 – 3,000 cherry trees at Iwagi island

青いレモンの島として知られる岩城島(いわぎじま)。「岩城富士」の異名を持つ標高369.8m積善山(せきぜんさん)の展望台に登ると、3,000本の桜と360度パノラマの瀬戸内の絶景を楽しむことができます。

At 369.8 meters above sea level, Mt. Sekizen, the “Iwagi Fuji”, is located in the middle of Iwagi Island, Ehime prefecture. In the spring, “the celestial maiden’s robe of feathers”, a road lined with around 3000 sakura trees (cherry trees) comes into bloom… This time we’d like to introduce the evening sun as seen from one of Mt. Sekizen’s little-known spots, as well as another of the mountain’s highlights. (Stouchi Finder) 続きを読む 島の三千本桜。岩城島・積善山展望台 – 3,000 cherry trees at Iwagi island

【これが高知の桜】日本の植物学の父、牧野富太郎がみつけたセンダイヤ桜 – Sendaiya cherry tree

世界的にも有名な日本を代表する植物学者、牧野富太郎さんが発見したセンダイヤ桜が、高知県立牧野植物園で桜が見頃と聞いて撮影してきました。「センダイヤ」という名前の桜は、牧野富太郎さんが仙台屋という屋号の商家で見つけたことから、その名前がついたと言われています。山桜の園芸品種。花は淡紅紫色で先端と縁はやや色が濃い。開花期は、3月下旬〜4月上旬です。

I took photographs of “Sendaiya” cherry tree named by a historical figure Tomitaro Makino. One of the most comprehensive botanical garden in Japan opened in 1958 to honor the achievements of the world renowned botanist from Kochi Dr. Tomitaro Makino (1862-1957). Taking advantage of the South Garden errain, complete with ponds and gorgeous surroundings, this garden features oriental plants such as cherry blossoms, irises, lotuses and gentians. Relax and enjoy the changing seasons on benches by the ponds. 続きを読む 【これが高知の桜】日本の植物学の父、牧野富太郎がみつけたセンダイヤ桜 – Sendaiya cherry tree

水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

香川県高松市太田下町、サンフラワー通りから少しはいったところに、町中の喧騒から逃れ、静かで趣きのある石積みの小川がながれています。偶然みつけた時、「こんなところに、こんなに静かな水辺があったのか!」と驚きました。

1122年(保安3年)に讃岐の国が大干ばつに見舞われた時に、居石(おりいし)神社に現れた一匹の鹿が、前足で土を掘った場所から清水が湧いたという伝説がつたわっています。

「鹿の井出水(しかのいですい)」は1998年度(平成10年度)に、魅力ある農村(むら)づくり事業の一貫でとして176mの区間を石積み護岸や親水空間を整備してあります。

I found a peaceful landscape in the urban area of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The place is called “Shikanoidesui”. It means deer well water.  According to the local legend of Takamatsu city, when it had terrible drought, a deer appeared at Oriishi shrine. And then the deer dig up the land, water gushed out from there. Therefore this space for water-lovers is called “Shikanoidesui” and it’s well-developed there.
続きを読む 水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

淡路島 花さじきの菜の花畑 – Awaji Flower Gallery (Awaji Hana Sajiki) at Awaji island

淡路島の北にある眺めのいい丘に季節ごとに楽しむことができる花畑が広がっています。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)で、春には菜の花、夏にはバーベナやひまわり、クレオメ、ブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど。四季折々の美しい花を楽しむことができます。

Enjoy a panoramic view of the Akashi Straits and Osaka Bay from a hilltop covered in flowers. In spring: canola flowers; in the summer: verbena; and in the autumn: cosmos. Visitors can enjoy a different mood in every season. 続きを読む 淡路島 花さじきの菜の花畑 – Awaji Flower Gallery (Awaji Hana Sajiki) at Awaji island

見事に咲き誇る。淡路島「八木のしだれ梅」Weeping plum tree at Awaji island

淡路島に素晴らしい立派なしだれ梅の木があります。淡路島の南あわじ市八木馬回の村上邸には樹齢60年のしだれ梅が、2月下旬から3月まで見事に咲き誇っています。個人宅の庭ですが、毎年梅の花の開花時期のみ、一般公開されています。幅およそ12mに広がる枝の一本一本に咲く梅の花は圧巻です。

There is a splendid weeping plum tree at Awaji island. That is so gorgeous! Flowers in full bloom. The scent of ume flowers were good. Although the garden is in Murakami-tei (Akira Murakami’s own house), the garden is open to the public.

続きを読む 見事に咲き誇る。淡路島「八木のしだれ梅」Weeping plum tree at Awaji island

【香川2/24-25梅まつり】梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園、栗林公園(りつりんこうえん)には、約170本の梅が植わっておりこの季節、春らしい甘い香りに誘われて鳥がやってきます。毎年2月末には梅まつりが開催されるので、天気のいい日に足を運んでみてはいかがでしょうか。

The Ritsurin Garden Plum Festival held at Takamatsu city, Kagawa pref., Japan.

特別名勝栗林公園第11回梅まつり
日程:2018年2月24日(土)・25日(日)の2日間
場所:香川県高松市栗林町1-20-16 北梅林・南梅林 [Google Maps]

The Ritsurin Garden Plum Festival
Date : 24th, 25th February 2018
Address : 1-20-16 Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
続きを読む 【香川2/24-25梅まつり】梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

大名庭園 栗林公園 秋のライトアップ The autumn colors lighting-up at Ritsurin Garden

高松の大名庭園 栗林(りつりん)公園では紅葉シーズンライトアップがあり夜遅くまで開園しております。栗林公園は国指定特別名勝、ミシュランの観光版(ギード・ベール)で最高評価の三ツ星に選ばれた名園です。

Many tourists go to Ritsurin Garden to enjoy the autumn colors. The lighting-up event takes place until end of November. 続きを読む 大名庭園 栗林公園 秋のライトアップ The autumn colors lighting-up at Ritsurin Garden

80種類1万8千株の花菖蒲。かわつ花菖蒲園

市民においしい水を届けるために整備された川津浄水場は、現存使用していない4つのろ過池に花菖蒲を植え、のどかな親水空間”かわつ花菖蒲園”に生まれ変わっています。1つの池の広さは,およそ330m2,80種類の花菖蒲が1万8千株が植えられており、花の季節の6月にはあでやかな美しさで訪れる人々を楽しませてくれます。 続きを読む 80種類1万8千株の花菖蒲。かわつ花菖蒲園

山里を彩る5000本のツツジ「神山町上分花の隠里」

徳島県神山町の山奥、山の斜面に5,000本のツツジが植えられおり、ゴールデンウィークには毎年見頃を迎えます。徳島を車でドライブを計画している方はぜひ足を運んでみてください。

The azaleas are in full bloom on every May at Kamiyama town, Tokushima pref., Japan. The garden is gorgeous with the azaleas in bloom. 続きを読む 山里を彩る5000本のツツジ「神山町上分花の隠里」

樹齢500年、霧の中のひょうたん桜 Gourd‐shaped cherry blossoms

高知県仁淀川町の山の中に、樹齢500年余りの一本桜の古木が佇んでいます。霧の中にうっすら見えるウバヒガンサクラの巨木のシルエットには、長い年月を乗り越え、この土地の風景を眺めてきた古老の風格があります。大崎玄蕃(おおさきげんば/武田勝頼)がここに祇園神社を祀ったという伝説があり地元の人達からは「祇園さま」と呼ばれ大切にされています。

A 500 year-old cherry tree stand Niyodogawa town, Kochi pref., Japan. I found the tree in the fog. I saw the distinctive character in silhouette of the old tree. 続きを読む 樹齢500年、霧の中のひょうたん桜 Gourd‐shaped cherry blossoms

香川県綾川町の堀池のしだれ桜 Weeping cherry of Horiike pond

香川県綾川町に見事なしだれ桜があり、毎年多くの方が訪れています。春の天気のいい日にご家族と足を運んでみてはいかがでしょうか。

There is a big weeping cherry of Horiike pond at Ayagawa town, Kagawa pref., Japan. 続きを読む 香川県綾川町の堀池のしだれ桜 Weeping cherry of Horiike pond

吉野川沿いの菜の花畑

徳島県民にとっての母なる川、吉野川は季節ごとに様々な表情を楽しめます。
春になると岸辺が菜の花の黄色で覆われていてとても綺麗です。
潜水橋を渡るのがオススメ。 続きを読む 吉野川沿いの菜の花畑

【樹齢300年・国指定天然記念物・西日本最大の群落】船窪のオンツツジ

吉野川から南に車を走らせ、阿波富士とも言われる高越山や奥野々山の峰を進むと「船窪(ふなくぼ)」と呼ばれる窪地にオンツツジなど約1200株が群生しています。1つの株から20本以上も幹が延びる巨大なものも多く、西日本でこの規模に匹敵する群落は存在しません。樹齢は300年以上のものがあり、1985年(昭和60年)に国の天然記念物に指定されました。

About 1,200 Ontsutsuji (a kind of azalea / Rhododendron weyrichii) trees communities that grow in a particular area called “Funakubo” of Tokushima pref., Japan. This is only one communities in Western Japan. There are more than 300 years old, and it was designated as a national natural monument in 1985. 続きを読む 【樹齢300年・国指定天然記念物・西日本最大の群落】船窪のオンツツジ

佐那河内村、立夏の花 Rare flowers in Sanagochi village

役場の安冨さんのご案内で、神山の西村夫妻と一緒に
佐那河内村の植物を案内して頂きました。
忘れないようにいくつかメモしておきます。

I have taken photographs of season at Sanagochi village. I could meet rare species at the forest. 続きを読む 佐那河内村、立夏の花 Rare flowers in Sanagochi village

スモモのお花見 plum blossoms

香川県さぬき市造田にある飯田農園さんのスモモ畑にやってきました。
スモモの果樹園は満開。とても綺麗な花がいい香りを放っています。
バラ科には、サクラ、ウメ、モモなど日本で古くから親しまれている花木類、
また、イチゴ、リンゴ、ナシ、ビワ、カリンなど果実、アーモンドなどがあり、花はどれも美しいです。
飯田農園では、13種類の桃と、12種類のスモモを育てています。 続きを読む スモモのお花見 plum blossoms

棚田に菜の花の黄色い絨毯。徳島県神山江田地区 The beautiful field mustard at Kamiyama

徳島県神山町江田(えた)地区の棚田に植えられた菜の花が見頃です。
四国に移住してきたばかりの頃、徳島県神山町江田地区の民家に泊めていただき、朝起きて部屋の窓からこの息をのむほどの絶景を見たのが心に残っています。神山はこの数年でサテライトオフィスなど当時とは全く違う場所に変わりましたが、地域の人たちが残し続けているこの景色はあの頃と変わっていませんでした。
2010年に四国に移住してから毎年、この景色を見に来ています。変わっていくものと、変わらないものとその両方を見つめる眼差しが大切だと感じています。

You can see the canola flowers at Eda area of Kamiyama town. Situated in a mountain valley in Kamiyama town, Tokushima pref., Eda is the location of a group of houses. 続きを読む 棚田に菜の花の黄色い絨毯。徳島県神山江田地区 The beautiful field mustard at Kamiyama

白木蓮(ハクモクレン)が咲きそうです

もうすぐ春ですね。白木蓮(ハクモクレン)が咲きそうです。辛夷(コブシ)と似ていますが、1)花の大きさ 2)花の向き 3)葉っぱのつき方 で見分けることができます。時期的には白木蓮のほうが一週間ほど先に開花します。千昌夫さんの「北国の春」にでてくるように辛夷は北国の樹木。本来は四国には自生しないのですが、1948年に徳島県相生町で「コブシモドキ」という近縁種が発見され、環境省のレッドデータブックに記載されています。

Spring is just around the corner. I found a Magnolia tree at Takamatsu city. The blossoms will soon be out in this weather.

DSC_3702

コブシモドキ Magnolia pseudokobus
PDF 【植物Ⅰ(維管束植物)】環境省レッドリスト2015
コブシモドキ Magnolia pseudokobus

参考:
環境省_環境省レッドリスト2015の公表について
コブシモドキ – Wikipedia

栗林公園の梅が見頃です。江戸時代から親しまれてきた梅園 – Ritsurin Garden Japanese Apricot Trees


栗林公園は早朝、日の出の時間(3月は6時30分から)から開園しているので、早起きして出勤前に栗林公園の梅林の写真を撮影してきました。

I went to see ume (Japanese Apricot) blossoms at Ritsurin garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. There are about 170 Japanese apricot trees within the gardens; about 80 trees are planted in the north grove and about 80 trees in the south grove. The south grove was called “hyakkaen (garden of a hundred kinds of flowers)” during the Edo period, and the Japanese apricot trees were planted there since then. The north grove has been planted since the Meiji period and it contains a sample tree that is being observed by the local Takamatsu meteorological observatory.
Because most of the current trees have been planted since 1945, many trees estimated to be 50 – 60 years old can be observed here. The Japanese apricot blossom season is from the end of January to the middle of March, which means they can be enjoyed for a long time.
続きを読む 栗林公園の梅が見頃です。江戸時代から親しまれてきた梅園 – Ritsurin Garden Japanese Apricot Trees

高知県の建物のない美術館「砂浜美術館」 – Sunahama (Sandy beach) museum, Kochi pref.

砂浜美術館は、
「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」
をコンセプトに、高知県幡多郡黒潮町4キロメートルの砂浜を舞台にした建物のない美術館です。

The concept od Sunahama (Sandy beach) museum is “we don’t have museum, but beautiful beach is museum.”.
4km long beach at Kuroshio town, Kochi pref. became the museum without architecture.
For the 25th anniversary of the opening of the museum, some goods which were collaborated with Kaiyodo were released. 続きを読む 高知県の建物のない美術館「砂浜美術館」 – Sunahama (Sandy beach) museum, Kochi pref.

高知・まるふく農園さんの「お花畑クッキー」 field of flowers on the cookies of Marufuku farm

高知のまるふく農園さんのお花畑クッキー。
農薬や肥料を使わずに育てた季節のハーブの香りが口のなかに広がります。
クッキーの上に描かれたお花畑から、
農園のランドスケープが目に浮かびます。

I found field of flowers on the cookies of Marufuku farm at Kochi pref., Japan. The cookies have a pleasant scent of herbs. I could see the scene of Marufuku farm’s landscape. 続きを読む 高知・まるふく農園さんの「お花畑クッキー」 field of flowers on the cookies of Marufuku farm

【10月中旬〜11月上旬が見頃】 淡路島の「あわじ花さじき」でコスモスが見頃です! The field of cosmos flowers at Awaji island

この季節、淡路島の「あわじ花さじき」では、ピンクや黄色のコスモスが100万本も咲いています。淡路島は、島とはいっても車で橋を渡って兵庫県や徳島県から行くことができる島。ぜひ、天気のいい日にドライブしてみてはいかがでしょうか。

The “Awaji Hana Sajiki” is the field of flowers at Awaji island, Hyogo pref., Japan. In this season, you can see one million pink and yellow cosmos there. Although Awaji island is the island of Seto Inland Sea, thre are bridges to cross from Hyogo and Tokushima pref., Japan. Thus, you can go there by a car. 続きを読む 【10月中旬〜11月上旬が見頃】 淡路島の「あわじ花さじき」でコスモスが見頃です! The field of cosmos flowers at Awaji island

浦島伝説が残る荘内半島の花畑、フラワーパーク浦島 – Flower park Urashima

マーガレットの生産量が日本一という香川県三豊市。
その三豊市の荘内半島に休耕田を活用した小さな花畑があり、
地元のお年寄りや子どもたちが植えたマーガレット畑が見頃を迎えています。
ウグイスの声が響き、瀬戸内海の島々が見渡せるとても気持ちのいい場所です。

Mitoyo city is Japan’s largest producer of marguerite.
At Shonai peninsula of Mitoyo city, there is field of flowers which was idle farmland.
Local school children and old people planted the flowers there.
Here you can also view islands of Seto Inland Sea and hear carol of bush warbler, so this would be an excellent time to visit this inn. 続きを読む 浦島伝説が残る荘内半島の花畑、フラワーパーク浦島 – Flower park Urashima

喧騒の桜並木の脇でひっそりと佇むヤブツバキが美しい There is a beautiful common camellia tree.

この季節、高松の栗林(りつりん)公園では、芝生の上にゴザを敷いて桜並木をみながらお花見をする人で賑わっています。その賑わいの片隅で、1本のヤブツバキが咲いていました。綺麗だったのでご紹介します。

In spring, the Ritsurin Garden is crowded with many people who come to see the cherry blossoms. Amid the bustle of drinking spree, a camellia tree were in bloom. Because it was so beautiful, I post some photographs. 続きを読む 喧騒の桜並木の脇でひっそりと佇むヤブツバキが美しい There is a beautiful common camellia tree.

【高松で桜が開花しました】開花宣言は栗林公園から!大名庭園にある標本木。

香川県高松市の大名庭園、栗林公園(りつりんこうえん)には、香川県の開花宣言の基準となっている桜の標本木があります。この標本木のソメイヨシノが5〜6輪咲いた状態を担当者が目で見て確認し、開花宣言がだされます。 続きを読む 【高松で桜が開花しました】開花宣言は栗林公園から!大名庭園にある標本木。

直線距離で約800kmの旅。瀬戸内海の男木島のスイセン1万5千個が宮城県の人口200人ほどの小さな離島桂島に植えられました。スイセンサミット

「花植え支援に識者ら懸念の声 固有種脅かす恐れ」という毎日新聞の記事を追記しました。

宮城県浦戸諸島、桂島で行われたスイセンサミットの様子が
スイセンプロジェクトのサイトに掲載されていたので紹介します。
詳細は下記リンクからどうぞ。

スイセンプロジェクト · 桂島スイセンサミットレポ

スイセンプロジェクト · 桂島&男木島スイセンプロジェクト

スイセンプロジェクト · 桂島スイセンサミットレポ

3月10日。宮城県浦戸諸島桂島にて行われた「スイセンサミット」へ
行ってまいりました!
これは、もちろん昨年の秋、香川県男木島のスイセン1万5千個
桂島へ植えたその後をみんなで見ようと行われたイベントです。

震災1年後という日を目前として、希望の花スイセンは果たして咲いているのか?!

つづきはこちらからどうぞ

再生の花いつか満開 全国スイセン・サミット 塩釜・桂島 – 河北新報 東北のニュース

東日本大震災からの復興を願う「スイセン・サミットin桂島」が10日、宮城県塩釜市の浦戸諸島の桂島で開かれた。被災地を励まそうと植栽活動に取り組んだ賛同者ら150人が、犠牲者を追悼するとともに交流を深めた。
 会場の旧浦戸二小には、兵庫県から届いた鉢植えが並んだ。
 全員で黙とうした後、球根の提供を呼び掛け、全国各地で植栽を続ける「スイセンプロジェクト」を主宰する園芸家の柳生真吾さんが「スイセンを通じて人と人がつながるのを見届けていきたい」と話した。島民らでつくるサミット実行委世話人代表の三浦勝治さんは「これからも桂島に手伝いに来てほしい」と呼び掛けた。
 桂島に球根1万5000個を送った香川県高松市の男木島の住民や、宮城県多賀城市の賛同者の活動報告もあった。参加者は焼きガキやカキカレーを味わい、昨年10月に市道脇に植えたスイセンの成長ぶりを確認した。


大きな地図で見る

柳生真吾と25人の達人 (NHK趣味の園芸)
柳生 真吾
日本放送出版協会
売り上げランキング: 465374

参考:
スイセンプロジェクト | toTomoni
スイセンプロジェクト · 桂島&男木島スイセンプロジェクト
スイセンプロジェクト · 桂島スイセンサミットレポ
河北新報 東北のニュース/再生の花いつか満開 全国スイセン・サミット 塩釜・桂島

毎日新聞

男木島から贈られた1万5千個の水仙が、希少植物である「シャリンバイ」や「オオシマザクラ」などの島本来の植生を乱す恐れがあるという記事。

1)プランター・鉢・花壇をつかう
2)土地に直接植える場合は、その土地に元々生えている植物を植える
というのが、東北大の河田雅圭教授の提案。

なるほど。被災地を支援したいという皆さんの気持ちを大事にしつつ、適切な対応ができたら良いですね。

被災地:花植え支援に識者ら懸念の声 固有種脅かす恐れ – 毎日新聞

東日本大震災の被災者を励まそうとボランティアらが花などを移植する活動に、東北大の河田雅圭教授(進化生態学)が警鐘を鳴らしている。植物の種類や植え方によっては、その土地の固有種を脅かす恐れがあるからだという。河田教授は「善意からの移植で、被災者も喜ぶ。でも注意を呼びかけておかないと、意図せず生態系を壊してしまう可能性がある」と話している。

 宮城県塩釜市の沖合に浮かぶ桂島。島内にある二つの集落を結ぶ道路の脇に昨秋、約1万5000株のニホンズイセンの球根が植えられた。山梨県の園芸家らが、早春に咲くニホンズイセンを植えたのは「一足早い春を被災者に感じてほしい」と願ったからだ。

 ただ、桂島など浦戸諸島の動植物を研究している河田教授は、こう指摘する。「ニホンズイセンを含むスイセンは東北には本来、自生していない。移植されたスイセンは桂島では外来種になる」

 ニホンズイセンの移植を進めた園芸家は「スイセンは全国に数百万株植えられていると聞く。桂島に移植しても現地の動植物に影響することはないと判断した」と話し、生態系への影響も検討した結果、移植したという。

 しかし河田教授によれば、桂島にはシャリンバイやオオシマザクラといった希少植物が多く、「外来種」が入り込むと、島本来の植生を乱す恐れがあるという。

 植生学会会長を務める東京農工大の福嶋司教授は「一般的に、人為的に移した動植物は人の思惑から離れていってしまうことがある」と話す。

 福嶋教授は生態系を守りながら植物で被災地を支援する方法として、外来種になる場合はプランターや鉢を贈ったり、花壇に花を植えたりする方法を提案する。その土地に直接植える場合には「そこに元々生えている植物から採った種や苗を使うのが望ましい」とアドバイスしている。【春増翔太】

栗林公園(りつりんこうえん)の梅林。満開まであと少し!

 

DSC_0004.JPG

 

徳島県相生(あいおい)町で1株だけ発見された不思議な木、コブシモドキ

辛夷 (こぶし)の白い花が好きなのですが、どうやら四国には自生していないそう。
ところが自生していないはずなのに、1948年に徳島県相生(あいおい)町でコブシモドキというコブシに似た樹木が1株だけ発見されたのだとか。
この謎の多い植物は環境省のレッドデータブックに載っており、
挿木で増えた株が相生森林美術館などで栽培されています。


写真:阿波の野草散歩より 徳島県那賀町相生森林美術館にて


写真:Wikipedia

コブシモドキWikipedia

コブシモドキ(学名:Magnolia pseudokobus)はモクレン科の落葉高木。コブシの近縁種とされる。
1948年に阿部近一、赤澤時之の二人により徳島県相生町で発見された。発見された当時、株から出た枝が地面を這って、土に接した部分から根が出ていたことから、「ハイコブシ」の別名もつけられた。4月中旬に直径12~15cmの花を多く咲かせ、コブシよりやや開花が遅いことなどが特徴。また、葉の大きさもコブシより若干大きめである。その後も何度か再調査が行われたが、発見された一株以外は見つかっておらず、またこれは三倍体であることから種子も出来ないこと、四国にそもそもコブシが自生していないことなどから謎の多い植物として現在も語り継がれている。野生種は既に存在しないと考えられているが、徳島県の相生森林美術館をはじめとした数箇所で当時の株から挿し木などで増やされたものが栽培されている。環境省のレッドデータブックでは野生絶滅(EW)、徳島県のレッドデータブックでは絶滅と評価されている。


大きな地図で見る

参考:
相生森林美術館
阿波の野草散歩 – コブシモドキ
コブシ – Wikipedia
山好き、花好き: 桜花爛漫ロングドライブ、その3、コブシモドキとヤドリギ、ヒメスミレ
ニュース・ナカ コブシモドキ ~相生森林美術館~

春を待つ桜の樹をみると中学校の国語の教科書にのっていたこの文章を思い出します。「言葉の力 (大岡信)」

桜の季節になるといつも思い出す以前お仕事でご一緒した染織家の志村ふくみさんの言葉。桜の花が咲く前から幹の下には、鮮やかな桜色の樹液が脈々と流れ満ちているのを想像するとわくわくします。 続きを読む 春を待つ桜の樹をみると中学校の国語の教科書にのっていたこの文章を思い出します。「言葉の力 (大岡信)」

春が待ち遠しい!坂出の番の州公園には、西日本最大級70mのつるバラがあって、 見頃の5月中旬には県内外から1万人以上が詰めかけるのだそうです #setoch

春が来たらいってみようと思うので自分用にメモです。
香川県坂出市の番の州公園には、西日本最大級のつるバラがあって、
見頃の5月中旬には県内外から1万人以上が詰めかけるのだそう。
近くにある沙弥島(しゃみじま)では来年瀬戸内国際芸術祭2013も開かれているのであわせて観に行くといいかもですね。
ちなみに、沙弥島には香川県指定史跡の「沙弥ナカンダ浜遺跡」という縄文遺跡があります。


写真:つるバラではないです。実家の庭に咲いていたバラ。

好評「つるバラ」をせん定/坂井・番の州公園 | 四国新聞

香川県坂出市の番の州公園に昨年整備され、好評を博した「つるバラ」のせん定作業がこのほど、行われた。同園の管理者に加え、バラ愛好家の一般市民も参加。伸びたつるを丁寧に切り落としたり、竹垣に伝わせる作業を行い5月の開花に備えた。

 同園のつるバラは、一直線に設置された長さ70メートル余りの竹垣に絡ませており、「規模は西日本最大級」(同園)を誇る。初公開した昨年は29品種が見事に咲き誇り、見ごろとなった10日間ほどで県内外から1万人以上が詰めかけた。

 せん定は、開花時の花のボリュームを保つのが目的。作業には事前に講習を受けたバラ愛好家7人が参加し、坂出市内の山越宏一さん(70)は「昨年のつるバラには圧倒された。多くの人が見に来ると思うとプレッシャーだが、美しいバラが無事に咲いてくれれば」と話していた。


大きな地図で見る

参考:
バラ – Wikipedia
つるバラの家 Walled Garden – YouTube
バラの開花情報2011 香川 番の州公園 – バラ園とバラまつり情報
好評「つるバラ」をせん定/坂井・番の州公園 | 香川のニュース | 四国新聞社
竹垣彩るバラ70メートル/番の州公園で開花 | 香川のニュース | 四国新聞社
香川県のバラ園一覧

見渡すかぎり秋桜(コスモス)の絨毯!淡路島・あわじ花さじき

兵庫県立 あわじ花さじき
場所:淡路島 淡路市楠本2865-4 [Google Maps]
電話:あわじ花さじき現地案内所 0799-74-6426
時間:9時~17時 
※悪天候等都合により、開園時間を短縮することがあります。詳しくは、現地案内所へお問い合わせください。
休み:12月29日~翌年1月3日
料金:無料

Flower Awaji island
Place : 2865-4 Kusumoto, Awaji city, Awaji island, Hyogo pref., Japan [Google Maps]
Tel : 0799-74-6426
Time : 9:00-17:00 
Closed : 29th Dec- 3rd Jan (New year)
Fee : Free


ということで来てみました。兵庫県立の花の公園、あわじ花さじき。


明石海峡大橋の開通にあわせてオープンしたそうです。


淡路島の北側丘陵地の斜面に16ヘクタールもの花畑が広がっています!


家族連れがたくさんこられていました。


余談ですが、コスモス(cosmos)の語源は、ギリシャ語で「秩序・飾り・美しい」を意味する「Kosmos」。
そこから、秩序ある統合された「宇宙」を意味するコスモスとなり、花びらが整然とならぶこの花もコスモスと呼ばれるようになったのだとか。


枯れていく秋桜もまた哀愁漂っていいですね。
ちなみに、宇宙のcosmosの反対語はchaos。なんだか詩的です。


黄色いコスモスも。


春にはナノハナ・紫ハナナ、夏にはクレオメ・ブルーサルビア・ソバ、秋にはサルビア・コスモス、冬にはストック・パンジー ・ビオラなど、
四季を通じて様々な花々を楽しめますよ。


サルビアも満開。真っ赤な絨毯。

 

「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、兵庫県が平成10年4月から設置しています。
淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に一面の花畑が広がります。(面積約15ha)
明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、季節により変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。
眼下に広がる花のジュウタンを楽しめる、極上の見物席として、『あわじ花さじき』と命名されました。さじき席ですので、自由に散策して自分の席を見つけてください。

参考:
兵庫県立あわじ花さじきホームページ
【あわじ花さじき 】-淡路島観光協会- あわじナビ!淡路島ポータルサイト
あわじ花さじき[スポット詳細]-じゃらん観光ガイド
秋桜 (コスモス)

あじさいの里、四国中央市新宮町

愛媛県四国中央市新宮町は、あじさいの里という愛称がつくだけはあって
ここに植えられているあじさいの数はなんと2万株。


斜面が開花前のあじさいでモコモコしています。


東屋があります。


あじさい斜面の上には茶畑や民家が点在しています。


なんとモノレールであじさいの斜面をのぼることができるようです。


この日はまだ動いてなかったのですが、想像するとちょっと面白そうです。


草刈り作業などの管理運営を350人ほどのボランティアでおこなっているそう。

参考:物語を届けるしごと » 四国の山里 「あじさいの里」 – The Hydrangea Village at Shikoku

小豆島 春の滝と花巡り

小豆島で、春の滝と花巡りツアーに参加してきました。島を知り尽くした皆さんのガイドのもと、小豆島の春を満喫してきました。

鳴滝☞大坂城残石公園☞仙崖の滝でお弁当☞四望頂で春の花を探し☞四方指の山桜 続きを読む 小豆島 春の滝と花巡り

東讃岐きっての桜の名所 亀鶴公園の夜桜

県立亀鶴公園は、東讃きっての桜の名所。西方に鶴の飛ぶ姿を形どっている”鶴が山”があり、また宇佐神社境内には碑の石だん・万葉の庭があります。 続きを読む 東讃岐きっての桜の名所 亀鶴公園の夜桜

【高松市は松盆栽シェア8割!】大名庭園栗林公園桜は松越しに見る There are 350 cherry blossom trees in Ritsurin garden.

栗林公園の桜が見頃ということで行ってきました。
栗林公園には香川県の開花日を告げる桜の標本木のほか、
全部で350本の桜が植わっています。

香川県高松市は、日本一の松盆栽の産地。松盆栽の全国シェアはなんと約8割!香川県を代表する大名庭園 栗林公園 にも美しく剪定された松の木がたくさん植わっています。ぜひこの季節、栗林公園に桜を見に行かれたら、こんな風に堅牢な松の木と、柔らかな桜の木の対比を楽しんでみてください。毎年見慣れた桜の風景も、ちょっと違って見えると思います。

Ritsurin Garden is a landscape garden in Takamatsu City, built by the local feudal lords during the early Edo Period. There are 350 cherry blossom trees in the Ritsurin garden. Kagawa pref. is the main production area of pine bonsai. In this season, you can see and enjot pine trees and cherry trees 続きを読む 【高松市は松盆栽シェア8割!】大名庭園栗林公園桜は松越しに見る There are 350 cherry blossom trees in Ritsurin garden.

映画「春の雪」の舞台にもなっている、栗林公園の雪景色を見に行ってきました – White Ritsurin Garden

前の晩に雪が積もっていたので、翌日早起きして栗林公園へ。
まだ暗いうちに朝靄に包まれた街をみながら、自転車で向かいます。
It was snowing last night. I woke up early in the morning and went to Ritsurin Garden.
I went there before daylight with seeing town veiled in the morning haze by bike
続きを読む 映画「春の雪」の舞台にもなっている、栗林公園の雪景色を見に行ってきました – White Ritsurin Garden

闇に浮かぶ7色の花 – イルミネーションローズ Illumination Rose


光る薔薇。品種改良じゃなくて、
白バラに、特殊な粉末を付着。

バラ:闇に浮かぶ7色の花 静岡のJAなど開発 – 毎日新聞
暗闇に浮かび上がる神秘的なバラが結婚式の演出やクリスマス、プロポーズの際にも使われ、話題を呼んでいる。JA静岡市花卉(かき)センターと神奈川県座間市の企業が05年から共同で開発した「イルミネーションローズ」と「マジックローズ」。
 静岡市の農家で栽培された白バラに、特殊な粉末を付着させた。光を蓄積するタイプのイルミネーションローズは、暗闇で鮮やかに発光。グリーン、ブルーとスーパーブルーの3色がある。蛍光タイプのマジックローズは、ブラックライト(紫外線)を当てると光り輝き、こちらは7色。
 花持ちは生花とほぼ同じで、1本1000円。毎年秋から4月にかけ販売され、今年は11月から注文を受け付けている。問い合わせ・注文はJA静岡市販売課(054・288・8442)へ。

  
参考:
光るバラの花束 イルミネーションローズ 5本 バースデーギフト バラ [Link]
特産品紹介&ショッピング – イルミネーションローズ [Link]
毎日新聞 – バラ:闇に浮かぶ7色の花 静岡のJAなど開発 [Link]
イルミネーションローズ/名古屋の花屋・めぐみこ日記 [Link]
ショップ経営で夫婦円満(笑) | イルミネーションローズ [Link]