ラム感がすごい!今治のご当地菓子「ラムリン」

タグ: ,

友人からお土産にいただいたお菓子が素敵だったのでメモ。その名も「ラムリン」。西インド諸島原産地のサトウキビからつくられる蒸留酒、ラム酒を使った洋菓子です。銀の包み紙を空けたときに広がるラム酒の香り。ラム酒がたっぷり染み込んでいます。今治に行かれる機会がありましたらお試しください。 続きを読む ラム感がすごい!今治のご当地菓子「ラムリン」

コーヒーの飲めるアウトドアショップ「クロスポイント」

タグ: ,

愛媛県四国中央市にできた登山道具をはじめとしたアウトドアショップ「クロスポイント」。ボルダリングもあり、コーヒーも飲めます。店主さんのキャラクターも素敵でまた来たくなるお店です。 続きを読む コーヒーの飲めるアウトドアショップ「クロスポイント」

【食文化の民俗技術は全国初!】石鎚黒茶「記録すべき無形の民俗文化財」答申

タグ: ,

日本に4つある後発酵茶のうち、富山の「ばたばた茶」以外の3つはなんと、四国にあります。愛媛の「石鎚黒茶(いしづちくろちゃ)」、徳島の「阿波番茶(あわばんちゃ)」、高知の「碁石茶(ごいしちゃ)」。それぞれ独自の製法と伝統を持ち、発酵に使われる乳酸菌や麹菌も異なります。この度、愛媛県西条市の石鎚黒茶などの発酵茶の製造技術が、「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」として選ばれる見通しとなりました。食文化に関する民俗技術が選ばれるのは全国初です。 続きを読む 【食文化の民俗技術は全国初!】石鎚黒茶「記録すべき無形の民俗文化財」答申

新居大島 とうどおくり Toudo festival at Ni-Oshima island

タグ: , , , ,

愛媛県新居浜市の新居大島。車えび養殖とみかんや白いもの栽培が主な産業の人口300以下の小さな島です。スイス人のジャックさんのパン屋も有名なこの島で、「とうどおくり」という季節の行事が行われているというので行ってきました。

とうど祭りは、平安時代に宮中で行われていたものが、民間に定着したもので、「とんど」「どんと」「左義長(さぎちょう)」とも呼ばれ日本各地に広がっています。新居大島の「とうど」の特徴はなんといってもこの高さ10メートルの「とうどう」。正月飾りの門松・笹・注連縄などを集めて、大きな「とうどう」をつくって燃やします。

This is a traditional event in Oshima (An island 15 min. from Kuroshima Port by ship). People in this area collect kadomatsu (New Year’s decorative pine branches), bamboo, shimenawa (sacred woven straw festoons), to build a 10m high ‘Todo’ bamboo tower which is set on fire. Kagami-mochi (pounded rice dumplings) are baked in the ashes using any of the unburned bamboo sticks. It is said that one will remain healthy by eating zenzai (sweet red bean soup) prepared with this kagami-mochi in it. 続きを読む 新居大島 とうどおくり Toudo festival at Ni-Oshima island

苔むす森の喫茶店「苔筵(こけむしろ)」 Tea house covered with moss “Kokemushiro”

タグ: , ,

愛媛県宇和町の山の中を車で進んでいくと、美しい苔に覆われた杉林が姿を表します。ここは「苔筵(こけむしろ)」という名前の喫茶とギャラリーで、オーナーの村上さんがお父さまが使われていた棚田を5年かけてこの空間をつくりあげました。地下50mから組み上げた美味しい水でいれたコーヒーやお茶、地域のお母さんがつくったお饅頭などを頂くことが出来ます。

Be Healed by the Delicious Air & the Forest Floor Covered in Moss. In Seiyo, Ehime prefecture, there is a place that gives some healing to all those who visit. The name of that place is Gallery Tea House Kokemushiro.
After years of patient maintenance, such as planting moss daily and giving it water, Kokemushiro gives healing back to all who visit.Cultivated by the father of Mr. Murakami, the owner, the area used to be a terraced rice field. After taking over the field, it took him 5 years to create this environment. (Setouchi Finder) 続きを読む 苔むす森の喫茶店「苔筵(こけむしろ)」 Tea house covered with moss “Kokemushiro”

農家がつくるフェルミチーズの工房「醍醐」 愛媛県内子町 Daigo cheese factory

タグ: ,

山の上で青草を食む牛たち。その新鮮な生乳からつくられた発酵チーズの工房。こんな景色が四国にもあるなんて!干し草でなく、青い草を食べた牛の生乳は、βカロチンやビタミンEを多く含み色味も変わります。つくり手の顔が見える農家製の手づくりチーズ「フェルミエ・チーズ」。酪農とチーズ工房がとても近い距離だからこそできる本物のナチュラルチーズです。

I met beautiful landscape at Uchiko town, Ehime pref., Japan. I went Daigo cheese factory. They are running a dairy farm. To graze cattle―turn out cattle to grass―put cattle to pasture.
続きを読む 農家がつくるフェルミチーズの工房「醍醐」 愛媛県内子町 Daigo cheese factory

養蜂家 長生さんに会いに日本一細い半島、佐田岬へ

タグ: ,

愛媛県佐田岬と西予に
四国食べる通信の食材リサーチでやってきました。
佐田岬では2014年11月号で取材させていただいた
養蜂家の長生さんに約1年ぶりに会いに行きました。
続きを読む 養蜂家 長生さんに会いに日本一細い半島、佐田岬へ

島なみを楽しめる瀬戸内海のビーチをまとめてみました

タグ: , , , ,

瀬戸内海のビーチをまとめてみました。
太平洋や日本海の海とは違って瀬戸内海はとても穏やか。
海水浴するのには向いているかとおもいます。
瀬戸内海の島々を眺めながらの海水浴。なんとも趣があっていいですね。
私は神奈川県茅ヶ崎市で生まれ育ち、2010年に四国に移住してきたのですが
太平洋側のビーチとは全く異なる美しさが、瀬戸内海にはあります。
遠浅、白砂の穏やかな砂浜をぜひご覧ください。

I compiled information about beautiful beaches of Seto Inland Sea, Japan. When you go to Seto Inland Sea, please go and see the shoaling and white sand beach.
続きを読む 島なみを楽しめる瀬戸内海のビーチをまとめてみました

四国の山里 「あじさいの里」 -The Hydrangea Village at Shikoku

タグ: , ,

愛媛県の四国中央市の新宮という山里にある「あじさいの里」 。
梅雨の終わり6月末頃になると2万株の紫陽花が咲き誇ります。

The Hydrangea Village at Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan. You can see twenty thousand hydrangeas there.

日程:2017年6月25日(日)10時~  ※雨天決行
場所:新宮中野あじさいの里 [Google Maps]
愛媛県四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)付近

Date : 25th June 2017 10:00- ※No postponement for rain
Address : The Hydrangea Village, Shingu [Google Maps]
3322 Ueyama, Shingu town, Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan

参考:物語を届けるしごと » 雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ
Reference : There are many must-see sights in spite of rainy season.


Photo : 物語を届けるしごと » 夏も近づく八十八夜。四国も茶摘みの季節
The 88th day of spring. Picking of the first tea of the season.

お茶処としても有名な愛媛県の新宮(しんぐう)は、
紫陽花の名所でもあります。
高所なので他の場所より少し開花が遅めで、
6月末頃から7月頭に山の斜面に植えられた紫陽花が見頃を迎えます。
「新宮あじさいまつり」 では、モノレールやライトアップもあります!

Shingu is one of the most famous tea-producing sites in Shikoku. And it is known as a notable site of hydrangeas. Because the place is located at altitude, the hydrangeas are late in blooming.

抹茶だいふくが全国的にも有名な、
新宮の道の駅「霧の森」では素敵なカフェや遊べる川などもあるので、
あわせて寄ると家族連れでも楽しめますよ。

On the way there is a very elegant tea shop, the roadside station “Kirinomori”, where you can enjoy green tea and Japanese cakes while listening to the murmur of the river.


枯れかけの紫陽花も美しいですね。
Decaying flowers are also beautiful.

あじさいの里 | 四国中央市観光協会

新宮あじさいまつり
日程:2013年6月30日(日) 雨天決行
ライトアップ:開花時期~7月10日 19:30~21:00
場所:四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)付近
問い合わせ:0896-28-6187 (四国中央市役所観光交流課)

The hydrangea festival
Date : 30th June 2013. (rain-or-shine event)
Place : 3322 Shingu town, Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan.
Contact : 0896-28-6187

2011年

愛媛県四国中央市新宮町は、あじさいの里という愛称がつくだけはあって
ここに植えられているあじさいの数はなんと2万株。


斜面が開花前のあじさいでモコモコしています。


東屋があります。


あじさい斜面の上には茶畑や民家が点在しています。


なんとモノレールであじさいの斜面をのぼることができるようです。


この日はまだ動いてなかったのですが、想像するとちょっと面白そうです。


草刈り作業などの管理運営を350人ほどのボランティアでおこなっているそう。

雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

タグ: , , , , ,

四国が梅雨入りしました。
オフシーズンと言われる梅雨にも、自然豊かな四国・瀬戸内には
いっぱい遊べる場所があります。
まずは、高松から日帰りでいけそうなところを自分用にまとめてみました。
Google Mapsにまとめたので地図をどうぞ。
少しづつ追加していきたいとおもいますので、オススメがあれば教えてください。
あじさい祭りなどのイベントはカレンダーをご覧ください。

In the rainy seasonw which is called “low season”, there are many places where you can enjoy in Shikoku and Seto Inland Sea. I put together Google Map and list of information. If you want to go some events, please check the event calendar.

P1011495.JPG

続きを読む 雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku