阿波藩のお殿様への献上米。村の棚田米 – Beautiful terraced rice-fields at Sanagochi village

阿波藩のお殿様への献上米を産出していた佐那河内村の棚田に水が張られ始めました。高いところから眺めているとジオラマのように見えてきます。

There are beautiful terraced rice-fields at Sanagochi village, Tokushima pref., Japan. It was like miniature scale landscape. In Edo period, rice offered as a tribute for the lord of Awa Province (Tokushima Domain) had been produced.

2017年5月16日撮影

2017年5月11日撮影
佐那河内村の季節の変化を撮影・記録しています。棚田の撮影をさせていただきました。田植えがはじまる直前、水が張られた棚田に空が写り込んで綺麗でした。佐那河内のお米は、江戸時代には阿波のお殿様、蜂須賀氏(はちすかし)への献上米として、盛んに栽培されていました。

Sanagochi village is the only one village in Tokushima pref., Japan. I took photographs of terraced paddy field. It was so beutiful landscape. The rice had been donated for the load of Awa Province in Edo period.


スダチの花


田植えは今週末からでしょうか


高松への帰り道にみた夕陽がきれいでした。


夏の雲

佐那河内村史 (1967年)
佐那河内村史 (1967年)

posted with amazlet at 16.05.12
佐那河内村
)佐那河内村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.