[テレビ放送] 「瀬戸内日和」 8ch OHK (岡山、香川)
2018年10月29日(月)21:54~放送

香川県丸亀駅から徒歩5分。港からほど近くにあるマイクロブルワリー「MIROC BEER」。商店街には丸亀ゲストハウス ウェルかめもできたので飲んで泊まっていくのも楽しそうです。

シックな雰囲気の内装を手掛けたのは、TEAM クラプトン。メンバーの白石くんはかつて四国食べる通信で一緒に農家さんに取材をした仲間です。家族づれから仲良しの友人グループなど多くの人が訪れていました。英国のパブ(Public House / 公衆の家)にはじめていったときに驚いたのは、日本の居酒屋のようにお酒を飲む大人の社交場としてのみならず、家族連れが足を運ぶ家族団らんの場所でもあるということ。落ち着いた雰囲気作りがよくできています。MIROC BEERには本格的なスムージーもあり、お酒を飲めない人も楽しめます。今後がますます楽しみなお店です。

On 15th February 2018, A new Micro Brewery “MIROC BEER” opened at Marugame city, Kagawa pref., Japan.

MIROC BEER -MARUGAME-
住所:香川県丸亀市北平山町2-5-15 [Google Maps]
定休:月曜日

MIROC BEER -MARUGAME-
Address : 2-5-15 North Hirayama town, Marugame city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
Facebookページ
Closed : Monday

2018年9月

ネオンサイン


船をイメージした居心地のいい店内


ソファー席


ランプ


港にあるような巨大なランプ


船舶に使われるような丸窓。


舵(かじ)


カウンター。内装のデザインは、「TEAM クラプトン」。以前、四国食べる通信を一緒にしていた白石くんが所属しているデザインユニットです。


ビール🍺


ブリティッシュエール、ホワイトエール、ニルヴァーナ、阿字観(アジカン)、ボック、ピルスナー、ブロンシュ


ビール以外にも香川・愛媛・山口の日本酒なども充実しています。


グリーンスムージー。


ケール、キウイ、バナナ、りんご、クコの実


ケールの葉


お酒以外にもスムージーなどのソフトドリンクが充実。


英国のパブは、パブリック・ハウス(Public House / 公衆の家)のこと。お酒を飲む日本の居酒屋とはことなり、家族で訪れる場所でもあります。


グラス


以前デザインさせていただいた、丸亀市のうちわ。香川県丸亀市はうちわの生産日本一。全国シェア90%以上です。

2018年2月


ネオンのサイン。MIROC BEER。


落ち着いたシックな内装。


一般的なパブと同じ、キャッシュ・オン・デリバリーの仕組み。お会計と注文をレジで済まして席につきます。


 飲み比べセット。


ピザ


フィッシュ・アンド・チップス
Fish and Chips


トイレ


フードのメニューも充実


いい夜でした。ミロクビールのみなさま、ご馳走様でした。

ミロク ビール
住所:香川県丸亀市北平山町2-5-15 [Google Maps]
Facebookページ
TEL : 0877-43-7067
営業:
 火~土 13:00~15:00 スムージー(昼飲み可)/17:00~24:00 ドリンク&フード
 日 11:00~21:00 オールメニュー
定休:月曜

MIROC BEER -MARUGAME-
Address : 2-5-15 North Hirayama town, Marugame city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
Facebookページ
TEL : 0877-43-7067
Open
 Tue-Sat 13:00-15:00 Smoothie / 17:00~24:00 Drinks & Foods
 Sun 11:00~21:00 All menu
Closed : Mon

MIROC BEER クラフトビール 丸亀

我々の醸造設備の規模は、1回の仕込み量が約500ℓと小規模な設備であり、一般的に「マイクロブルワリー(Micro Brewery)」と呼ばれます。マイクロは読み替えればミクロとも呼ばれますが、この”ミクロ”の後ろ二文字を入れ替えて”ミロク”とし、小規模である事を”ミリョク”(魅力)に替えるとの意味を込めました。もう一点は弥勒菩薩からです。弥勒の世の到来と共に現れ、善も悪も無く生ある者全てを救うとされる、言わば救世主の菩薩です。当に麦酒にも同様な力を持ち合わせていると信じており、「麦酒で弥勒の世の実現」それこそが、我々の目指すミッションだと思っております。