オランジーナのTVCMに瀬戸内海の直島小学校や大崎下島が登場!「オランジーナ先生」Madame Orangina

サントリーの飲み物「オランジーナ」のテレビCMに
直島の小学校校舎や、大崎下島(広島県呉市)の豊町御手洗の風景が映っています。
ORANGINA(オランジーナ)が、フランスの国民的炭酸飲料ということで、
フランスから赴任してきた先生を中心に、瀬戸内海の島の風景のなかでストーリーが展開します。

瀬戸内海独特の島々のみえる風景とあわせて印象的なのは、斜めにつくられた学校舎です。
アートの島として有名な直島では、安藤忠雄さんSANAA三分一博志さん藤本壮介さんをはじめ
世界的な建築家の建築作品が多く見られますが、
この直島小学校も「直島建築」と称される島の公共建築群のひとつ。
直島町民体育館・武道館、直島町役場、直島小・中学校、直島幼稚園(直島幼児学園)など
島の公共建築の設計を手がけたのが石井和紘(いしいかずひろ)さんです。
この斜めに建つ学校舎は山の斜面に沿って設計されていて、
独特な形で印象に残る形ですが、自然と風景になじんでいます。

Naoshima Elementary school which was designed by architect Kazuhiro Ishii is on TV CM of ORANGINA. On Naoshima, an island located in the Seto Inland Sea, works by architects such as Kazuhiro Ishii, Tadao Ando, SANAA, Hiroshi Sambuichi, and Sou Fujimoto, who are active both in Japan and abroad, come in harmony with the island’s landscapes and have been attracting attention from around the world. Although Naoshima is small (it has a population 3,100 and a circumference of 16km), it has since 1970 attracted a host of internationally-active architects who have created 20 buildings for the island. (Benesse Art Site Naoshima)

ORANGINA|オランジーナ


学校に赴任してきたフランス人の先生


学校校舎の屋上


そこに現れたのは


金八先生こと、武田鉄矢さん


こちらは、大崎下島(広島県呉市)の豊町御手洗の風景


古民家の風景に、水色の床屋さんの木造建築がいい味出してます。


坂を自転車で下る


昔ながらのポストといい、島らしい風景ですね。


交番の建物も水色。その向こうには海が見えます。


ニヤリと、バイきんぐ小峠英二さん


フランスの国民的炭酸、ORANGINA(オランジーナ)

直島町立直島小学校
住所:〒761-3110 香川県香川郡直島町1600 [Google Maps]
電話:087-892-3007
1970年~1983年 – 直島文教地区
直島小学校(1970年)
直島幼稚園(直島幼児学園)(1974年)
直島中学校体育館・武道館(1976年)
直島中学校(1979年)
直島保育園(直島幼児学園)(1983年)
直島町役場(1982年)

参考:ベネッセアートサイト直島

オランジーナ『恋の予感』篇 30秒
出演:サロメ・デ・マート 木村文乃 坂口健太郎 佐藤二朗 小峠英二
企業:サントリー

orangina-2016-11-19-10-43-25

orangina-2016-11-19-10-42-20

orangina-2016-11-19-10-42-22

orangina-2016-11-19-10-42-24

orangina-2016-11-19-10-42-26

orangina-2016-11-19-10-42-28

orangina-2016-11-19-10-42-29

orangina-2016-11-19-10-42-33

orangina-2016-11-19-10-42-42

orangina-2016-11-19-10-42-44

orangina-2016-11-19-10-43-22

Naoshima Insight Guide 直島を知る50のキーワード (Insight Guide 3)
直島インサイトガイド制作委員会
講談社
売り上げランキング: 338,946
フランス人がときめいた日本の美術館
ソフィー リチャード
集英社インターナショナル
売り上げランキング: 16,117

豊島・直島の休島日 Naoshima and Teshima island is closed on Mondays and Tuesdays

瀬戸内国際芸術祭で瀬戸内海の島にこられるみなさまへ。瀬戸内にこられる月曜日は直島が休島日、火曜日は豊島が休島日。美術館などの施設の多くがお休みです。島旅の予定を組まれる方はご注意ください。

When you go to islands of Seto Inland Sea, Japan. Please check the schedule of the island. Especially, Naoshima island is closed on Mondays and Teshima island is closed on Tuesdays. Museums and other facilities are closed.


高松港


豊島の棚田の風景


豊島美術館

直島へ向かう水玉フェリー Polka-dot ferry to Naoshima island

直島行きのフェリーは水玉模様です。
新造船「なおしま」は船内も綺麗にリニューアルされていて、
無料Wi-Fiサービスが完備されています。

Polka-dot ferry to Naoshima island, Seto Inland Sea from Takamatsu port, Kagawa pref., Japan. The interior of new ship “Naoshima” was also wholly-redesigned clean. Free Wi-Fi Service is equipped.


ましおな


高松〜直島〜宇野


展望デッキも賑わっています。

naoshima.ferry

naoshima.ferry_01
写真:四国汽船株式会社

フェリー時刻表

宇野〜直島(宮浦)20分

便 宇野発 直島(宮浦)発
1 06:10 06:00
2 06:30 06:40
3 07:20 07:50
4 08:22 08:52
5 09:22 09:52
6 11:00 11:10
7 12:15 12:45
8 14:25 14:55
9 15:30 16:02
10 16:30 16:40
11 17:10 17:40
12 18:53 19:02
13 20:25 20:25

高松〜直島(宮浦)

便 高松発 直島(宮浦)発
1 08:12 07:00
2 10:14 09:07
3 12:40 11:30
4 15:40 14:20
5 18:05 17:00

赤字の時間は新造船「なおしま」が運航しています。
高松→直島(宮浦)の運航時間:50分
直島(宮浦)→高松の運航時間:60分

船名:あさひ
総トン数:993.00
主機関馬力:1,600×2
航海速力:14.8
旅客定員:450
積載可能車両数:トラック24(61)
就航年月日:1998.09

水玉フェリー、直島行き。

草間彌生さんのアート作品をモチーフに
5月1日から新造船「なおしま」として就航しています。
船内の壁には直島の風景を描いたアーティストの作品が飾られています。

フェリーもアートに/新造船「なおしま」5月就航 | | 四国新聞

来年開催の瀬戸内国際芸術祭を前に、高松―直島―宇野間でフェリーを運航する四国汽船(香川県直島町)は新造船「なおしま」を5月1日から就航する。直島・宮浦港のシンボル、現代美術家・草間弥生氏の水玉模様のカボチャにちなんで船体には水玉模様を施し、白を基調にした船内にはアート作品を展示。アートの島への船旅を盛り上げる。

【映像】瀬戸内海上空より Above beautiful Seto Inland Sea

飛行機の中で撮影してすぐに編集。世界に誇る瀬戸内海の美しい夕景です。

I saw beautiful sunset from airplane above Seto Inland Sea, Japan today.
I took and edited these pictures immediately while aboard the airplane.

Above beautiful Seto Inland Sea | 瀬戸内海上空より from you sakana film on Vimeo.


四国に移住した2010年から瀬戸内海の有人島138島や
四国の漁村集落を渡り歩き撮影・記録することを
「物語を届けるしごと」というライフワークとして続けています。

瀬戸大橋

普段から瀬戸内海の地図を眺めているので飛行機から眺めてていると、
もちろん島の名前は全部わかるのですが、
さらになんども足を運んでいる島は「男木島の大島ご夫妻、島にいらっしゃるかな。」とか
「豊島の農民福音学校の台所にたつお母さんたち元気かな」と、
島で出会ったいろんな方の笑顔が浮かびます。

https://vimeo.com/yousakana/abovesetoinlandsea

「試みなければならないのは、山野のあいだに、
ぽつりぽつりと光っているあのともしびたちと、心を通じあうことだ。
(アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ)」


高松沿岸。マリーナや五色台がよく見えます。


女木島。今日も、橋本さんは島から高松のバーmareoに通っているのでしょうか。


男木島の民宿さくらさんのご夫妻や、オンバの大島ご夫妻、元気にしていますか。


豊島の農民福音学校のお母さんたちや、てしまのまどのアキリカさんの顔が浮かびます。


漫画家のひうらさとるさんや考古学者の乗松さんと歩いた直島諸島


せとうち暮らし写真部で真冬に行った犬島。

アートの島 直島にあるアートな老舗文具店 「村尾商店」 – The Murao store in Naoshima

向島集会所のよっちゃんに直島でお会いした時、
「すごい文房具屋があるよ」と教えてくれたので、
好奇心旺盛なせとうち暮らしのメンバーはさっそくいってみました。
When I met Mr. Yocchan of Mukaejima, He said “There is a great stationery store in Naoshima”. We, menbers of Setouchikurashi went to the shop.

この時の取材の様子は「せとうち暮らし10号 特集:もうひとつの直島」をぜひ。
(もちろん村尾さんも登場します)
This report is seen in the magazine “Setouchi kurashi vol.10”. (Of course Mr. Murao is on it!)

そこにあったのは、まさに「これぞアート」
という芸術的なタバコ・文房具屋、村尾商店。
島の人に聞いたところ、直島銭湯で有名な大竹伸朗さんも
「彼こそ直島の遺産だよ」とおっしゃっていたんだとか。
This is what I call great ART! The artistic cigar & stationery store “MURAO store”. Somebody told me, famous artist Mr. Shinro Otake who made “The public bathhouse in Naoshima” said that he was inherited wealth of Naoshima.


到着しました。直島 村尾商店。
Tobaccoのロゴタイプがすでにかっこいい。この店構え。
We arrived Murao store at Naoshima. Cool logo design!!


まずは、懐かしい文房具の数々が出迎えてくれます。
You can see good old stationaries.


絵の具。60円は安すぎます。
This is paint is 60 yen. too low.


カラーひも
Color band


懐かしいデザインのノート。
The cover of notes are good old style.


このデザインも素晴らしい。
This is also cool!


コピー用紙
Copy papers


色ペン
Color pen


コクヨの昔の売上帳などの用紙。
KOKUYO’s old sheet for office work.


マスク。なんでも揃う。
Mask. There are anythig.


並べられた消しゴムまでアートに見えてきます。
The stacked eraser also looks like art works.


壁かけられた浮世絵や山水画のセンスがまた素晴らしい。
UKIYOE (Wood Block Prints) and SANSUIGA (Chinese monochrome landscape painting) are decorated tastefully.


昔の直島の航空写真。
The old air photography of Naoshima.


拡大すると塩田の跡がよくわかります。
You can see the trace of solar saltern.


おまけでこちらが戦後まもなく米軍が撮影した直島の航空写真です。(1947.10.11撮影 国土地理院)
This is a throw-in for you. Air photography of Naoshima (11th October 1947).


そして塩も売っている。
And you can buy salt here.


大きな笑顔。
Big smile


ゴミ箱に貼られたコピー「資源の終焉」。名コピーです。
The cool phrase “end of resouse” is on garbage box.


店主の村尾智さん。
Owner of Murao store, Mr. Satoru Murao.


「気分転換」と書かれたタバコ入れ。
もともとは灰皿だった箱をタバコ入れに使うという逆転の発想!
いろんな銘柄がここにはいっていて、
おみくじのように何が出てくるかは、その時のお楽しみ。
とにかく、とことん楽しみながら、タバコを吸っていらっしゃるわけです。
“a change of pace” is written on snuff-box. He can enjoy a whole range of cigarette from the box. It is like a paper fortune. He really enjoy somoking.


小さな文字で「ニコチンは知的能力を高める」と書いてあります笑。
There are small letters, “Nicotine improve our intellectual performance” on the box.


お話していると「こんなのもある」とだしてくれた
菊の御紋で飾られたオブジェ。
When we talk with him, he show us this object which he made. The Imperial crests of the chrysanthemum are on it.


讃岐かがり手まりと一緒に、ボールが吊られています。
Thread balls are  hanging on wires.


柱や梁にもなにやら貼ってあります。
You can see something on the beam and column.



近づいてみると、数々の名言が!
「商は笑にして勝なり」「商いは飽きない」
「お金持ちはお札の向きが揃っている」
「傷はぜったい消毒するな」「泣いて生まれて笑って死のう」
「9割の病気は自分で治せる」「気にしない」
As you look closely, you can see words of wisdom.
“Business comes from your smile”
“Never tire of business”
“Don’t disinfect your wound”
“Birth with crying, death with smile”
“You can recovery from 90% of disease by yourself.”
“Never mind”


シールのつかったあとの枠がガラスに貼られています。
ゴミすらもグラフィックにつかってしまう審美眼、恐るべし。
The frame of seals also become art work with his aesthetic.


タバコ好きの村尾さん。もちろん各社銘柄が揃っています。
Mr. Murao are a committed smoker.
Of course there are many kinds of cigarette brand.


極めつけがこれ。お話していたら見せて下さいました。
新聞で気になった文字をひたすら集めて貼っていく、スクラップ・アート。
These are the masterpiece of him. Mr. murao has collected words from newspaper and make Scrap Art.


よく見ると。。
Looking closely…


ちいさな「たばこ」の文字がぎっしり。
You can see many many small words “Tabacco”.


こちらは、灰皿。完全に楽しんでつくっていますね。
This is ashtray. He really enjoy to make it.


熱心にいろいろと説明してくださる村尾さん。
Mr. Murao explains to us passionately.


灰皿のまんなかにあるバネは、タバコを休憩させる場所。
お客さんがきて火を消してしまうと味が落ちるので、
急な用事の時などはここにいったんタバコを休めるのだとか。
とことん、タバコを楽しんでいる様子。
The spring in the ashtray is the place to keep cigarette without putting out a lit in order to keep it good taste.


せとうち暮らしのみんなでもりがっていると、
さらに奥の部屋へ招いてくれて下さいました。刀鍔を模様にしたのれん。
He invite us to see other his art works. This is a short split curtain of which pattern is guard of a sword.


よく見ると「MURAO」の文字が。Marlboroのロゴですかね 笑。
Look at detail of it. Is this ligo of the Marlboro?


村尾さん、フクロウが好きなんだとか。
He likes a owl.


また会いに行きたくなる村尾さん。
直島の人間国宝だと思います。
I would like to meet him again. He is a living national treasure of Naoshima.

村尾さんのように人生を楽しむためにつくるアートこそ
本当のアートだなと思いました。素晴らしいです。
世界に伝えたい直島遺産、村尾商店。
I think this is real art which are made to enjoy his life. They are excellent masterpiece. The world heritage of Naoshima “Murao Store”.

村尾商店 – Murao Store

場所:直島 (香川県香川郡直島町宮ノ浦2310-22)
直島のカフェCin.na.mon(シナモン) さんの並びにあります。

Place : Naoshima (2310-22 Miyanoura, Naoshima, Kagawa pref., Japan)
(Neighborhood of cafe Cin.na.mon)


大きな地図で見る

参考:直島の超絶スクラップ・アーティスト! « IMPERIAL PRESS

せとうち暮らしvol.10

うらら(3) (うらら (3))
うらら(3) (うらら (3))

posted with amazlet at 13.05.15
ひうら さとる
講談社 (2013-05-13)

うららを読んで行きたくなった瀬戸内の島々まとめ The comic Urara reminds me of Seto Inland Sea.

瀬戸内海の島々が登場するひうらさとるさんの漫画「うらら」
当サイト、物語を届けるしごとも参考文献として奥付に掲載していただいております。
うららに登場する瀬戸内のオススメスポットをまとめていました。島旅のご参考に。

The island in the comic “Urara” which is written by Ms. Satoru Hiura is in the motif of the islands in Seto Inland Sea.

うららを読んでいると、
これまで瀬戸内海を旅する中でみてきた様々な風景が重なります。
旅で出会った人や、思い出を重ねて読むのももうひとつの楽しみです。
The comic remind me of the landscape and people who I met on my trip.

というわけで、個人的に
うららを読んでいて、ふと思い出した瀬戸内の島々の風景や人々をご紹介します。
あくまで私が感じた瀬戸内の風景です。公式ではありません。
So, I intoroduce some landscape of the islands and people in Seto Inland Sea.
These are not official information consistently. Just I felt it.




「せとうち暮らし10号」では、
ひうらさとるさんと一緒にあるいた直島諸島を特集しております。
島旅のお供に、「うらら」「せとうち暮らし」をぜひ!
The special topic of the magazine “Setouchi kurashi vol.10” is Naoshima island where we walk with Ms. Hiura. Both books, ” target=”_blank”>”Urara” and “Setouchi kurashi” highly recommended.

男木島灯台
歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台。日本の灯台50選
灯台守とその家族を描いた映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台。
いまは無人化され灯台職員宿舎は資料館になっています。
参考:日本に2つしかない石造りの灯台
地図:[Google Maps]

男木島 豊玉姫神社
男木島の一番見晴らしのいいところにある神社。
細い路地を抜け、長い階段を登り振り返ると、瀬戸内海を一望できます。
古事記に記されている「海幸彦・山幸彦」の伝説に登場する
豊玉姫(とよたまひめ)様を祀った、安産の祈願の神社です。
地図:[Google Maps]

めおん号
高松港~女木島~男木島を結ぶ赤と白がトレードマークのフェリー。
他の島に行くフェリーに比べて、小さくて可愛らしいので人気があります。
お土産にhacomoさんのダンボールめおんもオススメ。
「めおん」という名前は、男木小学校の児童が命名したものだそうです。

女木島 ビーチアパート
女木島の白浜の海辺ににある一棟貸しの家。
生活工芸祭などの展示ギャラリーとしてオープンすることも多いです。
Beach Apart | Naja – Life-Style WorksShop
参考:女木島のビーチアパートの記事
地図:[Google Maps]

直島 ベネッセアートサイト 地中美術館
言わずと知れた、瀬戸内海で最も有名な島、直島。
「せとうち暮らし10号」の特集では、ひうらさんとこの島の知られざる姿を追いました。
[Google Maps]

向島 アババ浜で見た星空
直島の目と鼻の先にある小さな島、向島(むかえじま)。
せとうち暮らしの取材で向島集会所さんに泊まった日の夜
宿からほど近い浜辺でみた星空。
他の島々でオススメなのが満月の日の夕方に島の一番高い展望台へあがること。
西の水平線に夕陽、東に月がみられますよ。

小豆島 オリーブ畑
小豆島は、100年以上の歴史を持つオリーブの島でもあります。
小豆島を旅するとところどころ南向きの山の斜面が、
オリーブ畑として開墾されている景観が広がっています。、
瀬戸内海式気候や小豆島の山から吹き降ろす風が、
オリーブの受粉を助けているそうです。

直島 村尾商店
直島にあるタバコと文房具のお店。
直島で作品を展開する現代美術家の大竹伸朗さんも驚いたというスクラップ・アートがみられます。
お店のいたるところに名言。直島にいったらぜひ寄ってほしいお店。
[Google Maps]

小豆島 波花堂さんのお塩
「御塩」 塩屋波花堂。
以前、アーキペラゴさんの取材に同行し写真を撮影させて頂いた島のお塩屋さん。
奥さんの健康のためにも瀬戸内海の海水からいいお塩をつくりたいと言う旦那さん。
とても笑顔が素敵な夫婦でした。
地元商店 / 小豆島の天然塩「御塩(ごえん)」


奥付にも掲載してくださってありがとうございます。
名前が、「物を届ける仕事」になっているのはご愛嬌。
逆に面白いので黙っています。

うらら(3) (KC KISS)
うらら(3) (KC KISS)

posted with amazlet at 13.05.11
ひうら さとる
講談社 (2013-05-13)
せとうち暮らしvol.10
せとうち暮らしvol.10

posted with amazlet at 13.05.11
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS

【5/26 20時~】 中谷美紀さんが瀬戸内海、アートの旅。日曜美術館 – Ms. Miki Nakatani travelled Naoshima

NHKのアート番組「日曜美術館」。
女優の中谷美紀さんがアートの島として有名な
瀬戸内の直島(なおしま)を旅するそうです。

“Nichiyo Bijutsukan (Sunday Museum)” is NHK TV program about art.
Ms. Miki Nakatani who was famous actress in Japan travelled Naoshima, Seto Inland Sea, Japan.

中谷美紀が行く“アートの旅”~瀬戸内・直島編~

番組:日曜美術館
日程:2013年5月19日(日)
時間:9:00~10:00
再放送:5月26日(日)夜 20:00~21:00
出演:中谷美紀さん(女優)


写真:Rooms Nakatani – 中谷美紀オフィシャルサイト

今回は特別編。女優の中谷美紀さんが、瀬戸内の直島(なおしま)を旅する。香川県と岡山県の沖合に浮かぶ島々では、今年、瀬戸内国際芸術祭が開催され、大きな盛り上がりを見せている。中でも、直島は、瀬戸内に現代アートが広がり始めた原点として、海外からも多くのアートファンがやってくる人気のスポット。
『アートのない生活は考えられない』と語る中谷さん。「能」など、日本の文化に深い関心を抱き、光琳や宗達を始めとする日本画をこよなく愛する。忙しい合間を縫って、機会を見つけては展覧会に足を運ぶという。そんな中谷さんが以前から『ぜひ行ってみたい』と思っていたのが直島だ。
訪ねるのは、安藤忠雄の建築で知られる「地中美術館」。モネの睡蓮(すいれん)の連作のために作られたぜいたくな空間に吸い込まれていく。海が見える小高い丘の上には、世界的アーティスト、杉本博司が造り上げた神社。細い路地が交差する集落では、島の人々との思わぬ出会いが。さらに、この旅の最大の目的となるスポットへ。直島には、中谷さんが今一番こころ引かれるというアーティストの美術館がある。アートと響き合う中谷さんの旅をドキュメントする。

私生活
私生活

posted with amazlet at 13.05.14
中谷美紀 竹村延和 坂本龍一 鷲見音右衛門文宏 半野喜弘 京極和士 星野英和 前田和彦 jcfs 大貫妙子 売野雅勇
ダブリューイーエー・ジャパン (1999-11-10)
売り上げランキング: 45,157
せとうち暮らしvol.10
せとうち暮らしvol.10

posted with amazlet at 13.05.14
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS

直島が全島停電で満点の星空が綺麗だそうです。 – Star-sprinkled sky in Naoshima #直島

直島の停電、普及したようです。Twitterのつぶやきをまとめておきました
I put together information about the blackout.

せとうち暮らし10号の特集で、
漫画家のひうらさとるさんと旅した
直島諸島のひとつ向島(むかえじま)からみた星空です。
This was a photo which was taken for special topic of the magazine “Setouchikurashi (Lives in Seto Inland Sea)”
We could see starlit sky from Mukae island of Naoshima islands.

今夜、直島にいらっしゃる皆さんのTwitterの実況によると
直島全域で停電が発生しているそう。
向島の対岸の直島の灯りが今夜は消えているとのこと、
さぞかし綺麗な星空がみえていることでしょう。
Tonight, there is an instant of darkness because of the power cut.
If you stay at the island, you can see star-sprinkled sky.

2013.05.05 06:17
Twitterによると復旧した様子です。大きな事故になってないようでよかったです。

2013.05.05 01:16
中国電力によると海底ケーブルの故障が原因とおもわれるが詳細は不明とのことです。

2013.05.04 22:15
直島が全域で停電中とのこと。
原因不明のためとりあえずTwitterのつぶやきをまとめておきました
状況が分かり次第、随時追加していきたいと思います。
Because I worried about the blackout tonight 4th May 2013, I put together information about it.

香川・直島で1500世帯停電 送電の不具合か – 静岡新聞社
2013/5/5 1:16

4日午後10時15分ごろから、香川県の直島(同県直島町)で停電が発生し、全島の約1500世帯に影響が出た。
 同町によると、岡山県からの中国電力の送電の不具合が原因とみられる。中国電力岡山支社の広報担当者は「原因は海底ケーブルの故障だが、なぜ故障したかは不明」としている。

せとうち暮らしvol.10
せとうち暮らしvol.10

posted with amazlet at 13.05.04
せとうち暮らし編集部
ROOTS BOOKS

【動画あり】 ヤノベケンジさんデザインの高速艇「BALCA SOLARE バルカ ソラーレ」が竣工 #artsetouchi #直島 #小豆島

動画をみつけたのでメモしておきます。
バルカ ソラーレは「太陽の船」という意味のイタリア語。
その名前のとおり、日の出とともに、小豆島坂手港に現れ、日の入りとともに小豆島坂手港を去っていく船です。
小豆島坂手港におけるヤノベケンジ作品群のストーリーの一場面として登場します。


料金・ダイヤ・航路|直島ライン

高松~小豆島坂手間:2013年4月27日~5月6日、7月6日~11月30日の土・日・祝日に2便運航予定

瀬戸内海巡る光の高速船 芸術祭でヤノベさんデザイン – さんようタウンナビ – 山陽新聞

瀬戸内海の島々に希望の光を届けよう―。現代美術家ヤノベケンジさん(47)=大阪府高槻市=が、太陽の光に満ちあふれたイメージの斬新な高速船をデザイン。「瀬戸内国際芸術祭2013」会場の直島・本村―小豆島・坂手間、高松―坂手間で運航される。

 ジャンボフェリー(神戸市)が、高松―坂手間航路の新設に伴いデザインを依頼した。

 高速船(62人乗り)の船名は、イタリア語で「太陽の船」を意味する「バルカ ソラーレ」。黒い船体の正面に黄色い輝き、側面に光跡を連想させる黄色い線をあしらい、闇を照らす太陽をイメージしている。

 ヤノベさんは「島は少子高齢化が進むが、その中に希望の光を見いだすことができれば」としている。

 直島・本村―坂手間には既に就航。高松―坂手間は今月27日〜5月6日、7月6日〜11月30日の土、日曜と祝日に2便運航される。

ヤノベケンジ:ドキュメント子供都市計画
ヤノベ ケンジ 子供都市計画研究所
美術出版社
売り上げランキング: 677,677