森の香りを届ける手紙


先日コンペの審査でご一緒した高知県・馬路村の村長さんからお手紙を頂きました。村の木で作ったうちわの手紙。私みたいな若輩者に対してもこうして手書きでお手紙をくださることに感謝です。

E-mailやLINEなど手軽に情報交換できる時代だからこそ、その反作用でこういうテマヒマをかけたコミュニケーションツールはこれからますます価値を増していくでしょう。

手紙を書く余裕のある暮らしをするのが最近の夢と目標です。

dsc_9929

dsc_9931


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です