香川県高松市観光交流課の仕事で、訪日外国人観光客向けWebマガジン「Matcha – Japan Travel Web Magazine」の台湾人ライターさんと株式会社ゴーフィールドさんと高松市内を巡っています。

1日目は、高松空港から近い温泉地、塩江(しおのえ)を取材。なんと日本で3番目に空港から近い温泉地(らしい)。

以下、メモ。紅葉と滝、日帰り温泉「行基の湯」のリニューアルオープン、ニジマス釣り体験、香川県の乳質改善協議会で最優秀賞になった「ふじかわ牧場」の牛乳からつくる濃厚なソフトクリーム、足湯、塩江の緑茶と温泉の相性がいいと思う、足湯とソフトクリームの相性もいいと思う、ブランディングするならそこかも、山田ゲームという謎のオリジナルゲーム発祥地、サーカスファクトリー、寅さんのいる蕎麦屋、かつて塩江にあった映画館の看板絵師が描いた寅さんの絵がある蕎麦屋、岩部八幡神社のイチョウ、推定樹齢600年、香川県の天然記念物、親子三代いこい食堂の親子中華そばに癒やされる。


三色紅葉かな


長野など雪深い地域にありそうな三角屋根の建物。


レンタサイクルで巡ります。


スーパーバザール


この日は紅葉まつりで、釣り体験ができたので多くの人が川で遊んでいました。


道の駅では塩江の農家さんがつくった果物や野菜が販売されています。


つるし柿用あたご柿


しおのえ ふじかわ牧場のソフトクリーム


ちなみに、道の駅の音楽カセットの棚。選曲がしぶすぎる。エマーソン・レイク・アンド・パーマー(Emerson, Lake & Palmer)


蕎麦屋、はなれ


蕎麦屋の店内になぜか寅さんの絵。昔、映画館の看板屋さんがこのあたりにいて、その人に描いてもらったものだそうです。


塩江温泉郷


お地蔵さん


この木は特に紅葉の赤が眩しいくらいに綺麗でした。


人気のカフェ「ほのり」


モンブラン


紅葉まつり。屋台もでて賑わっていました。


謎のゲーム。山田ゲーム。


リニューアルした行基の湯


銀杏の木。


夫婦銀杏と称されることもありますが、どちらも雄株。


獅子の頭に蟷螂(カマキリ)


岩部八幡神社の銀杏(イチョウ)。香川県指定天然記念物。



ホテルのラウンジ。ゴージャス


ジビエのお店。


いこい食堂


いこい食堂名物、親子中華そば


いこい

塩江の可能性についてデザイナーとして思いを巡らせる1日でした。見慣れた風景も一緒に歩く人が変わると新鮮にみえて新たな発見があります。皆さま、ありがとうございました。
参考:スノーピーク×MATCHA 青木 優 (Yu Aoki)社長対談 新しい市場のつくり方 | 月刊「事業構想」2018年6月号