かまぼこからランドスケープまで「Kuma no Kitchen」 Think from fish jam to landscape of Seto Inland Sea


熊野かまぼこさんと進めている「Kuma no Kitchen」のプロジェクト。
試食会とデザイン検討会をしました。
商品化まであと1歩。すごく美味しい瀬戸内の商品ができてきています。
瀬戸内の美しい里山、里海の風景がつまった商品をお楽しみに。

A tasting party was held recently by “Kuma no Kitchen project. We try to make Rillette of sea bream, Confit and Salsiccia of fishes. We think about how to fill landscape of Seto Inland Sea in this jar.


サルシッチャ、魚のコンフィ、リエットなど


柑橘のコンフィ


鯛のリエット。これ、かなり美味しかったです。
「真鯛のリエット」がかなり美味しい!
舌触りがとても滑らかなのに絶妙に魚っぽい食感も残しているのは、
さすが創業1957年の熊野かまぼこさんの技術。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です