最後の村、大川原高原3万本の紫陽花(あじさい) – 30,000 hydrangeas at Okawara plateau, Sanagochi Village

徳島県唯一の村、佐那河内村(さなごうちそん)に標高1,013mの大川原高原で、3万本の紫陽花(あじさい)が植えられており、6月末頃~7月中旬に見頃を迎えます。徳島市内からも近く、高原で涼しいので、避暑地として多くの観光客に楽しまれています。

There are 30,000 Japanese hydrangeas (紫陽花/Ajisai) at Sanagochi village which is the last village of Tokushima pref., Japan. The Okawara plateau of Sanagochi village is located 1,013 meters above sea level. It is famous for its hydrangeas, and many people come there from Tokushima city. The hydrangea garden in which over 30,000 of the flowers can be seen is open from end of June to July. 続きを読む 最後の村、大川原高原3万本の紫陽花(あじさい) – 30,000 hydrangeas at Okawara plateau, Sanagochi Village

雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

四国が梅雨入りしました。オフシーズンと言われる梅雨にも、自然豊かな四国・瀬戸内にはいっぱい遊べる場所があります。まずは、高松から日帰りでいけそうなところを自分用にまとめてみました。Google Mapsにまとめたので地図をどうぞ。少しづつ追加していきたいとおもいますので、オススメがあれば教えてください。
あじさい祭りなどのイベントはカレンダーをご覧ください。

In the rainy seasonw which is called “low season”, there are many places where you can enjoy in Shikoku and Seto Inland Sea. I put together Google Map and list of information. If you want to go some events, please check the event calendar. 続きを読む 雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

あじさい神社として有名な観音寺市の粟井神社。傘に当たる雨音を想像しながら静かな気持ちでご覧ください。あじさいの見頃は6月中旬頃です。

Awai shrine has a reputation as a hydrangea shrine. Please see photos, imagining sound of rain. Their blooming season lasts from middle of June. 続きを読む あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

【愛媛・6/24(日)】約2万株のあじさい!四国の山里 「あじさいの里」 – The Hydrangea Village at Shikoku

愛媛県の四国中央市の新宮という山里にある「あじさいの里」 。梅雨の終わり6月末頃になると2万株の紫陽花が咲き誇ります。

The Hydrangea Village at Shikokuchuo city, Ehime pref., Japan. You can see twenty thousand hydrangeas there. 続きを読む 【愛媛・6/24(日)】約2万株のあじさい!四国の山里 「あじさいの里」 – The Hydrangea Village at Shikoku

エレベーターで上陸する岩黒島で瀬戸内の海の幸をいただく「民宿岩黒」 –

瀬戸内の海の幸をお腹いっぱいに頂くことのできる民宿があります。瀬戸大橋の橋脚が立つ岩黒島でたっぷりの瀬戸内の海の幸に出会う旅をしてきました。瀬戸大橋の与島PA(パーキングエリア)から路線バスにのり、瀬戸大橋の上にある岩黒島のバス停で下車。その後、エレベーターで島に上陸することができる島です。島の民宿岩黒さんで豪華な海鮮料理をいただきました!

I went to Iwakuro-jima island of Seto Great Bridge, Seto Inland Sea. You can go there by bus from Parking Area of Yoshima island and make landing by elevator from Seto Great Bridge. I could eat the fresh fish and shellfish, and it was so delicious!! 続きを読む エレベーターで上陸する岩黒島で瀬戸内の海の幸をいただく「民宿岩黒」 –

20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – shomyoji temple

雨でも楽しめる香川県高松市のスポットを紹介します。香川県高松市の南部に、紫陽花(あじさい)をはじめとして花を楽しむことができるお寺「勝名寺(しょうみょうじ)」があります。20種、約1500株の紫陽花(あじさい)のほか、萩(はぎ)、菖蒲(しょうぶ)、睡蓮(すいれん)が植えられているので、四季折々の花を楽しむことができるので「花の寺」としても知られています。駐車場も整備されているので、ぜひ雨の多いこの季節にドライブで香川県内を巡られる予定の方は足を運んでみてください。

The hydrangea garden in which about 1,500 of the flowers can be seen is open in June and July at Shomyoji temple, Kagawa pref., Japan. It is famous for its some kinds of flowers (hydrangeas / lotus / sweet-flags) and is also known as ‘Hana no tera’ (The Temple of flowers). 続きを読む 20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – shomyoji temple

【香川6/22(金)まで】親子ときどき同級生「高松私立おやこ小学校」 – OYAKO School

あの人気企画が帰ってきました!香川県高松市仏生山(ぶっしょうざん)で行われていた大人気企画「おやこ小学校」の展覧会が行われています。

高松私立おやこ小学校 おやこ小展示
日程:2018年6月2日(土)〜22日(金)
時間:平日15:00〜20:00、土日祝13:00〜18:00 木曜定休
料金:入場無料
会場:THE SHOWER GALLERY
(香川県高松市 塩上町1丁目2-7-5F) [Google Maps] 続きを読む 【香川6/22(金)まで】親子ときどき同級生「高松私立おやこ小学校」 – OYAKO School

いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

毎年この季節になると高松港に素敵なバラ園ができあがります。
心地いい港の風に乗っていい香りが漂います。
ぜひ、高松港によることがあれば足を運んでみてください。
There is a small little-known rose garden at Takamatsu port, Kagawa pref., Japan. I felt a good scent riding the pleasant breeze of the port. 続きを読む いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

アスパラの花って見たことありますか? – Flowers of Asparagus

今日は、香川県高松市の観光サイト「Experience Takamatsu」の取材で、同じU40のメンバーでもある河田薫さんのアスパラ農園を撮影させていただきました!

「さぬきのめざめ」は、四国に移住して来て出会い最も感激した食材のひとつです。高松に観光で来た外国人旅行客にこの感動を味わってほしい。記事は、地域おこし協力隊の小瀧さん、写真は南川カメラマンです。お楽しみに。

ユリ科のアスパガスはこんなに可愛らしい花を咲かせます。そしてこんな大きな木になります。実はアスパラ産地の香川県では、こんなハウスをみかけます。県内でも食べられるお店が増えてきているのでぜひ、香川県にきたら「さぬきのめざめ」を食べられるお店をチェックしてみてください。

The climate in Takamatsu City, Kawaga, is warm with long hours of sunlight throughout the year. Vegetables are grown in a great environment, some of which boast leading rich harvests, such as lettuce, onions, garlic, and broccoli. Original prefectural varieties have also been developed, such as asparagus “Sanuki no mezame” and field mustard “Seto no haru.” 続きを読む アスパラの花って見たことありますか? – Flowers of Asparagus

春のいい香り。いちご狩り スカイファーム – Strawberry Picking

ハウスに入るとする甘いいちごの香りは春の香り。この季節、いちごの産地でもある瀬戸内にて人気のアクティビティがいちご狩り。香川県高松市のスカイファームさんには世界中各地からいちご狩りに多くの人が訪れます。完全予約制なので、安心して旅の予定を組むことができます。いちご狩り体験だけではなく、摘みたてのいちごやクレープなども買うことができるのでふらっと寄りたい香川県の車旅の方にもオススメです。

Go strawberry picking to eat as many fully, ripe strawberries as you can. A popular activity during the winter and spring is strawberry picking, which allows you to pick and eat strawberries on your own. There are several strawberry farms in Takamatsu. From January to early June, these farms bustle with many people trying to enjoy the spring delicacy ahead of others. 続きを読む 春のいい香り。いちご狩り スカイファーム – Strawberry Picking

【3月下旬~5月末迄】鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ The carp streamers of Iya valley

吉野川中流域に位置する渓谷、秘境大歩危峡にて鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

The carp streamers were flying in the wind in the blue sky at Iya valley, Oboke and Koboke, Tokushima pref., Japan.

The Oboke Ravine Pleasure Boat travels down and then back the Yoshino River in about 30 minutes, offering the passengers scenic vistas of the grandeur of nature’s handiwork as they glide through the ravine. Crystalline schist resembling marble sculptures rises above the boat on both sides, giving tourists an awesome sight. You will enjoy the changing season through fresh green in summer, coloured leaves in autumn and even snow in winter. (OBOKE/IYA TOURIST NAVIGATION)

続きを読む 【3月下旬~5月末迄】鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ The carp streamers of Iya valley

阿波藩のお殿様への献上米。村の棚田米 – Beautiful terraced rice-fields at Sanagochi village

阿波藩のお殿様への献上米を産出していた佐那河内村の棚田に水が張られ始めました。高いところから眺めているとジオラマのように見えてきます。

There are beautiful terraced rice-fields at Sanagochi village, Tokushima pref., Japan. It was like miniature scale landscape. In Edo period, rice offered as a tribute for the lord of Awa Province (Tokushima Domain) had been produced. 続きを読む 阿波藩のお殿様への献上米。村の棚田米 – Beautiful terraced rice-fields at Sanagochi village

徳島の柏餅は柏の葉ではなくサルトリイバラの葉。村に残る旧暦の文化

端午の節句。四国のあちこちでも鯉のぼりがあがっているのをよくみかけます。端午の節句の供物としてつくられる柏餅(かしわもち)は柏の葉にお餅が巻かれているのが名前の通り一般的ですが、徳島県内でみかける柏餅を巻いている葉っぱは、サルトリイバラ(別名:山帰来/さんきらい)という植物の葉です。旅行で徳島県にいかれる際にはぜひ、道の駅で柏餅を探してみてください。 続きを読む 徳島の柏餅は柏の葉ではなくサルトリイバラの葉。村に残る旧暦の文化

瀬戸内の多島美。鷲羽山(わしゅうざん)からの眺め – The Island Beauty of the Seto Inland Sea from Mt. Washuzan

鷲羽山(わしゅうざん)は、岡山県倉敷市下津井田ノ浦にある山で、1934年3月16日、日本初の国立公園として指定された「瀬戸内海国立公園」の代表的な景勝地です。山の名前は、山の形が鷲(ワシ)が翼を広げた姿に見えることに由来しているといわれています。

春に瀬戸大橋を渡ると、本州・岡山県側の付け根に、赤紫色のツツジが岩肌の間に目立つのですが、そのあたりに展望台が点在しており歩いていくことができます。山道は整備された尾根線沿いの遊歩道なのでとても歩きやすいので、散策にオススメです。鷲羽山から見た瀬戸内海に沈む夕陽は日本の夕陽百選に選ばれています。

Mt. Washu (Washuzan) is located in Kurashiki city, Okayama pref., Japan. It is also part of the Setonaikai National Park, Japan’s first national park. The name of the 133m Mount Washu came from the shape of the mountain which looks like an eagle’s wings. Viewing the sunset from Mount Washu has been chosen as one of the “100 Best Sunsets in Japan” and a special place of scenic beauty by the Japanese government. 続きを読む 瀬戸内の多島美。鷲羽山(わしゅうざん)からの眺め – The Island Beauty of the Seto Inland Sea from Mt. Washuzan

想いのこもった桐の花 – Foxglove tree

花や木が植えられているとき、そこには多くの場合、植えた人の想いや、それぞれの木にまつわる物語があります。日本の農村では古くから女の子が生まれると桐の木を植える風習がありました。とても成長が早く15年〜20年くらいで成木となるので、嫁入りの際に箪笥(タンス)の材料にすると聞くことも多いです。 続きを読む 想いのこもった桐の花 – Foxglove tree

高松・中央卸売市場特別開放 – The Takamatsu City Central Wholesale Market

瀬戸内海でとれた魚があがり、新鮮な野菜や果物やお花が届く高松の中央卸売市場が毎月一回、一般の人向けに公開されています。 続きを読む 高松・中央卸売市場特別開放 – The Takamatsu City Central Wholesale Market

【香川・さぬき百景】手付かずの鎮守の森「藤尾八幡神社」の藤(フジ) – Fujio Hachiman Shrine

標高163.8m 藤尾山の頂に鎮座する藤尾八幡神社は、藤(フジ)や紅葉の名所として知られています。古くから神格化されてきた社叢(しゃそう)は手つかずの自然林が保たれており、1979年に香川県自然環境保全地域に指定されています。藤や樫の木・紅葉(モミジ)の古木、アラカシ、ウラジロガシ、ツブラジイ、クスノキなどの広葉樹の大木、ユズリハ、クロガネモチ、サカキ、香川県内では希少種のイチイガシやカギカズラなども見ることができ、さぬき百景選ばれています。 続きを読む 【香川・さぬき百景】手付かずの鎮守の森「藤尾八幡神社」の藤(フジ) – Fujio Hachiman Shrine

樹齢800年の孔雀藤。香川県高松市の岩田神社 – Peacock Wistaria at Iwata shrine

香川県高松市飯田町の岩田神社で藤(フジ)の花が見頃を迎えています。樹齢800年と言われている岩田神社の藤は「孔雀藤」と呼ばれており、1本の幹から左右に広がる見た目が豪華です。毎年恒例の「藤まつり」が開催されており、多くの人たちが訪れております。藤の見ごろは4月末、藤まつりは5月3日までコンサートやバザーなど開かれています。

There are a lot of wisteria flowers growing at Iwata shrine, Kagawa pref., Japan. And the wistaria is called Kujyaku Fuji (Peacock Wistaria), because the flowers are look like beautiful peacock plumes. 続きを読む 樹齢800年の孔雀藤。香川県高松市の岩田神社 – Peacock Wistaria at Iwata shrine

【徳島・天空の石積み】にほんの里100選 高開(たかがい)の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

徳島県吉野川市美郷まで車でいくと、急な斜面に小さな集落が点々とみえてきます。このあたりは、昔から石垣が発達してしていて、「高開(たかがい)の石積み」は、2009年に「にほんの里100選」に選ばれました。日本の山村を代表する文化的・歴史的な風景がここにはあります。

Takagai’s stone wall is located Tokushima pref., Japan. Takagai’s stone wall was selected as the 100 best villages in Japan. There is cultural and historical landscape here where is one of Japan’s leading village. 続きを読む 【徳島・天空の石積み】にほんの里100選 高開(たかがい)の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

【香川5/20上映会】パラダイス仏生山2016 – Paradise Busshozan

香川県高松市仏生山(ぶっしょうざん)で行われたまち歩き演劇「パラダイス仏生山」の映画上映会が、本屋ルヌガンガさんで開催されます。上映会後のトークに私も登壇させていただきます。ぜひお越しください。 続きを読む 【香川5/20上映会】パラダイス仏生山2016 – Paradise Busshozan

この季節、村の山並みにみえる山桜 – Wild cherry trees at Sanagochi village

国内に存在する桜の野生種は10種類。200種類以上ある園芸品種ほどの派手さはないですが、力強くも優しい色に癒やされます。ちなみに今年2018年に100年ぶりに10種類目の新種が紀伊半島(奈良・三重・和歌山)で発見されました。

There are 10 kinds of original wild cherry trees that exist in Japan. In this season, I can find colors of wild cherry trees covered with mountains at Sanagochi village, Tokushima pref., Japan. I was healed by gentle colors.
続きを読む この季節、村の山並みにみえる山桜 – Wild cherry trees at Sanagochi village

豊島に残る豊かな食卓 「豊島農民福音学校」- The evangelistic school for farmers at Teshima island

神戸に生まれ、徳島で少年期を過ごした賀川豊彦さん。
1920年に自伝的小説『死線を越えて』を出版、一大ベストセラーとなる。
労働者の生活安定を目的として神戸購買組合
(日本最大の生協である現在のコープこうべ)を設立した人です。

参考:コープこうべの誕生 – 賀川豊彦を考える

50年以上も前に、デンマークの民衆の民衆による民衆のための教育機関
「フォルケホイスコーレ(Folk high school)」の思想に感銘を受けた
賀川豊彦さんら日本人が全国各地に農民福音学校を開設します。
続きを読む 豊島に残る豊かな食卓 「豊島農民福音学校」- The evangelistic school for farmers at Teshima island

神山の三椏(ミツマタ) – Oriental paperbush

徳島県神山町の山奥でみかけた三椏(ミツマタ)の群生地。徳島県では、国立印刷局に納める「局納みつまた」の産地がありますが、これは栽培しているものではなく、スギ林に群生する三椏です。

I found oriental paperbushes at Kamiyama town, Tokushima pref., Japan. 続きを読む 神山の三椏(ミツマタ) – Oriental paperbush

瀬戸内海の鬼ヶ島、女木島の桜 – Cherry blossoms of Megi island

高松港から20分の沖合に浮かぶ、女木島(めぎじま)。香川県高松市でも有数の白砂のビーチがあり、夏には多くの海水浴客で賑わいます。そんな女木島にはおよそ3,000本もの桜が植えられており、鬼ヶ島伝説のある洞窟に向かう途中に桜のトンネルがお出迎え、瀬戸内海を一望できる標高188mの鷲ヶ峰展望台からも綺麗な桜を楽しむことができます。春の陽気に包まれて、桜散策に島旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

It’s takes 20min from Takamatsu city to Megi island by ferry (360yen one way). The island is famous for beautiful beach and ogre cave from momotaro legend. This island is great to visit during full cherry blossoms. 3,000 cherry trees are planted along the street and observation tower of the island (Mt. Washigamine / Elevation 188m). 続きを読む 瀬戸内海の鬼ヶ島、女木島の桜 – Cherry blossoms of Megi island

全長300mの池に浮かぶ桜並木、亀鶴公園 – Kagawa Pref. Kikaku park

桜の季節になると、神社と亀島を結ぶ長さ300mの桜並木の下が、お花見の宴会場にかわり、
天気のいい日は朝から夜まで楽しげな声が賑やかに響きます。

Kikaku park, Kagawa prefectural park located in the Nagao-Myō Sanuki Kagawa Pref. in Japan.

Kikaku park is also known as a place of scenic beauty eastern part of Kagawa. Include “Kame-Jima (Turtle island)” rich natural forests may be other, more than of 300 species were identified, Iris Flower Field, cherry trees in the grounds. It is one of the cherry blossoms in the region east of praise, Sakura(Somei-Yoshino) has been planted on both sides about 300 Tong crest connecting the Usa shrine Kameshima side and especially over the 300m 20m in width and length. This area has become crowded with many blossom viewers, and the core. Bridge “Sakura” are lit up or tie side Kame-jima the “Comprehensive Park Nagao”, the season of flowers fountain is running especially.

続きを読む 全長300mの池に浮かぶ桜並木、亀鶴公園 – Kagawa Pref. Kikaku park

大名庭園・栗林(りつりん)公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園「栗林(りつりん)公園」の桜のライトアップがあります。春の夜風に吹かれて、300本の桜の木の下を散歩してみてはいかがでしょうか。

In this season, the lighting-up event of cherry trees takes place in Ritsurin Garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. 350 cherry trees, many of which are found around the park’s main entrance and in the Western-style park section near the North entrance. 続きを読む 大名庭園・栗林(りつりん)公園、春のライトアップ Nighttime event of Cherry blossoms in Ritsurin Garden

【4月8日(日)まで無料】高松城跡 玉藻公園で夜桜のライトアップ – Night cherry blossoms of Takamatsu Castle

香川県高松市の史跡高松城跡、玉藻公園の桜の馬場が桜の季節に期間限定で無料開放されており、多くの花見客で賑わいます。
In cherry‐blossom season, an admission-free event of Takamatsu Castle takes place annually. 続きを読む 【4月8日(日)まで無料】高松城跡 玉藻公園で夜桜のライトアップ – Night cherry blossoms of Takamatsu Castle

早起きして栗林公園の桜をみるのがオススメ – Special Beauty Spot “Ritsurin Garden” in the morning

国指定の特別名勝でもある栗林公園のいいところは、早朝日の出の時刻から開園しているところです。4月~9月までは朝5:30にはオープンしています。ということで、週末の日中は混雑しているので、早起きして栗林公園の桜をみてきました。園内を散歩した後に、さか枝松下製麺所で朝うどんへ行くコースがオススメ!

In this season, the ritsurin garden is open from 5:30am in the morning. If you come to Takamatsu city in the spring and can wakeup early morning, please go to see cherry blossoms. After taking a walk around the garden, I recommend to go to eat Udon noodle. The early bird catches the worm. 続きを読む 早起きして栗林公園の桜をみるのがオススメ – Special Beauty Spot “Ritsurin Garden” in the morning

八千本、桜の山、八百萬神之御殿の桜 – 8,000 cherry trees “Yaoyorozu no Kamino Goten”

4月初旬頃、徳島県美馬市に山肌を8,000本の桜に覆われた「八百萬神之御殿(やおよろずのかみのごてん)」が多くの人で賑わいます。標高約400mの展望スポットからみられる桜色の山肌は圧巻!うだつのあがる町並みで有名な脇町からも近いのであわせて観光するのもオススメです。

“Yaoyorozu no Kamino Goten” is located at Mima city, Tokushima pref., Japan. In the beginning to part of April, you can see 8,000 cherry trees covered with mountain surface. It’s a marvelous view. 続きを読む 八千本、桜の山、八百萬神之御殿の桜 – 8,000 cherry trees “Yaoyorozu no Kamino Goten”

白と紫のモクレンの木 – Purple and White Magnolia

香川県東かがわ市白鳥の山越えの道の途中に見事な、紫木蓮(シモクレン)とは白木蓮(ハクモクレン)が咲いていたので撮影させていただきました。

I took photographs of Purple and White Magnolia trees at Shirotori town, Higashi-kagawa, Kagawa pref., Japan. 続きを読む 白と紫のモクレンの木 – Purple and White Magnolia

四国唯一現存、日本国内最古の水車場「高原製粉精米水車場」 Takahara water mill

高原水車の運転と見学者案内
日程:2018年3月31日(土)
時間:10:00〜15:00
場所:香川県高松市六条町672 [Google Maps]

水車解体の様子はこちら(2017年12月10日)
江戸末期につくられた水車が、香川県高松市六条町に残っています。驚いたのは、その水車を動力として精米や製粉をするための機構です。旧古川の水の流れを利用して直径約5.0mの木製水車の動力が建物中にめぐらされた歯車やベルトコンベアに伝わり、小麦の製粉やお米の精米を自動的に行う機構が施されています。

There is a mill that has machinery that is driven by water at Rokujo town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The architecture and tools were designated by the Government as tangible cultural properties. The water-wheel has about 500 years of history, and is used by the domain of Takamatsu. A water mill is a mill that uses moving water as its power source. It is thus a structure that uses a water wheel to drive a mechanical process such as milling , rolling, or hammering. Such processes are needed in the production of many material goods, including flour and rice. 続きを読む 四国唯一現存、日本国内最古の水車場「高原製粉精米水車場」 Takahara water mill

島の三千本桜。岩城島・積善山展望台 – 3,000 cherry trees at Iwagi island

青いレモンの島として知られる岩城島(いわぎじま)。「岩城富士」の異名を持つ標高369.8m積善山(せきぜんさん)の展望台に登ると、3,000本の桜と360度パノラマの瀬戸内の絶景を楽しむことができます。

At 369.8 meters above sea level, Mt. Sekizen, the “Iwagi Fuji”, is located in the middle of Iwagi Island, Ehime prefecture. In the spring, “the celestial maiden’s robe of feathers”, a road lined with around 3000 sakura trees (cherry trees) comes into bloom… This time we’d like to introduce the evening sun as seen from one of Mt. Sekizen’s little-known spots, as well as another of the mountain’s highlights. (Stouchi Finder) 続きを読む 島の三千本桜。岩城島・積善山展望台 – 3,000 cherry trees at Iwagi island

香川・桜のトンネル「竜桜(りゅうおう)公園」 – “Ryuo Park” Tunnel of cherry blossoms

香川県高松市香川町にある龍満池(りゅうまんいけ)の中央にある竜桜公園の桜が満開です。ため池の真ん中に伸びる参道を覆うように植えられた桜のトンネルが印象的です。

Ryuo Park is located in the center of Ryuman Ike (Ryuman Pond) at Kagawacho, Takamatsu City, Kagawa. The park features a long, straight path lined with stone lanterns. Be impressed by the cherry blossoms in the park, which bloom along the stone lanterns, as if coloring the sky.

住所:香川県高松市香川町川東上1865-13 [Google Maps]
Address : 1865-13 Kawahigashi kami, Kagawa town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]

The cherry blossom path floating on the pond signals the arrival of spring. The environment has been improved with cherry trees planted on the dike, an arbor and other elements. Now this park attracts people as a popular cherry blossom spot. Experience Takamatsu 続きを読む 香川・桜のトンネル「竜桜(りゅうおう)公園」 – “Ryuo Park” Tunnel of cherry blossoms

【これが高知の桜】日本の植物学の父、牧野富太郎がみつけたセンダイヤ桜 – Sendaiya cherry tree

世界的にも有名な日本を代表する植物学者、牧野富太郎さんが発見したセンダイヤ桜が、高知県立牧野植物園で桜が見頃と聞いて撮影してきました。「センダイヤ」という名前の桜は、牧野富太郎さんが仙台屋という屋号の商家で見つけたことから、その名前がついたと言われています。山桜の園芸品種。花は淡紅紫色で先端と縁はやや色が濃い。開花期は、3月下旬〜4月上旬です。

I took photographs of “Sendaiya” cherry tree named by a historical figure Tomitaro Makino. One of the most comprehensive botanical garden in Japan opened in 1958 to honor the achievements of the world renowned botanist from Kochi Dr. Tomitaro Makino (1862-1957). Taking advantage of the South Garden errain, complete with ponds and gorgeous surroundings, this garden features oriental plants such as cherry blossoms, irises, lotuses and gentians. Relax and enjoy the changing seasons on benches by the ponds. 続きを読む 【これが高知の桜】日本の植物学の父、牧野富太郎がみつけたセンダイヤ桜 – Sendaiya cherry tree

【日本のウユニ湖】仁尾の父母ヶ浜(ちちぶがはま)が美しい – Beautiful sunset of Chichibugahama beach

香川県三豊市仁尾町の海岸線は西向きで、夕焼けをみに多くの観光客が訪れます。瀬戸内海の遠浅の白い砂浜は、裸足であるくと鏡のように風景をSNSでは、「日本のウユニ湖が香川にある!?」と話題になっている絶景です。

夏はとくに、山風と海風が切り替わる夕暮れ時に無風状態になる『夕凪(ゆうなぎ)』がおこりやすいので、水面が鏡のように空を映し出します。是非、足を運んでみてください。

I often see beautiful sunset of Chichibugahama beach at Nio town, Mitoyo city, Kagawa pref., Japan. It is called “Salar de Uyuni of Japan”. The calm surface reflected people’s features like a mirror. This is the first time I have ever seen such a beautiful sand beach.
続きを読む 【日本のウユニ湖】仁尾の父母ヶ浜(ちちぶがはま)が美しい – Beautiful sunset of Chichibugahama beach

水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

香川県高松市太田下町、サンフラワー通りから少しはいったところに、町中の喧騒から逃れ、静かで趣きのある石積みの小川がながれています。偶然みつけた時、「こんなところに、こんなに静かな水辺があったのか!」と驚きました。

1122年(保安3年)に讃岐の国が大干ばつに見舞われた時に、居石(おりいし)神社に現れた一匹の鹿が、前足で土を掘った場所から清水が湧いたという伝説がつたわっています。

「鹿の井出水(しかのいですい)」は1998年度(平成10年度)に、魅力ある農村(むら)づくり事業の一貫でとして176mの区間を石積み護岸や親水空間を整備してあります。

I found a peaceful landscape in the urban area of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The place is called “Shikanoidesui”. It means deer well water.  According to the local legend of Takamatsu city, when it had terrible drought, a deer appeared at Oriishi shrine. And then the deer dig up the land, water gushed out from there. Therefore this space for water-lovers is called “Shikanoidesui” and it’s well-developed there.
続きを読む 水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

【入居者募集】仏生山駅前の老舗の喫茶店「銀嶺(ぎんれい)」 Old coffee shop “Ginrei” at Busshozan

香川県高松市仏生山(ぶっしょうざん)の駅前にあった老舗の喫茶店「銀嶺(ぎんれい)」。劇団ペピン結構設計のまち歩き演劇の会場としてもつかわれた昭和レトロなお店、その後、町の観光案内所「門前町のまどぐち」や、期間限定のコーヒースタンドをされていました。娘さんがオープンしたコーヒースタンドに足を運んだところ、次々に昔から仏生山に住まわれている方たちが覗いては、この場所の思い出に語っておられました。また、高松市内においても、若い移住者が増えているものの、ここ仏生山には夜遅くにやっているお店はそれほど多くないため、仕事帰りにふらっと駅前にあるこのコーヒースタンドに寄るのが毎日の楽しみという若い方もおられました。 続きを読む 【入居者募集】仏生山駅前の老舗の喫茶店「銀嶺(ぎんれい)」 Old coffee shop “Ginrei” at Busshozan

淡路島 花さじきの菜の花畑 – Awaji Flower Gallery (Awaji Hana Sajiki) at Awaji island

淡路島の北にある眺めのいい丘に季節ごとに楽しむことができる花畑が広がっています。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)で、春には菜の花、夏にはバーベナやひまわり、クレオメ、ブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど。四季折々の美しい花を楽しむことができます。

Enjoy a panoramic view of the Akashi Straits and Osaka Bay from a hilltop covered in flowers. In spring: canola flowers; in the summer: verbena; and in the autumn: cosmos. Visitors can enjoy a different mood in every season. 続きを読む 淡路島 花さじきの菜の花畑 – Awaji Flower Gallery (Awaji Hana Sajiki) at Awaji island

見事に咲き誇る。淡路島「八木のしだれ梅」Weeping plum tree at Awaji island

淡路島に素晴らしい立派なしだれ梅の木があります。淡路島の南あわじ市八木馬回の村上邸には樹齢60年のしだれ梅が、2月下旬から3月まで見事に咲き誇っています。個人宅の庭ですが、毎年梅の花の開花時期のみ、一般公開されています。幅およそ12mに広がる枝の一本一本に咲く梅の花は圧巻です。

There is a splendid weeping plum tree at Awaji island. That is so gorgeous! Flowers in full bloom. The scent of ume flowers were good. Although the garden is in Murakami-tei (Akira Murakami’s own house), the garden is open to the public.

続きを読む 見事に咲き誇る。淡路島「八木のしだれ梅」Weeping plum tree at Awaji island

江戸時代に徳島城で愛でられていた「蜂須賀桜(ハチスカザクラ)」徳島・佐那河内村(さなごうちそん)

佐那河内村の府能トンネル東に植わっている蜂須賀桜(ハチスカザクラ)が見頃を迎えています。蜂須賀桜は、江戸時代まで徳島城御殿にあった寒桜の仲間で、開花時期が早いのが特徴です。碑に「蜂須賀桜」という文字は、村で硬筆の「みどりな教室」を主宰している硬筆七段の植松里奈さんによる書です。 続きを読む 江戸時代に徳島城で愛でられていた「蜂須賀桜(ハチスカザクラ)」徳島・佐那河内村(さなごうちそん)

瀬戸の絶景。しまなみ海道を眺める隈研吾さん設計の「亀老山展望台」 – Kirosan observatory park

愛媛県今治市からしまなみ海道を渡っていく大島に、瀬戸内の絶景を眺めることのできる亀老山(きろうさん)展望台があります。亀老山は、標高307.8m、大島の南側に位置し、南西には来島海峡大橋があるので往来する船を眺めることができます。大島南インターから車で10分ほど山道を進むと、写真家の安藤喜多夫さんの提案により設けられたテラスがあり、夕暮れ時には多くのカメラマンが訪れています。

Kirosan Observatory Park
Kengo Kuma designed and built this observation deck that blends in with the surrounding natural scenery of the Shimanami.

One of the most marvelous viewing spots along the Shimanami Kaido. It is located on the top of Kirosan (altitude 307.8m) at the southern most tip of Ohshima. Witness a magnificent 360-degree panorama view of the Kurushima-Kaikyo Bridges, the Kurushima Straits tidal currents and also on a fine day “Mt. Ishizuchi”; the highest mountain in West Japan, from the observation deck (Imabari City Tourism Map) 続きを読む 瀬戸の絶景。しまなみ海道を眺める隈研吾さん設計の「亀老山展望台」 – Kirosan observatory park

2月23日は富士山の日 – A day of Mt. Fuji

2月23日は #富士山の日 。こちらは富士山は富士山でも「讃岐富士」こと香川県にある飯野山(いいのやま)。標高は421mの気軽に登れる低山として人気を集めています。ちなみに、丸亀市観光協会によって定められた「讃岐富士の日」は毎年4月22日です。 続きを読む 2月23日は富士山の日 – A day of Mt. Fuji

絶景の瀬戸内海!一度は降りてみたい美しい駅「下灘駅」 – Shimonada station

「一度は降りてみたい!日本の美しい無人駅」としてもテレビや雑誌などで紹介され、最近ではInstagramの影響から国内外から多くの人が訪れる小さな無人駅が、愛媛県の双海町にあります。

愛媛県伊予市双海町大久保 [Google Maps]
Okubo, Futami town, Iyo city, Ehime pref., Japan

I admired the scenic view from the station. Shimonada Station is a railway station on the Yosan Line in Iyo, Ehime Prefecture, Japan. The station is very popular with photographers and tourists. The station is served by the JR Shikoku Yosan Line and is 222.4 km from the beginning of the line at Takamatsu. It is located on the older, original branch of the line which runs along the coast of the Seto Inland Sea. The tourist train Iyonada Monogtari runs on the coastal branch and makes a stop at Shimonada to allow passengers to take in and photograph the scenic views. One train times its arrival at sunset to catch the view of setting sun over the Seto Inland Sea. 続きを読む 絶景の瀬戸内海!一度は降りてみたい美しい駅「下灘駅」 – Shimonada station

天空の神社、七宝山から瀬戸内の島を眺める – Shrine gate in the sky. The view from Mt. Shippou

香川県観音寺市の三豊市にまたがる、七宝山(しっぽうざん 444m)に登ってきました。観音寺の有明浜や燧灘(ひうちなだ)に浮かぶ伊吹島、サヌカイトでできた江甫草山(つくもやま)がみえる絶景に出会えました。

I went to Mt. Shippou (444m) at Kanonji city and Mitoyo city, Kagawa pref., Japan. I could see a stunning view of Ariake beach, Ibuki island and Mt. Tsukumo which was made from Sanukaito stone. 続きを読む 天空の神社、七宝山から瀬戸内の島を眺める – Shrine gate in the sky. The view from Mt. Shippou

【香川2/24-25梅まつり】梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

香川県を代表する大名庭園、栗林公園(りつりんこうえん)には、約170本の梅が植わっておりこの季節、春らしい甘い香りに誘われて鳥がやってきます。毎年2月末には梅まつりが開催されるので、天気のいい日に足を運んでみてはいかがでしょうか。

The Ritsurin Garden Plum Festival held at Takamatsu city, Kagawa pref., Japan.

特別名勝栗林公園第11回梅まつり
日程:2018年2月24日(土)・25日(日)の2日間
場所:香川県高松市栗林町1-20-16 北梅林・南梅林 [Google Maps]

The Ritsurin Garden Plum Festival
Date : 24th, 25th February 2018
Address : 1-20-16 Ritsurin town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]
続きを読む 【香川2/24-25梅まつり】梅の香りに誘われてメジロがやってきました Birds came to ume trees at the Ritsurin Garden

さなのごちそう便り 村のきんかん農家

さなのごちそう便り2018年2月号の特集は村のきんかん。
きんかん農家、谷泉功さん・敬子さんのお話を伺いました。 続きを読む さなのごちそう便り 村のきんかん農家

瀬戸内が育んだ香川の海苔 – “Nori(Seaweed laver)”, a specialty of Kagawa pref.

冬に瀬戸内を島旅するとフェリーから、海面上に浮かぶ四角い枠をよくみかけます。旅行者によく「あれは何ですか?」と聞かれるのですが、あれは、海苔養殖の網やハマチや牡蠣の養殖いかだです。ちなみに写真の船は、香川県で海苔の収穫に使われている通称「潜り船」。網の下に潜り込んで海苔を刈り取る仕組みになっており、県外でもみられる構造なのですが、発祥は直島なのだとか。 続きを読む 瀬戸内が育んだ香川の海苔 – “Nori(Seaweed laver)”, a specialty of Kagawa pref.

【2月25日(日)】天気のいい日は男木島へ。1100万本のスイセンと海鮮魚市場

男木島灯台公開とあわせて水仙ウォークと男木島のとれたての魚がならぶ海鮮市場も開催されています。週末はぜひ、男木島へ!2012年の開催レポートはこちら。 続きを読む 【2月25日(日)】天気のいい日は男木島へ。1100万本のスイセンと海鮮魚市場

音戸の舟唄が響く。江戸より音戸の瀬戸を繋いできた音戸の渡し船 – Ondo no Funauta (Boatman’s song at Ondo)

広島県呉市の本州と倉橋島の間にある音戸の瀬戸(おんどのせと)とよばれる海峡の渡船。その船頭のしんちゃんが、歌ってくださった舟唄。この音戸の舟唄は、全国的にも有名な舟唄の1つで、江戸時代には歌われていたそうです。いつまでも聞いていたい。 日本三大舟唄のひとつ。

“Ondo no Funauta (Boatman’s song at Ondo)” is a folk song which has been sung by fisherman at Kurahashi-jima island, Seto Inland Sea, Japan. I could hear the Japanese traditional song at small ferry boat at narrow waterway between the main island and Kurahashi-jima island, called “Ondo no Seto”. 続きを読む 音戸の舟唄が響く。江戸より音戸の瀬戸を繋いできた音戸の渡し船 – Ondo no Funauta (Boatman’s song at Ondo)

瀬戸の島々を紡ぐ。渡船を巡る旅

瀬戸内に潜む、さまざまな謎に挑み、物語を集める有志のチーム「瀬戸内アーカイヴ」のメンバーと瀬戸内の渡船の調査・撮影にいってきました。来春発行予定の瀬戸内国際芸術祭こえび隊が発行する「こえび新聞」をお楽しみに!特集はせとうちの渡船アーカイヴです。

広島県呉市にある本州と倉橋島の間に存在する海峡「音戸の瀬戸(おんどのせと)」の渡船。とってもチャーミングな船頭、しんちゃんの「音戸の舟唄」も聴くことができました。 続きを読む 瀬戸の島々を紡ぐ。渡船を巡る旅