Category: あるく・みる・きく Page 1 of 12

【徳島】800年前に詠われた海原の月「月見ヶ丘海浜公園」 – Tukimigaoka seaside park for moon watching

徳島阿波おどり空港の南側に月をモチーフにした公園がありま…

【高松市史跡】屋島を望む横穴式石室を持つ円墳「久本古墳」 – Hisamoto Ancient Tomb

久本古墳は、横穴式石室をもつ円墳である石室全長10.8m…

瀬戸の果実たっぷりのかき氷 「HIDAMARI KAKI-GORI STAND」 The Shaved ice with Setouchi Fruit syrup

香川県高松市を中心にリノベーション物件を数多く手がける …

屋島の北端から瀬戸内を望む「長崎の鼻砲台跡」 – Remains of the Nagasaki-no-Hana Artillery Battery

屋島の最北端にある「長崎の鼻」からは、女木島、男木島、大…

古代瀬戸内海の海上交通に関わる墓「長崎鼻古墳」 – Nagasakinohana Ancient Tomb

この古墳は、屋島の北端長崎の鼻の瀬戸内海が見渡せる標高5…

【国の登録有形文化財】旧御殿水源地 高松市水道資料館 – Takamatsu city Waterworks Data Library

大正時代の建物が国の登録有形文化財に登録されている旧御殿…

かつての瀬戸内の小島、天狗の休憩処「芝山神社」 – Shibayama shrine

芝山は、瀬戸内海の小島でした。もともと小島の東側は約30…

屋島北嶺と備讃瀬戸 – The North Hill of Yashima and Bisan Strait

ここ遊鶴亭は屋島山上の最北端に位置し、視界320度の展望…

瀬戸内にきたら盆栽の里へ「中西珍松園 」 – Nakanishi Chinshoen, Bonsai Garden of Setouchi

瀬戸芸で島々を巡ると白砂青松の多島美に心奪われる方も多い…

谷に咲く紫陽花。四国遍路最後の霊場、第88番札所の大窪寺 – Hydrangea and Okuboji temple

四国遍路の結願寺、第88番札所の大窪寺。その門前で「八十…

あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

あじさい神社として有名な観音寺市の粟井神社。傘に当たる雨…

20種・1500株のあじさい。花の寺「勝名寺」 – Flowery Shōmyōji temple

雨でも楽しめる香川県高松市のスポットを紹介します。香川県…

雨だって退屈しない、梅雨の見所まとめ travel of rainy season at Shikoku

旅行のオフシーズンと言われる梅雨にも、自然豊かな四国・瀬…

【愛媛・6/15~23】約2万株のあじさい!四国の山里 「あじさいの里」 – The Hydrangea Village at Shikoku

愛媛県の四国中央市の新宮という山里にある「あじさいの里」…

完熟梅の梅干し、ひとつひとつ丁寧に。徳島県神山町、大久保定一さん・由圭理さん

徳島県神山町の梅農家 大久保定一さんとその孫の由圭理さん…

神山の完熟梅干し。梅干しを漬けて50年の大久保定一さんと孫の由圭里さん

暦の上では入梅。徳島県神山町にきております。梅干しを漬け…

森の香り。梼原(ゆすはら)森林セラピーロード – Forest Therapy Road of Kubotani

高知県にある雲の上のまち、梼原(ゆすはら)。環境モデル都…

【6/22,29 7/6,13,20,27】夜の牧野植物園 – Night botanical garden of Makino

高知県にいったらぜひとも足を運んでいただきたい場所、「牧…

焚納屋(たきなや)式の宗田節(そうだぶし)「新谷商店」 – Niiya Shoten, Tosashimizu, Kochi pref.

出汁(だし)の取材で、高知県土佐清水、宗田節の新谷商店さ…

小麦酵母のパンと料理「ジャンキーノンキー」 Junky Nonky

ついにジャンキーノンキーさんが待望のリニューアルオープン…

山口県熊毛郡田布施町『後井古墳(ごいこふん)』

雑誌『せとうちスタイル』 のメンバーと瀬戸内海の古墳調査…

木桶でつくる醤油づくり小豆島ヤマロク醤油 Yamaroku soy sauce at Shodoshima island

小豆島では古くから醤油づくりが盛んで、木桶仕込みのお醤油…

夜の瀬戸大橋 Night Great Seto Bridge

今日は、男4人で瀬戸内海の取材・撮影旅。 瀬戸内アーカイ…

麝香鳳蝶(ジャコウアゲハ) Chinese windmill

佐那河内村での暮らし。車を5分はしらせたらいろんな生き物…

阿波和紙伝統産業会館

阿波和紙を探しにやってきました。 I came here…

お遍路さんの喉を潤す飯田桃園

香川県さぬき市造田で代々、13種類の桃と12種類のスモモ…

佐那河内村、雉(キジ) pheasants at Sanagochi village

最近、よく雉(キジ)をよく見かけます。 I often …

嵯峨川の遊泳場 – Place for swimming at Saga river

もうすぐ子どもたちの声で賑わう村の嵯峨川の遊泳場。 川の…

いい香り、港の小さな薔薇園 – Small rose garden at Takamatsu port.

毎年この季節になると高松港に素敵なバラ園ができあがります…

江戸時代から210年以上つづく染め物屋「大川原染色本舗」 – Okawahara Dyeing Head Shop

江戸時代から210年以上つづく染め物屋「大川原染色本舗」…

【樹齢300年・国指定天然記念物・西日本最大の群落】船窪のオンツツジ

吉野川から南に車を走らせ、阿波富士とも言われる高越山や奥…

牛、草食む大川原高原。削蹄師(さくていし)という仕事

佐那河内村の各地から見上げるとみえる風力発電機がある大川…

鯉のぼりと田植え

田植えの季節、村では5月5日の端午の節句を過ぎてもしばら…

マロニエの並木が窓辺に見えてた

高松市中央通りの街路樹、「マロニエ(西洋栃の木/セイヨウ…

かつて讃岐平野は白糖の生産が日本一でした。砂糖の〆小屋 The Sugar Mills at Kagawa pref.

四国村という古い建物を保存している野外博物館が高松市屋島…

すだちの花がいい香り。村すだち

徳島県佐那河内村(さなごうちそん)に植えられているすだち…

篠山の思い出のイレモノ、モノイレ カフェ monoile cafe at Sasayama

兵庫県篠山市にある木造の保育園舎に 「モノイレ(mono…

飯田農園の李(すもも)と桃(もも) Plum and peach of Ida farm

四国食べる通信2016年6月号では、 香川県さぬき市の飯…

【阿波の国の献上米】佐那河内村の棚田に水が張られました

佐那河内村の季節の変化を撮影・記録しています。棚田の撮影…

麦秋(ばくしゅう)の讃岐平野 – Wheat field of Sanuki

讃岐平野の麦畑に穂が実り始めています。初夏にうどんを食べ…

アートの島、豊島(てしま)のウサギニンゲン劇場 Teshima Usaginingen Theater

usaginingen (ウサギニンゲン) is a j…

アスパラの花って見たことありますか? – Do you know flowers of Asparagus

香川県高松市の創造都市推進懇談会U40のメンバーでもある…

トンネルを抜けるとそこは村でした。

徳島県神山町と佐那河内村(さなごうちそん)をつなぐトンネ…

豊島を歩く Walking in Teshima island

豊島を歩いてみた風景をいくつか貼り付けておきます。 I …

【3月下旬~5月末迄】鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ The carp streamers of Iya valley

吉野川中流域に位置する渓谷、秘境大歩危峡にて鯉のぼりが気…

佐那河内村、立夏の花 Rare flowers in Sanagochi village

役場の安冨さんのご案内で、神山の西村夫妻と一緒に 佐那河…

古墳時代の最先端「石舟石棺(いしぶねせっかん)」Stone coffin

香川県高松市国分寺町の鷲ノ山(わしのやま)の石でつくられ…

山里を彩る5000本のツツジ「神山町上分花の隠里」 – Azaleas blooms of Kamiyama

徳島県神山町の山奥、山の斜面に5,000本のツツジが植え…

徳島の柏餅は柏の葉ではなくサルトリイバラの葉。村に残る旧暦の文化

端午の節句。四国のあちこちでも鯉のぼりがあがっているのを…

【小豆島・毎年5/3】歌舞伎の島、小豆島に江戸時代から続く農村歌舞伎 – The village kabuki performance in Shodoshima.

歌舞伎の島としても知られる小豆島。5月3日に肥土山(ひと…

Facebook
Facebook
PINTEREST
INSTAGRAM