【讃岐弁解説】「うどん県」は「ヤドン県」に改名しました

タグ: ,

エイプリルフールに『「うどん県」は、「ヤドン県」に改名しました。』と発表していたうどん県観光部長「五謝勇太郎(ごじゃゆうたろう)」さん。

「ごじゃ」とは、讃岐弁で「めちゃくちゃ」「でたらめ」という意味。「ごじゃはげ」は最上級にでたらめな状態のことを指します。なので、五謝勇太郎さんは、「ごじゃ言うたろう(めちゃくちゃ言ってやろう)」が名前の由来と思われます。


ヤドン県にようこそ – ヤドン県

「うどん県」は、「ヤドン県」に改名しました
うどん県に改名して、早6年と半年。多くの地元愛に溢れた著名人の方のお力もお借りしつつ、香川といえば、うどん。そして、うどんを起点として、観光・グルメ・イベントなど多くの皆さんにアピールできたのではないかと思います。しかし、どんなにおいしいうどんもいつかは伸びてしまいます。そこで、さらなる発展、さらなる進化を願って、「うどん県」を改名し「ヤドン県」といたします!

ポケモン「ヤドン」とは?
ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモン。いつもボーッとしていて、なにを考えているか分からない。尻尾の先から甘みがにじみ出ていて、栄養はないが、かんでいると幸せな気分になれる。とてもまぬけで動きが鈍く、時間の流れを気にすることなく、のんびりと生きている。あくびをすると雨が降るという言い伝えがある。

ヤドンのおおあくび (ポケモンえほん)
戸田 昭吾
小学館
売り上げランキング: 883,310
恐るべきさぬきうどん第5巻
あわわ
売り上げランキング: 286,704
高松 こだわりの美食GUIDE 至福のランチ&ディナー
Word inc.
メイツ出版
売り上げランキング: 1,326,002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です