丁寧に摘み取る、香り高い村のすだち


村のすだち名人、大仲さんの畑ですだちの収穫の様子を撮影させていただきました。見た瞬間にわかるとても綺麗な園地。1本1本丁寧に剪定され均等に日が当たるように樹形が整えられ、収穫時に邪魔になったり果実を傷つけてしまうトゲが丁寧に取り除かれています。収穫したすだちは、ひとつひとつそっと優しくカゴにいれます。

この日収穫されていた種無しすだち(ニューすだち/3X1号)は、乱雑に扱ってしまうとアザのようになりやすく扱いにひと手間もふた手間もかかるのだとか。それでも「使う人達のニーズに耳を傾けることが大切」と手間を惜しまずこの新しいすだちの栽培に取り組まれています。農家さんのテマヒマの積み重ねでこんなに綺麗で香り高いすだちができているのですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です