25歳の娘さんが発案。香川県伝統工芸品の讃岐一刀彫のだるまをカラフルにしたら注文殺到。山中象堂「POPダルマ」Pop Daruma


1985年に香川県の伝統的工芸品の指定された
讃岐一刀彫りのダルマを制作する山中象堂さんの娘さんが
カラフルな模様のPOPだるまを提案したところ注文が
殺到しているそうです。

先日、琴平の金毘羅宮にむかう30段目、
階段の途中にある山中象堂さんを訪ねたところ、
高さ7cmのダルマが6千円もするのですが、2年待ちの人気だそうです。

“Sanuki ittou bori” is the traditional craft of Kagawa pref., Japan. It is carved wooden figure. The daughter of Mr. Yamanaka who is traditional craftsman produced candy-colored daruma figure. And it became in hot demand.

山中象堂

住所: 香川県仲多度郡琴平町980
アクセス: JR琴平駅より徒歩10分 金刀比羅宮参道石段30段目
電話: 0877-73-3009
時間: 午前八時~午後五時 ■定休日: 年中無休
価格:高さ7cmで6千円(税別)
問い合わせ:0877-73-3009

四国旅マガジン GajA(ガジャ) No.51 四国デザインを訪ねて

讃岐一刀彫 達磨香合


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です