島の港についたら船の積み荷をみてほしい


1961年に男木島の港の風景。島旅で港についたらぜひ見てほしいのが船の積み荷。積み荷をみるとその島の経済がよくわかります。島でつくったものが船に乗り、島にはないものが船から降ろされる。女性が頭に載せているりんご箱と頭の間には、緩衝用の布製の輪があります。

img_7237
撮影 香川県高松市 男木島 1961年 永見武久


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です