瀬戸内海・家島諸島上空を飛行中


兵庫県姫路市、家島諸島・坊勢島(ぼうぜじま)が見えています。
まだ上陸したことのない島々。瀬戸内海には有人島が138島もあります。
物語を届けるしごとをはじめて5年間の間、
私が上陸したのは、50島以下。まだまだ旅は続きます。

I am flying above Bouzajima island of Ieshima islands, Seto Inland Sea, Japan.
I can see many islands where I have not landed.
There are 138 islands in Seto Inland Sea.
I have gone only 50 islands. My journey is far from over.

坊勢島 – Wikipedia

坊勢島(ぼうぜじま)は、瀬戸内海東部(播磨灘)、家島諸島中部に位置する島。

兵庫県姫路市に属する。かつては飾磨郡家島町に属していたが、2006年3月27日に姫路市と合併した。人口は2,962人。家島諸島の有人島の中で面積は最も小さいが、人口は家島に次いで二番目に多い。
島名は、883年(元慶7年)学論に破れてこの島へ流された比叡山の高僧・覚円を慕い、比叡山の若い僧が大勢島に渡ってきた伝承による。あるいは、百済の王子の子孫で、坊勢法師と名乗る水軍の首領にちなむという説もある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です