みやげ物には欠かせない。香川県民なら知らない人はいない数多くの香川の郷土菓子のパッケージデザインや商品開発を手がけた和田邦坊(わだくにぼう)さんの展覧会が灸まん美術館で開催されています。和田邦坊研究の第一人者である西谷美紀さんが、灸まん美術館の学芸員となりこの展示が実現しました。

瀬戸内国際芸術祭など、アートやデザインに興味があって香川県にこられるかたは「和田邦坊」さんについて必ず知らなくてはいけません。それくらいの数多くの仕事を、しかも様々なジャンルを横断して行っておられました。香川県内で和田邦坊さんの資料をみたかったら、皆さま是非、善通寺市の灸まん美術館へ。こんぴらさんのある琴平駅から車で5分です。

灸まん美術館 和田邦坊の仕事展
場所:灸まん美術館(香川県善通寺市大麻町338) [Google Maps]
時間:09:00〜17:00
電話:0877-75-3000
料金:大人 300円、小中高大無料
休館:水曜日

Kyuman Museum, THE WORKS OF KUNIBO WADA
Place : Kyuman Museum (338 Oasa town, Zentsuji city, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]
Time : 09:00-17:00
Tel : 0877-75-3000
Fee : Adult 300yen / Children Free
Closed : Wednesday

西谷さんの展示解説ツアーがあったので行ってきました。西谷さんの流れるように軽快なトークとてもわかりやすかったです。ありがとうございます!