金沢の伝統文化を未来につなぐリノベーションホテル KUMU 金沢 THE SHARE HOTELS」


金沢の中心地にオープンしたホテル「KUMU(クム)金沢 THE SHARE HOTELS」。茶の湯や禅など「金沢の伝統を『くむ』場所」という意味が込められていて、金沢の伝統文化を未来につなぐ文化サロンとしてまちに開かれたシェアスペースを目指して「SHARE HOTELS」と名付けられています。

築45年の8階建てオフィスビルをリノベーションし、家族や友人と宿泊可能な個室、炉や水屋を備えお茶会ができる畳の部屋が用意されています。一階のカフェスペースは、地域住民も利用できるシェアスペースで、工芸作家やアーティストの作品展示やワークショップなどが開催されます。

I stay the hotel “KUMU” at Kanazawa city, Ishikawa pref., Japan. The hotel is located at central Kanazawa city. Situated in Kanazawa, this hotel is within a 10-minute walk of Oyama Shrine, Omicho Market, and Ashigaru Shiryokan Museum. Kanazawa Kutani Museum and Izumi Kyoka Museum are also within 10 minutes. Every visitor use “TEA SALON KISSA & Co.” at the ground floor. The concept is space for sharing traditional culture of Kanazawa city.

シェア・ホテルズ クム 金沢
住所:石川県金沢市上堤町2上堤町2-40 [Google Maps]
電話:076-282-9600

THE SHARE HOTELS KUMU KANAZAWA
住所:石川県金沢市上堤町2上堤町2-40 [Google Maps]
電話:076-282-9600

TEA SALON KISSA & Co.
営業時間:7:00-10:00 (Lo.9:30) / 無休
モーニング:11:00-10:00(Lo.9:30)
ティーサロン:11:00-23:00(22:00Lo)
TEL 076-282-9613 座数:58席

お茶と仲間が集うティーサロン。ホテル入口正面に設えられたカウンターには、地元の金工作家竹俣勇壱氏が選定・制作した茶釜や茶道具をはじめ、中田雄一や杉田明彦の器が並び、店名の由来である禅語「喫茶去 ( 読み:きっさこ )」の精神で、国内外のあらゆるお客様をお迎えします。

金沢の伝統を汲む場所

禅や茶の湯といった武家文化が色濃く残る街金沢。
その文化を未来につなぐサロンとしてのホテルが誕生します。
街に開かれたシェアスペースでは、工芸作家やアーティスト、茶人、住職とともに、
多様なコンテンツを展開します。
ここは、金沢の文化を汲む場所。
ホテルというグローバルな場から、土地の文化をアップデートしていきたいと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です