香川県丸亀港から30分ほどいくとある塩飽諸島、本島。この島には、国の重要伝統的建造物群地区になっている美しい街並みが残っている笠島地区があります。吉田邸はここに佇む築百年ほどの建物。細部に美が宿る塩飽大工による創りはぜひ実際に訪れて目にして頂きたいです。そして、吉田邸が全国的に有名なったのが、テレビ東京の「なんでも鑑定団」。吉田さんが所有していた江戸時代の人気絵師・伊藤若冲(1716〜1800年)の墨画が本物であるという鑑定を受け、評価額1500万円が示されたのです。その後多くの方が、若冲の絵を拝見しに訪れるそうです。伊藤若冲の絵は、四国だと香川県琴平町の金刀比羅宮(こんぴらさん)の「百花図(花丸図)」が有名ですが、四国内で若冲の絵が発見されるのはとっても貴重。

The Shiwaku Islands form an archipelago in the Japanese Inland Sea. The group is situated between Okayama Prefecture and Kagawa Prefecture in the western Bisan Seto and consists of 28 islands of various sizes. On the Okayama side lie the Kasaoka Islands. Honjima island, part of Marugame, situated in the center of the Shiwaku Island group. It is still the most populous place within the Shiwaku Islands.

吉田邸 – 築100年 塩飽大工が建てた意匠の家
住所:香川県丸亀市本島町笠島314 [Google Map]
料金:大人300円、子ども200円
電話:0877-27-3320

Yoshida House
Address : 314 Kasashima, Honjima island, Marugame city, Kagawa pref., Japan [Google Map]
Fee : Adult 300yen / Child 200yen
Tel : 0877-27-3320


日本建築なのに、明るい室内。入縁側。長さ12m、節のない杉の梁。吉田邸では屋久杉などの希少材も多く使われております。


美しい松


欄間(らんま)に刀の鍔(つば)が埋め込まれています。


四角い鍔は、忍者のもの?


明治時代の染め付け陶器でできた来客用のトイレ。


手水鉢。そのままでは手が届かない距離にあるのは、


「塵落とし(ちりおとし)」。ホコリがたまらないように建具が斜めに組まれています。見逃してしまいそうな細部に塩飽大工の手仕事が施されています。


美が細に宿っています。


金刀比羅宮奥書院の「花丸図」など。細密な動植物画で知られる江戸中期の画家、伊藤若冲(1716〜1800年)が描いた作品が香川県丸亀市で見つかった。得意とする鶏を題材にした墨画が双幅の掛け軸になっている。専門家によると、若冲の作品が四国内で見つかるのは珍しい。若冲研究の第一人者、京都国立博物館名誉館員の狩野博幸さんの話。若冲の作品は四国ではあまり多くない。(四国新聞より一部抜粋)


菊のこの描き方は若冲にしかできない。鶏も若冲がよく使う表情をしており、雄鳥と雌鳥の目線を意識的に合わせている。若冲の墨画として横幅は大きい方だ。


円山応挙


大正時代のガラス。いまはつくることのできない光の歪み。

伊藤若冲の墨画発見 1500万円の評価額ついた鶏図

瀬戸内海で活躍した塩飽(しわく)水軍の本拠地、香川県丸亀市の本島にある旧家で、江戸時代の画家、伊藤若冲(1716~1800)の墨画が見つかった。
 鶏を描いた左右一対の掛け物で、雄がひなと雌を見守っている。テレビの鑑定番組で「本物」と判定され、1500万円の評価額が示された。

 50年以上蔵で眠っていたが、所有する水軍の子孫で海運会社長の吉田稔さん(63)が応募。吉田さんは「酉年(とりどし)にケッコーなお墨付きをいただきました」。(朝日新聞デジタル 2017年07月03日)

伊藤若冲作品集
伊藤若冲作品集

posted with amazlet at 18.10.08
太田 彩
東京美術
売り上げランキング: 103,060
伊藤若冲大全
伊藤若冲大全

posted with amazlet at 18.10.08
伊藤 若冲
小学館
売り上げランキング: 449,600
目をみはる 伊藤若冲の『動植綵絵』 (アートセレクション)
狩野 博幸
小学館
売り上げランキング: 27,811