猫まとめ – Cats’ photo

2月22日は「ねこの日」。ねこネタが続いたので、これまで出会った猫の写真をまとめておきます。気に入った子がいたら、会いに行ったらあえるかも。

I organized cats’ photos who I met in my travel in Shikoku and islands of Seto Inland Sea into the article.Perhaps, you may meet them. 続きを読む 猫まとめ – Cats’ photo

天空の神社、七宝山から瀬戸内の島を眺める – Shrine gate in the sky. The view from Mt. Shippou

香川県観音寺市の三豊市にまたがる、七宝山(しっぽうざん 444m)に登ってきました。観音寺の有明浜や燧灘(ひうちなだ)に浮かぶ伊吹島、サヌカイトでできた江甫草山(つくもやま)がみえる絶景に出会えました。

I went to Mt. Shippou (444m) at Kanonji city and Mitoyo city, Kagawa pref., Japan. I could see a stunning view of Ariake beach, Ibuki island and Mt. Tsukumo which was made from Sanukaito stone. 続きを読む 天空の神社、七宝山から瀬戸内の島を眺める – Shrine gate in the sky. The view from Mt. Shippou

伊吹島独特な形のしめ飾り「懸の魚(かけのいお)」

しめ飾り研究家の森須磨子さんの調査に同行させていただき瀬戸内海の中心に浮かぶ伊吹島(いぶきじま)へ行ってきました。讃岐うどんには欠かせないいりこの島です。
この島では、「懸の魚(かけのいお)」という独特な形のしめ飾りがつくられていました。いまでは島の中でもこのしめ飾りを作ることができる人はとても少なくなり、今回特別につくっていただきました。いりこの島と呼ばれる前は、鯛網漁が盛んだったので鯛を裏側につけて豊漁の願いを込めました。 続きを読む 伊吹島独特な形のしめ飾り「懸の魚(かけのいお)」

伊吹いりこの伊吹島(いぶきじま)。大漁旗で彩られた船の「明神祭(みなとまつり)」


イベントレポートを掲載しました。

いりこ出汁の伊吹いりこの産地として有名な伊吹島(いぶきじま)で、
夏の恒例行事「港まつり(明神祭)」があったので行ってきました。

伊吹島 港まつり(明神祭)
日程:2016年7月17日(日) 午前中
場所:伊吹島(香川県観音寺市)

真浦港の明神社横に祀られている恵比寿さんをイワシ網漁の本船に積み伊吹島、股島、円上島の恵比寿の祠を巡る漁船の海上パレードが行われます。伊吹島は漁業の島で恵比寿信仰の厚い島です。3つの島には恵比寿さんを祀る祠が7ケ所あり、昔から7浦7恵比寿の島と言われています。それぞれの祠の前で大きく3回旋回する漁船の海上パレードは見ごたえがあります。

 朝9時過ぎより明神社で神事が行われ恵比寿さんを船に積み込み、真浦港沖で3回旋回し、西浦沖で3回旋回し股島に向かいます。股島、円上島では島に上陸し神事が行われます。昼食は船の上で行われます。伊吹島の北浦沖で3回旋回し、真浦港近くの膳棚恵比寿の沖で3回旋回し13時30分の定期船が出港したあと真浦港に帰ってきます。勇壮な海のまつりが行われます。

観光情報 伊吹島観音寺市

地形
観音寺港沖約10km、燧灘のほぼ中央に浮かぶ周囲6.2km、面積1.05kmの香川県最西端の小さな島です。伊吹島から西方約8kmには股島及び小股島が、西北約8kmには 円上 島( まるがみじま) がありますが、いずれも無人島です。伊吹島は、安山岩、花崗岩などからなる台状の島で、台地には平地が開けていて、島の周囲は急傾斜の崖が海岸に屹立し、住宅は島の南から北にかけての鞍部に集中しています。

名前の由来
神恵院の住職であった弘法大師が、島の近くの海に漂っていた光を放つ不思議な木、すなわち「異木(いぼく)」を引き上げ、多くの仏像を刻まれたことから「異木島(いぼくじま)」と名付けられたという。また、一説では島の西浦の沖合いに海底から泡が吹き出しているところがあり、島の人たちが「大地が息を吹いている」と考え、「息吹島(いきぶきじま)」というようになった。それらが訛って、いつとはなく「伊吹島」と呼ぶようになったといわれる。

産業
良質な煮干イワシ(イリコ)の生産が盛んで「イリコの島」として有名。漁期の6月から8月、島は活気にあふれる。

料理研究家・辰巳さん来県/伊吹産イリコを絶賛 – 香川のニュース

伊吹イリコの知名度アップに頼もしい助っ人―。料理研究家の辰巳芳子さん(85)が15、16の両日、来県。香川県観音寺市の伊吹島産イリコを使った「いりこ酒」の試飲やイリコ漁の見学などを行い、「伊吹のイリコは全国に誇れる味。今後も応援していきたい」と絶賛した。

 辰巳さんは、テレビや新聞などで日本の食についてさまざまな提言を行っているほか、安全で良質な食材を次世代に伝えようと「NPO法人大豆100粒運動を支える会」の会長を務めるなど、精力的に活動している。

イベントレポート


すこし霞んでいますが、いい天気です。
これからいりこの島、伊吹島へ明神祭を見に行きます。


伊吹島へは観音寺港からフェリーで25分でいけます。
一緒に伺ったのは、「せとうち暮らし」でも活躍中の考古学者の乗松さん。


港に到着!


納め札でつくった歓迎のアーチ。
島に来る人達を歓迎してくださっています。


瀧ノ宮神社ののぼり。
瀧ノ宮神社と岩のくぼみに作られた波切不動尊の参道沿いはたくさんの桜が植えられていて、
4月第2日曜には桜まつりが開かれます。


さすが漁師の島、港にはたくさんの漁船が停泊しています。


そして港にはたくさん原付も。原付は、島のメインの移動手段のようです。


豊漁の神様、よべっさん(恵比寿様)をのせる船がやってきました。


鮮やかな大漁旗。


恵比寿様を待つ漁船。


船の中では宴の準備。


港から旗を横目に坂を少し登ると、


真浦港の明神社。


ここで神事を行われています。


豊漁の神様、七福神の一柱、恵比寿様が祀られています。いいお顔。
「えびっさん」「えべっさん」「おべっさん」
地域によって様々な呼び方があるそうですが、ここ伊吹島では「よべっさん」と呼ばれています。


祠(ほこら)に祀られている恵比寿様を、島一番の力持ち、


かどうかはわかりませんが、島の若者がせいやっと持ち上げ、


港の漁船まで運んでゆきます。


真浦港の明神社で神事を行なったあと、恵比寿さんを船に積み、
伊吹島・股島・円上島の3島を周遊するのがこの伊吹島のみなと祭り(明神祭)です。


上石水産の「龍王丸」。
港まつりは、18軒の網元のうち、二軒ずつが当番となります。


無事に船にお座りになりました。


恵比寿様を囲んで宴が開かれるようです。


いよいよ出発!
船は、いりこ漁のために、2隻1組で繋がれています。


お供の漁船も鮮やかな大漁旗を掲げ、後を追いかけます。


私とせとうち暮らしの「乗松めがね」のコーナーや
8号の海の地形特集で大活躍の考古学者の乗松さんも、
伊吹島の三好さんの船に乗せていただき、漁船の後をついてゆきます。


三好さん、ありがとうございます。


船から見た伊吹島。斜面に家が立ち並びます。
住宅は島の南から北にかけての鞍部(あんぶ)に集中しています。
鞍部というのは、山の尾根の一部で、低くくぼんで馬の鞍(くら)状になっている所のことです。


港をでた漁船は、恵比寿さんを積み、
伊吹島・股島・円上島の3島を周遊します。


せとちゃんも並走。


防波堤から子どもたちが手を振っています。


伊吹島は7浦7恵比寿。


恵比寿さんの社のまえで3周します。


伊吹島・股島・円上島の3島の周遊を終えた船が港にもどってきました。


港から大漁旗に彩られた船の勇姿に皆が手をふります。


伊吹島全体の航空写真。国土交通省

イベントレポート

The sun disappeared behind Ibuki island at calm Seto Inland Sea.

心が静かになる時間

香川県観音寺の浜から、伊吹島(いぶきじま)の向こうに沈む夕陽。

未加工でこの色。驚きでしょ?

I found serenity of mind in this landscape.
I watched the lurid sun set on the Ibuki island, Seto Inland Sea.
This is raw data and uncolored.

讃岐うどんに欠かせない伊吹島の「いりこ漁」 The Ibuki island is famous for dry sardins.

香川県の西、燧灘(ひうちだな)では、
全長300mもの網を2艘の船で引くカタクチイワシ漁が盛んです。
このカタクチイワシを茹でて乾燥させたものが、
讃岐うどんに欠かせない「いりこ」です。

“Hiuchinada” which is located at center of Seto Inland Sea, western Kagawa pref. boasts a fishing industry of sardine. Dry sardine is essential for soup of Sanuki Udon.


写真:宮川製麺所(香川県善通寺市中村町1-1-20)
Miyakawa Udon (1-1-20 Nakamura town, Zentsuji city, Kagawa pref., Japan)

香川県は全国でも有数のイリコの産地。
特に伊吹島(いぶきじま)の伊吹いりこは、えぐみや雑味が少ないダシがとれることから、
料理家の辰巳芳子さんが愛用されていることでも有名です。

Kagawa pref. is one of the most famous producing site of dry sardines in Japan. Especially, Ibuki island’s dry sardines which are called “Ibuki iriko” are high quality. And Ms. Yoshiko Tatsumi who is famous cuisine professional uses “Ibuki Iriko” habitually.

いりこ生産は鮮度が命。
伊吹島は漁場のちょうど真ん中に位置しているため、
漁場と加工場がとても近く、漁獲から煮沸までの時間がとても短いことが
品質のよい伊吹いりこをつくることができる秘密でもあります。

Important aspect of producing dry sardines are fresh. Because Ibuki island is located at center of fishing place, they can process fishes on the island as soon as quickly.


大きな地図で見る

カタクチイワシ漁始まる 香川・伊吹島沖 – MSN産経ニュース

中略

穏やかな晴天となったこの日午前5時半、島内にある17の網元の漁船など計68隻が一斉に出港。勢いよく波しぶきを上げて漁場に向かった。

 午前7時過ぎ、沖合で網に掛ったイワシを積んだ運搬船が戻ってくると、各網元は氷の入ったいけすから銀色に光るイワシをホースで吸い上げて加工場へ。約70センチ角のせいろにのせて次々に塩ゆでし、乾燥機にかけた。

 伊吹漁業協同組合の富山晴良組合長(63)らによると、初日は「大羽(おおば)」と呼ばれる最も大きなイワシが捕れる時期だが、今年は体長10センチ弱の「中羽」に近いものが多かった。漁は9月上旬まで続き、同漁協では昨年より1千トン多い2500トンの販売を目標にしている。

辰巳芳子 スープの手ほどき 和の部 (文春新書)
辰巳 芳子
文藝春秋
売り上げランキング: 32,110

伊吹島(いぶきじま)に伝わる鯛の正月飾り「懸の魚(かけのいお)」

懸の魚(かけのいお)は漁師町に伝わる正月の飾り物。今は「伊吹いりこ」で知られる伊吹島だが、かつてはタイ漁が盛んで、しめ縄に干したタイを向かい合わせに付けた懸の魚を作り、大漁祈願として床の間に飾っていました。 続きを読む 伊吹島(いぶきじま)に伝わる鯛の正月飾り「懸の魚(かけのいお)」

伊吹島(いぶきじま)のポスターが完成。 ネコの島、母の島、イリコの島、迷路の島。

瀬戸内国際芸術祭2013の会場になっているいりこの島、伊吹島(いぶきじま)のポスターが完成。 ネコの島、母の島、イリコの島、迷路の島。 続きを読む 伊吹島(いぶきじま)のポスターが完成。 ネコの島、母の島、イリコの島、迷路の島。

「せとうち暮らし」秋の9号いよいよ発売です!特集は食欲の秋にぴったりな「島の台所」。島に伝わるお母さんの味を探してきました。 #伊吹島 #粟島 #男木島

いよいよ発売の「せとうち暮らしvol.9」の特集は、秋にふさわしい内容になっています。
タイトルは「島の台所」。
伊吹島(いぶきじま)のヨウショク、粟島(あわしま)の茶粥、男木島(おぎじま)のたこ飯。
それぞれの島に代々伝わるお母さんの味を探してきました。

しかも今回取り上げている美味しい島メシは、
どれも読者の皆さんが直接島に行って食べることができます(ここ編集チームがこだわったポイントです!)。
伊吹島も粟島も男木島も来年春の瀬戸内国際芸術祭2013の会場になっていますので、
きっとこの記事がお役に立つはず。

他にも、島で買える「島のお土産」特集や
瀬戸内のフェリー情報をまとめた付録「せとうち島旅手帖」など、
島旅に便利な一冊になっています。

「来年、瀬戸芸行こう」と考えている人も、
「この秋、島旅してみようかな」という人も、要チェックの1冊ですよ。
お取り扱いしているお店はこちらをご覧ください。

 

「せとうち暮らしvol.9」発売中! | せとうち暮らし

【特集】島の台所

瀬戸内の島々には、その島でしか味わえない味があります。
それは島のお母さんたちが代々受け継いできた味。
起きて、食べて、働き、眠る。
1年365日、島の毎日をずっと見続けている島の台所からは、どんな風景がみえるのでしょう?

【せとうち暮らし厳選】島のお土産
・直島/島の人に愛され続けている昭和38年創業のお菓子屋さん
・島ジャム、島サイダー大集合!
・演歌からフォークまで?!島ミュージックレビュー
・定番から新作まで、島のお土産いろいろ ほか

【目次】
02 島ごはん、いただきます!島の台所
(男木島/粟島/伊吹島)
14 編集部が選んだ島のお土産
(女木島/男木島/小豆島/豊島/直島/大島/粟島/伊吹島/犬島)
【せとうちさん、こんにちは】
28 醤油ソムリエール
30 乗松めがね
32 せとうちさんのモノサシ
34 瀬戸つぶやき
36 HOCCOの第二学区ガイド
38 教えて藤井さん!あの店どうなってるの?
39 MORE THAN WORDS~香川のアーティスト~
40 せとみみ~島の口コミ掲示板~
44 そして、モノがたり

参考:
せとうち暮らし オンラインショップ
せとうち暮らし お取扱店舗

本物のダシの香りがいただけるうどん屋「石川うどん」

化学調味料をつかわないこだわりの讃岐うどん屋が香川県丸亀駅の近くにあります。
以前国分寺にあったお店がこちらに移動し、公共交通でも足を運びやすくなりました。
香川県には約900軒うどん屋があるのに、
実は化学調味料や保存料を使ってない讃岐うどんのお店は、ほとんどありません。
本物のダシの香りを楽しむことのできる貴重なうどん屋さんです。

讃岐の香り 石川うどん
電話:0877-21-7767
住所:香川県丸亀市福島町54−8 [Google Maps]
定休:火曜日
時間:10:00~15:00  金・土曜日は夜営業  17:30〜20:30


もちろん、主役のうどんと出汁もうまい。
とくにこのイリコ出汁の香りがいい。
化学調味料つかってないだけで、こんなに香りが違うんだと驚かされます。
いままで飲んでたうどんの出汁はなんだったんだっ。


香川県観音寺の沖合10kmに浮かぶ伊吹島(いぶきじま)。
この伊吹島でとれる伊吹産煮干しは漁から加工までの一貫生産で
形・味ともに最高級品です。
伊吹島周辺で漁獲したカタクチイワシをつかった煮干(イリコ)の品質の良さは
煮干業者の間でも日本一と言われているそうです。

出汁のこだわり
お店で作っている『出汁』は、化学調味料を一切使用しておりません。
ですので本当の讃岐うどんとしてお客様に提供しております。
最近では『ひやかけ』というメニューがありますが、化学調味料を使用していない出汁を冷やすと、
『いりこ』等の苦味が出てしまいます。
本当の讃岐うどんをご賞味ください。


天ぷらうどんを頼んだらでてきたぶどう。
香川県国分寺町の「明石園芸」さんがつくっている瀬戸ジャイアンツというぶどうです。
とにかく出てくるものすべてにこだわっているお店なのです。

いりこ
香川県観音寺の沖合い西方約10kmに位置する伊吹島。
瀬戸内海・燧灘に浮かぶこの小島は、その人口の半数以上が煮干生産に携わるという”煮干の島”です。
『伊吹産煮干』は漁から加工までの一貫生産で、形、味ともに最高級品です。
伊吹島周辺で漁獲した片口鰯を使った煮干(いりこ)の品質の良さは煮干業者の間でも日本一といわれています。

伊吹島の出部屋(でべや)。出産前後1ヶ月を女性だけで集団生活する習俗

いりこの島 伊吹島には出部屋(でべや)と呼ばれる出産前後1ヶ月を女性だけで集団生活する習俗がありました。産婦は家事から解放され、友達と会話を楽しんだり、ゆっくり産後の養生をすることができたのだそうです。 続きを読む 伊吹島の出部屋(でべや)。出産前後1ヶ月を女性だけで集団生活する習俗

瀬戸内海のいりこの島 伊吹島の波切不動尊で桜まつり

高松も風の気持ちいい季節になってきてあちこちで春の香りがしてきます。週末、天気がよかったら島でお花見はいかがでしょうか。 続きを読む 瀬戸内海のいりこの島 伊吹島の波切不動尊で桜まつり

瀬戸内海の伊吹島沖で春の風物詩の初鯛(はつだい)が揚がったそうです

春の風物詩「初ダイ」揚がる/観音寺・伊吹島沖 | 香川のニュース | 四国新聞社

春の風物詩の「初ダイ」が香川県観音寺市の伊吹島沖で水揚げされ、伊吹漁協観音寺地方卸売市場(同市観音寺町)で21日、競りにかけられた。

 19日早朝、同市伊吹町の宇都秀行さん(61)の定置網にかかった。宇都さんが初ダイを水揚げするのは18年ぶり4回目という。

 初ダイは重さ4・5キロ、体長65センチ。料理旅館の琴弾荘(同市有明町)が初物のご祝儀相場の15万円で競り落とした。坂本久幸社長は「結婚式のご祝儀に出そうと考え落札した。お客さまに喜んでいただけると思う」と話していた。

海の民―漁村の歴史と民俗 (平凡社選書)
河岡 武春
平凡社
売り上げランキング: 798307

【3月3・4・24・25日】 瀬戸内国際芸術祭2013作品応募される予定の方を対象に現地見学会が実施されるそうです – Setouchi Triennale 2013 #setoch @setouchi_art_jp


写真:天気のいい日は男木島へ。

瀬戸内国際芸術祭2013作品公募 現地見学会 実施のご案内

瀬戸内国際芸術祭2013への作品応募を予定されている方を対象に、作品の舞台になる瀬戸内海の島々を見学するツアーを開催します。豊島、男木島、女木島、小豆島、中西讃の島(香川県の中西部の島)を芸術祭スタッフがご案内いたします。

実施日時
第1回 2012年3月3日(土)・4日(日)
第2回 2012年3月24日(土)・25日(日)

コース
第1回 【1日目】 2012年3月3日(土) 【 豊島・男木島・女木島 】
   【2日目】 2012年3月4日(日) 【 小豆島・粟島・伊吹島】
第2回 【1日目】 2012年3月24日(土) 【 豊島・男木島・女木島 】
   【2日目】 2012年3月25日(日) 【 小豆島・本島・高見島・沙弥島】
*1日目の豊島・男木島・女木島は全ての方に参加していただきます。2日目のみの参加はできません。 (1日目のみの参加は可能です。)

条件など
定員 : 各回40名(先着順) 
参加資格:瀬戸内国際芸術祭2013への作品応募を予定されている方(グループでの応募の場合は代表者の方のみ)
申込締切日:第1回2月25日(土)、第2回3月17日(土)
旅行代金:
2日間 ご参加の方   11,000円
1日目 のみご参加の方 6,000円
1日目 + 2日目半日ご参加の方 9,000円
(交通費、入館料、昼食代として。ただし、宿泊料金は含まれておりません。)

瀬戸内国際芸術祭2013作品公募募集要項 | ニュース | Art Setouchi

瀬戸内国際芸術祭の会場を対象に、島々の魅力を発見し、地域資源を活かしたアートプロジェクトを募集します。

募集部門
1. 波止場を活かす作品
2. 島の自然・歴史をテーマにした作品
3. 路プロジェクト(男木島の路地に展開する作品、女木島の鬼の洞窟までの道など)
4. その他:自由提案

応募資格|瀬戸内国際芸術祭の趣旨を理解されている方
応募受付|2012年5月17日(木)~5月31日(木)17:00必着。持ち込み不可。
採用点数|10~30点程度(状況に応じて採用作品点数は増減します)
応募方法|事前に出品料をお支払いのうえ、募集要項に定める提出物を送付
出品料|
1,000円(1プランにつき)
次の(1)または(2)のいずれかの方法でお支払いください。なお、海外からのお支払いの場合は(2)を利用してください。
(1) 郵便振替にて下記口座へ払い込んでください(手数料は応募者負担)。
※払込人名と応募者名は同じにしてください。
口座番号 01670-6-52838  口座名 瀬戸内国際芸術祭実行委員会
(2) ウェブ決済をご希望の方は、下のボタンを押してPayPal支払いページにお進みください。
※応募用紙には、支払完了画面を印刷して添付してください。

瀬戸内国際芸術祭2013基本計画 [PDF:480KB]

開催概要
名称 瀬戸内国際芸術祭 2013 Setouchi Triennale 2013
開催期間
春:3 月 20 日(春分の日) ~ 4 月 21 日(日) 33 日間
夏:7 月 20 日(土) ~ 9 月 1 日(日) 44 日間
秋:10 月 5 日(土) ~ 11 月 4 日(月・休) 31 日間
※ 会期総計: 108 日間

会場
2010 年開催エリア:高松港周辺、直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、宇野港周辺
新規参加エリア :中西讃の島々(沙弥島・本島・粟島・伊吹島)
※新規参加エリアの期間・開催方法は、今後検討の上、実施計画で決定する。

事業構成

(1) アートプロジェクト ・ イベント
それぞれの会場で、自然、民俗的資源、島の生活や歴史等を活かしたアートプロジェクトを展開する。
展開場所・数等については、芸術祭 2010 作品、既存の資産等とのバランス、鑑賞ルート等を考慮する。
芸術祭での独自イベントのほか、地元の祭と連携を図りアートイベントやパフォーマンスを実施する。
(2) 連携事業
周辺の美術館や博物館で芸術祭に連携する独自企画を開催するほか、他地域との連携を図る。
(3) 関連事業
芸術祭事業のほか、香川県等が推進する事業と芸術祭を一体的に展開することによって、オール香川
の魅力を発信できる芸術祭とする

瀬戸内国際芸術祭 2010 作品記録集
美術出版社
売り上げランキング: 151606

参考:
瀬戸内国際芸術祭2013作品公募募集要項 | ニュース | Art Setouchi
瀬戸内国際芸術祭2013作品公募 現地見学会 実施のご案内
瀬戸内国際芸術祭2013作品公募募集|国内外のコンテストならSMART CONTEST*(スマートコンテスト)
瀬戸内国際芸術祭サポーターこえび隊
瀬戸内国際芸術祭2013基本計画 [PDF:480KB]

伊吹島の「百手祭」

日時:2011年2月27日(日) 12:30~
場所:伊吹八幡神社境内(観音寺市)
お問合せ:観音寺市市民部伊吹支所 0875-29-2111

一年中の悪魔退散と豊漁・豊作祈願のために行われる行事で、総勢30人ぐらいが射子(いご)となり、裃姿で弓を射る。

参考:
観光情報 伊吹島
観音寺市:観光情報:観光ポイント::伊吹島百手祭
百手祭りにおいで下さい | 伊吹島 歴史散歩 掲示板