神山の三椏(ミツマタ) – Oriental paperbush

タグ: , ,

徳島県神山町の山奥でみかけた三椏(ミツマタ)の群生地。徳島県では、国立印刷局に納める「局納みつまた」の産地がありますが、これは栽培しているものではなく、スギ林に群生する三椏です。

I found oriental paperbushes at Kamiyama town, Tokushima pref., Japan. 続きを読む 神山の三椏(ミツマタ) – Oriental paperbush

全長300mの池に浮かぶ桜並木、亀鶴公園 – Kagawa Pref. Kikaku park

タグ: , , ,

桜の季節になると、神社と亀島を結ぶ長さ300mの桜並木の下が、お花見の宴会場にかわり、
天気のいい日は朝から夜まで楽しげな声が賑やかに響きます。

Kikaku park, Kagawa prefectural park located in the Nagao-Myō Sanuki Kagawa Pref. in Japan.

Kikaku park is also known as a place of scenic beauty eastern part of Kagawa. Include “Kame-Jima (Turtle island)” rich natural forests may be other, more than of 300 species were identified, Iris Flower Field, cherry trees in the grounds. It is one of the cherry blossoms in the region east of praise, Sakura(Somei-Yoshino) has been planted on both sides about 300 Tong crest connecting the Usa shrine Kameshima side and especially over the 300m 20m in width and length. This area has become crowded with many blossom viewers, and the core. Bridge “Sakura” are lit up or tie side Kame-jima the “Comprehensive Park Nagao”, the season of flowers fountain is running especially.

続きを読む 全長300mの池に浮かぶ桜並木、亀鶴公園 – Kagawa Pref. Kikaku park

八千本、桜の山、八百萬神之御殿の桜 – 8,000 cherry trees “Yaoyorozu no Kamino Goten”

タグ: , , ,

4月初旬頃、徳島県美馬市に山肌を8,000本の桜に覆われた「八百萬神之御殿(やおよろずのかみのごてん)」が多くの人で賑わいます。標高約400mの展望スポットからみられる桜色の山肌は圧巻!うだつのあがる町並みで有名な脇町からも近いのであわせて観光するのもオススメです。

“Yaoyorozu no Kamino Goten” is located at Mima city, Tokushima pref., Japan. In the beginning to part of April, you can see 8,000 cherry trees covered with mountain surface. It’s a marvelous view. 続きを読む 八千本、桜の山、八百萬神之御殿の桜 – 8,000 cherry trees “Yaoyorozu no Kamino Goten”

白と紫のモクレンの木 – Purple and White Magnolia

タグ: , ,

香川県東かがわ市白鳥の山越えの道の途中に見事な、紫木蓮(シモクレン)とは白木蓮(ハクモクレン)が咲いていたので撮影させていただきました。

I took photographs of Purple and White Magnolia trees at Shirotori town, Higashi-kagawa, Kagawa pref., Japan. 続きを読む 白と紫のモクレンの木 – Purple and White Magnolia

島の三千本桜。岩城島・積善山展望台 – 3,000 cherry trees at Iwagi island

タグ: , , , , , ,

青いレモンの島として知られる岩城島(いわぎじま)。「岩城富士」の異名を持つ標高369.8m積善山(せきぜんさん)の展望台に登ると、3,000本の桜と360度パノラマの瀬戸内の絶景を楽しむことができます。

At 369.8 meters above sea level, Mt. Sekizen, the “Iwagi Fuji”, is located in the middle of Iwagi Island, Ehime prefecture. In the spring, “the celestial maiden’s robe of feathers”, a road lined with around 3000 sakura trees (cherry trees) comes into bloom… This time we’d like to introduce the evening sun as seen from one of Mt. Sekizen’s little-known spots, as well as another of the mountain’s highlights. (Stouchi Finder) 続きを読む 島の三千本桜。岩城島・積善山展望台 – 3,000 cherry trees at Iwagi island

香川・桜のトンネル「竜桜(りゅうおう)公園」 – “Ryuo Park” Tunnel of cherry blossoms

タグ: , ,

香川県高松市香川町にある龍満池(りゅうまんいけ)の中央にある竜桜公園の桜が満開です。ため池の真ん中に伸びる参道を覆うように植えられた桜のトンネルが印象的です。

Ryuo Park is located in the center of Ryuman Ike (Ryuman Pond) at Kagawacho, Takamatsu City, Kagawa. The park features a long, straight path lined with stone lanterns. Be impressed by the cherry blossoms in the park, which bloom along the stone lanterns, as if coloring the sky.

住所:香川県高松市香川町川東上1865-13 [Google Maps]
Address : 1865-13 Kawahigashi kami, Kagawa town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Maps]

The cherry blossom path floating on the pond signals the arrival of spring. The environment has been improved with cherry trees planted on the dike, an arbor and other elements. Now this park attracts people as a popular cherry blossom spot. Experience Takamatsu 続きを読む 香川・桜のトンネル「竜桜(りゅうおう)公園」 – “Ryuo Park” Tunnel of cherry blossoms

水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

タグ: , , ,

香川県高松市太田下町、サンフラワー通りから少しはいったところに、町中の喧騒から逃れ、静かで趣きのある石積みの小川がながれています。偶然みつけた時、「こんなところに、こんなに静かな水辺があったのか!」と驚きました。

1122年(保安3年)に讃岐の国が大干ばつに見舞われた時に、居石(おりいし)神社に現れた一匹の鹿が、前足で土を掘った場所から清水が湧いたという伝説がつたわっています。

「鹿の井出水(しかのいですい)」は1998年度(平成10年度)に、魅力ある農村(むら)づくり事業の一貫でとして176mの区間を石積み護岸や親水空間を整備してあります。

I found a peaceful landscape in the urban area of Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. The place is called “Shikanoidesui”. It means deer well water.  According to the local legend of Takamatsu city, when it had terrible drought, a deer appeared at Oriishi shrine. And then the deer dig up the land, water gushed out from there. Therefore this space for water-lovers is called “Shikanoidesui” and it’s well-developed there.
続きを読む 水面に映る桜、鹿の井出水(しかのいですい) ”Shikanoidesui” Deer well water

淡路島 花さじきの菜の花畑 – Awaji Flower Gallery (Awaji Hana Sajiki) at Awaji island

タグ: ,

淡路島の北にある眺めのいい丘に季節ごとに楽しむことができる花畑が広がっています。花畑の面積は約16ヘクタール(甲子園球場の4倍)で、春には菜の花、夏にはバーベナやひまわり、クレオメ、ブルーサルビア、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラなど。四季折々の美しい花を楽しむことができます。

Enjoy a panoramic view of the Akashi Straits and Osaka Bay from a hilltop covered in flowers. In spring: canola flowers; in the summer: verbena; and in the autumn: cosmos. Visitors can enjoy a different mood in every season. 続きを読む 淡路島 花さじきの菜の花畑 – Awaji Flower Gallery (Awaji Hana Sajiki) at Awaji island

見事に咲き誇る。淡路島「八木のしだれ梅」Weeping plum tree at Awaji island

タグ: , ,

淡路島に素晴らしい立派なしだれ梅の木があります。淡路島の南あわじ市八木馬回の村上邸には樹齢60年のしだれ梅が、2月下旬から3月まで見事に咲き誇っています。個人宅の庭ですが、毎年梅の花の開花時期のみ、一般公開されています。幅およそ12mに広がる枝の一本一本に咲く梅の花は圧巻です。

There is a splendid weeping plum tree at Awaji island. That is so gorgeous! Flowers in full bloom. The scent of ume flowers were good. Although the garden is in Murakami-tei (Akira Murakami’s own house), the garden is open to the public.

続きを読む 見事に咲き誇る。淡路島「八木のしだれ梅」Weeping plum tree at Awaji island

江戸時代に徳島城で愛でられていた「蜂須賀桜(ハチスカザクラ)」徳島・佐那河内村(さなごうちそん)

タグ: ,

佐那河内村の府能トンネル東に植わっている蜂須賀桜(ハチスカザクラ)が見頃を迎えています。蜂須賀桜は、江戸時代まで徳島城御殿にあった寒桜の仲間で、開花時期が早いのが特徴です。碑に「蜂須賀桜」という文字は、村で硬筆の「みどりな教室」を主宰している硬筆七段の植松里奈さんによる書です。 続きを読む 江戸時代に徳島城で愛でられていた「蜂須賀桜(ハチスカザクラ)」徳島・佐那河内村(さなごうちそん)

村の和ハーブ Finding Sanagochi Herbs

タグ: ,

佐那河内村(さなごうちそん)の野草や和のハーブをつかった食文化の研究や、新たな食べ方の調理実験をしています。今日のメニューは「たで酢」。独特な辛味があり、鮎に添えられます。河原に生えているたで(蓼)には、柳タデ、紅タデ、青タデなど何種類かありそれらを見分けながら採取。日本国内にはおよそ20種類のたでの仲間があり、藍染めの藍もたでの仲間です。
続きを読む 村の和ハーブ Finding Sanagochi Herbs

村に咲く、雪ノ下(ユキノシタ) Yukinoshita

タグ: ,

雪が積もっても緑色の葉っぱがその下にあるからついた名前と言われています。葉っぱは民間薬として、火傷や虫刺され、解熱や解毒など広く使われてきました。こんな名前だけど、夏の季語。

あじさい神社に映える3000株の紫陽花。観音寺・粟井(あわい)神社 – The Hydrangeas shrine

タグ: , , ,

あじさい神社として有名な観音寺市の粟井神社。
傘に当たる雨音を想像しながら静かな気持ちでご覧ください。
あじさいの見頃は6月中旬頃です。

Awai shrine has a reputation as a hydrangea shrine. Please see photos, imagining sound of rain. Their blooming season lasts from middle of June.

アジサイ祭り準備整う/観音寺、こいのぼり設置 – 四国新聞

アジサイ祭り
日程:2013年6月15日(土)・16日(日)
場所:粟井神社 (香川県観音寺市粟井町)

The hydrangea festival
Date : 16th / 15th June, 2013
Place : Awai shrine (Awai town, Kanonji city, Kagawa pref., Japan)

16日は大正琴や詩吟、地元保育園児の遊戯、小学生の鼓笛隊パレードがあります。
こいのぼりは、来シーズンに備えて花摘み作業を行う7月7日まで掲げられるとのこと。


粟井(あわい)神社は、別名「あじさいの宮」「アジサイ神社」と呼ばれ、
毎年、梅雨の季節になると多くの人の目を楽しませてくれます。

Awai shrine, otherwise known as ‘hydrangea shrine,’ is famous for hydrangeas in the grounds of shrine. In rainy season, a lot of people enjoy that every year.


神社が建てられた時期は不明で、讃岐忌部(さぬきいんべ)氏がこの地を開墾したとき、
氏神の天太玉命(あめのふとだまのみこと) を祀ったのがはじまりとされていることから、
かなり古い神社のようです。
It’s not known exactly when the shrine built at the place. It is said that Sanuki Inbe dedicated the god “Amano Futodama no Mikoto”. The shrine has long history.


そういえば、お隣三豊市の忌部神社のあたりに地元では「御本祖さん」と呼ばれる
「御本祖古墳」(三豊市豊中町大字笠田竹田974番地)があり、
この地域に最初に来た讃岐忌部の先祖が眠っていると考えられているので、
想像するにその時代でしょうか。
There is an ancient tomb of Sanuki Inbe’s ancestry at Mitoyo city, Kagawa pref..


神社の奥が遊歩道になっています。


多くの方が紫陽花鑑賞に来ていました。


大きな地図で見る

粟井神社Wikipedia
香川県観音寺市にある神社。讃岐国苅田郡(後の豊田郡、次いで三豊郡)の式内社(名神大社)。旧社格は県社。藤目山山麓、岩鍋池の畔にある。
境内には約3,000株のアジサイが植えられており、6月下旬にはあじさい祭が開催される。別名の「あじさいの宮」「アジサイ神社」はこのアジサイから呼ばれるようになったという。

参考:
粟井神社 – Wikipedia
アジサイ:梅雨に映える、3000株 観音寺・粟井神社境内で見ごろ /香川? – 毎日新聞
3000株のアジサイ鮮やか/粟井神社で祭り? – 四国新聞
18日から粟井あじわい祭り? – 山陽新聞
粟井神社のアジサイ – じゃらん観光ガイド
YouTube – 粟井神社あじさい祭り

佐那河内村、キウイの花 Flowers of kiwi

タグ: ,

打ち合わせの合間に車を走らせていたら、キウイの受粉作業に遭遇。キウイのオーナー制度を取り入れている東野さんの果樹園にて、キウイの花を撮影させていただきました。ありがとうございます!
徳島市内の『Bar鴻kohno(コウノ)』さんのカクテルにも使われている人気のキウイ。収穫の時季(11月上旬~中旬)になると多くの人が村外から果樹園にやってきます。

キウイ果樹オーナー権 – ふるさと納税

村に咲く、桐の花 Foxglove tree

タグ: , ,

花や木が植えられているとき、そこには多くの場合、植えた人の想いや、それぞれの木にまつわる物語があります。日本の農村では古くから女の子が生まれると桐の木を植える風習がありました。とても成長が早く15年〜20年くらいで成木となるので、嫁入りの際に箪笥(タンス)の材料にすると聞くことも多いです。

「女子ノ初生ニ桐の子ヲウフレバ、嫁スル時其装具ノ櫃材トナル」大和本草(貝原益軒著/1709年・宝永7年刊行)

私のいる徳島県最後の村、佐那河内村(さなごうちそん)では、様々な民間薬があり、桐は炭にして、粉を油で練って患部に貼ることで、火傷や切り傷の薬として重宝されていたそうです。

参考:佐那河内村の民間薬調査(徳島生薬学会)

関東で暮らしていた時はあまりみかけませんでしたが、四国に移住してきてから、桐の木は香川県高松市や瀬戸内海の島々でもよくみられ、その度に「女の子が生まれた証かな」とその農山漁村の暮らしぶりを想像しています。薬として使われる風習はこちらでもあるのだろうか。下の写真は男木島でみかけた桐の木で、このあたりはいまはまったく集落がない島の東側ですが、古い航空写真で確認すると畑として斜面が高度利用されていたことがわかるので、ひょっとしたらここにも農家さんがいて、女の子が生まれたのかもしれません。

桐の木は、木材としてもとても優れていて。国産材では最も軽く、湿気を通さず、燃えにくいことからタンスや琴や下駄の材料として使われてきた木材です。五七桐は、日本国政府の家紋になっていることからも、古くから重宝されてきたことが伺えます。箪笥の材料としては、江戸時代の明暦の大火(1657年)の後に、道を塞いだ車箪笥が禁止され、その代わりに軽くて火に強い桐材が箪笥の材料として使われるようになりました。

一本の木にも、様々な物語が潜んでいますね。

マロニエの並木が窓辺に見えてた

タグ: ,

高松市中央通りの街路樹、『マロニエ(西洋栃の木/セイヨウトチノキ)』のピンク色の花が綺麗に咲いています。加藤登紀子さんが唄う紅の豚のエンディング曲『時には昔の話を』にもでてくる木で、パリのシャンゼリゼ通りもマロニエ並木が彩りを添えてくれます。

 紅の豚『時には昔の話を』作詞・作曲:加藤登紀子さん

ロンドン留学中、お世話になったホームステイ先のホストマザーに毎日学校の帰りにみかけた植物の名前を教えてもらっていたのですが、『マロニエ(Horse-chestnut)』は最初に教えてもらった花です。加藤登紀子さんの唄とあわせてロンドンの暮らしが思い出される花でもあり、高松にいながら毎年、懐かしい気持ちになります。

今日の午後は高松市役所へ。昨年から高松市の『広報アドバイザー』という仕事をさせていただいており、婚姻届のデザインリニューアルや、プレス発表の背景パネルのデザインリニューアル、市の情報発信に関するアドバイスをさせていただいております。

山里を彩る5000本のツツジ「神山町上分花の隠里」

タグ: , ,

徳島県神山町の山奥、山の斜面に5,000本のツツジが植えられおり、
ゴールデンウィークには毎年見頃を迎えます。
徳島を車でドライブを計画している方はぜひ足を運んでみてください。

日程:2017年4月23日(日)~5月7日(日)
時間:10:00~16:00
場所:徳島県名西郡神山町上分字川又南 [Google Maps]
電話:088-677-0010(上分公民館)

Date : 23rd April – 7th May 2017
Time : 10:00-16:00
Address : South of Kawamata, Kamibun, Kamiyama town, Tokushima pref., Japan [Google Maps]
Time : 088-677-0010

DSC_0196.JPG

写真レポートを掲載しました。

神山町上分花の隠里

場所:徳島県神山町上分字川又南
おすすめの月:4月下旬~5月上旬
約1haの山里には約5000本のツツジがあり、ゴールデンウィーク中には咲き乱れます。

ゴールデンウイークに是非!とくしま花のある風景、お勧め観光スポットパート1

○ 徳島県神山町上分川又:上分花の隠里
神山町役場から土須峠に向けて車で約15分。
「花の隠れ里」と書かれた看板を目印に脇道を1km上ると、「上分花の隠里」に到着。
小西弘さん、信子さん夫妻が約1haの敷地に5000本以上のキリシマツツジを植えた名園。
※土、日、祝日は大変混雑します、駐車スペースがあまりありませんので、迷惑駐車に要注意の程。

写真レポート

ゴールデンウィークにツツジが満開になると聞いて行ってきました。
場所は、徳島県神山町の山奥

DSC_0110.JPG
隠れ里といういうだけあって周りは山に囲まれています。

DSC_0126.JPG
「花の隠れ里」と書かれた看板を目印に山道を進んでいくと、

DSC_0196.JPG
突然、「上分 花の隠里」の看板。急な山道にも関わらず結構な台数の車が見に来ていました。

DSC_0148.JPG


斜面には、5,000本以上のキリシマツツジが植わっています。お見事!
以下、言葉にならないので、写真のみでお送りいたします。

DSC_0128.JPG

DSC_0129.JPG

DSC_0131.JPG

DSC_0132.JPG

DSC_0133.JPG

DSC_0134.JPG

DSC_0135.JPG

DSC_0138.JPG

DSC_0139.JPG

DSC_0179.JPG



今年、見逃してしまったという方はぜひ、また来年徳島県神山町まで足を運んでみてください。
オススメです!

桜を見にことでんに乗って白山神社へ Cherry trees at Hakusan Shrine, Kagawa pref.

タグ: , ,

香川県高松市のローカル鉄道「ことでん」長尾線に乗って高松築港駅から30分、白山駅で降りると目の前にある神社の山道が桜で覆われています。

白山神社(しらやまじんじゃ)
場所:香川県木田郡三木町下高岡 [Google Maps]

Shirayama Shrine
Place : Takaoka, Miki town, Kagawa pref., Japan [Google Maps] 続きを読む 桜を見にことでんに乗って白山神社へ Cherry trees at Hakusan Shrine, Kagawa pref.

香川県綾川町の堀池のしだれ桜 Weeping cherry of Horiike pond

タグ: , , ,

香川県綾川町に見事なしだれ桜があり、毎年多くの方が訪れています。春の天気のいい日にご家族と足を運んでみてはいかがでしょうか。

There is a big weeping cherry of Horiike pond at Ayagawa town, Kagawa pref., Japan. 続きを読む 香川県綾川町の堀池のしだれ桜 Weeping cherry of Horiike pond

にほんの里100選 「高開(たかがい)石積み」の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

タグ: , , ,

徳島県吉野川市美郷まで車でいくと、急な斜面に小さな集落が点々とみえてきます。このあたりは、昔から石垣が発達してしていて、「高開(たかがい)の石積み」は、2009年に「にほんの里100選」に選ばれました。日本の山村を代表する文化的・歴史的な風景がここにはあります。

Takagai’s stone wall is located Tokushima pref., Japan. Takagai’s stone wall was selected as the 100 best villages in Japan. There is cultural and historical landscape here where is one of Japan’s leading village. 続きを読む にほんの里100選 「高開(たかがい)石積み」の芝桜 Takagai’s stone wall the 100 best villages in Japan

吉野川沿いの菜の花畑

タグ: , ,

徳島県民にとっての母なる川、吉野川は季節ごとに様々な表情を楽しめます。
春になると岸辺が菜の花の黄色で覆われていてとても綺麗です。
潜水橋を渡るのがオススメ。

nanohana_yoshinoriver

nanohana

吉野川堤防沿いの菜の花 | 徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」

吉野川堤防沿いの菜の花(よしのがわていぼうぞいのなのはな)
「母なる川」吉野川は、場所ごとに様々な表情を見せながら悠々と流れています。菜の花の咲く春は特に表情豊かです。

春の色で染まる村。さなごうち

タグ: ,

佐那河内村(さなごうちそん)が少しづつ春の色で染まっていきます。ミモザの黄色と菜の花の黄色。3月8日はミモザの日。

ギンヨウアカシア (Acacia baileyana) とはマメ科ネムノキ亜科の常緑高木。別名ハナアカシア。葉は名前の通り銀色を帯びています。「アカシアはちみつ」として販売されている蜂蜜はニセアカシアの蜜。

本来ミモザは、オジギソウを指す言葉で、その学名に由来する植物名ですが、現在の日本語ではほぼアカシア類の花を呼ぶ名としてのみ使われています。オーストラリアが原産国。

高知で出ったハーブのお店「Equivalent」

タグ:

高知市の山内神社で開催されたおやつ神社にて頂いた
Equivalentさんのハーブの飲み物が美味しく、
お店も美しかったのでメモ。

I met beautiful herb shop “Equivalent” at Kochi pref., Japan.

dsc_0117

dsc_0143

dsc_0146

dsc_0148

dsc_0150

Equivalent
場所:高知県高知市朝倉丁354 [Google Maps]
電話:088-856-5185
駐車:10台(軽自動車)4台(普通車)
JR朝倉駅から新倉トンネル方面に徒歩10分以内。高知大学西のローソンの道路を挟んだ向いの古民家になります。

Equivalent
Address : 354 Asakura, Kochi city, Kochi pref., Japan [Google Maps]
Tel : 088-856-5185
Parking : 10 cars

Equivalent

[ ɪkwív(ə)lənt ]

(大きさ、価値などの点で)同等の、同価値の

Art and Cuisine

絵画、写真、あるいは料理を通して
文化・人と人を繋げる場を共有します。

salon =  cafe – studio – gallery – atelier

明るい部屋は、もうひとつの場所である。

高知県室戸で頂いた古代蓮の「葉」の混ぜご飯

タグ: ,

高知県室戸で頂いた古代蓮の「葉」の混ぜご飯がとても美味しかったです。
この古代蓮(大賀ハス)は、1951年に縄文時代の船だまりと思われる落合遺跡の発掘を進めていた際、翌日に調査を終えるという最後の日に地元の女子中学生の手によって蓮の実が発見され、発芽・根分けされ世界中に広がったものです。
このハスの実は、放射性炭素年代測定によって今から2000年前の弥生時代以前のものであると推定され、当時「世界最古の花・生命の復活」とアメリカの雑誌にも掲載されたそう。2000年前の弥生人もこの蓮の葉ごはんを食べていただろうか。

muroto_04


古代蓮の花


古代蓮の葉


はちきん地鶏の原種


梭子魚(かます)


素敵なご家族

佐那河内村のネムノキ Persian silk tree

タグ: ,

佐那河内村の道を車で走っていたら川沿いに
ネムノキ(合歓の木)の花が綺麗に咲いているのをみつけたので撮影してきました。

I took photographs of Persian silk tree at Sanagochi village, Tokushima pref., Japan.

ネムノキ – Wikipedia
ネムノキ(合歓木、Albizia julibrissin)はマメ科ネムノキ亜科の落葉高木。葉は2回偶数羽状複葉。花は頭状花序的に枝先に集まって夏に咲く。淡紅色のおしべが長く美しい。香りは桃のように甘い。果実は細長く扁平な豆果。マメ科に属するが、マメ亜科に特徴的な蝶形花とは大きく異なり、花弁が目立たない。
イラン、アフガニスタン、中国南部、朝鮮半島、日本の本州・四国・九州に自生する。陽樹であり、荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木である。河原や雑木林に生え、高さは10mにもなる[3]。芽吹くのは遅いが、成長は他の木と比較すると迅速である。
ネムノキ属は主として熱帯に150種ほどが分布するが、その中でネムノキは飛び抜けて耐寒性が強く高緯度まで分布する。温帯で広く栽培され、一部で野生化している。
和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。漢字名の「合歓木」は、中国においてネムノキが夫婦円満の象徴とされていることから付けられたものである。
観賞用の他に、街路樹としても使われることがある。害虫駆除、鎮痛、家畜の飼料などにも利用される。 中国医学ではネムの花を生薬として用いる。性は平、味は甘であり、精神安定や不眠解消の効果があるとされる。樹皮にはタンニンが含有され、打撲傷に効能がある。

Albizia julibrissin – Wikipedia
Albizia julibrissin (Persian silk tree, pink silk tree) is a species of tree in the family Fabaceae, native to southwestern and eastern Asia.

The genus is named after the Italian nobleman Filippo degli Albizzi, who introduced it to Europe in the mid-18th century, and it is sometimes incorrectly spelled Albizzia. The specific epithet julibrissin is a corruption of the Persian word gul-i abrisham (گل ابریشم) which means “silk flower” (from gul گل “flower” + abrisham ابریشم “silk”).

佐那河内村、立夏の花 Rare flowers in Sanagochi village

タグ: , ,

役場の安冨さんのご案内で、神山の西村夫妻と一緒に
佐那河内村の植物を案内して頂きました。
忘れないようにいくつかメモしておきます。

I have taken photographs of season at Sanagochi village. I could meet rare species at the forest.


大川原高原からの眺め


雪餅草(ゆきもちそう)。
四国と近畿地方の一部にだけ野生種が自生している
環境省による絶滅危惧II類の稀少種です。


山椒(やまざんしょう)。ミカン科です。
山椒の中でもいくつもの種類があるのですが、
代表的なのは「山山椒(本山椒/ヤマザンショウ)」と「犬山椒(イヌザンショウ)」で
トゲトゲが対生(たいせい/対に生える)か、互生(ごせい/互い違いに生える)かで見分けることができます。


「ニワトコかな?」と話してたけど調べると違うようにも思います。
どなたかご存知でしたら教えて下さいませ。


小手毬(こでまり)。バラ科シモツケ属の落葉低木。


タデの仲間?
「蓼(たで)食う虫も好きずき」のタデ。
藍染めにつかうタデアイも、タデの仲間です。


ツツジ


三葉躑躅(みつばつつじ)


バードコール。撮影中、「カタカタカタカタ」と
キツツキ(もしくはゲラの仲間かな)が木をつつくドラミング音が聞こえていました。


タラの木。春の山菜の代表、先っぽを手でポキっと折ってタラの芽を採ります。
決して、高枝切りばさみで切ってはいけません。
枯れてしまって来年とれなくなってしまいます。


赤芽柏(あかめがしわ)。新芽が鮮やかな赤色なのでこの名前がついています。
典型的なパイオニア植物。
種子は高温にさらされると発芽しやすくなり、山焼きや森林火災の後、一気に繁殖します。


山瑠璃草(やまるりそう)。日本の固有種。
花が瑠璃色です。


紫鷺苔(むらさきさきごけ)。
名前の通り、花の形が鷺(さぎ)に似ています。


日当たりの良い湿ったあぜ道によく生えています。


酸い葉(すいば)?。別名、ギシギシ。
古代エジプト、古代ギリシャ、古代ローマでは薬草としてつかわれてきたそう。
シュウ酸が多いので大量に摂取すると中毒の危険。


姥百合(うばゆり)の葉?


アワマイマイ。日本最大の蝸牛(かたつむり)


日本の野生蘭、金蘭(きんらん)もしくは、銀襴(ぎんらん)。
菌根菌という菌類と共生する特殊な生育形態で、
移植しても家庭菜園することは不可能。


南海葵(なんかいあおい)。
四国の徳島県、高知県に生育している絶滅危惧II類。
地中をあるく昆虫に花粉を運んでもらうように花が地中に隠れています。


一輪草(いちりんそう)。


二輪草(にりんそう)。
若葉は山菜として食用とされ、アイヌ人は冬の保存食に利用していたそう。
トリカブトと似ているので注意が必要。


ヤエムグラ?


しおで?
日本のアスパラガス


木の上で寝ている蛇を発見


気持ちよさそうに寝ています。


岩桜(いわざくら)


片栗(かたくり)の花。
代表的な春植物、スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)。
地中深くに球根を持って越冬します。
春先に花を咲かせ、夏までの間に光合成を行って地下の栄養貯蔵器官や種子に栄養素を蓄え、その後は春まで地中の地下茎や球根の姿で過ごす、という生活史を持つ植物が、落葉樹林の林床にはいくつもあり、そのためそのような森林の林床は、春先にとてもにぎやかになる。このような一群の植物をスプリング・エフェメラルという。(Wikipediaより)


衝羽根草(つくばねそう)。ユリ科ツクバネソウ属の多年草。
秋に羽根突きの羽子(はご)に似た実がなります。


山芍薬(やましゃくやく)


シロモジ?


木五倍子(きぶし)。日本固有種。

平安時代の貴族から江戸時代の既婚婦人が歯を黒く染めるお歯黒には
五倍子(ふし)の虫こぶが使われるのですが、
木五倍子(きぶし)の果実にも多くのタンニンが含まれているので代用されていました。

季節が届く「hanasaka時計」はじまりました

もう10年以上も前に、文化人類学者の竹村真一さんの元で、
「触れる地球」「どこでも博物館」「100万人のキャンドルナイト」などの
プロジェクトを一緒にし、東北食べる通信のデザイナーでもある友人の
玉ちゃんことデザイナーの玉利康延さんが
渾身のiPhoneアプリを開発しました。その名も「hanasaka時計」

日本各地の季節の写真が届きます。
「今日のご飯何食べようかな」とか、「休日に花でも見に行こうかな」
っていうときに使ってみてください。
私は、コンテンツチームとして参加していて、
四国や瀬戸内の写真をお届けします。

hanasaka時計 on the App Store

hanasaka

IMG_3426
紫雲出山からの桜と瀬戸内海の島々の眺め。

IMG_3427

IMG_3428

itadori
イタドリ

itadori_1

iwazakura
佐那河内村の岩桜(いわざくら)。

iwazakura_1

hanasaka時計

今の季節の旬があなたの手に届く

hanasaka時計は、日本のどこかから「いま」「この季節」の写真が届くiPhone用のアプリです。すべての季節の写真には「旬」があり、旬を過ぎると自動的に消滅して、また新しい季節の写真がやってきます。アプリを起動している間は、iPhoneの液晶が自動的にオフにはならないので、時計として表示し続けておくことができます。起動中は、1分おきに自動的に旬の写真が入れ替わります。

タイムマシンで季節を遡る

hanasaka時計の、文字のないところをタップすると、一年を表したサークルと地球アイコンが現れます。地球アイコンを右回しにまわすことで、180日前までの旬の写真に遡ることができます。季節の連続性を感じてみてください。

毎朝10時に新着の旬をお知らせ

毎朝10時になると、その日から旬になった季節をiPhoneの通知機能によってお知らせします。1日〜2日置きには、新しい旬の写真が届くようになっています。

今夜のレシピを考える

「食べもの」に分類される旬の写真には、画面右下のボタンの先の情報ページに、クックパッドへのリンクがあります。旬は、今夜のおかずを考える上でのひとつの材料になります。

スモモのお花見 plum blossoms

タグ: ,

香川県さぬき市造田にある飯田農園さんのスモモ畑にやってきました。
スモモの果樹園は満開。とても綺麗な花がいい香りを放っています。
バラ科には、サクラ、ウメ、モモなど日本で古くから親しまれている花木類、
また、イチゴ、リンゴ、ナシ、ビワ、カリンなど果実、アーモンドなどがあり、花はどれも美しいです。
飯田農園では、13種類の桃と、12種類のスモモを育てています。

image

image

image

image

image

飯田桃園
住所:〒769-2311 香川県さぬき市造田宮西1474 [Google Maps]
Tel: 0879-52-3053 / Fax: 0879-52-3086
E-mail: imomo@m61.sanuki.ne.jp

直売所
〒769-2311 香川県さぬき市造田宮西1329-6
Tel: 0879-52-2336 / Fax: 0879-52-3086
営業期間:6月下旬〜9月下旬の間

甘味と香りがギュッと詰まった完熟桃にするために、実をぎりぎりまで枝に残し、熟れ具合をひとつずつ目で確かめながら、
両手でやさしくつつみ込んで収穫しています。部屋中に甘い香りが広がって、頬張ればとろけるような食感にあふれ出す甘い果汁、
飲み込めば心も身体も幸せに包まれるようなおいしさの桃づくりを目指しています。

飯田桃園は、桃栽培においてさぬき讃フルーツ生産農園に認定されました。
自信を持って美味しい桃を皆さまにお届けいたします。

棚田に菜の花の黄色い絨毯。徳島県神山江田地区 The beautiful field mustard at Kamiyama

タグ: , ,

徳島県神山町江田(えた)地区の棚田に植えられた菜の花が見頃です。
四国に移住してきたばかりの頃、徳島県神山町江田地区の民家に泊めていただき、朝起きて部屋の窓からこの息をのむほどの絶景を見たのが心に残っています。神山はこの数年でサテライトオフィスなど当時とは全く違う場所に変わりましたが、地域の人たちが残し続けているこの景色はあの頃と変わっていませんでした。
2010年に四国に移住してから毎年、この景色を見に来ています。変わっていくものと、変わらないものとその両方を見つめる眼差しが大切だと感じています。

You can see the canola flowers at Eda area of Kamiyama town. Situated in a mountain valley in Kamiyama town, Tokushima pref., Eda is the location of a group of houses. 続きを読む 棚田に菜の花の黄色い絨毯。徳島県神山江田地区 The beautiful field mustard at Kamiyama

白木蓮(ハクモクレン)が咲きそうです

タグ: , , ,

もうすぐ春ですね。白木蓮(ハクモクレン)が咲きそうです。辛夷(コブシ)と似ていますが、1)花の大きさ 2)花の向き 3)葉っぱのつき方 で見分けることができます。時期的には白木蓮のほうが一週間ほど先に開花します。千昌夫さんの「北国の春」にでてくるように辛夷は北国の樹木。本来は四国には自生しないのですが、1948年に徳島県相生町で「コブシモドキ」という近縁種が発見され、環境省のレッドデータブックに記載されています。

Spring is just around the corner. I found a Magnolia tree at Takamatsu city. The blossoms will soon be out in this weather.

DSC_3702

コブシモドキ Magnolia pseudokobus
PDF 【植物Ⅰ(維管束植物)】環境省レッドリスト2015
コブシモドキ Magnolia pseudokobus

参考:
環境省_環境省レッドリスト2015の公表について
コブシモドキ – Wikipedia

栗林公園の梅が見頃です。江戸時代から親しまれてきた梅園 – Ritsurin Garden Japanese Apricot Trees

タグ: , , ,


栗林公園は早朝、日の出の時間(3月は6時30分から)から開園しているので、早起きして出勤前に栗林公園の梅林の写真を撮影してきました。

I went to see ume (Japanese Apricot) blossoms at Ritsurin garden, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. There are about 170 Japanese apricot trees within the gardens; about 80 trees are planted in the north grove and about 80 trees in the south grove. The south grove was called “hyakkaen (garden of a hundred kinds of flowers)” during the Edo period, and the Japanese apricot trees were planted there since then. The north grove has been planted since the Meiji period and it contains a sample tree that is being observed by the local Takamatsu meteorological observatory.
Because most of the current trees have been planted since 1945, many trees estimated to be 50 – 60 years old can be observed here. The Japanese apricot blossom season is from the end of January to the middle of March, which means they can be enjoyed for a long time.
続きを読む 栗林公園の梅が見頃です。江戸時代から親しまれてきた梅園 – Ritsurin Garden Japanese Apricot Trees

高知県の建物のない美術館「砂浜美術館」 – Sunahama (Sandy beach) museum, Kochi pref.

タグ: , ,

砂浜美術館は、
「私たちの町には美術館がありません。美しい砂浜が美術館です。」
をコンセプトに、高知県幡多郡黒潮町4キロメートルの砂浜を舞台にした建物のない美術館です。

The concept od Sunahama (Sandy beach) museum is “we don’t have museum, but beautiful beach is museum.”.
4km long beach at Kuroshio town, Kochi pref. became the museum without architecture.
For the 25th anniversary of the opening of the museum, some goods which were collaborated with Kaiyodo were released.

高知県黒潮町、車を止め、日差しの差しこむ松林をぬけると
エメラルドグリーンの海がみえてきました。
都会の美術館とは違って著名な建築家が手がけた立派な建物こそありませんが、
ここには美しい砂浜があります。

この砂浜を頭の中で“美術館”にしてみたら…
そんな発想から、誕生したのが「砂浜美術館」でした。
館長は、海からたまに顔を覗かせるニタリクジラです。

NPO法人砂浜美術館は、この美しい砂浜がある県立公園の指定管理を行っています。
彼らの展示物を見たら、この美術館のコンセプトがひとめでわかります。
砂浜に漂着したライターがきれいに並べられているのです。

大自然を舞台にした砂浜の美術館には、
世界中からさまざまな“漂着物”という名の作品が届きます。
つまり、見方をかえれば普通の砂浜が宝の山に見えてくるのです。
砂浜美術館が大切にしているのは、そんな“人と自然の付き合い方”です。

漂流物の中には、“LEMAIRE FABT PARIS (パリのルメール製造)”
と書かれた双眼鏡もありました。
この双眼鏡を発見したのは、地元の中学生だそうです。
「フランスの貴婦人が航海中に船から落としたのかもしれない」などと、
様々な想像をふくらませ、ワクワクしたに違いありません。


らっきょうの花


地元の方の散歩道にもなっています。

砂浜美術館
電話:0880-43-4915(砂浜美術館事務局)
場所:高知県幡多郡黒潮町入野 [Google Maps]
アクセス:高知空港より車で2時間30分。高知駅より土佐くろしお鉄道土佐入野駅下車徒歩10分。四万十町中央ICより約45分

Sunahama Museum
Tel : 0880-43-4915
Place : Irino, Kuroshio town, Kochi pref., Japan [Google Maps]

砂浜美術館に関してはこちらの記事もどうぞご覧ください。
greenz.jp グリーンズさんに寄稿させていただきました。


大きな地図で見る

ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景

梅原デザインはまっすぐだ! (はとり文庫 1)

高知・まるふく農園さんの「お花畑クッキー」 field of flowers on the cookies of Marufuku farm

タグ: ,

高知のまるふく農園さんのお花畑クッキー。
農薬や肥料を使わずに育てた季節のハーブの香りが口のなかに広がります。
クッキーの上に描かれたお花畑から、
農園のランドスケープが目に浮かびます。

I found field of flowers on the cookies of Marufuku farm at Kochi pref., Japan. The cookies have a pleasant scent of herbs. I could see the scene of Marufuku farm’s landscape.

原材料:国産薄力粉、無塩バター、ザラメ糖、卵、ハーブ(花と葉)
Raw materials : soft flour, unsalted butter, sugar, egg, herbs

まるふく農園
場所:高知県高知市福井町512-1
時間:11:00~17:00 (定休日:日曜日)
TEL・FAX:088-875-3826
まるふく農園 Facebookページ

Marufuku farm
Place : 512-1 Fukui town, Kochi city, Kochi pref., Japan
Time : 11:00-17:00 (Close:Sunday)
TEL・FAX : 088-875-3826
Facebook

1985年からハーブの栽培を始め、やっとたどり着いた一つの答え。
まるふく農園のハーブは、炭素循環農法の考え方を基に、農薬も肥料も使わず、
土の中の微生物を増やすことで、土を活性化 させ、
虫も病気もつかない元気なハーブを育てることを目標としています。

【10月中旬〜11月上旬が見頃】 淡路島の「あわじ花さじき」でコスモスが見頃です! The field of cosmos flowers at Awaji island

タグ: , , ,

この季節、淡路島の「あわじ花さじき」では、ピンクや黄色のコスモスが100万本も咲いています。淡路島は、島とはいっても車で橋を渡って兵庫県や徳島県から行くことができる島。ぜひ、天気のいい日にドライブしてみてはいかがでしょうか。

The “Awaji Hana Sajiki” is the field of flowers at Awaji island, Hyogo pref., Japan. In this season, you can see one million pink and yellow cosmos there. Although Awaji island is the island of Seto Inland Sea, thre are bridges to cross from Hyogo and Tokushima pref., Japan. Thus, you can go there by a car.

兵庫県立 あわじ花さじき
場所:淡路島 淡路市楠本2865-4 [Google Maps]
電話:あわじ花さじき現地案内所 0799-74-6426
時間:9時~17時 
※悪天候等都合により、開園時間を短縮することがあります。詳しくは、現地案内所へお問い合わせください。
休み:12月29日~翌年1月3日
料金:無料

“Awaji Hana Sajiki” (Flower Field at Awaji island)
Place : 2865-4 Kusumoto, Awaji city, Awaji island, Hyogo pref., Japan [Google Maps]
Tel : 0799-74-6426
Time : 9:00-17:00 
Closed : 29th Dec- 3rd Jan (New year)
Fee : Free


ということで来てみました。兵庫県立の花の公園、あわじ花さじき。


明石海峡大橋の開通にあわせてオープンしたそうです。


淡路島の北側丘陵地の斜面に16ヘクタールもの花畑が広がっています!


家族連れがたくさんこられていました。


余談ですが、コスモス(cosmos)の語源は、ギリシャ語で「秩序・飾り・美しい」を意味する「Kosmos」。
そこから、秩序ある統合された「宇宙」を意味するコスモスとなり、花びらが整然とならぶこの花もコスモスと呼ばれるようになったのだとか。


枯れていく秋桜もまた哀愁漂っていいですね。
ちなみに、宇宙のcosmosの反対語はchaos。なんだか詩的です。


黄色いコスモスも。


春にはナノハナ・紫ハナナ、夏にはクレオメ・ブルーサルビア・ソバ、秋にはサルビア・コスモス、冬にはストック・パンジー ・ビオラなど、
四季を通じて様々な花々を楽しめますよ。


サルビアも満開。真っ赤な絨毯。

 

「あわじ花さじき」は花の島にふさわしい花の名所として、兵庫県が平成10年4月から設置しています。
淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に一面の花畑が広がります。(面積約15ha)
明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマが展開し、季節により変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。
眼下に広がる花のジュウタンを楽しめる、極上の見物席として、『あわじ花さじき』と命名されました。さじき席ですので、自由に散策して自分の席を見つけてください。

参考:
兵庫県立あわじ花さじきホームページ
【あわじ花さじき 】-淡路島観光協会- あわじナビ!淡路島ポータルサイト
あわじ花さじき[スポット詳細]-じゃらん観光ガイド
秋桜 (コスモス)

浦島伝説が残る荘内半島の花畑、フラワーパーク浦島 Flower park Urashima

タグ: , ,

マーガレットの生産量が日本一という香川県三豊市。
その三豊市の荘内半島に休耕田を活用した小さな花畑があり、
地元のお年寄りや子どもたちが植えたマーガレット畑が見頃を迎えています。
ウグイスの声が響き、瀬戸内海の島々が見渡せるとても気持ちのいい場所です。

Mitoyo city is Japan’s largest producer of marguerite.
At Shonai peninsula of Mitoyo city, there is field of flowers which was idle farmland.
Local school children and old people planted the flowers there.
Here you can also view islands of Seto Inland Sea and hear carol of bush warbler, so this would be an excellent time to visit this inn.


地域のお母さんたちが談笑しています。のどかな風景。

見頃:5月半ば~6月半ば
場所:フラワーパーク浦島 (香川県三豊市詫間町)

The best time:mid-May – mid-June
Place:Flower park Urashima (Takuma town, Mitoyo city, Kagawa pref.)

背景にみえているのは、塩飽水軍で有名な塩飽諸島のひとつ、粟島


工作できなくなった農家が、香川県農業開発公社へ預けているものを詫間町が
地元の高齢者や小学生と一緒になって、マーガレットやキンセンカの育てているそうです。


浦島太郎の物語が伝わる香川県三豊市荘内半島。
街灯やガードレールが竜宮城をモチーフにしていたり玉手箱から出た煙から名がついた山があったり、
浦島太郎関連の面白スポットがいろいろありそうです。

マーガレット見ごろ/三豊・フラワーパーク浦島四国新聞

香川県三豊市詫間町の観光農園「フラワーパーク浦島」で、同市が日本一の生産量を誇るマーガレットが見頃を迎えている。海風に揺れる愛らしい花々が一面に広がり、来場者を楽しませている。
同パークは目の前に瀬戸内海が広がる約1ヘクタールの花畑。地元住民らでつくる「花と浦島イベント実行委員会」(小林寛司会長)が管理し、同町の児童らとマーガレットやキンセンカの苗を植え付けるなどして育てている。
今年は春先の冷え込みで生育が4週間ほど遅れたが、5月に入って徐々に開花。現在、満開のマーガレットのほか、赤やピンクのポピーも美しさをアピールしている。
同実行委によると、見頃は6月半ばまでという。


大きな地図で見る

参考:
荘内半島 浦島伝説 – Wikipedia
フラワーパーク浦島[スポット詳細]-じゃらん観光ガイド
香川県三豊市- H23 フラワーパーク浦島 春の花摘みイベント
マーガレット見ごろ/三豊・フラワーパーク浦島 – 四国新聞
ル・ポール粟島 -香川県西部沖合いの自然豊かな島『粟島』
粟島 (香川県) – Wikipedia