慶應義塾大学SFC『神山の暮らしの風景図鑑』『かみやまでいきること』など


今夜は、徳島県神山町へ。慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)・石川初研究室の『神山の暮らしの風景図鑑』、歴史絵本『かみやまでいきること』『神山レゴブロックセット』の発表を見てきました。

15年くらい前に、彼・彼女らと同じキャンパスで、そしてランドスケープという同じフィールドで学んでいたのでとても感慨深い気持ちになりました。(ちなみに私は、石川幹子研究室で東京の都市河川の研究、坂茂研究室で建築設計を学んでいました。)神山を楽しむさまざまな気付きを与えてくれる示唆に富んだ発表。

特に制作された絵本『かみやまでいきること これまでの千年 これからの千年』は、私が敬愛する絵本作家、かこさとしさんの絵本『かわ』を彷彿とさせる素晴らしいクオリティ。わかりやすい水彩画で、神山の歴史を丁寧に紐解いております。
石川初先生、学生の皆さん、お疲れ様でした。引き続き、みなさんの活動、楽しみにしています!そして、今夜も美味しいWEEK神山のご飯。ごちそうさまでした。

PS:
そして、後から気がついたのですが、いまから10年くらい前。『10+1』という雑誌で、田中浩也(Hiroya Tanaka)さんと石川初さんが監修された『グラウンディング──地図を描く身体』特集号にて、私も貴重なページを頂いて寄稿させて頂いたのでした。内容は、「埋葬の手順(プロトコル)」というテーマでその土地の文脈を読み解くみたいな話だったと記憶してます。
http://db.10plus1.jp/backnumber/issue/tpobibid/7/
目次をみてたら私の前のページは、 リビング・ワールドのインタビュー!今回、石川初さんが神山に来るきかっけとなり、私が7年前に四国に移住するきっかけとなった西村佳哲さんのデザイン事務所です。不思議なご縁です。

参考:慶応SFC石川初研究室 神山町プロジェクト成果報告会のご案内 | イン神山 四国・徳島 神山町のありのままの姿を分かちあう

石川 初/神山町暮らしの風景図鑑をつくる from 4K徳島映画祭 on Vimeo.

絵巻じたて ひろがるえほん かわ (福音館の単行本)
加古 里子
福音館書店
売り上げランキング: 10,733
10+1 No.29 特集=新・東京の地誌学 都市を発見するために
都築響一 岡崎祥久 宮本佳明 石川初 塚本由晴 成瀬厚 加藤政洋 山崎泰寛 藤村龍至 トーマス・ダニエル ホフマン真帆子 ナンシー・フィンレイ
INAXo
売り上げランキング: 448,108

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です