東京で楽しむ讃岐の画『つづらそば』


東京・目白にある創業1954年(昭和29年)の老舗のそば屋、『つづらそば』へ。「灸まん」「名物かまど」「ひょうげ豆」など数多くの香川県名物のパッケージデザインを手がけ、「うどん本陣 山田家」の総合プロデュースを行った和田邦坊画伯の天井画を堪能できます。四国村の学芸員の西谷さんに教えていただいたので、東京に行った際によらせて頂きました。お蕎麦も美味しかったです。

I went to the Soba restaurants (buckwheat shop) “Tsuzura Soba” at Mejiro, Tokyo. There were paintings of Mr. Kunibo Wada. “Sanuki Udon Yamadaya”, “Kyuman”, “Kamado” and “Hyouge mame”. If you are residents of Kagawa prefecture, you know them looked familiar. These are all Mr. Kunibo Wada’s design work.


つづらそば
住所:東京都新宿区下落合3-12-21 [Google Maps]
電話:03-3950-8181
時間:11:00~22:00
休業:火曜日

TSUZURA SOBA
Address : 3-12-21 Shimo-Ochiai, Shinjuku-ku, Tokyo [Google Maps]
Tel : 03-3950-8181
Time : 11:00~22:00
Closed : Tuesday

つづらそば

都内に居ながら全国津々浦々の、そばが味わえるそば屋さん
時代劇にも出てきそうな、民芸造りの建物にびっくり!
店内は和田邦坊画伯の大版画天井や、
いろり席もあり見ているだけでも飽きない
お店の創業は昭和29年、先代のご主人が全国各地を回って修行を重ね、
各地に伝わる、そばやうどんの味を習得
そば粉やダシの材料、さらには器までも全国各地から取り寄せるこだわりよう
旅での忘れられない思い出の味を、都内で堪能できる

評伝・和田邦坊
評伝・和田邦坊

posted with amazlet at 17.11.19
石井雍大
坂出市立大橋記念図書館友の会
俺が女房にや髭がある (1956年) (スマイル・ブックス)
和田 邦坊
妙義出版
売り上げランキング: 2,064,304


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です