メスキータ – mezquita


コルドバにきました。まずはコルドバ聖堂、メスキータ。
写真にこの空間の異様な雰囲気が写っていないのが残念です。
この異様さは、やはりイスラム教とキリスト教の争いの歴史が刻まれているからであろう。
ふたつの宗教の美意識が混在している。

メスキータ(mezquita)とは、スペイン語でモスクという意味で、
アラビア語مسجد (“Masjid”)に由来する。
しかし、一般的には固有名詞として、
スペインアンダルシア州コルドバの聖堂を指す場合が多い。

参考:
メスキータ – Wikipedia
メスキータ(外観)[コルドバ編]
A+S メスキータ
メスキータとコルドバ


「メスキータ – mezquita」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です