不思議とチキンを食べたくなるクリスマス。香川県では、郷土料理の骨付鳥(ほねつきどり)のお店に行列ができるという珍百景をみることができます。骨付鳥は、うどん県として有名な香川県のローカルフードです。『寄鳥味鳥(よりどりみどり)』は、1986年創業、JR高松駅から徒歩10分、兵庫町商店街内にある骨付鳥専門店です。

“Honetsukidori” is chicken thigh grilled on the bone. The attractions of Kagawa Prefecture do not end at udon. It offers a lot of great local gourmet food. There are wide variations, including Chicken-on-the-bone, which are grilled chicken thighs with bones seasoned with salt, pepper and spices.

骨付鳥 寄鳥味鳥 (よりどりみどり)
住所:香川県高松市兵庫町1-24 [Google Map]
電話:0878228247
時間:17:00〜22:00
定休:月曜
Instagram / Twitter

Honetsukidori(Chicken-on-the-bone) “Yoridorimidori”
Address : 1-24 Hyogo town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan [Google Map]
Tel : 0878228247
Time : 17:00-22:00
Closed : Monday
Instagram / Twitter


高松駅から徒歩10分、兵庫町商店街。


メニュー


赤旗で店員さんを呼び注文します。


焼酎


鳥皮ポン酢


香川県の郷土料理、しょうゆ豆


焼く


親鳥とひな鳥


親鳥


鶏ご飯


お持ち帰りもできます。


ビールのお供に最高!


手で持ってかぶりつくのもよし、ハサミできって箸で食べるのもよし。


付け添えのキャベツを油に浸して食べます。


区内町御用達

卵が先か、ニワトリが先か。

香川県ではクリスマスになると郷土料理の骨付鳥のお店に行列ができます。うどんだけじゃない香川県の人気ローカルフード骨付鳥。県外からの来訪者を案内していると「香川県は養鶏が盛んなのですか?」と聞かれることが多いです。なぜ骨付鳥のお店が多いのか。

> 1950年代、骨付鳥は香川県中部・丸亀市のとある飲食店から始まりました。店主が観たハリウッド映画で、女性が大きく骨のついたままのフライドチキンを豪快に口へ放り込むシーンがあったのです。
> 「あんな豪勢な食べ物を、ぜひお客さんに味わってほしい!」
そう考えた店主は、試行錯誤を重ねつつ現在の骨付鳥を完成させたそうです。(うどん県旅ネットより)

県のサイトやWikipediaには、ハリウッド映画にインスパイアされて1950年代にはじまったと、有名店『一鶴(いっかく)』さんのエピソードが紹介されています。これはこれで事実だと思いますが、実はもっと根っこのストーリーがあるように感じています。しかし、どこにも紹介されていないのでメモ。(裏はとれていないので、あくまで推測のお話です。情報があればコメント欄でおしえてください。)

香川県をデータでみてみましょう。地域経済分析システムRESASで香川県の主要農作物マップをみてみると、三豊市・綾川町・三木町のトップは鶏卵。香川県の品目別 農業産出額(2018年)では、鶏卵が143億円。香川県は鶏卵産業が盛んということがわかります。

参考:主要農作物マップ(出典:農林水産省 2018) – RESAS 地域経済分析システム

主要農作物マップ(出典:農林水産省 2018) - RESAS 地域経済分析システム

以前、取材した農家さんが、ニワトリを飼っていて卵を自家消費し、卵を産まなくなったニワトリを鶏肉にすることを「つぶす」といって食肉として頂いているという話を取材先で伺ったことがあります。そう考えると、鶏卵産業が盛んな香川県で、卵を産まなくなったニワトリの命を最後まで大事に頂くという食文化が、骨付鳥の原点にあるのではないでしょうか(あくまで推測)。そして、いまは柔らかい「ひな鳥」と「親鳥」を選ぶことができるお店が多いですが、元来のローカルな食文化は「親鳥」を食べるのが通常であったと考えられます。(現在の鶏卵産業で卵を産まなくなったニワトリがどうなっているのかが気になります。どなたかご存知でしょうか。)

ちなみに、香川県観音寺市に本社を構えるBIKENは、インフルエンザワクチンの国内トップメーカーですが、その原材料は鶏卵で、最盛期には一日に数十万個の卵が必要。

参考:BIKEN – 一般財団法人 阪大微生物病研究会

そして最後に、鳥インフルエンザに関わる作業に従事しているすべての農家さんや行政職員の皆さんに、敬意を表したいと思います。いつもありがとうございます。心から感謝の気持ちを忘れずに美味しく頂きたいと思います。

骨付鳥 寄鳥味鳥 (よりどりみどり)
住所:香川県高松市兵庫町1-24 [Google Map]
電話:0878228247
時間:17:00〜22:00
定休:月曜
Instagram / Twitter

Yoridorimidori
Address : 1-24 Hyogo town, Takamatsu city, Kagawa pref., Japaan [Google Map]
Tel : 0878228247
Time : 17:00-22:00
Closed : Monday
Instagram / Twitter

Delicacies of Kagawa | Travel Ideas | VISIT KAGAWA

However you look at it, Kagawa Prefecture’s most famous food is Sanuki Udon Noodles! Known for their elasticity and lustre, the noodles slide right over the tongue. Kagawa ranks first nationwide for udon noodle production and consumption, so is appropriately nicknamed the “udon prefecture.”
Kagawa is also home to other delicious local products: Olive-fed Wagyu Beef and Olive Yellowtail which are raised on olive-based feed, or spicy and juicy Honetsukidori (Chicken-on-the-Bone), to name a few. The prefecture is proud of its fruits too, grown with care by their farmers—try them at least once!

Honetsukidori Chicken-on-the-Bone
Honetsukidori was created in the city of Marugame in 1952, when a couple opening a bar near the station saw an American movie scene where the character bites into chicken-on-the-bone. The couple was surprised by the scene, where the character greedily stuffs himself on chicken, and decided “we want to serve this food to others!”—and began selling honestsukidori.

Judge for yourself the chicken’s cooked flavor, with plenty of spices, crispy skin, and a juicy interior.
Choose as you like between two types: tougher oyadori (older chicken) whose rich flavor comes out the more it is chewed, or more tender hinadori (younger chicken) with deliciously juicy, easy-to-eat meat that anyone can bite right into.

骨付鳥|グルメ|グルメ|香川県観光協会公式サイト – うどん県旅ネット

1950年代、骨付鳥は香川県中部・丸亀市のとある飲食店から始まりました。店主が観たハリウッド映画で、女性が大きく骨のついたままのフライドチキンを豪快に口へ放り込むシーンがあったのです。「あんな豪勢な食べ物を、ぜひお客さんに味わってほしい!」そう考えた店主は、試行錯誤を重ねつつ現在の骨付鳥を完成させたそうです。