佐那河内村『さなのごちそう便り』2017年3月号 青木さんのデコポン

Posted on 3月 3, 2017 in あるく・みる・きく, 写真,
佐那河内村『さなのごちそう便り』2017年3月号  青木さんのデコポン

この季節、村に行く度に産直で柑橘を買うのが楽しみです。『さなのごちそう便り』3月号は、青木さんの育てるデコポン(不知火)特集です。美味しかった! 徳島県佐那河内村(さなごうちそん)では、内向きの地方創生を進めています。シ […]

村の完熟きんかん

Posted on 2月 16, 2017 in あるく・みる・きく,
村の完熟きんかん

村のきんかん農園を撮影させていただきました。きんかんって庭先にできて甘露煮にするイメージなので、フルーツとして買うイメージが無いという人も多いようなのですが。この、佐那河内村産のフルーツきんかん。きんかんの概念が変わりま […]

瀬戸内を眺める絶景のかんきつ農園。岡村島

Posted on 2月 11, 2017 in あるく・みる・きく, ,
瀬戸内を眺める絶景のかんきつ農園。岡村島

瀬戸内海の岡村島の柑橘農園を撮影させて頂きました。広島県呉市のとびしま海道の終着点でありながら、みかんの国、愛媛県今治市に所属する島ということもあり柑橘の種類が豊富。甘平、せとか、はるか、文旦、不知火、ぽんかん、ネーブル […]

新月の吉野川。幻想的なシラスウナギ漁、煌々と

Posted on 1月 29, 2017 in あるく・みる・きく, 写真,
新月の吉野川。幻想的なシラスウナギ漁、煌々と

新月の夜に、吉野川の冬の風物詩となっている ニホンウナギの稚魚、シラスウナギの漁を撮影にいってきました。 シラスウナギは満潮に乗って遡上し、光に集まる習性があるので、 集魚灯を灯した小舟が水面に浮かびます。 シラスウナギ […]

蕗の薹(ふきのとう)の季節

Posted on 1月 23, 2017 in あるく・みる・きく, 写真,
蕗の薹(ふきのとう)の季節

景観土木の専門であり石積み学校 (Dry Stone Walling School of Japan)の創設者でもある真田 純子 (Junko Sanada)さんと 佐那河内村(さなごうちそん)のフィールドワーク。 途中 […]

神山の食と農を次世代に繋ぐ『かま屋 』『かまパン&ストア』

Posted on 1月 20, 2017 in あるく・みる・きく, ,
神山の食と農を次世代に繋ぐ『かま屋 』『かまパン&ストア』

徳島県神山町で『フード・ハブ・プロジェクト(Food Hub Project)』という 神山の農業と食文化を次の世代に繋いでいく活動を軸にした食堂が町内限定オープンしていたので お邪魔してきました。とっても美味しいランチ […]

村の美味しい季節をお届けします「さなのごちそう便り」Delicious letter of Sanagochi village

Posted on 1月 13, 2017 in あるく・みる・きく, 広告,
村の美味しい季節をお届けします「さなのごちそう便り」Delicious letter of Sanagochi village

徳島県最後の村であり、農業就業率が県内1位の農村、佐那河内村(さなごうちそん)にて 2016年08月から二十四節気ごとに「さなのごちそう便り」という季節のお便りを発行しています。 村人に光をあて、1000年近くつづいてき […]

香川の郷土料理「まんばのけんちゃん」または「ひゃっかの雪花」

Posted on 1月 10, 2017 in
香川の郷土料理「まんばのけんちゃん」または「ひゃっかの雪花」

香川県の冬を代表する伝統野菜、万葉(まんば)。アブラナ科カラシナ類に属する高菜の一種。濃い紫色の混じった葉っぱを外側から採っても次々と生えてくることから、東讃では「万葉(まんば)」、西讃では「百貫(ひゃっか)」と呼ばれて […]

毎朝焼き立て!高松のスコーン専門店「grain. (グレイン)」

Posted on 1月 10, 2017 in あるく・みる・きく, ,
毎朝焼き立て!高松のスコーン専門店「grain. (グレイン)」

高松市松島町にスコーン専門店「grain. (グレイン)」。 外はサクサク、中がしっとりしているスコーンは毎朝焼き上げています。 プレーンやミックスベリーなど約7種。さまざまなスコーンを楽しむことが出来ます。 I wen […]

四国の美味しいと美しいを届けるために。四国食べる通信

Posted on 12月 31, 2016 in メモ,
四国の美味しいと美しいを届けるために。四国食べる通信

これまで中心になって支えてきてくれたポン編集長と白石くんが抜けるので、 2016年12月号が今のメンバーでお届けする最後の四国食べる通信となります。 これまで食べる通信を支えてきてくれたメンバーに感謝です。 さて、四国食 […]