日本経済新聞の「体温まる ショウガ入り食品 何でもランキング」で小豆島のご飯にのせたら最高に美味しいあれが選ばれています ☞ 小豆島で炊いたうまいでしょうが(タケサンフーズ) #setoch


体温まる ショウガ入り食品 何でもランキング日本経済新聞
食材工夫すれば「薬膳に」

体を温める効果があることなどから、女性を中心にショウガが注目されている。チューブ入りショウガを携帯し、外食時に食べ物や飲み物に加えるショウガ好きは「ジンジャラー」と呼ばれるほど。スーパーなどに並ぶ加工食品にも、ショウガ入りをうたったものが増えてきた。どんなショウガ入り食品がおすすめか、専門家に試食して選んでもらった。

小豆島で炊いたうまいでしょうが(タケサンフーズ)
 千切りにした国産のショウガをカツオ節とあわせ、小豆島特産の本醸造丸大豆しょうゆで炊き上げた。甘辛い味付けで、ショウガの辛みを抑えている。ごはんにのせたり、混ぜごはんにしたりするほか、そのまま酒のつまみにしてもよい。「本来のショウガの風味が感じられ、甘すぎず、カツオ節の風味もしょうゆの香りも生きている」(土屋敦さん)、「辛すぎないので、適度な量を食べることができ、ショウガの健康効果を得やすい」(菊池さん)、「ショウガのシャキシャキ感が残っていて、ちょうどいい甘辛さ。男性にもオススメ」(木越さん)
(1)60グラム(2)314円

2位「小豆島で炊いたうまいでしょうが」はカツオ節のうまみと、しょうゆベースの甘辛い味付けで、ごはんが進む。6位「きざみ生姜」、7位「生姜でごはん」、10位「大豆としょうがのそぼろちゃん」など、ごはんにかけたり、調味料代わりに使ったりして、手軽にショウガを食べられる商品が高い評価を得た。

参考:
タケサンブランド商品(佃煮)|商品情報|小豆島生まれの醤油と佃煮 タケサン「一徳庵」
お知らせ | 一般社団法人「薬膳コンシェルジュ協会」
日経プラス1「なんでもランキング」選者でコメント掲載 – お知らせ | 一般社団法人「薬膳コンシェルジュ協会」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です