サザエさんのオープニングに瀬戸内海!兵庫県が紹介

Posted on 4月 3, 2017 in テレビ・ラジオ, ニュース
サザエさんのオープニングに瀬戸内海!兵庫県が紹介

国民的人気アニメ『サザエさん』のテレビ・オープニング映像(2017年4月~6月の春編)で、 兵庫県の観光名所が紹介されました。 春編(4~6月)と夏編(7~9月)の2バージョンが放映されます。 春編では、サザエさんが魚の […]

「Yahoo!検索」で“音”を検索できる新機能『♪(おんぷ)検索』

Posted on 3月 26, 2017 in ニュース, 祭り, 音楽
「Yahoo!検索」で“音”を検索できる新機能『♪(おんぷ)検索』

「Yahoo!検索」で“音”を検索できる新機能『♪(おんぷ)検索』が提供開始されました。 「アルパカ♪」で検索するとアルパカの鳴き声が聞こえ、 「香川♪」で検索するとぶっかけうどんの音が聞こえてきます。 ちなみに、四国4 […]

徳島新聞の15段広告に佐那河内村の風景が掲載!

Posted on 3月 20, 2017 in ニュース, 写真, 広告
徳島新聞の15段広告に佐那河内村の風景が掲載!

3月20日・春分の日の徳島新聞に、佐那河内村(さなごうちそん)の全面広告が掲載されました。近づいている春の足音と、1000年続いてきた村の物語を感じて頂けたでしょうか。 広報誌『さなのごちそう便り』の編集部で制作。文章を […]

日本農業新聞 2017年3月5日(日) 

Posted on 3月 5, 2017 in ニュース, メモ, 仕事

日本農業新聞に、徳島県佐那河内村(さなごうちそん)の季節の広報誌『さなのごちそう便り』と、食材を届ける情報誌『四国食べる通信』について掲載していただきました。ありがとうございます。‬ 日本農業新聞(2017年3月5日(日 […]

【香川県丸亀市はうちわ全国シェア90%】グッチがオリジナルうちわを発売して話題に

Posted on 3月 1, 2017 in ニュース
【香川県丸亀市はうちわ全国シェア90%】グッチがオリジナルうちわを発売して話題に

有名ブランドの「グッチ(Gucci)」が、オリジナルうちわを発売して話題になっています。香川県丸亀市は、全国シェアがなんと90%!生産量は年間約8,300万本を誇ります。このうちわが、丸亀うちわかどうかは定かではありませ […]

【U39 3/6締切】愛媛県西条市で隈研吾さんらが審査員の建築コンペ

Posted on 1月 15, 2017 in ニュース, 建築
【U39 3/6締切】愛媛県西条市で隈研吾さんらが審査員の建築コンペ

西日本最高峰の石鎚山(いしづちさん)を望み 「うちぬき」と呼ばれる綺麗な湧水のある瀬戸内海沿岸の町、愛媛県西条市。 この土地で新しいコンセプトのまちづくり「糸プロジェクト」が進められています。 建築家の隈研吾さんや乾久美 […]

【2017年9月就航予定】瀬戸内の新しい旅を提案する新造船「ガンツウ(guntu)」

Posted on 1月 13, 2017 in ニュース, 宿
【2017年9月就航予定】瀬戸内の新しい旅を提案する新造船「ガンツウ(guntu)」

広島県尾道市にあるベラビスタマリーナを出発し、 瀬戸内海の景勝地を周遊する新造船「ガンツウ(guntu)」が2017年9月に就航予定です。 広島県の宮島、愛媛県の松山・しまなみ海道の大三島・香川県の丸亀などの寄港地により […]

徳島県神山町でアート作品が「カラオケ鳥居」が公開され話題に Karaoke Torii

Posted on 1月 12, 2017 in ニュース
徳島県神山町でアート作品が「カラオケ鳥居」が公開され話題に Karaoke Torii

徳島県神山町で毎年開催されている「神山アーティスト・イン・レジデンス」の一環で Bluetooth接続すると好きな音を出すことができる鳥居型アート作品「Karaoke Torii(カラオケ鳥居)」が 2017年1月11日 […]

徳島・佐那河内村(さなごうちそん)の人口社会増!転入が7人上回る

Posted on 12月 31, 2016 in ニュース
徳島・佐那河内村(さなごうちそん)の人口社会増!転入が7人上回る

2016年の徳島県唯一の村、佐那河内村(さなごうちそん)への転入者が転出者を7人も上回り、 社会増となったことが30日までの村のまとめで分かりました。 村では空き家の改修費用を最大300万円助成したり、 移住相談窓口や移 […]

最後の食べる通信

Posted on 12月 23, 2016 in ニュース, メモ, 仕事
最後の食べる通信

午前中は、四国食べる通信12月号の発送お手伝い。このメンバーでお届けする食べる通信は最後なのだと思うとしみじみ。こうした地味で地道な作業を積み重ねてきてくれたメンバーに感謝です。これまで中心的に支えてきてくれたポン編集長 […]