【2018年春から】Suicaでことでんに乗れるように!


香川県高松市のローカル鉄道、ことでん(高松琴平電気鉄道)に、JRのSuicaやICOCA、PASMOなどの交通系ICカードでことでんに乗れるようになります。

空港と高松市内を接続するシャトルバスやことでんバスの利用、高松市内のレンタサイクルや店舗でのIrucaの買い物端末では、使えないそうなので、個人的には引き続きことちゃんの描かれたIrucaは手放せませんが、県外からくる観光客のみなさんにとってはことでんがもっと便利になりますね。

新たに利用可能となる交通系ICカードIruCaエリアで交通系ICカードが利用できるようになります!

ICOCA(西日本旅客鉄道株式会社)
Kitaca(北海道旅客鉄道株式会社)
PASMO(株式会社パスモ)
Suica(東日本旅客鉄道株式会社)
manaca/マナカ(株式会社エムアイシー/株式会社名古屋交通開発機構)
TOICA(東海旅客鉄道株式会社)
PiTaPa(株式会社スルッとKANSAI)
はやかけん(福岡市交通局)
nimoca(株式会社ニモカ)
SUGOCA(九州旅客鉄道株式会社)


香川「IruCa」、広島「PASPY」エリアで「Suica」「TOICA」などが利用可に | 乗りものニュース

サービス開始は2018年春を予定
 JR西日本と高松琴平電気鉄道(ことでん)、広島電鉄、広島高速交通、広島県バス協会は2017年9月28日(木)、ICカード「IruCa」「PASPY」それぞれのエリアに、交通系ICカードの全国相互利用サービスを導入すると発表しました。

 2018年春から、「Suica」「TOICA」など全国相互利用サービスに対応した交通系ICカードが、両エリアでも利用できるようになる予定です。詳細は次のとおり。

「IruCa」エリア

・新たに利用できるようになる交通系ICカード
「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「PiTaPa」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」
・利用できる線区
 ことでん琴平線、長尾線、志度線
・利用できるサービス
 駅改札機にタッチすることによる運賃支払い

 現在「IruCa」で利用できるバス、電子マネー端末での利用はできません。また「IruCa」はほかのエリアでは利用できません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です