「高松創生 全国のモデルに」四国新聞に高松市長との対談を掲載していただきました。


大西秀人 高松市長、
古川康造さん(丸亀市商店街振興組合理事長)
西岡敦子さん(医療法人社団仁泉会長理事長・医学博士、高松市医師会理事)
との対談を四国新聞に掲載していただきました。

4月の高松市長選で3選を果たし、3期目のスタートを切った大西秀人市長。
2期8年の実績を土台にした新マニフェストでは、七つの都市づくりのテーマのもとに60の具体的施策を掲げ、
当選後は「地方創生の全国モデルを目指す」と意気込みを披露した。
人口減少社会が到来する中、市長はどんな都市政策を打ち出し、
地方創生を成し遂げるのか。
集約都市の推進や子育て支援などマニフェストから選んだ3項目と
高松の将来像について、市民代表と意見を交わした。

参考:
市長選当選者 | 2015統一地方選 | 四国新聞社
新市長に聞く/高松市長に3選 大西秀人氏 | 香川のニュース | 四国新聞社


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です