【2月18日(土)15時〜】徳島県上勝町の『上勝百年会議』でお話させて頂きます

Posted on 2月 12, 2017 in イベント
【2月18日(土)15時〜】徳島県上勝町の『上勝百年会議』でお話させて頂きます

ゼロウェイスト宣言や葉っぱビジネスなどで有名な徳島県上勝町の『上勝百年会議』でお話させて頂きます。『物語を届けるしごと』『四国食べる通信』『さなのごちそう便り』皆さんが暮らす地域の魅力を再発見するヒントが見つけられるよう […]

竹のある暮らしと里山の風景『根郷いきいき塾』

Posted on 2月 4, 2017 in あるく・みる・きく
竹のある暮らしと里山の風景『根郷いきいき塾』

はじめて徳島県 佐那河内村(さなごうちそん)のこの風景を見た時とても驚きました。村の根郷(ねごう)という地域でとても綺麗に管理された竹材で覆われた山の斜面です。 村にはいくつもの村民主導の活動団体があり、この根郷地域で活 […]

赤い田んぼ。サンゴミズキ

Posted on 2月 3, 2017 in あるく・みる・きく
赤い田んぼ。サンゴミズキ

神山町上分あたりでみかけた赤い田んぼ。 ミズキ科の『サンゴミズキ』でしょうか。 冬の枝が赤く美しいので、華道などの花材として出荷されます。

神山の冠雪と蠟梅(ろうばい) Japanese allspice

Posted on 2月 3, 2017 in あるく・みる・きく
神山の冠雪と蠟梅(ろうばい) Japanese allspice

冠雪と蠟梅(ろうばい)が見頃。いい香り。 徳島県神山町上分の森嘉敬さんの約150本の蠟梅(ろうばい)園。森さん曰く、山の冠雪と晴れた空と黄色い花を一緒に撮れる日は、めったにないからラッキーとのこと。樹齢12~22年の約1 […]

『さなのごちそう便り』の1月・小寒号は椎茸農家の岡西稔さん

Posted on 2月 1, 2017 in あるく・みる・きく, 写真, 広告
『さなのごちそう便り』の1月・小寒号は椎茸農家の岡西稔さん

毎月発行している『さなのごちそう便り』の1月・小寒号は椎茸農家の岡西稔さんご家族を特集。今回は自分でレシピも制作するという荒業。椎茸の紹介カットより、家族の肖像をメインで撮らせて頂きました。この写真が10年後、20年後岡 […]

春の足音、バンドマンの菜の花農家

Posted on 1月 31, 2017 in あるく・みる・きく
春の足音、バンドマンの菜の花農家

まだ寒い日が続いていますが、着実に春の足音が聞こえてきます。徳島県佐那河内村(さなごうちそん)の菜の花農家さんを取材させて頂きました。お店に並んでいる菜の花って四角くく束ねてありますよね。あれ、機械でやっているのかと思っ […]

吉野川 Yoshino-gawa river

Posted on 1月 31, 2017 in あるく・みる・きく, 写真
吉野川 Yoshino-gawa river

吉野川から見た景色が神々しい。 The scenery of Yoshino river, Tokushima pref. was very beautiful. It was divine beauty.

新月の吉野川。幻想的なシラスウナギ漁、煌々と

Posted on 1月 29, 2017 in あるく・みる・きく, 写真,
新月の吉野川。幻想的なシラスウナギ漁、煌々と

新月の夜に、吉野川の冬の風物詩となっている ニホンウナギの稚魚、シラスウナギの漁を撮影にいってきました。 シラスウナギは満潮に乗って遡上し、光に集まる習性があるので、 集魚灯を灯した小舟が水面に浮かびます。 シラスウナギ […]

風景に潜むアーティスト

Posted on 1月 24, 2017 in あるく・みる・きく, 写真
風景に潜むアーティスト

『Artist in Residence(アーティスト・イン・レジデンス)』ならぬ、自然がつくるアート『Artist in Lanscape(アーティスト・イン・ランドスケープ)』。発見するアート。ホースから溢れた湧水が […]

蕗の薹(ふきのとう)の季節

Posted on 1月 23, 2017 in あるく・みる・きく, 写真,
蕗の薹(ふきのとう)の季節

景観土木の専門であり石積み学校 (Dry Stone Walling School of Japan)の創設者でもある真田 純子 (Junko Sanada)さんと 佐那河内村(さなごうちそん)のフィールドワーク。 途中 […]