空間の個性を創る、鉄の家具。「槇塚鉄工所」 Makizuka steel factory


高松市の槙塚鉄工所の職人さんによる鉄をつかった生活道具。
薪ストーブのあるかっこいいBar Altanaが
展覧会期間中でオープンしていたので行ってきました。

The Makizuka steel factory is located in Takamatsu city, Kagawa pref., Japan. You can meet daily iron tools. The Bar Altana is also open over the duration of the exhibition.

家具やプロダクトなど様々な鉄製品を制作する槇塚鉄工所さんにお邪魔しました。
どこを切り取っても絵になるかっこいい空間。
こういうエネルギー溢れるものづくりの現場にくるとワクワクします。
薪ストーブの火にあたりながら談笑する夜。とても楽しかったです。
GABOMIちゃん、お声がけありがとう。


島好き仲間の間で話題の灯台バッジと錨(いかり)バッジ。
錨のデザインはなんと、「せとうち暮らし vol.8」
船特集に描かれた錨をみて閃いたんだとか!
気が付かないうちに読者の皆さんとコラボレーションしていたなんて、嬉しいです。


ひとつひとつ手作業で丁寧に色付けされています。
手仕事だからこそ生まれるひとつひとつの個性。
小豆島土庄町、迷路のまちにあるMeiPAMさんでも売っています。

槇塚鉄工所 Steel Factory-
住所:香川県高松市木太町2686-3

灯台ブローチを制作している、鉄のアーティスト 槇塚登さん

せとうち暮らし10号の「そして、モノがたり」でご紹介した灯台ブローチ。
制作しているのは、鉄のアーティスト 槇塚登さんです。

鉄のアーティスト 槇塚登さん

こちらが槇塚さんの制作現場。槙塚鉄工所/Steel Factoryです。
ここであのかわいい灯台ブローチは作られています。

灯台ブローチ

槙塚鉄工所/Steel Factory

槇塚さんが作るブローチは、灯台だけではありません。
女木島と男木島を結ぶフェリー「めおん号」も!

めおん号バッジ

槙塚鉄工所さんの2階には、素敵なギャラリーもあります。
名前は「ギャラリー アルターナ」。槇塚さんの作品展などが行われます。
時々、ナイトバーになることもあるそうです。

ギャラリー アルターナ

ギャラリー アルターナ

カバンや帽子に槇塚さんの灯台ブローチを付けると、なぜか島に行きたくなります。
どこからか、ふわっと風が吹いてきて、心が旅立ちの準備をはじめます。
私たちを島へと誘ってくれる、槇塚登さんの素敵な灯台ブローチは、
小豆島のMeiPAMさん、男木島のオンバファクトリーさんなどで購入することができます。


大きな地図で見る

せとうち暮らしvol.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です