【次回は12月1日】 ダイアログBar高松2013 – Dialogue Bar Takamatsu


ダイアログBar高松2013 室戸の蜂谷潤くんとの対談イベント無事におわりました。
秋の行楽シーズンで他にも魅力的なイベントが目白押しの中、足を運んで頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
地域で様々な活動をされている方とお話出来て、とても嬉しかったです!

参加者のみなさんとの懇親会は、
高知県室戸から蜂谷くんに持ってきて頂いた、室戸のブランド「むろっと」の青のり・メジカ・姫あわびなどを
高松の御意にて次回登壇される細川学さんに調理して頂きました。
最高に美味しかったです!今後、これをきかっけに室戸と瀬戸内海が繋がったら嬉しいです。
せっかくなのでいくつか写真を載せておきます。


姫アワビ。こりこりとした歯ごたえ。


メジカのコンフィ。パスタとかにも相性良さそうです。


瀬戸内のタコに室戸の青のり。ほのかにわさびの香り。


あわびのダシ、そうめん、青のり。
室戸と瀬戸内の食材の出会い。どの料理も最高に美味しかったです!
ごちそうさまでした。

最後は、Bar mareo にて、女木島のいろんな熱いお話を聞かせていただきました。
蜂谷くん、遠く室戸からありがとうございました!
12月1日(日)の食産業をテーマにした回もとても面白そうです。ぜひ。

10月6日(日)に高松市が主催のダイアログBarというイベントにて、
高知県室戸の海洋資源のブランド化で活躍している蜂谷潤さん(一般社団法人うみ路)と対談いたします。
地域への移住や働くということ、地域資源などについて考えたい方はぜひ足を運んでみてください。
この機会にいろんな方と対話できたら嬉しいです。

Dialog Bar will take place at Takamatu city museum, Kagawa pref.. I will hold colloquy with Mr. Jun Hachiya who live in Muroto city, Kochi pref., Japan. He tries to increase brand awareness of ocean resources at Muroto city, Kochi pref., Japan.

ダイアログBar高松2013

ダイアログBar高松2013

ずっと住み続けたい「大人」なまち・高松 ~人・組織・コミュニティの成熟を考える~

テーマ 「大人」~成熟するということ~

第1回
地域の良さを掘り下げる -内と外から見た「大人」な高松-
ゲスト:坂口祐さん[you sakana(デザイナー/物語を届けるしごと)]
     蜂谷潤さん(一般社団法人うみ路代表理事)
日 時:2013年10月6日(日) 13:00~17:00

第2回
「大人」の食卓 -食卓からつなぐ、まちの新しいカタチ-
ゲスト:細川学さん(有限会社mizizi代表取締役)
    瀬尾良二さん(自然農法家)
    中川貴裕さん(青果物流会社社員)
日 時:2013年12月1日(日) 13:00~17:00

第3回
「大人」なコミュニティの条件 -成熟につながるまちづくりを探る-
ゲスト:西村勇也さん(NPO法人ミラツク代表)
    真鍋康正さん(ことでんグループ取締役)
    八木陽一郎さん(ユニティガードシステム(株)代表取締役社長、香川大学客員教授)
日 時:2014年2月2日(日) 13:00~17:00

会場:高松市美術館 1F 喫茶室
主催:高松市
協力:NPO法人ミラツク、学生団体cocokara
後援:KSB瀬戸内海放送
企画運営:NPO法人ソーシャルベンチャーズ四国

お問い合わせ先

NPO法人ソーシャルベンチャーズ四国
FAX : 087-887-7423  E-MAIL:4kokomama@gmail.com
申込フォーム(HP内)http://www.sv-shikoku.com/
FAXかメール、申し込みフォームにて申し込みください。
facebook

Dialogue Bar Takamatsu 2013

Date : 6th October 2013
Time : 13:00 – 17:00
Place : Takamatsu city museum 1F cafe room
Guest : Mr. Jun Hachiya (UMIJI) / you sakana (yousakana.jp)
Host : Takamatsu city


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です